スコットランド国立美術館展 野の花 
19日は雪や霰がちらつく奈良にスコットランド国立美術館展を見に行きました。
ゆったりとした会場に人がぽつりぽつり・・
未だ始まったばかりなので、暖かくなってくると人出も多くなるでしょう
b0069630_21235148.jpg

もう一つの楽しみは、1つ300gもある大仏アンパンを買いたかったのです
このあたり・・にシャッターの下りた店が、張り紙に
・・19、20日はお休みします・・がっかり

ほとけのざ 
春の野に見られますね。仏様の台座のように見えるからだそうです。
b0069630_2135125.jpg

そろそろ椿も終わりですね絞りです。
b0069630_21351916.jpg

オオイヌノフグリ、 ネモフィラに似ていますが気の毒な名前
b0069630_21415859.jpg

             星が落ちてるよ!
b0069630_21431623.jpg

by tosa4351 | 2006-03-21 21:46 | 桜   花 | Trackback | Comments(20)
トラックバックURL : http://creamchan.exblog.jp/tb/4286462
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by mokopyon819 at 2006-03-22 01:05
1つ300gもある大仏アンパン??
奈良県民なのに、知りませんでした。

今度、捜してみます。

絞りの椿、キレイですね
今年は、くりむママのお蔭で、椿を注目できました。
いろいろあると知りました。ありがとうございます。
やっと、お庭の椿の名前も把握できました
(今まで、「椿」で、まとめて見ていたので・・・)
我が家の「侘び助」、まだ咲きそうにありません・・・

Commented by mifuyu4432 at 2006-03-22 08:21
300gのアンパン!見たかった~!!
オヤジもルナッチもアンパンは大大大好きなんだもん♪
今度は是非!待ってます!^m^
お花がたっくさん咲いてるのを見ると楽しくてしようがないあたしです。
Commented by ちょろひこ at 2006-03-22 09:28 x
私もアンパン見たかった!って、みんな美術館よりこっちに食いついてる(笑)
イヌノフグリって犬の○ン玉って意味なんですってねー。
お隣の庭の椿の花びら、うちの庭に散りまくってて、掃除が大変で。。(苦笑)
Commented by tosa4351 at 2006-03-22 16:40
mokopyon819さん♪
近所の方がこのあんぱん買いに行く為に
高速使って車を飛ばしていますよ(゜o゜)

この絞りの椿も正式に名前があるのでしょうね。
微妙にしべのところが大きいと、肥後椿だったりですし
覚え切れません^^;
取り合えず綺麗!と愛でております。
Commented by tosa4351 at 2006-03-22 16:46
mifuyuさん♪
でしょでしょ~これが驚きのあんこでございましてね。
感激の記念撮影が
去年の5月6日のブログに書いてありますが
つぶつぶ大仏アンパン、330gですから3個で約1kになりますね。
これから花が色々楽しめますねーほんとウキウキな季節です!
Commented by tosa4351 at 2006-03-22 16:50
ちょろひこさん♪
この驚きのあんぱん
お値段がひゃく・・・なんじゅう円ですから、
1個売るごとに大赤字?じゃないかしら?
どんな方が売っているのでしょう
そうなんですか、椿の花って落ちると茶色ですね、
雨はなお掃除しづらいでしょうね^^;
Commented by siro324 at 2006-03-22 18:49
椿の美しいこと。
しばし、見とれてしまいました。
もうシーズンも終わりでこの周辺で見られる椿は皆ショボショボとしたものですのに、この椿の美しさは素晴らしい。
オオイヌノフグリと言うお花、先日お花の写真のサイトで初めて知ったのですが、今日こちらで見かけてびっくり。
tosaさん、お花にもお詳しくていらっしゃるんですね。
Commented by pianomama1 at 2006-03-22 19:02
お花が相変わらず美しいtosaさんのお写真‥季節を愛でる事が出来ます、いつもありがとうございます♪
お花の名前もいくつも覚えました。

くりむちゃん、お星様を見つけたのですねラッキー!

ジャンボあんぱん‥惹かれますフフフ。
Commented by tosa4351 at 2006-03-22 23:42
Siro324さん♪
この椿、表の模様、裏の筋の模様と違っているの
うっすらと見えるでしょう裏の赤い筋、綺麗ですね~
椿の木が背が高かったので腕をいっぱい伸ばしてブルブルしてシャッターを押したけど、どうかしら?(笑

お花知っているのは僅かですよ、この頃覚えが悪いのと
カタカナの花の名前が増えてきましたね。^^;
Commented by rmct at 2006-03-22 23:44
奈良県立美術館のポスターはヒュー・キャメロンの作品。
タイトルはbuttercups & daisies だったかな?
Commented by tosa4351 at 2006-03-22 23:45
pianomamaさん♪
これからお花が楽しめるわくわくの季節ですね
散歩しながら見つけます^^

はい、くりむは青い小さな花をいっぱい見つけましたよ

ぱん、本当に残念でした。あんぱんモードで駆けつけたのにね・・トホ
Commented by maruchoro1 at 2006-03-23 00:42
あ~出遅れました
300gのアンパン?見てみたかったなぁ
絞りの椿、はじめてみました
キレイですネェ
本当にここに来ると色々とお花の名前を覚えます

くりむちゃん、お星様いい匂いだった?
Commented by tosa4351 at 2006-03-23 07:08
rmctさん♪
そうそうヒュー・キャメロンのきんぽうげと雛菊(画家の娘)
ですね。なんて可愛いこと!
Commented by tosa4351 at 2006-03-23 07:12
maruchoro1さん♪
あんぱん残念でした。又高速走って買いに行かなければ・・・
椿の種類も沢山ですね
咲く時期も少しずつ違うので長く楽しめます。

くりむ、春の香りがしたんでしょうか、土には情報いっぱいです
Commented by スコットランドファン at 2006-03-29 01:17 x
スコットランド国立美術館展はGWまでやっているようですが、ゆったり見たいのでやはり早めに行ったほうがいいですね。
Commented by tosa4351 at 2006-03-29 06:35
スコットランドファン さん♪
いらっしゃいませ~
昨日、もうすぐ終わるプーシキン美術館展の2回目を見に行きましたが
最初とは打って変わっての混雑、
やはり最初のうちがゆったりしていますねー
スコットランド国立美術館展お勧めでしたよ
Commented by スコットランドファン at 2006-03-31 23:20 x
明日に奈良へ行きます。時間があれば奈良県立美術館へ寄りたいです。行ったら報告します。
Commented by tosa4351 at 2006-04-01 09:06
スコットランドファン さん♪
今日は良いお天気ですね。
暖かい奈良でありますように、感想お待ちしています。
Commented by スコットランドファン at 2006-04-01 18:57 x
行ってきました。ポカポカではありませんが、コート無しで歩けました。

スコットランド人作家の描く女性はどれもこれも美人、美少女だと思いました。たとえば、「キンポウゲとヒナギク(画家の娘)」(ヒュー・キャメロン)や優しき目は常に変わらず」(ジョン・エヴァレット・ミレイ)、「帰り道で」(ウイリアム・マクタガード)。

それが、ヤンキー娘やフランス人女性とかでなく、大人の女性も少女もちょっと田舎っぽいような貴族っぽいような懐かしいような憂いがあるっぽいような。ちょっと不思議な印象を残してくれました。

これまでスコットランド作家の作品をまとめて見たことがなかったので、よけいにそう思いました。趣味の範囲が広がり、行って大正解でした。混み具合も気になるほどでは無かったです。知り合いにも早めに行くよう言います。

その後、用があって奈良公園内を横切るなどかなり歩き、ちょっと疲れました。美術館を先に見て良かったです。帰りの近鉄電車の中で図録を見ていて、京都行きのつもりが難波行きに乗っているということに気づくのが少し遅れるという小さなミスがありました。
Commented by tosa4351 at 2006-04-01 21:08
スコットランドファンさん♪
お帰りなさい。ご感想ありがとうございます。
美術展に行っても、あまり他の方の感想をお聞きした事が無かったので
とても良い勉強になります。
今まではその場でいいなー、
と思って暫くすると感動も忘れてしまう始末です

そうでしたね。
19世紀の作品というだけ有って、皇族や貴族のの肖像画から、
身近な庶民の生活感にじみ出る人物画に移行して、親しみやすかったように思います。
「画家の娘」潤んだまなざしがこちらに向いて、お花を持った手が暖かく触れそうでした。

私も最近奈良方面に行っていませんが、
ちょっと薄着をしていって、雪も舞い始めて美術館の周辺も散策する余裕も有りませんでした。
図録を見ながら美術館の余韻を楽しんで、
電車が動く前に気づかれたんですね^^
<< 黄色の不思議 ご案内 >>