絵金蔵
二人の母達とくりむも一緒に○イヤルホテルに1泊、
和歌山で昨年○イヤルホテルで泊まった折にはわんちゃん可の部屋が取れましたが、
今回は2部屋とも開いていなかったため、冷房の効いた別室でくりむは泊まりです。
大きいゲージの中に持参のゲージを入れて何度かお散歩に、様子を見に行きました。
割合平気で2度目からお散歩の帰りにとっととゲージのある入り口に向かいます、
良かったぁ~
それでも寂しかった事でしょう。ごめんね

デジカメでお食事もプールも展示品も景色も撮ったんですが、
母のPCデジカメのにデーターを取入れたつもりで消去してしまって・・・うわーがっくりです。

翌日は前から興味があって 今年2月にopenの絵師金蔵、赤岡にある絵金蔵に行きました。
くりむは入れませんので、2組に分かれて見ます。
絵金のビデオを見ていると、絵金に良く使われている絵の具の赤は
物部川の上流で絵に使われる赤の採れる辰砂という岩石が多く採取出来たそうです。
とすると赤岡の地名の由来となったのでは?

今度は主人が見ている間くりむを抱っこして待ちます。丁度お昼頃、あつい・・・・
b0069630_9474325.jpg

絵金蔵の方が気の毒がって、浜風の吹く通りに腰掛を持って来て下さって、ほっ
by tosa4351 | 2005-08-13 23:29 | 土佐のこと | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://creamchan.exblog.jp/tb/3297714
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by chilinh at 2005-08-14 20:56
あらら、写真もったいな~い!残念ですね、、、
くりむちゃんひとりでお泊りですか、えらい!^^
Commented by tosa4351 at 2005-08-14 21:34
chilinhさん♪
はいトホホ・・・もうなくなったと思えば余計おしい写真のような気になります。
>ひとりでお泊りですか・・いまいち、その時々でどんな状態になるのか予測がつかないのですが泣かずに大人しくしていてくれました。
Commented by pianomama1 at 2005-08-15 15:05
くりむちゃんは臨機応変に過ごせるなんてホントお利口さんですよね‥
涼しい場所でお泊りでよかったですね‥

お写真残念でしたね‥

tosaさんのブログはいつもお勉強になるので楽しみです!
赤岡の赤‥なるほど‥
Commented by tosa4351 at 2005-08-15 18:35
pianomama1さん♪
お部屋で一緒に過ごせたら母達もくりむももっと楽しかったと思いますが・・
ちょっと気がかりでした
写真、記憶には残っていますが・・・すぐ忘れるでしょう^^;
いえいえ、お恥ずかしい、調べたら赤岡の由来がわかるかも知れませんね
<< いの町紙の博物館 よさこい祭り >>