京都大骨董祭
久し振りに京都大骨董祭に出かけました。
骨董の器も気になりますが今回はスルーして
b0069630_2153268.jpg

アンティークコレクション一番館でお話を聞いたり。
こちらはカットは現在の物より粗いけれど大変手の込んだ一品
見せて頂いて、写真だけ撮らせて頂きました。
b0069630_2215749.jpg

手の出ない根付のところでは「美の壺」の本を買ったり
b0069630_2221277.jpg

古布の店では人形用のちりめんの生地を探したり
b0069630_222292.jpg
b0069630_2225160.jpg

古いけれど手入れされた箪笥を眺めたり
b0069630_2263424.jpg

b0069630_2272441.jpg




そして買ったものはこちら
b0069630_22295692.jpg

少数民族の緻密な刺繍ものさて、これをどう生かせますか・・・



帰りに川上澄生の版画が見れる大山崎山荘美術館に寄りました。
b0069630_22363439.jpg

川上澄生の版画は「初夏の風」で印象が深く、是非一度は見て見たい作品。
新館にはいつもはモネの睡蓮が正面に飾られていますが、
今回はモジリアニー。そして大変気に入って買って帰りたい絵がボナールの絵が
せめて絵葉書と思っていたのに有りませんでした。
しっかり目に焼きついていますが、なにしろすぐ忘れるので残念(>_<)

向かいは石清水八幡 男山、木津川 桂川 宇治川の合流地点で淀川になる所
堤に桜並木が1・4k続く背割りの桜は未だのようです。
b0069630_22385817.jpg

テラスで頂くワインケーキは一口めで芳醇な香りが広がって美味しい
b0069630_22391213.jpg

残念ながら曇り空満開前に春の嵐で花びらが散っていました。
b0069630_22394299.jpg

長々お付き合い下さいましてありがとうございました。
帰りは4時前お散歩にはピッタリの時間でしょうくりむはん?
            いやいやお土産無しは
b0069630_22561980.jpg

by tosa4351 | 2007-03-30 23:03 | 桜   花 | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://creamchan.exblog.jp/tb/6670628
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by nagayades at 2007-03-30 23:26
京都には特別の時間が流れているような気がします。
なんて素敵な散策なのかしら。
骨董市は何時間いても飽きないでしょうね。
ただし足が棒になるでしょうけど^^;
お買い求めになった一品は壁に飾っても素敵ですね。

美術館は山の中にあるのでしょうか。
風情のあるたたずまいですね。
展示品はもとより、建物を訪ねること自体にも価値がありそうです。
Commented by chorohico at 2007-03-31 10:09
アンティークのペンダントトップ、色んな人生を見てきたんでしょうね。
何だかぞくっとする輝きです。
美しい刺繍の、、、、鍋敷き?ではないか(苦笑)どんな風に使われるのか興味あります。
くりむちゃん、お母さんは時計を見ながら急いで帰ってきたんですよ。
まあ、許してあげて!
Commented by ファインちゃん at 2007-03-31 13:32 x
骨董市、蚤の市・・見て回るだけでも楽しいですね~♪
最近はアクセサリーにもお洒落にも興味が無くなりました。
いけませんね~、老け込みます~!

この美術館には何度か行きましたよ~☆
素敵な所ですが、上まで歩くと私には結構きつかったです。
麓のサントリーは楽でいいですね~☆

お留守番のくりむちゃんにお土産を忘れてはイヤイヤよ~!!

Commented by tosa4351 at 2007-03-31 20:06
nagayadsuさん♪
糸井重里さんのブログに東京と京都に住まいがあるとかですが
ゆったり時間が流れているようで、
樋口可南子さんもほっとされるとありました。
なんでも鑑定・・の影響もあってかしら、沢山の人で
見て回るだけでも面白かったですよ
そそ、刺繍の1品は先ず飾って楽しんでいます

美術館は小高い山の中腹に有り、
良い部材で建ててあって調度品も舶来の物で一見の価値がありますよ。
マンション業者が土地を買い取る際に市民の方の力で保存されました。
Commented by tosa4351 at 2007-03-31 20:10
ちょろひこさん♪
骨董のものは誰かの想いがこもっている感じがしてちょっと
気が引けますね。
自分のご先祖様のものだったら良いのですが。
うはは・・上等鍋敷きは先ず飾って見ています^^
そのうち真ん中と側と2つに分けて人形の服になるかな・・・
Commented by tosa4351 at 2007-03-31 20:18
ファインちゃん♪
いえいえおしゃれから遠のいているのは私も同じ。
買い物に来ている奥様達の服装みるとおしゃれでしたね・・・
専門家のお話を聞くだけでも面白くて収穫です。^^

この頃阪急、JRと送迎のマイクロバスが来ています、
昨日もタイミングよく来て美術館のそばまで乗っていきました。
今度ファインちゃんもどうぞ^^
Commented by toypoo9tcoco at 2007-03-31 22:30
アンティーク見ているだけで癒されますね。
これまた緻密な刺繍ですね
何に生かすか考えながら見るの楽しそうデス(*^ ^* )♪
モネですが、上野美術館に『日傘を差す女』が来た時
見に行ったんです。実物の迫力って凄いですね。

ワインケーキめちゃくちゃ美味しそうです~(⌒¬⌒*)♪

くりむちゃん、お母さん帰ってきて踊って歓迎♪ですね^^
1年ぶりに逢った位に喜んだ事でしょう(*^∇^*)
Commented by mokopyon819 at 2007-04-01 01:11
うわぁぁぁ、とっても素敵な1日を過ごされたのですね♡
今年も、桜をたくさん見て回られるのですね

私も、時間の許す限り、いろいろ見て回りたいと思うのですが
どうなることでしょうか・・・・

アンティークコレクション、素敵ですね
私は、デパートの催事場である時は、覗きますが・・・

器も素晴らしいですね
いつか、入手可能な価格帯の物を、買い揃えたいと思っています

民族的な刺繍の作品
良いですねぇぇ
とっても目を引きました
大好きな色合わせと、雰囲気です
Commented by tosa4351 at 2007-04-01 08:38
toypoo9tcocoさん♪
そうですね、本当に実際の絵は迫力 色 作家の力量を感じます。
何年も経て多くの人々の心を打つ絵って永遠の命を持っているようです。
私も「日傘を差す女」の絵は時間を忘れるほどにじっくり見ました。
良かったですね~

はい、ワインケーキとっても美味しかったです
次の注文の方から品切れだと断っていました。^^;

そそ、くりむは1年ぶりの再会さながらの歓迎ぶりいつも嬉しい~
Commented by tosa4351 at 2007-04-01 08:44
COCOママさん♪
骨董祭、お好きですか?見ているだけでも楽しいですよ。
京都と神戸で開催されます。
きっとお母様もパッチの材料でお気にいった布を
御覧になれるし、またお知らせしますね。

民族の刺繍先生のお人形にも胸にこのような物を使っていました。
かなり大きい人形ですから私のは小さく・・と思っています。
とっても綺麗でとりあえず飾って眺めています
<< 水無瀬神宮 地蔵禅院 ちと早いけど天の川  >>