<   2008年 06月 ( 16 )   > この月の画像一覧
京都大骨董祭 城南宮
昨日は朝から雨が激しく降って、奈良に出掛けたいのを断念して
京都の骨董祭に矛先を向けました。
年に4回開かれます、これが欲しいと言うものは取りあえず無いものの、
博物館に行くつもりで古い匠の傑作を見に行きましょうか。
時折激しい雨の降る日でいつもより人出が少ないようです。
b0069630_2383439.jpg

b0069630_2113481.jpg

少数民族の衣装の布が揃っていて、人形教室の皆さんが足を運ぶお店です。
b0069630_2393456.jpg

骨董品に花を添えて現代使いにしているのがお気に入りのお店。
b0069630_20373418.jpg

とても可愛いアンチックドールも有りました。
顔に欲しい欲しいときっと書いてあったに違いありませんが・・・

京都の南部に会場があり、帰りに城南宮に寄りました。
b0069630_21315628.jpg


季節柄、夏越の祓えの茅の輪くぐりで1年前半の穢れを祓い
後の半年残り半年の無病息災を祈願します・・・するそうですので・・してみました。
b0069630_21323086.jpg


お留守番のくりむの事もお願いしましたよ。
この頃はすっかり食欲が戻っていつもの元気さを発揮しています。
眠たい時間になると、親友をよしよししながら寝る準備ですね。
b0069630_21333021.jpg

b0069630_21354248.jpg

by tosa4351 | 2008-06-30 21:38 | あちこち | Trackback | Comments(8)
日本のトップキルター8人 心の手仕事 キルト展
日本のトップキルター8人 心の手仕事 キルト展
6月28日(土)~7月21日まで 美術館「えき」KYOTO
行った日は黒羽 志寿子先生がギャラリートークの日で
とても解り易く運針の手ほどきをして下さって、目から鱗の連続でした。
1つの創作活動をずっと続けてこられて、
和の布でパッチワークでその名を知られるようになった黒羽 志寿子先生の
創作の一端を覗かせていただきました。
by tosa4351 | 2008-06-29 22:51 | 絵  展覧会 | Trackback
京都府立植物園
梅雨の晴れ間、画材を持って教室の方々と京都の植物園に出かけました。
b0069630_22164684.jpg

山紫陽花
b0069630_22165970.jpg

ガク紫陽花
b0069630_10543713.jpg

さて、何所をスケッチしましょうか・・・
糊空木
b0069630_2218087.jpg

緑の絵の具は沢山用意しましたか・・・
b0069630_22232495.jpg

池の中に写った緑と自然の緑、違いを描くのは難しそうですね。
この景色結構気に入っていたんですが、が沢山居るので止めました。
b0069630_2223365.jpg

明るい芝生の広がるこちらは一つ気に入った場所としてリストに上げられ
蚊が出ない事を祈りつつ写生にかかります。
b0069630_22235859.jpg

絵を描いていると蝉の初鳴きを聞きました。
蝉はすぐ止んでしまい、夏かどうか考えあぐねているのでしょうか。
どちらかと言うとカラスが盛んに鳴いていましたよ(-_-;)
日陰は涼しくて疲れ方も違うように感じます。


影絵のように逆光で捕えるのも面白いものです。
b0069630_2231566.jpg
b0069630_2232951.jpg

割合早くに描き終わり園内を1周してお茶に行きましょう。

薔薇園の真ん中に約100年のヒマラヤスギがあって、
何やら上向いて白い花のように見える物が気になります・・・なんだろう?
b0069630_22361592.jpg

よーく見ると「まつぼっくり」になりそうな按配では有りませんか!
日本の松に出来る松ぼっくりって下を向いていませんか?
b0069630_22393948.jpg

これから元気をくれるのはこの花かもしれません。
b0069630_22491921.jpg

そして涼しさを感じさせる配色ですね~
b0069630_22494152.jpg


植物園から北大路通りに出ると警察の車や警備で何やらいつもと違う気配。
アメリカのライス国務長官が京都国際会議場に来はるからやと・・そうなん・・?
マールブランシェのケーキ屋さんの喫茶に落ち着き、
写せなかったけれど、
通りを警備の白バイに乗った警官に守られて黒塗りの車が通りました。
b0069630_2255894.jpg

ケーキを選んで下さい・・・。
中で白桃のケーキが(↓)美味しかったんです^^
b0069630_2258221.jpg


帰ったらすぐに散歩でしたよ。
b0069630_232637.jpg

by tosa4351 | 2008-06-27 23:04 | 人形  京都 | Trackback | Comments(16)
トリミングの後は
昨日の泥んこの後はトリミングの送迎車に乗って行って帰って来ました。
何を見ているのかと・・・言うと
b0069630_13472727.jpg

ほらほら、こんなに沢山お気に入りをば下さったのは
いつもくりむを可愛がってくださるファインちゃん
食欲の無いくりむに好物を持って来てくれて
b0069630_1346817.jpg

早速頂きまーす♪有難うございました。しっかり食べましたよ。
b0069630_13462891.jpg


ところでトリミングの後はいつも・・
b0069630_1358462.jpg

くりちゃん      は?
b0069630_13592168.jpg

お疲れなのよね      ぐっすりいぃ
b0069630_13595748.jpg

by tosa4351 | 2008-06-25 14:03 | わんこ | Trackback | Comments(12)
ガムの木って・・?
半年に1回の歯の検診が治療も兼ねて昨日で終わりました。
おりしも気にかかる歯があって痛くなる前に直して貰うのが渋る通院の後押しです。
歯のクリーニングで前歯の充填物が割れているのが分って(ガックリ)、
でも急遽即日充填で納まりました。今から10年ほど永らえるそうです・・・ほっ
歯が綺麗に白くなって、この日ばかりは食後のすぐブラッシングを
いそいそとする現金さです。

歯医者さんからの帰りは気分も軽く住宅街を花を愛でながら歩きます。
美女柳
b0069630_1043999.jpg

ここで美女柳の雛型を見つけました。一般にヒベリカム
ピンクが勝った実を付けた所はよく目にしていたものの花が美女柳にそっくりとは
知りませんでした。
ヒペリカム・アンドロサエマム
b0069630_1043232.jpg

桔梗
b0069630_12292438.jpg

イソトマ
b0069630_12272162.jpg

朝顔
b0069630_12351027.jpg

なでしこ
b0069630_12435464.jpg


ところでこのお方はおやつのガム1つで折り合って、畑に行くのにちょっと留守番を頼んで
帰ってみると真っ先にベランダにすっ飛んで行き、
ふ~んくりむも何か植えたの?・・・
あっちの鉢もこっちの鉢もひっくり返って耕してあります。
b0069630_12482654.jpg

このところの食欲不振、貰ったガムを鉢の土の中に入れて隠しておこうとしたみたい
ガムの木が育っていっぱいガムが出来ると良いね~
b0069630_12524386.jpg

肝腎のガムは部屋の中にあって、ゆっくりと食べてしまいました。
by tosa4351 | 2008-06-24 12:55 | わんこ | Trackback | Comments(12)
蛍 みんなの居る日曜日
週末に息子がやってきたので、夜間に雨の中 例のお山の蛍の川に行ってみました。
ふもとの川では蛍は終わったよ、と聞いていたものの、山に行けば気温差で
もしや未だ見られるかもしれないと思ったからです。

先日行った時よりも時間も遅かったので蛍の数は少なく
それでも兎に角いくらかは見られ、
雨で車の中で待たして有ったくりむに1匹蛍を見せました。
蛍は常に光りながら動き回っていて、くりむは蛍をずっと見つめています。
b0069630_20503672.jpg

次はもう来年かな・・
b0069630_20504420.jpg




日曜日の今日は娘もきて、皆で昼食の後は賑やかに
b0069630_21364868.jpg

wiiなどで騒いでいるのをくりむは目だけで追っています・・・
b0069630_21131677.jpg

なぜに皆の居る所でじっとハウスで寝そべっているのでしょう?
親友と一緒とはいえ
b0069630_21133613.jpg

眠らずに、いえいえ・・・・目はランラン♪
実はおやつを貰ったもののさほど食欲が無くハウスに抱え込んでいるからなんです。
誰も取りませんよって言うのにね。
b0069630_21134895.jpg

by tosa4351 | 2008-06-22 21:39 | わんこ | Trackback | Comments(16)
忘れる事も大事
いつもと違う町を散歩すると、ビヨウヤナギに良く似た花を見つけましたが
違うのはビヨウヤナギの半分の大きさで、色が白いことです。
花の名前がわかりませんでしたが、
toypoo9tcocoさん・COCOママさんが教えて下さいました。
銀梅花
b0069630_21391139.jpg

夾竹桃 ほのかに色付いてやんわりと優しい風情があります。
b0069630_21392073.jpg

上の夾竹桃の土から沢山の茎が出ている中に一つ違う花が咲いています。
いずれも真っ白では無いのが一寸目新しかったりします。
b0069630_21392724.jpg


さてこのお方は朝、目が覚めると真っ直ぐ自分のベッドに行って
私のバッグを誘拐している事を明らかにしてくれました。
知らん顔をしていると、何をしていたか忘れるようで、そうなればこっちの物です。
ハッハァ~^^
b0069630_21495872.jpg

by tosa4351 | 2008-06-20 21:50 | わんこ | Trackback | Comments(16)
大好きホネッコ 蛍
これはいつもと表情が違います・・・
くりむはくすんくすん・・キュンキュンと言っています
通訳すると・・くりむの姉妹・親友を返してよぉ~
b0069630_9254820.jpg

一寸洗わして頂戴よ。随分きたないでしょう。
赤ちゃんの時からずっと側に置いて離さないホネッコは事あるごとに
苦しい時も悲しい時も嬉しい時もなめなめして
代わりのものも買ってきてもなびかず親友と共に日々生活を共にしています。

もっとちゃんと洗いたいのに負けました(-_-;)
どう?この満足な表情
b0069630_9361253.jpg



さて、昼間はこのような景色のうちから北に車で2・30分
b0069630_11241414.jpg

もっと北で蛍が見られると小耳に挟んだので、人工的な灯りには随分見ているのに
小さな蛍の輝きが見られると聞いたらじっとしていられません。

デジカメでは蛍が撮れないと端から諦めていたのでカメラは持って行きませんでした。
夕食の後、いつも野菜を買う山の里までやってきた時
ちょっとここに車を停めて見に行ってみましたら・・
居ますいます!橋を挟んで川渕に沢山の蛍が見られました~
写真に撮りたかったです!
そそ、いまいちの携帯を持って来ていました。
ゆっくり飛んで、一足早く見に来ていた家族連れの女の子の手の中に
蛍が収まってきました。
手を伸ばすと私にも留まってくれましたよ。
             手のひらに居る蛍です。
b0069630_11265167.jpg

    こちらはその前に撮った飛んでいる蛍?↓ここ
b0069630_1125549.jpg

綺麗な水のある里に蛍が静かに飛んで、月夜に辺りが照らされてとても良い夕べでした。
あ・そうそう、ほい!と言ったらすぐ連れて行ってくれる主人に感謝ですm(  )m


下の可愛い絵はブログのお友達で家族の為にいつもかいがいしくお食事やパン、お菓子作りに楽しく生活をされている「楽しみがいっぱいの予感!」のむぎなでさんがお孫さんの為に買ってあげた絵本「でんぐりでんぐり」の表紙のです。
娘さんのお子さんでお孫さんとは離れて住んでいるために、お孫さん思いのむぎなでさんにいつもお孫さんが側に居るように感じていただく為に手提げを作ってお届けしました。
これからもお孫さんの成長と日々の楽しみがいっぱいを見せてくださるでしょう。
b0069630_10393537.jpg

うちには毛深いお孫が居ます。(冬の頃)
b0069630_10515535.jpg

ほんとは、孫の顔を見たいのは勿論ですがこればかりは
コウノトリのご機嫌次第ですものね。
娘の心の負担になりませんように・・・
by tosa4351 | 2008-06-18 11:01 | わんこ | Trackback | Comments(10)
父の日の贈り物はくりむのお気に入り
これこれ・・何をしておる、
くりむの手の届く所においてあったけれど、何所が気に入って熱心に・・・?
b0069630_938430.jpg

これは娘夫婦が父の日のプレゼントに持って来てくれました。
主人が大病の末、好きなゴルフをこの頃出来るように体力が徐々に戻って来たので
ゴルフの時に着ていけるようにポロシャツをプレゼントしてくれたのです。

で、突然カニの刺身のアップは、頂いたその日午後から仕事で
家でもてなす余裕が無くお昼に娘夫婦と、か○道楽に行ってきました。
娘が寡黙にかに身をほぐしだすほじほじを使っています。
b0069630_9422781.jpg


元に戻ります。
何が・・気になるの?
うん、確かにワンちゃんがいるね。
b0069630_9502784.jpg

ほ~ほ~タグを繋いであるプラスチックの紐が好きなの・・
b0069630_9503758.jpg

このお歳のわんこは何に興味があるか、すぐには判断できなかったお母さんでした。(-_-;)
ポロシャツは無傷でしたよ。^^


紫陽花って小さい花の集まりと思っていたら。
その小さい花の中に又小さいしべが綻んでいるのですね~
b0069630_1014971.jpg

墨田の花火
b0069630_9573836.jpg

それで今何時でしたっけ?ささ、夕餉の支度しなくっちゃ
時計草
b0069630_9574797.jpg

by tosa4351 | 2008-06-17 10:08 | わんこ | Trackback | Comments(14)
紫陽花の里 パン屋さん
山の野菜を買いに車で出かけるついでに紫陽花はどうかな・・・
と行って見ますと
b0069630_2214553.jpg

まだ早かったかな・・・
b0069630_22132319.jpg

田んぼの中の土手に地域の人の手によって沢山紫陽花が植えられて
遠くから見るとぼんやりあおい紫陽花が見られれます。
b0069630_22134074.jpg

毎年この時期になると行っています。
b0069630_22141553.jpg

     はぁ~まぶしい!紫外線がいっぱーい
b0069630_22142930.jpg

b0069630_22143842.jpg

最初の年に行った時は田んぼの中に入って仕舞い、
以後信用がありませんね・・・ほらね、しっかりリードは離せません。
後が大変なんです。
b0069630_22144756.jpg




帰りに久々にパン屋さんに行ってみました。
というより車を置けるスペースが珍しくあったので行けました。
b0069630_22162274.jpg

以前に比べてお店は2倍の広さに、相変わらずお花はいつも生き生きとご機嫌に咲いて、
テラスの飲み物は無料でさっき買ったばかりのパンはほっかほか。
b0069630_22255548.jpg

こんなにお花を見ながら出来立てのパンをいただけるなんて幸せです~
b0069630_2217210.jpg

b0069630_22183081.jpg

お花をかけてある柵の隣には畑が広がってパンを食べているのを  
じっと見つめているのはすずめです。
b0069630_22184483.jpg

ただ、1羽だけ勇敢なすずめさんがいて内側のテラスのほうに
パンを落とすとすっ飛んできます。
何度も落とすと食べないままでも取っていきました。
ドイツのすずめはスケッチをしている側にやってきて恐さ知らず・・?
日本の鳩のように近寄ってきましたっけ、なんだか外人風な顔のすずめでしたよ。
b0069630_22194551.jpg

そんな外人さん風すずめって日本に連れて来たらすずめ同士って
言葉は通じるのでしょうかねぇ・・・?くりむさん
そんな心配要らない・・・ですか
b0069630_22185473.jpg

by tosa4351 | 2008-06-15 22:38 | あちこち | Trackback | Comments(20)