<   2008年 01月 ( 19 )   > この月の画像一覧
寒い日は縫い物など・・
今年のお正月に実家の母の庭から貰ってきた
とても小さな椿の花が30日かかって花瓶で咲いて
可愛い生命力に感動しました。
b0069630_22285275.jpg

冬あやめ   この時期に咲くまさにあやめの花のようです。
b0069630_22285838.jpg

蝋梅
b0069630_2229592.jpg

さてこのお方の着ている服は、ウールのカーデガンが古くなって着られなくなったので
洗濯機で洗ってすっかりフェルト状になったもので作りました。
1つはカーデガンの背中の部分でMダックス君のを
くりむのは袖を2枚はいで出来上がり。
昔の子供の胴掛けのようです。
b0069630_22294565.jpg

これを着せているとスカートの付いた自分の服をくわえてきて・・
それって・・・・なんなんでしょう
b0069630_22295263.jpg

デジカメカバー
赤い布がいま少し気に入らない。
b0069630_22303752.jpg

ペンケース
b0069630_2232215.jpg

等と作っていると甘えん坊のこの方は
縫い物をしている傍らで背中をとんとんされるので
振り向くとくりむが手を上げて「は~い!」を・・
そこの膝に座らせてくださいよぉーなんて言っているみたい^^
頭を左腕に乗せると忽ち眠りに落ちて、スースー寝息が聞こえてきます。
私の左の腕に顎を乗せて温めてくれます。
お陰でなんとかスラスラ出来ました。
b0069630_22331282.jpg

by tosa4351 | 2008-01-31 22:56 | 手作り | Trackback | Comments(12)
ぶらり京都 三条通
四条河原町から寺町通を上り
b0069630_21322361.jpg

三嶋亭で買い物をして今夜はすき焼きに決定
b0069630_21351213.jpg


通りの道が狭いので斜めに撮ることになります。
左に折れて三条通を西に歩くと社章を模した星型の窓が特徴の毎日新聞京都支社
ギャラリーやレストランの入ったビルとして使用されています。
b0069630_21373338.jpg

京都ダマシンカンパニー(旧家辺時計店)
京都の民間商業建築としては最も古いものの一つ。
b0069630_2146769.jpg


日本生命保険京都三条ビル
石張りの外観、煉瓦造りだが耐震性を考慮し、内部に鉄骨がいれられている
b0069630_21474311.jpg

イノダコーヒー
b0069630_21502234.jpg

そして目的地の京都府文化博物館別館(旧日本銀行京都支店)
京都府文化博物館こちらで芸術美術鑑賞ののち
b0069630_2151833.jpg

錦市場をそぞろ歩き
お漬物、生麩菓子、買い物をしつつ・・錦市場は新旧交代があちらこちらと
b0069630_2223467.jpg

おばんさいもありますがレストランというか食堂のようなところが多くなりました。
来た日は日曜で定休の店もある、大勢のお客さんで賑わっています。
b0069630_227152.jpg

長らくご同行有難うございました。
散策は冬の京都のほうが疲れなくて良いように思いました。
by tosa4351 | 2008-01-29 22:14 | 人形  京都 | Trackback | Comments(12)
昨日
「や~こんな所でお会いするなんて・・・」  
なんて穏やかな世間話は無しっこ、
くりむはこのイングリッシュコッカスパニエルのバーデーちゃんにはガウガウ・・(-_-;)
娘さんが一目ぼれで飼う事になったそうです。
いつもと違う時間に会いました。
b0069630_1039271.jpg

目的地に行く途中の古墳。
毎年楽しみな桜並木が整地されて全部切り倒されました!
管理している人の考えが良く解りません
近隣の方が砂埃と夏の暑さに悲鳴をあげている報道がありました
柵で囲まれて、子供達がどんぐり拾いや小さな生き物に歓声を上げる事も無くなり。
池の釣りの楽しみも奪われて、立ち入り禁止です。
b0069630_10393340.jpg

等と思いながら
      山茶花
b0069630_1039381.jpg

      キリタンサス
b0069630_10394983.jpg

      桜草           に和みました。
b0069630_10395470.jpg


         小学校で待つ        投票犬
b0069630_10412060.jpg

昨日は府知事の選挙で、午後9時前には橋下徹氏に決まりました。
by tosa4351 | 2008-01-28 10:56 | あちこち | Trackback | Comments(18)
犬は喜び♪ 庭駆け回りぃ~
                    ・・・・・
b0069630_21105595.jpg

い こ か!
                    え、♪
b0069630_21112920.jpg


行った先は地元野菜の里
私のささやかな畑では春菊小さな大根、ブロッコリーぐらい、
他の野菜を仕入れに来ました。
白菜は早速切って日に当ててお漬物にします。
b0069630_2117264.jpg

この週は雪が降ってお山の里では日陰に残っています。
b0069630_21151895.jpg

では、このお方はどう反応するかな?
b0069630_21212385.jpg
b0069630_21212891.jpg
b0069630_21213637.jpg

田圃の水溜りは薄氷が張って、目くら滅法走り回って氷に足を踏み入れたり、
勢い余って後ろ足は付いてくるまま
挙句の果てにご近所のお宅の庭に入って
「すみません~犬がお邪魔しましたぁ」と追いかけて・・・
と、ふと立ち止まって取り押さえそうになったら
わんこ独特の落し物をして慌てて片付けました、ひゃ~040.gif
お邪魔したお宅はひっそり静まりかえったままでした。
by tosa4351 | 2008-01-26 21:37 | わんこ | Trackback | Comments(18)
勉強会 国立美術館 片付け動画
今日は久し振りの勉強会で大阪中之島に出がてら近くの国立国際美術館
「30年分のコレクション」を見に行きます。
この美術館は万博会場の万国博美術館をそのまま現代美術を扱う国立美術館として使われ
27年を経て老朽化に伴い2004年に大阪の中心部中之島に新築されました。

知る所ではセザンヌ ピカソ ウォーホル キキ
藤田嗣治 佐伯裕三 浜口陽三 横尾忠則・・・
現代美術と言われるだけあって、凡人には悲しいかな、直感でしか判断しかねる
難解な芸術が殆どでした。チャンチャン
b0069630_21323027.jpg



勉強会は美術館から歩いた所で石川真介氏のお話です。
トヨタ自動車管理職でミステリー作家をされている方。

このところ本を殆ど読んでいないのではてさて・・ついていけるかどうかと言う心配も無く。
投書作家の選考に及ぶ話から、どうすれば残る小説になるか・・・
人物の年齢の設定、話の段取り・・・とか
選考の折には小説を石川氏は1日で3冊を読みこなすそうで
たいした読解力!どだい頭の作りが違います。

本のさわりを聞いているうちにその本が読みたくなる
お聞きした話を覚えているだけ書くと、長くなりますのでカットしますが
物凄いスピードで話が進み飛んで、
笑いがそこここにあってあっという間の時間が過ぎました。
石川氏の本「琵琶湖殺人探訪」 「京都嵯峨野殺意の旅」 和歌山 大阪 舞鶴 奈良
大変ローカル色豊かなご近所の話のようで是非読んでみようと思いました。


さて、このお方は寒いと膝の上に乗ってきて
時折遊んで頂戴と言います。
b0069630_21321075.jpg

夕方近くには食事を所望し、
ならばと一寸片付けのお手伝いのアルバイトをしてもらいましょうか
大きな縫いぐるみを「ちゃんと」籠に入れますよ。
小さなフードが貰えるので実に嬉々として働いてくれる良い子です^^
照明が暗くてぼんやりです。ごめんなさい

by tosa4351 | 2008-01-23 21:43 | 絵  展覧会 | Trackback | Comments(10)
朝の雪
昨日も今朝も近畿の山々に積雪が見られました。
仕事が入っている日で出勤の足元が心配でしたが平地の方は全く影響なく
いつものように出掛けられますが、積雪の地方の大変さを思うと
雪だーとワクワクしていられませんね。
b0069630_233866.jpg
b0069630_2331362.jpg

奈良の方まで積雪が見られるのは珍しい事!
午前中で殆どお山の積雪は消えてしまいました。
お宅の方は如何でしたか?
b0069630_2331928.jpg


炬燵で丸くなっている背中を誰かがトントン・・・
ひゃ~ぞぞ!一層寒く・・・
背中に向けてデジカメを、
b0069630_23114792.jpg

誰だ~
勿論このお方に決まっています^^
b0069630_23115857.jpg

丸くなっていないで少しは体を動かして・・・などと言っております。
はーい!じゃくりちゃん行くよ。
b0069630_2312451.jpg

by tosa4351 | 2008-01-21 23:22 | わんこ | Trackback | Comments(10)
カクタス
b0069630_22275079.jpg

え?今 クリスマスでしたっけ・・・
そうそう、このクリスマスカクタスは1昨年のクリスマスに買いました。
去年の暮れから咲き始めて1月9日満開
この前は手入れは殆どしていないので今回は花が済んだら葉を1節(本当は2節だそうです)
カットして、4月からは肥料など施そうか、そうしましょう。

このお方は、チョッキ風な服を着ていたら、
林檎の柄のついたセーターワンピをくわえて持って来ました。
着替えたいのかな・・・?それとも心地よい服とか有るのでしょうか
目下のお好みの服はこちらみたいです。
今膝の上に座ってお互い暖かですよ
b0069630_22574199.jpg

by tosa4351 | 2008-01-18 23:06 | わんこ | Trackback | Comments(10)
青春18キップ 今庄
(青春)18キップと言うのをご存知でしょうか、
以前これで香川までうどんを食べに行った事が、
天竜市(旧)の秋野不矩美術館に日帰りをし、明くる日まできつかった思い出が有ります。

主人の病後の気力体力もこのところようやく上向きの傾向の結果、
雪好き(見るのが)がこうじて先日の連休は
福井県今庄宿にそばを食べに行く事になりました。

琵琶湖西岸のJR湖西線を電車は一路北向いて・・・
誰かお優しい方がホームの椅子にお座ぶを。吹きっさらしは冷えますがこれなら・・・
b0069630_2149121.jpg

窓からは琵琶湖に浮かぶ西国札所の一つ竹生島が見えます。
b0069630_2149978.jpg

敦賀の先のトンネルを抜けるとそこは雪国だった。ほらね(あれ?窓の汚れ・・?)
b0069630_214920100.jpg

こちらがスキーに行った帰りに寄ってお気に入りになった「忠兵衛そば」
b0069630_21492981.jpg

季節限定のしし蕎麦、おろし蕎麦・・・色々
しし蕎麦は猪あっさり目の中華蕎麦の感じで美味しかった
囲炉裏を囲んで頂いているとお店の猫さんがのそっとストーブの側の
てんこ盛りの座布団の上にお座り、猫さんは呼べど叫べど知らん顔・・・
そのお座布団は何か面白い事デモした証では・・・?ナイノデスネ
b0069630_2149431.jpg

お腹も暖まったので今庄を散策
b0069630_21495628.jpg

白鬚神社   しかし、私達以外人っ子一人いません
どだいこんな寒い折、喜んで散歩している人など地元にいるわけがありません。
お酒屋さんに寄って買い物を、お店の方は奥から出てきて「オオ寒!」と
b0069630_21503783.jpg

帰りに敦賀で下車、駅前商店街通りには銀河鉄道999
キャラクターの像が並んでいますが
こちらも人っ子一人いなくて、通りの端の○和堂大型店舗に
老若男女全員集合していました。
くりむを預かってくれていた娘には一夜干しのカレイや海の幸をお土産に。
b0069630_21505245.jpg


お利口で娘の家で待っていてくれたくりむさん、主人にお気に入りの場所をとられて
代わりに主人のお腹の上に乗っています
b0069630_22351275.jpg

by tosa4351 | 2008-01-16 22:41 | あちこち | Trackback | Comments(14)
葛飾北斎展
12日は葛飾北斎展に向かいました。
b0069630_21593699.jpg

車を駐車した所から、地下通路をOCATを過ぎると通路の両側に「シカゴギャラリー」と言って
大阪市シカゴの姉妹提携30周年を記念して、シカゴ美術館コレクションの中から
印象派作品を原寸大を陶板画で見ることが出来ます。
b0069630_21592411.jpg

陶板画はほんの少し見たことがありますが、これだけ揃っているのも嬉しいことです
幾つか知らない絵がありますし・・
四国に帰省の度に陶板画ばかりの「大塚美術館」のそばを走っていますが
未だ行った事が有りません。
たっぷりな時間が無いと勿体無いような陶板画の数量のようです。
しかし陶板画って本物と変わらない色調とか・・・そうなんでしょうか?
b0069630_21594655.jpg


葛飾北斎はご存知海外の画家達にも多大な影響を与え
90歳まで画業を成し遂げた世界に誇る江戸の絵師ですね
今回初公開の作品、富士山を中心とした富嶽三十六景の赤富士で知られている「凱風快晴」
波間から富士が見える「神奈川沖波裏」も。
よく知られた版画も目の前にすると思ったよりずっと小さく、
それだけ絵に迫力があると言うことでしょう。
ビデオでは版画の工程が放映されいて、物作りの手元を見るのが好きなので
見入ってしまいました。
1月21日までなんば高島屋7F
b0069630_2282061.jpg



さてこのお方は・・・何をしているのでしょう
b0069630_2252396.jpg




息子が投げるおもちゃの用意ドン!
の瞬間を全身で身構えているの図です。
by tosa4351 | 2008-01-14 22:23 | 絵  展覧会 | Trackback | Comments(10)
近江神宮 下鴨神社
近くの三社参りの後は、京都方面に詣でに参ります。
くりむも一緒で、滋賀の近江神宮です。
参道は林の中奥まった所にあり行った6日は丁度かるたとりが行われていました。
こちらでは神社内ワンちゃん禁止、林の参道を散歩しました。
b0069630_2318692.jpg

次は車で走りながら下鴨神社に言ってみることに話が決まって
京都の民家の路地を右往左往していると、
なぜかくりちゃんがキュンキュン言いはじめ、公園を見つけて散歩の休憩を取ると
お散歩の用ではなさそうで・・・
持ってきたボトルの水をコップに注いで見ると一気に飲みました。
お水が欲しくてくりむが訴えたのはそう今まで無かったように思います
冬でもお水は用意して良かった。

下鴨神社には縁結びの神様もいらっしゃいます。
絵馬にも紅白の紐が結ばれているのが微笑ましい。
b0069630_23183559.jpg

下の写真と同じ構図になってしまいました。
下鴨神社は世界文化遺産に登録されています。糺(ただす)の森です。
b0069630_2319353.jpg

ここには以前スケッチしに来たことがあります。
難しい木々の交錯に難儀しました。
その時の先生はもう高齢で亡くなられましたが
同じ風景を描いても趣のあるそれは素晴らしい絵でした。
b0069630_2319151.jpg

b0069630_23481549.jpg

ワンちゃんも行ける「ル・フジタ」で食事し、日展を鑑賞
b0069630_23192420.jpg

お帰りには窮屈だった車から解放されてご機嫌なくりむ
ほらね、空中浮遊ぅ~
b0069630_23193030.jpg

by tosa4351 | 2008-01-13 23:53 | 人形  京都 | Trackback | Comments(10)