<   2008年 11月 ( 13 )   > この月の画像一覧
お父さんお帰り~♪
暫く振りにお父さんが帰ってきました。
歓迎!モードからお留守番ご褒美頂戴♪に変わります(^^;


長らくお留守番だったくりむはお父さんに早速くっつき虫
b0069630_21371889.jpg

新聞を広げるお父さんの膝から離れません。
b0069630_21383977.jpg

娘や息子達が横からちょっかいを出しても、お父さんの膝は格別な様子でした(^^
b0069630_21401988.jpg

by tosa4351 | 2008-11-30 21:53 | わんこ | Trackback | Comments(16)
宅急便の中身は・・♪
さて、とっぷり暮れたその日ピンポ~ンとやって来たのは、
このお方の食指を大いにくすぐる物で有ったらしく
b0069630_19435035.jpg


夕食の用意に邁進している私をよそに
盛んに宅急便の荷物を引掻いています。
b0069630_1948164.jpg


じゃ、開けてみましょうか・・・
あっ、現行犯!
b0069630_1953281.jpg

逮捕!
b0069630_1954264.jpg

逮捕したい・・・変に追いかけると林檎が傷つくしねー
b0069630_19551370.jpg

別の林檎を切ってこのお方に交渉をば取り付けても
少しも動ぜず。
これは知らん顔をしてやり過ごすに限る。
諦めて忘れた瞬間に
ほらね♪
b0069630_202440.jpg

ほしい~人?     はーい!はい♪            
b0069630_2085232.jpg

蜜の入った、シャキシャキの「ふじ」一緒に食べようね
b0069630_2091684.jpg

by tosa4351 | 2008-11-28 20:27 | わんこ | Trackback | Comments(16)
観光地嵐山
気にしているのでそう思うのかもしれませんが、
連日京都の紅葉の報道がTVで流れています。
近年12月に入ってから見頃になる嵐山付近、今日は人形教室に行く日です。
荷物を持って玄関に行くとくりむはいそいそ付いてきて
ハタ・とこちらで止まります・・・例のおやつの引き出しが有る収納庫の前
       段取りが良く解るね~^^;
b0069630_22212936.jpg


もう私鉄京都線からいつもより混雑して、嵐山線になるとより人の多さを実感。
大変にいいお天気に恵まれました。
錦織なす嵐山・・・?
b0069630_22225955.jpg

向うに見えるのは愛宕山です。
水鳥はユリカモメかな・・・?
b0069630_2225869.jpg

歩道も人で一杯、今日は人力車もさぞ忙しい事でしょう。
b0069630_22264735.jpg

行きの野々宮神社
b0069630_222835.jpg

アイトワの小道の紅葉はもう少しでした。
先生のお宅に到着~♪約30分
        金太君おはよう!
b0069630_22293685.jpg

この嵐山では紅葉の観光シーズンは交通混雑が予想されるので
車でいつもは教室にいらっしゃる近所の生徒さんは、休まれます。
私のようなついでに観光を目論んでいる人は是非とも来るわけなんです。^^;
いつもより半分以下の人数で賑やかに話をしながら人形の服作りに励んで
お昼休みに常寂光寺に行ってみましょうと声を掛けました。

お友達のちいこさん作のわたんこ!
いつ見ても癒されます~
b0069630_2329392.jpg


ところが先生の予想通り、常寂光寺は入り口から大変な混み様、
この辺りを散策することにします。
ご存知落柿舎の辺りです。
b0069630_22395629.jpg

ズームで撮ってみます。
b0069630_2239188.jpg

前に広がる畑の周りは紐を張ってあって「高電線 危険」と。
今出来ているのは紫色のカリフラワーだそうですよ。
近くにいた農作業の方が言っていました。
この隣の田圃では今年赤米も収穫されて、そばで束にして売られています。
b0069630_22413135.jpg

落柿舎の西側の細道でこんな実のなった芭蕉の木を見つけました。
花が先に咲いて可愛いバナナ状の実がなっています。
b0069630_22501258.jpg

あまりにも周辺が混雑しているのと紅葉が期待したほど進んでいないので
アイトワに帰ります。
先生宅の庭の紅葉、逆光・・
b0069630_2253116.jpg

テラスや喫茶には大勢のお客様がいらっしゃっていました。
b0069630_22555662.jpg

こちらは嵯峨菊、細い線状の花びらの菊がこの時期になると
チラホラと各お宅の表に出てきます。
b0069630_22565374.jpg

b0069630_22583846.jpg

散々色んなお話をしながら手を動かして、楽しい時間を過ごし
帰路を急ぐ事にしました。

帰りの野々宮神社の前。
ここは西の山に早々と太陽を隠されてしまいます。
b0069630_2259564.jpg

歩道一杯の観光客で賑わっていましたがバス通りは
丁度JRの踏切の遮断機が下りていた為に、片側の道路がすっかり開いて
早足で車道を歩いて帰ることが出来ました。
歩くと電車では混雑と一緒で汗が出たほどです。
b0069630_2314158.jpg

by tosa4351 | 2008-11-26 23:05 | 人形  京都 | Trackback | Comments(16)
「江戸と明治の華」  くっつき虫
「江戸と明治の華」 皇室侍医ベルツ博士の眼
が12月8日まで大阪歴史博物館で開催されています。

ドイツ人医師・エルヴィン・フォン・ベルツ(1849~1913)により収集された江戸時代から明治時代に作られた日本の絵画や工芸品を約180件展示し、19世紀のヨーロッパを魅了した精緻な美術工芸品の数々を紹介します。  
屏風(びょうぶ)や掛軸(かけじく)、絵巻(えまき)、印籠(いんろう)や根付(ねつけ)、蒔絵(まきえ)や金属工芸品の収集を進めました。そのコレクションはドイツに送られ、現在ではドイツ南部のシュトゥットガルト市のリンデン民族学博物館に約6,000点が収蔵されています
(HPより)

輸出用に丁寧に作られた工芸は現在日本では見られない骨董ばかり
眼を見張る物が有ります。
大きな鼈甲で器やお盆に至っては驚きとしか言いようがなく
こんなお宝を眼に出来るのも大切に外国の方が当時蒐集されたからですね。

大阪市バスで目的地に行くのに慣れていないバスに乗ると
一寸ハラハラしながら、反面市内観光気分で車窓から眺めています。
b0069630_23451922.jpg

大阪歴史博物館からは紅葉した木々に囲まれた大阪城が見られました。
b0069630_2333014.jpg

展示を見終えて1Fに降りるとそこはNHK、長蛇の列はなんでしょう・・・
その先には円広志さんのコンサートって書いて有りましたが
はて・・・夢想花とナイトスクープの主題歌しか知らないという
ファンには申し訳ないトホホ振りです。
b0069630_23341737.jpg


帰ったらずっとこうして膝の上にいてはります。
b0069630_2346961.jpg

膝が、 し・・・痺れたし、ちょっとどいてくれる?           どかすと
              じーっと・・
b0069630_23473341.jpg

で、また            いそいそ・・・             と人の膝に乗ってくる
b0069630_2348453.jpg

                 は~やっぱり、ここやわ
b0069630_23491599.jpg

と、くっつきくりむはんどす。
by tosa4351 | 2008-11-22 23:51 | 絵  展覧会 | Trackback | Comments(12)
今年はトナカイ~
お誕生会をした日に娘はデパートでくりむの服(?)を買ってくれました。
サンタさんかトナカイか迷ったんですが、いっそ一人二役も面白いかな?
さてと、着てみてくださいな、
頭の赤いのはトナカイの赤鼻。
b0069630_2235542.jpg

b0069630_2242971.jpg

フードを被せると・・・・固まってしまいます。
b0069630_2245112.jpg

b0069630_2253893.jpg

トナカイさんもくるりと回って踊ります。林檎がすきなので・・
b0069630_2283463.jpg


留守番をさせてお詫びに散歩の前に大きなガムを与えてしまったら
すっかりガムに夢中になって、結局散歩が2時間ほど遅れてしまいました。
b0069630_22114929.jpg

外は寒かったですね~北風に髪も乱れて仕舞いました。
b0069630_22142876.jpg

今はぬくぬく相互暖房です♪
b0069630_22154598.jpg

by tosa4351 | 2008-11-19 22:24 | わんこ | Trackback | Comments(18)
早めのお誕生会 舞うくりむ
今月は娘と息子の誕生日が控えています。
週末、一寸早めに皆で一緒にご希望の河豚の鍋をお店でお祝いをしました。
コースはてっさ、煮こごり、湯びきのあと活てっちりと雑炊です。
から揚げとひれ酒も。皆ご満悦♪
その後はカラオケに・・この頃はカラオケのコントローラーも随分進んで
「あの頃」で西暦でその年のヒット曲が表示され、子供達の生まれた年の曲は・・・
などと懐かしい曲を次々思い出しました。

なんだか見た事のある・・・図でしょう。
iphonのピアノを弾くソフトバンクのお父さんですが
なんと、娘がヤフーオークションでくりむにプレゼントしてくれました。           
b0069630_22162724.jpg

iphonのピアノ、好きなピアノ曲が鍵盤の順を教えてくれて
一寸はまりそうな按配なんですよ。

お初にお目にかかるくりむに、ソフトバンクのお父さんは、
「意志が弱い!」だの「おやじ、がんも」やら「おまえに別件など無い!」
なーんて説教していますが・・・くりむはんどない?
b0069630_22203653.jpg

くりむがくわえてこの台詞を言っている動画を撮る公算でしたが
肝腎のソフトバンクのお父さんの音の出る場所が大きすぎて  
くりむが咬めず、音なし・・・・(-_-;)

代わりにくりむが舞っている姿を御覧下さい。
途中ステップが入っているテクニシャン♪デスガ わかりますか?

by tosa4351 | 2008-11-17 22:34 | わんこ | Trackback | Comments(10)
北千里の紅葉
今万博跡の公園の紅葉が見事だそうです。
昨日は午前の時間しか空いていなかったので
北千里の藤白台の街路樹の紅葉並木を見に行きました。
万博にはくりむは連れて行けませんがここなら大丈夫。
b0069630_22201531.jpg

b0069630_22255112.jpg

未だ真っ盛りの紅葉ではなさそう、でもくりむの顔まで染まってしまいました。
b0069630_2227461.jpg

by tosa4351 | 2008-11-15 22:34 | あちこち | Trackback | Comments(10)
小夜子先生
人形の展示会が終わって2週間ぶりに人形教室に向かいます。
桜の林は葉っぱが落ちはじめました。
b0069630_205151.jpg

紅葉は少し進んできましたね。秋の観光シーズンの幕開けです。
b0069630_20222737.jpg

b0069630_2061993.jpg

先生のお宅へのアプローチには花達が勢ぞろいして迎えてくれます。
先生の笑顔がまた嬉しい。
b0069630_2025235.jpg

b0069630_20275126.jpg

先生、これはなんていう名前なんですか?
「眉刷毛万年青」マユハケオモト。ですって
あまり目にしなくて私にとっては珍しいのに日本の名前がちゃんとついて
調べると明治時代に渡来した南アフリカ原産だそうです。
眉刷毛というより頬紅の刷毛位に丁度の大きさです。
b0069630_2025146.jpg

喫茶にはいつもお花が活けてあって、これも楽しみで
b0069630_20334454.jpg

昼食後にお庭や畑を見せて頂くのを常としています。
今日は小さなこの花・・何でしょう?
b0069630_20353094.jpg

カレーライスに付いてくるほら、ラッキョウの花です^^


柴犬の金太君のブラッシングをしていた先生が
お忙しいのにも関わらず、手を休めて一緒にお庭を歩いてくれました。

さねかずら                                    姫林檎
b0069630_20375159.jpg
b0069630_20393668.jpg

「まだミニトマトが食べられるのよ」
と仰って、畑に入って私たちの為に面長のミニトマトを採ってくれました。
採ったばかりのトマトは果物のような甘さが口いっぱいに広がります。
b0069630_20463778.jpg


午後から人形つくりを始めた間もなく、教室の上階で「ゴン!
と鈍い音がして、とっさに先生が「鳥の脳震盪だわ」と庭の方から回って
大きなを頭に抱いた私はそれ!と、上階に見に行きました。

このお人形さんの背にある大きなガラスを透かして見ると鳩の大きさの鳥の跡が
残って灰色の小さな羽根が1つガラスにくっついています。
b0069630_20561589.jpg


察するに、ガラスに映った青空を自然界には無いガラスを予想できずに
思いっきり飛んできたのに違いありません。
そうして、気絶するぐらい痛かったのに、眩暈がしたのに
一瞬解らなくなったというのに・・・「やっ!恥ずかしい、早よ行かな
って飛んでいったのよね。きっと
そんな経験が有るので・・・ホホ
緑で一杯の先生のお宅のガラスにはよく鳥がぶっつかるそうです。

展覧会には間に合わなかったお人形の服が少しずつ形になって嬉しく帰宅しました。
by tosa4351 | 2008-11-13 21:10 | 人形  京都 | Trackback | Comments(14)
くぼみ
こんなクボミになったのは
b0069630_2231460.jpg

こんな方が居たからです。
                ずっしり
b0069630_2243749.jpg

                   な・なにか?
b0069630_225291.jpg

by tosa4351 | 2008-11-11 22:10 | わんこ | Trackback | Comments(8)
ヴィラデスト ガーデンファームアンドワイナリー
泊まった宿に着いたのは日も暮れて真っ暗で写真を撮り忘れました。
川中島に有った旧家を移築した古民家に9人が12畳の部屋四つのうち
2つ使って布団を敷きました。
どこも広くて板の間に囲炉裏があり、火消し壺に「懐かしい~」の声が上がります。
隙間のないようにしっかり暖房が効くように改造されています。

夜空の星を楽しみにしていましたが雲って見えません。
明くる日夜中に雨が降った後があって、又好天に恵まれました。
古民家の前の紅葉。
b0069630_1651976.jpg
b0069630_16512182.jpg

三日月型の4階建ての本館を右に見て
春にはラベンダーが咲いていたでしょうね、少し咲いて香りがします。
b0069630_16523944.jpg


この日は以前から行きたかったヴィラデスト ガーデンファームアンドワイナリー
玉村豊男さんはこちらの農園主です
お花畑からレストランの方向を見たところ。
吾亦紅が見事に咲いてご機嫌そうです。
b0069630_1721757.jpg

b0069630_1771656.jpg

ヴィラデストの北側
b0069630_1733548.jpg

南は東御市上田市北アルプス
b0069630_178341.jpg

b0069630_1754979.jpg

ショップ
b0069630_1762185.jpg
b0069630_1763380.jpg

見晴らしのよいレストランから予約していたランチを頂きます。
b0069630_17134999.jpg

1つ1つのお料理が美味しく、可愛いピンクの大根は緑のフリルで装っています。
b0069630_179493.jpg

b0069630_1711979.jpg

お皿には玉村豊男さんの絵が・・器などはショップで買うことが出来ます。
b0069630_171812.jpg

買い物を済ませて出発の時間に外に出ると、玉村豊男さんが丁度いらっしゃって
皆で記念撮影をお願いしました。

こちらから上田駅まで帰路に向かいます。
上田の駅前のみすず飴がいつも寄る所。
昔の建物のまま字が確認できない程ささやかに看板が有って
車からでは通り過ぎるようなお店ですが、丁寧な応対や骨董が見られます。
b0069630_17221276.jpg
b0069630_1724897.jpg















関東組は2時過ぎの新幹線で一足先に乗って
私たち関西と名古屋組は3時22分の電車に乗ります。
ここまでスムースに事が運んで、今回の担当関西組みはほっとしていると、
名古屋までの中央本線に乗ると妙に電車が止まったり、スピードが無く
定刻より11分遅れのまま・・・

実は名古屋で京都行きの新幹線の乗り換え時間はぴったり11分しかなく
次の・・またはその次の電車か?と気を揉む車内で車掌さんに掛け合ったり
とりあえず全力疾走を試みる事にしました。
名古屋に着く前に階段位置を想定して次の車両まで移動して
じっと座ったままの足に「走るよ」と言い聞かせ、足首を回して、ドワが開くとそれ!

気を回したのにエスカレーターは元の車両の位置でした・・・ぁぁ
11番ホームから階段を走って降りると、先に新幹線の改札で係員が
「切符を通さずにそのまま抜けてください!」と、
17番ホームに上り詰めると乗るはずの列車は有りません・・・・

心臓がバクバク、さっき食べたお焼きがお腹で踊っています~
と、そこに新幹線が乗り込んできました!
なんと、予定通りの19時11分発のひかりでした♪
皆で思わず笑顔が湧いてきましたよ。・・・・ヤレヤレ
長らく読んで下さって有難うございました。
by tosa4351 | 2008-11-09 17:49 | あちこち | Trackback | Comments(16)