いつものようにが幸せと思う時
こうして普通にいつもと変わらず、いつもの通り待ち伏せしたり
b0069630_21263293.jpg

散歩でいつもの挨拶が出来たりすることは、
とても幸せなことです。

丁度1週間前になります。
朝の散歩は彦星君の担当で、その間一足遅れて私は畑に行きます。
その日畑に行く用が無かったので、6時半ごろ主人とくりむは散歩に出かけ、
私はベランダに出て花の手入れや掃除をしていると、
犬の悲鳴と犬の名前を呼ぶ声犬の吼える声が聞こえました。
丁度くりむが公園に差し掛かったような時間です。

散歩から帰ってきたくりむを見ると耳の付け根の辺りから出血しています。
さっきの悲鳴はうちだったのです

この頃朝の散歩で仲間になったと思われる柴犬3頭が家の隣の公園で
夫々の飼い主と仲良く談笑しながらリードを外して遊ばせているのを
よく見かけるようになっていました。
くりむは公園の側の車道をリードをつけて散歩をしています。

3頭のうちの1頭が公園から車道のくりむに飛び掛ってきて
組み伏せ左の耳の辺りに噛み付いたそうです。
写真と文は関係有りません
b0069630_21245746.jpg

見ると、左耳の上、下、耳の下の頭の3箇所に血が出ていて、
とっさに  狂犬病は大丈夫かしら・・と言うと
鑑札は付いていたから大丈夫と思う・・・と主人
傷を家にあった消毒薬で洗い流して
b0069630_2125463.jpg

その日は仕事が休みで、病院に行くべきか様子を見ていました。
大変天気が良くて蒸し暑い日で、この暑さでは傷が化膿してはいけないと
10時ごろ自転車では籠を嫌がるので、抱っこして病院に連れて行きました。
病院はさほど遠くは有りません。
b0069630_2125966.jpg

いつもながら診察を待って、
番が来るとお医者さんが傷の周りをバリカンでカットし、
探針で傷の深さを見ると頭の傷に深く入り(頭蓋骨の外側表皮の間の部分)、要注意の事
塗り薬より飲み薬の方が良いとの判断でした。

夕方散歩で柴犬の中の1頭の飼い主の方と出合って、傷の様子を話しました。

次の朝、主人が前日咬んだ犬の飼い主にくりむの傷を見せて、
先方が「治療費を言ってください」
と言われていたのでそれを伝え、次の日に持ってこられました。
その時私は初めて相手の方に会いましたが、
何度もあやまってくれました。

毛で隠れていて少しぐらいの傷と思っても意外に深い傷である事も
やはり病院に行って良かったと思います。
お金の問題ではないけれど、こちらの心の痛みや不安を相手にわかって欲しいと思います。
相手の犬は共に1歳半の柴犬たちとはしゃいでその興奮でくりむに飛び掛って
遊びのように見えたかもしれません。
民家や皆が通る道の側の公園で安心して歩けるようリードは離さないで欲しいのですが
次の日も遊ばせているので、どうしても意識してしまいます。

くりむの傷は薬が効いてか、大丈夫、治ってきました。
いつものように陽気におもちゃの友と遊んで私達を安心させてくれます。
by tosa4351 | 2007-07-03 13:20 | わんこ | Trackback | Comments(21)
トラックバックURL : http://creamchan.exblog.jp/tb/7046676
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ファインちゃん at 2007-07-03 13:53 x
え~~、くりむちゃん大変でしたね~~!
病院に行かれたのは正解でしたね。
わんこちゃんとか動物は喋れません、噛まれたときは傷が深くなくても病院に行った方が良いですね。

どんなに大人しいわんこでもリードを外して遊ばすのは良くないと思いますね。
是は飼い主の問題です。
大変なことに成らないうちにお止めに成った方が良いですよね。

くりむちゃん・・可哀そうに・・くりむちゃん、恐ろしい目に遭いましたね!
くりむちゃんに逢って撫で撫でしてあげたいですね~。

ワンコファインも散歩の時に何処かの大きなワンコが近づいて来たので思わず抱き上げてゆっくり逃げて帰った時の事を思い出しました。

大切なくりむちゃん、早く傷が治りますように祈っていますね。
Commented by chorohico at 2007-07-03 14:53
的確な処置で今は落ち着いているとのこと、何よりです。

お友達ワンコも先日、ノーリードの子に公園で噛まれ、大怪我をしたのに、飼い主はのらりくらり。しかも狂犬病も混合ワクチンもしていないワンコだったらしく、その後の心配は大変なものだったそうです。幸い怪我も治り感染症もなかったそうですが。

我が家も川原ではノーリードで遊ばせています。そしてその場で多少のケンカが始まることもあり、人事ではありません。
飼い主として、やはり目を離さないことや、理由もなく噛む可能性があるならノーリードはいけませんね。
第一そのワンコだって、車道に飛び出して自分自身が怪我をしたかもしれません。
飼い主はわが子の身を守ると共にお互いマナーを守って気持ちよくそして安全にワンコが生活できることを一番に考えなければいけませんね。
私もまた学びました。
くりむさん、どうかお大事に!
Commented by あだちゅ at 2007-07-03 16:22 x
うちの実家の犬(ポメ)も花博記念公園で放されていた大型犬にかまれて大怪我をしました。(おなかを縫いました、顔もひどい傷でした)でも
公園が広すぎて、こちらが病院へ連れて行くのが精一杯で
どこの犬かわかりませんでした。
やっぱりリードを外すのはルール違反ですよね
犬の大きさも関係ないです。怖い人にはどんな犬も怖いですし。
くりむちゃん、ひどい目にあっちゃったけど、なんとか元気になってよかったね。
ほっとしました。
Commented by mugi-nade at 2007-07-03 17:16
くりむちゃん大変でしたね。
病院へは本当に行かれたほうが正解でしたね。
私も先日 頭をぶつけて切りましたが・・・・。
実際はお医者さんの言葉で傷が深いということで・・・
見た目髪の毛の中は見えませんしわかりませんね。
私も髪の毛を切るのかなと心配していましたが・・・
早く傷が治りくりむちゃんも元気になって欲しいですね。
精神的にもダメージありますものね。
相手の方も(柴犬の飼い主の方)またリードを離して
いるのですか。信じられませんね。意識に欠けている方
なのでしょうね。
我が家の近所のわんちゃんの飼い主の方たちもまだまだ
常識をわからない方も多いですよ。
我が家は角の家で散歩のわんちゃんが塀の傍を通ります
時々ですが わんちゃんの糞が落ちています。
最近 3匹を連れて(犬の種類はわからない)散歩する姿を
見ますがわんこちゃんがかわいくって
人間の三つ子みたいでちょこちょこ歩く姿がまたまたかわいい。。。。
素敵な飼い主さんがいて散歩中に世界にひとつだけの花を
一所懸命犬に唄ってあげている女性も見かけましたよ♪
Commented by toypoo9tcoco at 2007-07-03 21:27
うわー、ショックですね。
すごく不安な思いをされた事でしょう。お察しします。
でも的確な判断で即病院連れて行かれて
傷治ってきたとの事、本当良かったです。
皆さん、同じような経験おありのようで・・・
実はうちも、お散歩デビュー数日目に近所の柴犬に襲われて、、、
ケガはなく、ただ押さえ込まれただけですが
cocoは怖くて”きゃわわんきゃわわん ><”
飼い主の方誤りに来てくれましたが、それからcoco
ずっとワンコ恐怖症なんです。
私も廻りにワンコや人気がないと、ついノーリードに
してしまいますが、目を離す事はありません。
その相手の飼い主の方、この期に及んでノーリードですか!
信じられません。無抵抗のくりむちゃんにひどい事しておいて
なんか許せないです・・・。

くりむちゃん早く傷治るといいね♡
たくさんたくさんナデナデしてあげたい♡
Commented by Grandma at 2007-07-03 22:52 x
くりちゃん!!!よそのわんちゃんに噛まれてたいへんでしたのね~~~どうか一日でも早く全快するよう高知より
お祈りしています!時期的に化膿しやすいので気をつけてね
お大事に!
Commented by Ako at 2007-07-04 00:16 x
くりむちゃん本当に大変な目にあいました。
何とか早く治って欲しいです。
私はロンを山のお墓から帰る途中、あまりに自由になりたそうだったので、バイパスまでとリードを離したために車にはねられてしまいました。
それで、その後飼ったコロはリードを離したことがありません。
16年命を全うしました。
なので亡くした悲しみは大きいですが、くいはないです。
くりむちゃん、お大事にね。
前回コメント入れたのがUPされませんでした。私の手違いだったんでしょうね。
今日のは入りますように。。。
Commented by tosa4351 at 2007-07-04 05:48
皆様へ♪
皆さんのお見舞いの暖かいコメントありがとうございます。
夫々の方に同じような経験があることで励ましていただいて本当に感謝します。
怪我を負った日もくりむは元気でいつもと変わりなかったのが幸いで、
1週間経ってすっかり傷もかさぶたになって耳の後ろの傷は跡だけになりました。
くりむが怪我をしたことでご心配おかけするといけないので良くなった報告がてらお話をしようと思いました。
結果的に大事に至らず良かったと思います。
大型狩猟犬に獲物と同じように大事な臓器を傷つけられたプードルの話を聞いたばかりで、まさかこんな事が身近に起こるとは想像していませんでした。
どうぞ皆さんのワンちゃんにこんな事が有りませんよう。
いつもの日々でワンちゃんとの生活楽しんでください。
Commented by tosa4351 at 2007-07-04 05:52
ファインちゃん♪
わんこファインちゃんを大型犬から守ったの、ファインちゃんらしい優しさですね。
とっさに何かを感じてそうしたのでしょう。
瞬時に襲いかかれると逃げようも有りませんもの、
本当に恐かったと思います。
ご心配くださってありがとうございます。
Commented by tosa4351 at 2007-07-04 05:58
ちょろひこさん♪
こんな人が往来するような公園でノーリードは危険だと
くりむに襲い掛かった飼い主はすぐその日からノーリードで同じ場所で遊ばすのはどうかと思います。
咬んだ方はそんなに大事と思っていないように感じます。
ワンちゃんを飼ったら、予防注射や便のマナーも必ず守って欲しい物ですね。
ご心配下さってありがとうございます。
Commented by tosa4351 at 2007-07-04 06:04
あだちゅさん♪
ポメちゃんも大変な目に会いましたね。
おまけに相手が分らないなんて・・
そそ、すべての人が犬が好きだとは限りません
子供の頃犬にかまれた経験で大人になっても犬嫌いの方も居ますし
アレルギーの人も。
そこのところちょっとでも考えて欲しいですね。
くりむは元気です。ありがとうございます
Commented by tosa4351 at 2007-07-04 06:11
むぎなでさん♪
そうでしたね、先日はむぎなでさんも額に怪我をされて、ほんと!
傷の深さは見た目では分りません。
病院にいって正解でした。
くりむを襲ったわんこたちは次の日くりむの怪我を見せたあとでも
くりむが通り過ぎた後、又同じ場所でノーリードで笑いながら遊ばせていました。私は隣の畑にいたので見聞きできたの。
パピーたちに世界にひとつだけ・・を聞かせているの^^
わ~生まれてきた命を大事に思っているのでしょうね。
ご心配おかけしました。ありがとうございます
Commented by tosa4351 at 2007-07-04 06:16
toypoo9tcocoさん♪
そうなんですね、何故か柴犬は恐いよと聞かされていましたが
まさかこんなことになるとは思いませんでした
ね・・・同じ場所で相変わらずノーリードなんて困ります。
しかもいつもの通り道ですから。
toypoo9tcocoさんの分よ、となぜなぜしますねー
ありがとうございます^^
Commented by tosa4351 at 2007-07-04 06:19
Grandma さん♪
一番ご心配かける Grandma さんには本当に今も
いつもと変わらない元気いっぱいのくりむをお知らせします。^^
傷もすっかりかさぶたになっています。
ご心配おかけしました。

Commented by tosa4351 at 2007-07-04 06:24
Akoさん♪
本当、ワンちゃんのリードを外したくなるような野原が有りますね
のびのびと遊んでいる姿は見ていて笑みがこぼれます。
でもそこに車とは残念な結果でしたね。
この前のにコメントくださったの?
あら、申し訳ないです。どうしたんでしょう・・・
コメント読みたかったわ。いつもありがとうございます
懲りずにどうぞ宜しくね
Commented at 2007-07-04 10:25 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tosa4351 at 2007-07-04 15:14
鍵コメさん♪
は~いとってもご機嫌さん、今日の友を選んで遊んでいます^^

見て来ました。良く描けて居ますね、いつでもお使いください光栄です
Commented at 2007-07-05 10:54
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tosa4351 at 2007-07-05 20:33
鍵コメさん♪
同じような経験をされたのですね。
お腹や背骨を襲われると大変な結果になるようでぞっとします。

いつもの公園では朝の散歩で時間帯が違っても
違う柴犬がノーリードでボール投げをして遊んでいて、
油断出来ませんね
Commented by ひろ at 2007-07-06 00:05 x
ずっと忙しくてPCも開けなかったのですが、
知らない間にくりちゃん、そんな目に遭ってたなんて・・。
遠くでも聞こえるくらいの悲鳴だったということで、
よっぽどビックリして怖くて痛かったんだろうと思います。
傷も今はよくなってきたとのことですが、
本当に怖いですね。
うちも近所の犬がノーリードでしょっちゅう歩いてます。
(苦情を言われてるにもかかわらずです)
前に甥っ子がものすごい追いかけられてました。
ノーリードで放し飼いをすることってちょっと信じられないですね。

なにはともあれ、くりちゃんが元気回復してきてなによりです。
お大事にね。
Commented by tosa4351 at 2007-07-06 09:48
ひろさん♪
ご心配下さってありがとうございます。
本人はいたって元気でいつもの通りですが、
その日はちょこっと、くら~い気持になりました。
ノーリードで散歩させる方この辺も居ます。
余程大人しい犬か、もしくは飼い主の認識不足かなかなか改善されませんね。
わんちゃんの落し物をそのままも沢山有ります・・・
<< 雨の合間に・・ 紫陽花の里 >>