カテゴリ:わんこ( 693 )
朝のTV
くりむが家に来てから教えてもらった番組にEテレの朝6時55分「0655」と
民放の8時前の「きょうのわんこ」は自動録画しています。
先日は0655では視聴者のお家にいる猫や犬が歌に合わせて投稿された写真が披露されます。
時折「うちにはこんなのがいます」と言うコーナーではとげ村針子さんが出演されました。
可愛い!表情も豊か。
b0069630_20282495.jpg
b0069630_20281585.jpg
きょうのわんこではシーズーとプードルのミックスのわんちゃん。
くりむを思い出す可愛さです。
b0069630_20244707.jpg
夢でも会いたいと願っていると何度か会えました。
くりむに似ているけどちょっと違うね~と、思ったり、
普通にいつものように暮らして居る様は、亡くなっていなかったんだ。
等と夢ではごく身近に登場してくれます。

by tosa4351 | 2017-10-29 20:54 | わんこ | Trackback | Comments(0)
忘れない
この2日間はそれぞれ違う人の集まりでランチをしながら会話を弾ませました。
くりむが亡くなって49日も過ぎて仲の良い友達に初めてくりむを失ったお話を
しました。
こちらから披露する話ではないと思ったし、やはりお話しするのも聞いている方も
気持ちが沈むものですし。

亡くなってすぐは最期の様子が今までのわんことの楽しい生活に上書きされて
大変辛かったけれど、日々の暮らしの中でいつも側で寄り添っていたくりむの様子を思い出すことが出来ます。

留守番をさせて帰宅しドアを開けると玄関にちょこんと座っていたり、
始めに入った主人にお帰りを言うと、次に入る私の膝に両足を置いて
待ってたよ~と言うのです。本当に・・・キュンキュンと。

写真を見ると手触りが蘇ってきます。
b0069630_20262189.jpg

by tosa4351 | 2017-10-13 20:53 | わんこ | Trackback | Comments(4)
くりむに似たわんこ
わんこの散歩の時刻には近所のワンちゃんが出てきます。
くりむに似た子が居るとつい近寄ってみたくなります。
このワンちゃんはプードルとポメラニアンのミックスで、
性格はどちらかと言うとポメラニアンとか。
b0069630_18195781.jpg

今回、高知に帰省して母や姉たちに「くりちゃんは?!」と聞かれて
亡くなったことを言うと大変驚かれました。本当に皆さん驚かれる。
歯石を取って、足も傷めないよう、目も気を付けて、元気と思われたのに
心臓が悪くなるとは思いもよらなく、私自身も足元をすくわれたようです。

いつも、こんな時はこうしていたね。
高知に行くときはいつも必ず一緒。
b0069630_18282229.jpg
初めて高知に行った時には、主人の実家と私の実家は歩いて10分ほどの
距離を1度で覚えて、愛嬌を振りまいていましたが
大阪に帰宅すると嬉しそうに部屋を走り回っていました。
b0069630_18282925.jpg

by tosa4351 | 2017-10-05 18:40 | わんこ | Trackback | Comments(0)
くりむのセーター
日々くりむを思い出さない日はありません。
冷蔵庫をけると飛んできたし、ピアノのレッスンをし始めると
気をひくようにベランダに出してーと言いました。
寒がりで、冬の散歩は嫌がり外に出すと震えるのでセーターを
着せ始めました。
b0069630_21015557.jpg
春になると手洗いでせっせとセーターを洗っていましたら、
洗濯機のドライをつかう知恵を頂いて早速今年は実行、一度に全部洗濯機任せ♪
くりちゃん、今年の冬もセーター編みたかったよ。ドライで洗濯したかったよ。
b0069630_21131239.jpg
以前の写真を見ると背中にボンボンやリボンやビーズが付いていたんですねー。
ガリガリとくりむがシンプルにデザインし直していました。

子供の頃は常に隣の親戚のうちに子犬がいたり、自宅でも犬を飼って
家庭を持ち一度ワンちゃんを飼ってみたくて、くりむがうちにやって来てました。
私たちは沢山笑って幸せをもらったけれど、くりむは幸せだったかな・・

by tosa4351 | 2017-09-14 21:47 | わんこ | Trackback | Comments(2)
わんこの寝相
たまたま昼過ぎにTVをつけると「助けてきわめびと」
肩こりのについてのお話でした。
普段使いの枕と、枕を研究されている整形外科の先生が考案された簡単枕の
使用でビフォーアフターの睡眠中の映像が写されます。
枕の適不適で寝返りの頻度が違ってきます。
それが何よりかにより、上から映されている寝相の側の小型犬の
様子に目が釘付け!

くりむも寒いときは布団を上げて中に入らせてくれるように要求します。
暑い夏には飼い主の周辺を
必ず人に後ろ姿で、まるで主人を守るかの様。

画面のわんちゃんもご主人の周辺を頭を外側にして頻繁に寝場所を変え
先生考案の枕のほうでは、最後には仰向けになってまさに大の字で寝ていました。
寝起きの時には飼い主と目が合うとしっぽを振っています。
わんちゃんの寝相を一晩、映像で見られて、きっとくりむも同じような
様子だったんだろうなと思いました。
b0069630_09042515.jpg
うちにこんなかわいい子が居たんだ。

by tosa4351 | 2017-09-09 10:01 | わんこ | Trackback | Comments(0)
お友達のコーギー
くりむのおやつは歯の清掃を兼ねたものが殆どで、グリニーズなどの
未開封を滋賀の友達のお宅に持参しました。
元はご子息家族で育てられていましたが訳があって、
今はご実家の家族になっている14歳のコーギー犬のブラウニー君。
2日ほど前に足のしこりを取る手術と歯石を取ったばかりで
足を庇いながら歩いてきました。
b0069630_18562939.jpg
お土産に夏野菜をと、友達が玄関から出ようとすると
おかあさん行っちゃ嫌だ!と吠えました。
本当に愛しい。
くりむの分も長生きしてほしい。
b0069630_14392906.jpg
オクラの花は奇麗。

by tosa4351 | 2017-08-28 14:41 | わんこ | Trackback | Comments(0)
わんちゃん譲渡会
くりむはいつも大きなうるんだ目でじっとこちらを見つめていました。
どのお宅のわんちゃんもそうだと思います。
b0069630_18555953.jpg
友達に動物の大好きな方がいて、譲渡会で飼い主の決まらなかったワンちゃんを
次の譲渡会まで預かっています。
離島から空輸で伊丹空港にお世話役が受け取りに行って離島では首輪が付いていた
そうですが引き取り手がいなかったようです。
預かっているさなかに脱走してしまって、チラシを制作・配布と懸命に尽くして
次の日に隣の市で確保の電話が入って無事に帰宅できました。
大変でしたね。
お名前は飼い主が決まるまで、仮のお名前 天むすちゃん(女の子)だそうです。
大人しくて美人さんです。
キラキラした瞳で良い飼い主さんを見つめられると良いね。
b0069630_19394235.jpg
譲渡会では条件が有ってその一つは飼い主の年齢も関係するそうです。

by tosa4351 | 2017-08-27 19:42 | わんこ | Trackback | Comments(0)
いつまでも一緒に
昨日と一昨日のくりむのお話は思い出になってしまいました。
歯石を取って歯に心を配ったり、足に負担をかけないように
白内障にならない様に・・・。
1日でも元気でいてほしいと願っていましたが
お盆にお客様が見えて、大喜びのくりむがおもちゃを投げて頂戴と
持ってきて、1回2回目に走った時、息切れがして大きく呼吸をし
足元が一瞬ふらつきました。
病院で診ていただくと、心臓肥大少し肺に水が溜まっている様子も
うかがえるとのこと。
薬を頂いて帰宅して2日ほどであっけなく亡くなってしまいました。

亡くなった日は家族が忘れようもない主人のお誕生日。
14歳4か月。際まで元気でしたから、喪失感はぬぐいようもありません。
何かにつけて思い出します。
帰宅すると前足を上げて歓迎してくれました。
至らなかった飼い主だと反省してもどうしようもありませんが
大切なかけがえのないくりむの生きた証をいつまでも忘れないでいようと思います。
くりむちゃん幸せを沢山ありがとう。
グログに来て下さった皆様にも感謝いたします。
ありがとうございました。
b0069630_21224057.jpg

by tosa4351 | 2017-08-26 19:55 | わんこ | Trackback | Comments(0)
いつも側に
育てた初期にくりむの歯を清潔にと、最初から力みすぎたのか
歯磨きを嫌うようになったので、わんこのおやつは歯磨き効果の
あるものを主に与えていました。
皮を与えると噛み応えがいまいちだったと見え、柔らかいタイプの
グリニーズを見せると硬いほうの皮と交換して欲しいと言います。
硬い皮はいつまでも持ち回って・・・
目が覚めた私の枕元に置いてあったりすると、まるでクリスマスの
サンタクロースのプレゼントの様に思われて可笑しくなります。

トリミングする前のくりむ。
b0069630_21341256.jpg

by tosa4351 | 2017-08-25 21:51 | わんこ | Trackback | Comments(0)
くりむのお話
ブログを始めたのは2004年の11月でした。
4人家族で生後2か月のくりむを迎え、娘が嫁ぎ息子が
独り立ちをし、郷里の義母も80歳を超えてもPCをしている折
離れて過ごす家族のために、くりむの日常をブログにスタートしました。

前回から随分投稿していません。
6,7月は忙しかったにしても8月になっても怠けていました。
くりむは冷房を入れる時ガラス戸や襖を閉じ始めると
興奮して吠えます。
あちこち開けるように言います。
襖は開けると顔をだして、頭寒足熱?
b0069630_08474961.jpg


by tosa4351 | 2017-08-24 21:08 | わんこ | Trackback | Comments(0)