カテゴリ:マンホール( 1 )
古代ギリシャ 神戸市マンホール
特別展 古代ギリシャ 
紀元前6800年に遡って発掘されたも像・絵画・装飾品・器等が
展示されています。
大理石で作られた初期の像、フレスコ画から見事なヘレニズム文化の
リアルな人間像。
紀元前480年には現在使われている文字も存在。
古代オリンピックにちなんだテラコッタの壺の絵は近代に
もてはやされたアールヌーボーの様。
それぞれに背景には神の存在が感じられます。
b0069630_21323464.jpg
神戸市博物館は旧居留地にあり神戸らしいお洒落感にあふれています。
連休のこの日には通りがかった2ヶ所のお店がリニューアルオープン
入口のお花が片や赤系統、お店の名前にちなんだ片や白系統。
b0069630_21330617.jpg
ずらりと白バラを配した花束が並んで壮観です。
b0069630_21333304.jpg
バラの香りが好きなのでそばに寄ったり、離れて写真を撮ったりしていると
小柄な年配のご夫婦の女性の方が笑顔でお花を見ているので、つい
神戸はお洒落ですね、
ええ本当に!
とお返事があって、何方からですかとお聞きすると内子と。
愛媛の内子からで、昔から子供さんを連れて都会と言えば神戸に来てたそうです。
今は松山に住む息子さんが連れてきてくれるとか。
以前、高知に帰省する折に内子に寄ったことがあり懐かしく思い出しました。

神戸には何種類かマンホールの蓋があります。
横断する手前の道に新しい蓋を見つけましたが、信号が青で進むと
渡り切った道でマンホールの取り換え工事をしているところに出くわしました。
昨年、神戸市で市内の小中学生・高校生一般市民にマンホールのデザインを募り
下水道に興味を持ってもらえるよう企画したようです。
きっと子供さんの作品と思われる、人類未踏のマンホールです!
b0069630_21345985.jpg
左端の穴に蓋をするようでした。
b0069630_21352852.jpg
素敵なマンホールのデザインに作業される方もにこやかです。

by tosa4351 | 2017-03-19 10:49 | マンホール | Trackback | Comments(0)