<   2006年 04月 ( 28 )   > この月の画像一覧
タチツボスミレ
駐車場のコンクリートの間に咲いたスミレ花は僅か1・5cmほど
この花は4月9日に撮りました。今はすっかり種を飛ばしています。
種は2mも飛ぶ物もあるそうですから
こんな所に咲いている・・?と気づく事があるかもしれません
b0069630_905992.jpg

丁度桜の季節でしたね。
b0069630_921862.jpg

芭蕉が山道で会い、ゆかしいと感じたスミレはタチツボスミレといわれています。
大工の墨壺に似た距(きょ)は蜜を収める蜜壺は墨入れとも言います
b0069630_93624.jpg

蕾のままで種が出来る不思議は自家受粉によるもの。
親株の周囲で繁殖するなら親に似た遺伝子でも構わないけれど
万一の環境の変化に昆虫を誘い違う遺伝子を取り込んで
タチツボスミレが生き続けるすべをその形にしたのがあの蜜壺。
b0069630_94052.jpg

詩情を誘う可憐な小さな花を開くスミレも
こんなにも見事な受粉と種の散布で命を繋いでいて、畏怖(いふ)と表現する事かと。
b0069630_941558.jpg

そしてほんのちょっとの隙間からちゃんと花を咲かせているのも
いとおしい生命力を感じます。
b0069630_942726.jpg

by tosa4351 | 2006-04-30 09:43 | 桜   花 | Trackback | Comments(8)
ライラック モッコウ薔薇 サンレモクイーン 猫
ライラックが咲きましたね、撮っていても香ってきます。
花言葉:無邪気 初恋の感動
b0069630_20513667.jpg

もうちょっとだけ桜が見られました
b0069630_20514474.jpg

木香薔薇 棘が無くて小さな薔薇が束のようになっています。
白い花の方が香りが強いようです。秋篠宮眞子さまのお印の花
モッコウバラ 花言葉:ふさわしい人 初恋
b0069630_21231.jpg

サンレモクイーン 年中咲いています、散歩梅コースで
花言葉:ゆれる思い
            あ・ロンちゃんだ
b0069630_20515251.jpg

            隣の家に塀が出来ましてねー
                       はぁ・・ カッコイイ
b0069630_21522143.jpg

ロンちゃんちお世話になってる迷子の猫のたまちゃんに
今日はロンちゃんが傍にいるせいか近づいています。
たまちゃん大人しいね           
b0069630_062872.jpg

こんな良い子をどうして捨てたのかしら・・
b0069630_0105330.jpg

おじさんにはいつも可愛がってもらって、ありがとう
b0069630_0223496.jpg

前にもご紹介しましたが、
誰に置いて行かれたのでしょう、たまちゃんはロンちゃんのおじさんに餌を貰って
ロンちゃんの散歩におじさんが声を掛けると
ニャアと返事をして一緒に着いて来ます。
どなたか飼ってくれる方をと声をかけていますが・・
by tosa4351 | 2006-04-28 21:54 | 桜   花 | Trackback | Comments(10)
ティッシュBOXで身体検査
くりむちゃん、新学期が始まったことですしー
俵太くんから身体検査 のお誘いよ               
             え・・・恥ずかしい
b0069630_18574994.jpg
 
            この上に乗って体重はかるん?
             ティッシュBOXが凹んだらいややん
b0069630_18112666.jpg

あらま、乙女はデリケートね、じゃ体重!
ふむふむ・・・3・5kg
b0069630_1991184.jpg

お座り、って座高の事かな?おまけして1・5BOX
             座高はおまけいらんしー  
b0069630_1817850.jpg

ごめんごめん座高1・4BOX
身長2B0X
b0069630_18115189.jpg
      いいよーお疲れ~くりちゃんおやつ沢山貰って良かったね
丁度鯉のぼりが干物みたいに一杯有ったね

    ♪屋根より高~い こいのぼぉり
           おおきい真鯉は・・・
   ちまき食べ食べにいさんがぁ 
             計ってくれた 背いの丈ぇ~♪
b0069630_19152874.jpg


ハナミズキ、咲きましたね
花言葉:私の想いを受けてください ですって
b0069630_1923617.jpg

by tosa4351 | 2006-04-27 19:26 | わんこ | Trackback | Comments(16)
くりむマイブーム
先日、オットさんが国産胡桃を買ってきてくれました。
胡桃は私もくりむも好物ですが約3分の1は簡単に割れました
残りは、ねじ式やハート型のひねる物や金槌でも全然割れてくれません。
くりむも割ってみようとしていますが・・・
b0069630_21402473.jpg

歯が立ちませんね
b0069630_2142292.jpg

食べられないおやつは隠す癖があります。
これって隠してあるつもりなんですか?くりむさん
b0069630_2245949.jpg

          可愛いな~食べたいのにな~
b0069630_21403349.jpg

          あ・冷蔵庫開けたね! 
b0069630_2234499.jpg

夢中になっていても牛乳が冷蔵庫から出てくるかもしれないことは
とってもくりむにとって重要な事なのでした。
胡桃割り機はペンチ式が良いという、ホームセンターに行ってきますか。

ベランダのブルーベリーの花が咲きました。実は期待して良いのかしら・・・
b0069630_2141281.jpg

by tosa4351 | 2006-04-26 21:56 | わんこ | Trackback | Comments(12)
23日似顔絵つくりまし展   トリミング
たんぽぽさんの似顔絵と人形、織物、刺し子、クレイアートの4人展が
隣町の喫茶でありました。
この方はそうそうあの方ですよ。よく出来ていますね
b0069630_20244835.jpg

色紙にセンス抜群の似顔絵でしょう。
b0069630_20251271.jpg

そして今製作中の秘密の一端をお見せします。
・・・ですね。
たんぽぽさんお疲れ様。今後もご活躍を期待しています。
b0069630_20251780.jpg

この日は展示会最後の日でフォルクローレライブがありました。
ペルーから日本に来て4年のヘーゲルさんと日本の真下さんが歌って演奏です。
フォルクローレというと日本でポピュラーなのは「コンドルは飛んでいく」でしたね
TVでしか知りえませんが、雄大な景色とご両親が2年がかりで作ってくださったと言う
民族衣装でアルパカや遊牧の民を想像しました。
b0069630_20252381.jpg

YO*さんのクレイアートです。
b0069630_20253867.jpg


この日はくりむをトリミングにお願いして有りました。
帰りにいつものパン屋さんに寄ると、奥の席にプーちゃんがいて、早速・・
お名前はチャコちゃん男の子1才。前日同じ店でカットしたそうで、
同じシャンプーの香りがしました。
とても愛嬌のあるチャコちゃん
b0069630_2025538.jpg

お姉さんと呼ばれたのよねくりちゃん、またワン!でした。困った子です
形態模写でいうなら、キャンディキャンディ~かな
b0069630_842977.jpg

街路樹の八重桜が満開でした。
b0069630_20595034.jpg

by tosa4351 | 2006-04-25 20:57 | わんこ | Trackback | Comments(14)
(22日)3 板取宿 
昨日の続きです
今庄から西に走ると板取の宿が
柴田勝家はここに宿馬30頭、人足60人を置いて兵乱に備えたそう。
江戸時代には関所がつくられ槍、鉄砲を用意、役人3人、足軽1人が常駐した、と言う。
まだこの冬の雪が見られました。
b0069630_20424723.jpg

茅葺の屋根が幾層にも色が変わっていて歴史を感じます。
5・6軒の集落のなかに、甲斐犬が飼われていて、くりむを執拗に吠え続けていると
お宅の中から不審に思われた人が出て来ました。
13年前から住んでいるそうで、もともと此処の住民ではなかったようです
別の場所に車があって、便利の良いように過ごしているにせよ、
現代からタイムスリップしたようでした
b0069630_2043188.jpg


峠を越えて滋賀県に戻り、同乗者の別荘にお送りしました。
これは向かいの別荘
b0069630_20441126.jpg

こちらはお友達の家
b0069630_20513767.jpg

散歩で出合ったわんちゃん、
この辺りには捨て犬が多くこのワンちゃんも捨てられていたそうです
    
   失礼ですがお幾つですか?                      え?僕何歳だっけ?   
b0069630_20484164.jpg

                                     年齢不詳ですわ
歳 わ・忘れたわ、                で、貴方はおいくつ?
b0069630_20484635.jpg

どうも愛想の無いくりむでごめんなさい

大工仕事のお好きな方の手作りでした・・
b0069630_2049694.jpg
b0069630_20492153.jpg

by tosa4351 | 2006-04-23 20:53 | あちこち | Trackback | Comments(8)
(22日)2 福井今庄  板取の関
昨日の続きです。
余呉の桜を後にして
b0069630_951973.jpg

峠越えの予定がなだれの為通行禁止、
北陸道から今庄に越前蕎麦をイメージして山道を進むうち
山々の木がこの豪雪で無残にも木の上3分の1を裂かれ、
木によっては雪の重みで根っこからなぎ倒されているのを目にしました
雪と共に暮らす苦労に思いを馳せます。

久々に尋ねた忠兵衛そばでは越前蕎麦、山菜のテンプラ盛り合わせ、
大根とニシンの麹漬け、こごみのおひたしを頂きました。
中庭の鯉達です。
b0069630_9512436.jpg

丁度かたくりの花祭りがあり、かたくりの群生地、新羅神社の周辺に上りました。
b0069630_951515.jpg

くりむの周辺にある葉は全部片栗の葉で、なかなかの規模です。
b0069630_1049666.jpg

神社から降りると、今庄宿を散策します。
築175年の京藤甚五郎家、この通りの家々はすべて火災からの類焼を避けるためうだつ
が設けられています。
中では日本人形と書の展示会が行われ、とてもこの屋敷に似合った風情でした。
b0069630_10452557.jpg

脇本陣は加賀の殿様が利用したという宿で、公開されていました。
中に見事な彦根屏風のような立派な物がありましたが・・・
b0069630_10514075.jpg

この絵は何でしょう・・・ちょいと趣のある表示でしょう。
b0069630_105115.jpg

ご不浄でござりまする。
by tosa4351 | 2006-04-23 20:43 | あちこち | Trackback | Comments(10)
(22日)1 海津大崎 余呉湖
こちらは何所でしょう、
b0069630_2328111.jpg

琵琶湖西岸
マキノの琵琶湖に4千本の桜で有名な海津大崎が有ります
b0069630_23222073.jpg

先週末は5分咲きで1週遅れで行ってきました。
3日ほど前が満開の模様。
満開を過ぎているので去年と打って変わって交通制限も無く、
人もめっきり少なくなって花は未だ楽しめるもののスムーズに進み
b0069630_23224620.jpg
b0069630_2324682.jpg

今回はマキノに別荘をお持ちの方と一緒で去年と同じコースで
次は琵琶湖の北の小さな余呉湖に、
ここは今年の豪雪でTVによく出てきて雪の怖さと人の暮らしを考えさせられました。
今は雪の重みで杉や他の木がなぎ倒されて、豪雪の爪あとを沢山目にします。
b0069630_2326404.jpg

b0069630_23271090.jpg

この続きは明日に・・
by tosa4351 | 2006-04-22 23:42 | 桜   花 | Trackback | Comments(10)
山に咲く桜
すみませんちょっと前(9日)になってしまいましたが、
桜をアップしてしまいます。
この辺りでは名の知られた桜の名所、山の桜並木は車の駐車で混雑し
ついに一方通行になってしまいました。
b0069630_2236248.jpg

        遠くから見るのも乙なものだわねー
b0069630_22363339.jpg

        ねえそう思うでしょう
b0069630_22364059.jpg

花のレースね、くりちゃん
b0069630_2237961.jpg

パッチワークもあるし
b0069630_22374991.jpg

花が咲いてここにも桜あったんだって分るね
b0069630_22495633.jpg

もしもし・・聞いてる・・お疲れ様かな?
b0069630_22383037.jpg

by tosa4351 | 2006-04-21 22:56 | 桜   花 | Trackback | Comments(12)
また、又兵衛桜
先日(日曜)の続き・・・
三井寺から滋賀の桜公園で
ミツバツツジを見る、お気入りの花です。
枝先の葉が三つ付くのでこの名前。花言葉:節制 平和
b0069630_2121698.jpg

昼前のこの辺りから雨や曇り続きのこの頃久し振りの青空~♪
b0069630_2124323.jpg

1週間前わずかしか咲いていなかった。又兵衛桜を再び訪れると
満開でした!奈良のこの辺りは桜が多く見られました。
b0069630_2131031.jpg

b0069630_2185350.jpg

この後小高い場所の小さな寺にも樹齢何百年の枝垂れ桜があって
三井寺でもこの神社でも長い鍬を持った方が、
ちょいと今からおかずを1品って感じで筍を掘って家に向かっている所を見かけました。
これは地元ならではの醍醐味と羨ましいです
          今年は筍、わさびの花未だ口にしてないワン    
b0069630_2191743.jpg

by tosa4351 | 2006-04-20 21:32 | 桜   花 | Trackback(1) | Comments(20)