2017年 09月 01日 ( 1 )
まだま村
ひと月に1度、ピアノ教室でご一緒した友達とランチ会をしています。
今月は隣町の山間部にある茶房 まだま村に向かいました。
周りが木々で覆われているので全様を見ることが難しいけれど
竪穴住居のような半地下の茅葺屋根。
b0069630_19560120.jpg
直径12m・高さ11mの円錐型の建物は、柱・梁は200年前の民家20軒分の
古材、屋根は琵琶湖の葦を使っているそうです。
地面から1m掘り下げて土間はかなりの広さ。
入口の2ヶ所は開け放たれて自然の風が心地よく吹いてきます。
b0069630_19561843.jpg

近くの隠れキリシタンの里の1軒からフランシスコ・ザビエル像が発見されていて
現在は神戸市立博物館蔵となっています。
教科書ではおなじみのザビエルが十字架を持った像です。

こちらは縄文ランチ。
調味料も自然素材、古代米や沢山のお惣菜は地元の野菜を使われています。
b0069630_19563569.jpg
目下取り組んでいるピアノ曲やら、苦労して少しずつ歩んでいる話で盛り上がり
また、頑張る気になりました。
b0069630_19562670.jpg

by tosa4351 | 2017-09-01 20:31 | 建物 | Trackback | Comments(0)