<   2006年 03月 ( 28 )   > この月の画像一覧
パピー2わんこやってきた!
明日から4月というのに今朝は雪です、関東の方に明日は雪雲そちらにゆくかも・・
b0069630_814865.jpg

昨日の続きです。

先日の銀座松屋での人形展で出展されていたお嫁に行くお人形です。
帯の色がとても鮮やかな色合いでしたのでパチリ☆
b0069630_21532226.jpg


人形教室の生徒さんで去年秋から2ワンコ家族に迎えたと、うわさに聞いていて
是非会いたいと打診すると、午後つれて見えるとメールが入りました。
今か今かと待つうちに縫いぐるみのようなワンコを抱っこして来ましたよ
教室のみんながわー可愛い!と大歓声です。
ほらほら、背中に・・・
b0069630_20545663.jpg
b0069630_2055593.jpg

10ヶ月のシーズーの「あらら」ちゃん男の子、あらら・・って顔をしているからこの名前。
目が外に寄っていてもしかしたら脳に障害が出るかもしれないとか
おおらかな性格で、しかっていても、のほほんとしているそうです。
長くぺットショップいて引き取り手が無いのを優しい彼女は家族に迎えました。
可哀想と思っても引き取るには色々考えてしまうものですが
とくに彼女は2日前にプードルの「こはる」ちゃんを迎えたばかりです。
b0069630_20551845.jpg

6ヶ月のプードル「こはる」ちゃん女の子
内弁慶だそうです。
抱っこしてすぐは、ブルブル震えていましたが徐々に落ち着いて
愛嬌を振りまいています。
b0069630_20552653.jpg

あららちゃんは、うちの誰かさんと違って
目の前に食べる物が無くても、リラックスな「おすわり」と「お手」も出来ます。
こはるちゃんに教えていると脇のあららちゃんの手がチョコンと出てくるそうです。
おりこうさんでしょう
b0069630_20555780.jpg

忙しい中2人を連れてきて頂いて、お話は尽きませんが、
お天気の様子も怪しくなってきました。
いつも「くりむの散歩!」が気になりながら家路に急ぎます。

嵐山の枝垂れは未だですね
b0069630_20562971.jpg


渡月橋の袂の公園の桜1本だけ咲いていました。
b0069630_20564360.jpg

by tosa4351 | 2006-03-31 08:15 | わんこ | Trackback | Comments(8)
人形教室 窓
昨日の京都嵐山は愛宕山に雪を頂き、
近景の嵐山の傾斜に桜が咲こうとしてる春特有の気温差を見るようです。
b0069630_20504547.jpg

が、気温の低いのを予想して着込んできたのと、早足で歩き
背中がぽかぽかやはり真冬の風とは違う陽気です。

アイトワの入り口の桜は、蕾が膨らんだものの
昨日今日の寒波に身を寄せているようですね。
b0069630_20542033.jpg

人形教室の部屋から門の方向にピクチャーウィンドウが季節を額縁に切り取っています
b0069630_2121552.jpg

こちらは喫茶店
通りに面して、先生作のお人形が2体木に座ったり、ブランコに乗って
ご案内の仕事をしています。
b0069630_2122834.jpg

庭の花でいつもテーブルが飾られています。
b0069630_212372.jpg

これもピクチャーウィンドウかな
b0069630_2124327.jpg


お留守番ごくり~む様
b0069630_22373369.jpg

by tosa4351 | 2006-03-30 08:10 | 人形  京都 | Trackback | Comments(10)
いかなごも好き
いかなごをお頭付きで50匹ほど湯がき、
ブロッコリーも茹でてお食事にしましょう
これで如何でしょうか?
            はい結構・・私、ことくりむは季節の幸の判るわんこと呼んで頂戴   
b0069630_2242926.jpg

んじゃ、食べますか?                       
             もちのロンで御座います   
b0069630_2243595.jpg

では、どうぞ
b0069630_2244139.jpg

       「は」は頂きましたが・・「る」はどちらに?
b0069630_2245251.jpg

               もう少しないと春はわからないんですが・・
b0069630_225087.jpg

by tosa4351 | 2006-03-29 06:30 | わんこ | Trackback | Comments(18)
いかなごの釘煮
あら、今年お初のムスカリを見つけました。
小さな花がうつむいて房になっています。植えっぱなしで健気に春を告げてくれます。
でも 花言葉:失望   どうしてかしら?
b0069630_21115835.jpg

さて、ここ関西に来てこの時期、いかなごの釘煮を多くの主婦が
作っている事を知りました。
私の買ったいかなごはこの時期淡路東沖から大阪湾にかけて漁獲されたもの
「釘煮」とはいかなごを飴煮にすると
折れ曲がった釘のように見えることからそう呼ばれています
私も友達に教えてもらってこの4・5年作っています。
もともと関西の方ではないけれど10kg作って各地に送っていて
待っている友達に喜んでもらう楽しみもあるのです。

毎年難なく煮て、今年も少し早いかと思いましたが
3月7日に2kg煮ました。買うときは鮮度が何より問われますので、
予約をして決められた日に取りに行きます。
この状態ではいかなごがどのぐらい育っているかが判りません。
売り場ではいかなご談義で見知らぬ主婦とお話して情報を取り入れたりするのも
この時期ならではです。
この2kgはあまりにも小さくて、煮汁に入れると身がほぐれて、
仕上がりが味は良いのですが団子状態になりました。
いかなごの団子煮です。ガックリ・・

それで、1週間後14日に1kg買ってみると未だ小さくて
今年の冬の寒さが潮の流れまで影響をしているのかと思いました。
これも団子煮に、これはこれで出汁巻き卵の中に入れたり
おにぎりの中に入れて美味しく頂けます。
でも、ちょっとへこんでしまいました。

そうして予約しないで店頭で売っている店を見つけて、大きさを確認し
材料を火にかけ、沸騰したところにいかなごを数回に分けて入れて
b0069630_2112417.jpg

いかなごの釘煮の完成
b0069630_222667.jpg
        お店でいかなごを買っているとよく大きさを聞かれた事がようやく判りました。
ある程度のいかなごの大きさが釘煮の失敗しない秘訣でした。 
かき混ぜない事も大切です。      
by tosa4351 | 2006-03-28 06:42 | | Trackback | Comments(10)
くりむの友達
今、白い花も見られます。
エンジっぽい色のシデコブシが今見頃ですが、
こぶしは木蓮より少し小さくて握った手を開いたように見えるそうです。
白木蓮(はくもくれん) 花言葉:自然への愛
b0069630_8332818.jpg

雪柳(ゆきやなぎ) 花言葉:愛嬌
b0069630_8334063.jpg

はなにら 花言葉:耐える愛
b0069630_834234.jpg

雪柳も花にらも、転勤の度にお別れして、新任地でお迎えしてくれた
思い出に残る花たちです。

春休みに入ってお隣の男の子に出会いました。
くりむの散歩に一緒に行きたいそうです。
隣の子供達をくりむがベランダから声を掛け、
こちらから見ると尻尾ブンブンのにこにこで挨拶をすると、さっさとその場を立ち去ります。
ではでは、お散歩に・・

                   あのぉ おかあさんは?
b0069630_8485846.jpg

                                 お母さんキテル?
b0069630_8491761.jpg

                        オカアサン・・・
b0069630_8504379.jpg

by tosa4351 | 2006-03-27 08:55 | わんこ | Trackback(1) | Comments(16)
水無瀬神宮 桜
未だ桜には早いと思いつつ
去年4月も桜を尋て行った水無瀬神宮に行ってみました。
b0069630_8225437.jpg

やはり未だ全体咲き方の様子は早すぎたようです。
b0069630_8244848.jpg

はい、くりむちゃん記念写真ですよ
b0069630_8243947.jpg

くりむを見て寄ってきたご夫婦、
マルチーズを3年前に16歳で心臓が弱って亡くされたそうです。
亡くした時の辛い気持ちが今もお骨を家から離せないと仰っていました。
じゃ、またわんこを飼い始めませんか、とお聞きすると
旅行が出来ないから。というお答えでした。


水無瀬神宮は環境庁認定の「全国名水百選」に選ばれた「離宮の水」があり
いつ来てもポリタンクを提げた人の列が出来ています。
程なく水無瀬川の上流に滝があります。
水の綺麗なところにはお酒が・・すぐ近くにサントリーの山崎工場も。

             橋の高さ、目測50m・・・あ、50cmね              
b0069630_8353352.jpg

            ここで記念撮影?え!渡らなご利益無いのぉ               
b0069630_8435737.jpg

               こわこわ~
b0069630_8441665.jpg

               も・もうええわ
b0069630_8431597.jpg

by tosa4351 | 2006-03-26 08:52 | 桜   花 | Trackback | Comments(14)
枚方 パッチワーク展
パッチワークのご案内を頂き、枚方駅まで出掛けました。
時間が有ったので、三越のビルの後に出来たABCクラフ○に寄りました。
写真は撮らなかったけれど、1Fが本屋さんと隅にス○ーバックスのコーヒー屋さんがあって
コーヒーを頂きながら本が読めます。
座って本の内容を書き写している方や、勿論雑誌も読んでいて、
まるで図書館のよう・・・大丈夫かな
昨日TVで本屋さんの実情を垣間見ただけに、これでやっていけるのか心配でした。
コーヒーの香りはとても好きなので階段を煙突代わりに香りが登っているのも
あ・後で飲んでいこう・・・という気になります。

パッチワークの作品達
このような場所に来ると、作品に関わったエネルギーや時間を思わずにいられません。
針を動かす前の試行錯誤、色合わせ等も結構時間の掛かる物ですし・・・

ご主人をなくされた方が、この得意な手仕事で救われたと仰って、
お元気で生き生きと、実年齢よりはるかにお若く見えました。
手仕事を通じてお友達との交流があることも嬉しいと
4枚目の作品の方です。
b0069630_20494692.jpg
b0069630_20501937.jpg
b0069630_20503223.jpg
b0069630_2051077.jpg


もしもし・・・大事そうにされているのは?
b0069630_20525242.jpg

あ・・はい、貴方のですよ。取りませんて
b0069630_2053160.jpg

by tosa4351 | 2006-03-24 21:23 | あちこち | Trackback | Comments(15)
黄色の不思議
年明けして、次第に春めいて
春告げ花は
木の花で先ず咲く花が 満作マンサク、 花言葉:幸福の再来
蝋のような花びらの蝋梅ロウバイ 花言葉:慈愛
b0069630_1062196.jpg

ミモザアカシア 花言葉:秘密の愛
b0069630_10124937.jpg

山茱萸 サンシュユ、 花言葉:持続 忍耐力
b0069630_17394259.jpg

土佐水木 トサミズキ 花言葉:清楚
b0069630_10104570.jpg

連翹レンギョウ 花言葉:希望
b0069630_1013155.jpg


         春告げ花はなぜに黄色いの?
b0069630_1749428.jpg

          ん・・・・それはですね
b0069630_17495339.jpg

          黄色を好きな昆虫がまず、飛び始めるからですよ
ってほんとかな~くりむ先生?
b0069630_1750579.jpg

by tosa4351 | 2006-03-23 10:26 | 桜   花 | Trackback | Comments(16)
スコットランド国立美術館展 野の花 
19日は雪や霰がちらつく奈良にスコットランド国立美術館展を見に行きました。
ゆったりとした会場に人がぽつりぽつり・・
未だ始まったばかりなので、暖かくなってくると人出も多くなるでしょう
b0069630_21235148.jpg

もう一つの楽しみは、1つ300gもある大仏アンパンを買いたかったのです
このあたり・・にシャッターの下りた店が、張り紙に
・・19、20日はお休みします・・がっかり

ほとけのざ 
春の野に見られますね。仏様の台座のように見えるからだそうです。
b0069630_2135125.jpg

そろそろ椿も終わりですね絞りです。
b0069630_21351916.jpg

オオイヌノフグリ、 ネモフィラに似ていますが気の毒な名前
b0069630_21415859.jpg

             星が落ちてるよ!
b0069630_21431623.jpg

by tosa4351 | 2006-03-21 21:46 | 桜   花 | Trackback | Comments(20)
ご案内
    森 小夜子 人形展  民族の賛歌
3月21日(火)終了しました。
haru-yosiさん
nkamitoさん
pianomama1さん
Siro324さん
degipochiさん
他にも見に来て下さった方
    お忙しい中御覧下さり、本当にありがとうございました。
      笑像画展
3月17日(金)終了しました。   
大勢いらして下さってありがとうございます。   
  山藤章二の似顔絵塾、関西塾生たんぽぽさんの作品も有りました
  
by tosa4351 | 2006-03-21 20:55 | Trackback | Comments(14)