姫路城
忍びの者がいたこちらは姫路城でございます。
b0069630_13595369.jpg

今や桜も真盛りこれから人で賑わう国宝・世界遺産白鷺城・・・他には?
b0069630_14418100.jpg

あらら、待つワンちゃん・・が居ますよ
近づくと とても怯えられました。やっぱり飼い主が一番ですね
b0069630_21112832.jpg

b0069630_1455100.jpg

b0069630_1404070.jpg

さてこの日の目的は姫路市立美術館
明治時代の建物(明治末~大正2年建築・旧陸軍第10師団の兵器庫、被服庫)
を保存活用したものでレンガ作りの美しい建物は、国の登録有形文化財となっています
b0069630_147756.jpg

今回の展示は藍と暮らす人々「太陽と精霊の布」です。
タイ在住の染織家瀧澤久仁子氏のコレクションの選りすぐった230点の染め織り刺繍
トン族の染織品を中心に、周辺民族であるミャオ族、タイ族などの染織品も展示、その驚異的ともいえる究極の手技の美。(HPによる)

展示の物は写真に撮れませんが、同じ物が展示してありましたので参考にします。
これはまだ生まれて間もない赤ちゃんのズボンで、
生まれる前から丈夫に育つように心を込めて作られた
先についた靴の刺繍がとても綺麗です。
ズボンの内側は縫い合わされていなくて、オムツを替えやすくなっています。
b0069630_14133014.jpg

帽子も軽い金具がついていたり、金魚の模様や
緻密な刺繍で飾ってあって生まれて来る赤ちゃんの為に思いを込めた愛情が感じられます。
b0069630_14134222.jpg

写真には有りませんが中に藍を何度も重ねた黒い布でスカートが細かいプリーツ
上着がチャイナカラーの服が、まるで三宅一生のデザインかと思うような粋な感じでした。
b0069630_1414289.jpg

日頃、民族衣装のお人形を作る時は、小さなカットされた布でしか知らなかったけれど
全体の服の様子や、文様に違いが有る事。
b0069630_22495152.jpg

見覚えのある模様が服のどんなところに使われていたか、興味深く見て来ました。
b0069630_14142269.jpg

帰りに桜ソフトを頂き!薔薇のような香り。
b0069630_14155470.jpg

このお方は土曜日にトリミング。
b0069630_20534838.jpg

by tosa4351 | 2007-04-09 22:24 | 桜   花 | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : http://creamchan.exblog.jp/tb/6711284
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by toypoo9tcoco at 2007-04-09 23:17
姫路城の桜も見事ですね!
カーブミラーの中の姫路城、粋ですね☆彡
そゆの好きですd(*⌒▽⌒*)b
桜の中に垣間見える姫路城も素敵だし
桜とお城、ロマンティックで素敵ですね。
桜ソフトと姫路城もおいしそ♪

待つワンちゃんの飼い主さん、
早く戻ってあげて~!

刺繍は本当緻密でキレイですね。
すごい時間を費やしたのでしょうね。

くりむちゃん♡おリボンとスカーフ巻いて
おしゃれさんですね(*^_^*)
色白さんで、とても似合ってますよ♪
Commented by ひろ at 2007-04-09 23:45 x
くりちゃん、レインボーカラーよくお似合いね。
色白だからパステルカラーもお手のものだわ。
かわいー(^^)

忍者は上野城かと思いました(笑)。
姫路にもいてるんですね。
そうそう、醍醐寺行ってきました。
あいにくの雨で寒かったけど、桜は堪能できました~♪
Commented by ファインちゃん at 2007-04-10 08:07 x
くりむちゃん・・何をお召しになっても可愛い~☆
今日のバンダナ?とっても良く似合ってます、春~~って感じが良いですね~♪
くりむちゃんは本当に表情が豊かでその時の気持ちが伝わってきます(わんこさんのコメントがお上手な事も有りますね~)

桜のアイスクリーム美味しそう~☆

民族衣装にはその国の伝統文化が息づいていて、深い意味が有って
心に響く物がありますよね。
わんこさんのお陰で色々な文化を拝見する事が出来てとっても有り難いです。
姫路城も長い間行っていませんね~満開の桜に合うお城ですね。
Commented by mifuyu4432 at 2007-04-10 08:54
桜の向こうにお城。。いいシチュエーションですね♡
忍者さんはここにいたのかぁ。。
きっと桜から桜へぴょんぴょんと飛んでいるんでしょうね。
また道に迷わなきゃいいけど・・(笑)
くりちゃんトリミングですっきりですね。バンダナできりっ!と。
『どうよ!』て感じ♡

Commented by tosa4351 at 2007-04-10 08:56
toypoo9tcocoさん♪
さすが、天下の姫路城は何でも凄いですね
お城の前の広場には瞬く間に花見客で一杯になりましたし
まだまだこれから入ってくる人で込み合っていましたよ。
そんな大勢の人ごみを姫路城はいつも悠然と俯瞰して居るみたいでした。
桜ソフト美味しかった!d(*⌒▽⌒*)bマネッコ^^

繋がれて待っているワンちゃん、尻尾を振るものとばかり思っていると
思いがけず怯えていて要注意ですね。そっとして置きました。
飼い主さんも間もなく戻ってきましたよ。

近くでトリミングしていただくとスカーフとリボン。
でもリボンはカイカイヨガで毛が絡まって、大変です^^;
Commented by tosa4351 at 2007-04-10 09:00
ひろさん♪
親が色黒なもので、やっぱり色白は徳だと思います!
今日のような紫外線サンサンは恐い季節になりましたね。

伊賀上野、女性の忍者も居ましたね^^
醍醐寺、行かれましたか、堪能できて良かったです~
Commented by chorohico at 2007-04-10 10:01
あ、なるほど姫路でしたか!桜とお城って相変わらず似合いますね。

赤ちゃんが丈夫に無事に育つことは、本当にみんなの願いであり、その思いがいっぱいこもった刺繍、素晴らしいですね。
日本では最近は赤ちゃんの生存率が上がって、それは良いことですが、昔ながらの風習が少なくなりましたね。
親や親戚やみんなの願いが詰まった刺繍なんですね。
Commented by tosa4351 at 2007-04-10 20:36
ファインちゃん♪
おほほ・・馬子にも衣装、くりむにも・・です。
トリミングはいつものわんこファインちゃん行きつけの所です。
このところくりむ登場は、一寸桜に押されていますー^^

やはりアジアは一つと申しましょうか、絞り 藍 織物 日本のルーツらしき物が感じられます。
そそ、文様などにも祈りに通じる意味がありますね。
私もこん回の催しが無ければ姫路に行かなかったと思います。
一寸遠くて本当に久し振りです。


Commented by tosa4351 at 2007-04-10 20:42
mifuyuさん♪
忍者さんはちゃんと信号が変わってから渡りましたよ^^
でもそこから何処かに消えたってことは、
お城まで桜の木をぴょんぴょんと飛んでいったんでしょう
実はくりむの横におやつがあるので
顔中欲しいを書いて、横目で意識して我慢の顔なんです。うはは・・
Commented by tosa4351 at 2007-04-10 20:50
ちょろひこさん♪
そうですね、日本全国お城まつりは桜祭りで、お城に桜は良く似合いますね。

日本でも赤ちゃんのお誕生から節目節目に成長を願ったお祝いがありますが生まれる前から思いを込めた凝った刺繍は見事です。
昔は大きく育つまで妨げとなる病気がはだかっていたから、
いっそう周りの親族の願いは強かったんでしょうね。


Commented by mokopyon819 at 2007-04-13 22:51
COCOの騒ぎで、出遅れてしまいました・・・

やっぱり姫路城だったのですね・・・
桜とお城の風景は大好きなんです

「鬼平犯科帳」のエンデイングの桜も好きですが
「暴れん坊将軍」の姫路城は、最高です

ここの桜と、書写山の桜、いつかは見たいと思っています
Commented by tosa4351 at 2007-04-14 21:10
COCOママさん♪
COCOちゃん元気になられて良かったですね。

姫路城はTVに登場しているんですね、
堂々とした風格がありますものね
一寸遠くて行く機会がありませんが、今回は桜と美術館
両方が楽しめるので行ってきました。
夜桜も良さそうですが・・
<< 背割りの堤 又桜 くりむパピー5 >>