<   2009年 01月 ( 14 )   > この月の画像一覧
リボンのワンピース
くりむは編んでいる時は側に来て、編み棒や毛糸にちょっかいを出して
気を引こうとします。
シャンプーなどして新しいワンピースを着てみましょう。          
b0069630_1164256.jpg

先日はお父さんのお出掛けに玄関まで見送ったくりむは
ドアが閉まった後で「いやーもう!」と言って(本当)バタバタ部屋に帰ってきて、 
好きなホネッコの編みぐるみをブンブンと振り回して憂さを晴らしていました。         
b0069630_1165332.jpg

          耳の髪をアップにしてみましょうか
           良くないですが・・
b0069630_117242.jpg

          こんなかんじです。
b0069630_1171171.jpg

          足はこの場合埋まっていますから本当はも・少し長めです。 
b0069630_1173556.jpg

          撮影のご褒美は林檎でお願いしますよ。
b0069630_19592968.jpg

by tosa4351 | 2009-01-31 20:01 | 手作り | Trackback | Comments(16)
天満天神繁昌亭
今朝出掛け前にブログの投稿、そしていよいよの時
釦一つで内容が真っ白に飛んでしまいましたー
もう一度頑張って投稿します。

大阪は天神橋にある天満天神繁昌亭に行ったお話。
お昼の食事のお店から丁度天神様が見えます。
春から笑う魂胆です。
b0069630_2132209.jpg

先週は桂小米朝が桂米団冶の襲名披露で2ヶ月前からの前売りは
とっくの昔に完売状態だったそうで。
のんびりと前売りチケットを取った私は整理番号もかなり終わりの方でした。

b0069630_21354567.jpg

昼の部は12時半から前売りの整理番号順に席に着くシステムになっていて
ようやくお声がかかった時は2Fの3列有る中の真ん中に
友達と陣取りました。
b0069630_21413640.jpg

天井にはこちら繁昌亭の立ち上げに協力された方々の提灯が
沢山吊ってあって見事な・・言わばオペラ座のシャンデリア・・・?

一寸残念なのは、座席が窮屈なこと。
日本人女性の平均的な身長ぴったりの私でもちょっと足を組もうと思っても
動きが取れない・・
身長のある友達はなお更、前の座席の背もたれに膝がくっつく有様。
若い方にも見に来て欲しいのにね。

公演には10人、落語のほか津軽三味線やマジックも有り、
桂文華さんの美味しそうに食べる演技に感じ入りました。
古典も良い物ですね。
大いに笑わせてくれます。

幕間に繁昌亭のお土産や福袋の宣伝の掛け声が入れ替わり立ち代り
入り乱れますが一向に皆さんその気がないようです。

仲入りの折に「桂ぽんぽ娘さん」が福袋買ってくださいと声を上げ始めましたら
このお方の物言いがとても可笑しくて、
IFの舞台前で言っているぽんぽ娘さんの火の粉が飛ばない2Fから
大笑いしながら聞き入ってしまいましたが。
ぽんぽ娘さんの目の前のおばちゃん達は「ほら飴ちゃんあげる」と
飴ちゃん交換に没頭している始末。
ぽんぽ娘さんの落語はこの日は聞けなかったけれど是非聞いてみたいと思いました。
どれどれ?ぽんぽ娘さんはどんな御顔?
ズームで撮ってみると
一生懸命言っています。
b0069630_226273.jpg

「ここで買って後悔する事は有りません。おうちに帰って後悔して下さい」ですって。

日が長くなりました。淀川を渡る電車からまぶしい夕日に見送られて
帰途に行きました。



ところでこんなのを編んでみましたが・・着るお方は・・
b0069630_2213980.jpg

by tosa4351 | 2009-01-29 22:14 | あちこち | Trackback | Comments(12)
新しい財布とバッグ
今朝の太陽は寒そうに周囲の水蒸気が凍って太陽が反射しています。
ってこの現象はなんとか言うんでしたっけ・・^^;
b0069630_1554476.jpg

娘と息子が私に誕生日の祝いを早めに痛んでいた財布とバッグの
代わりの物を買ってくれました。
出来るだけ軽いそれぞれの物、という事で梅田のデパートを歩き
財布は以前使っていたメーカーの物と同じ二つ折の物。
小銭入れ、お札入れの部分が今度はダブルで有ってかさばるのが残念ですが
中でも気に入りました。
写真の手前の赤い財布です。
昔に比べて、財布が太りました・・お札や小銭じゃない方で。
カード類がわんさか、クレジット機能は1枚のみですがポイントやら
只今は歯科の診察券・図書貸し出し券・電車のイコカなんかで約250g。
b0069630_10273676.jpg


バッグは皮製のものも検討していましたが、
軽いものと思うとおのずと強化布製を選択。

以前のバッグはチャック付きの入れるところがヶ所。
今度のバッグはヶ所、チャックの中にネット状の仕切りが
ポケットが
全部移し変えて、それぞれの定位置をそのうち慣れてくるとこのバッグも
使いやすくなるはずです。

娘が見つけてくれたこのバッグは「世界不思議発見」のレポーター竹内海南江さん
海外旅行も多い中で考案されたバッグだそうです。
しかし・・こんなに入れ物を軽くしても入れてみると案外重さが感じられます。
いくら有るんでしょう と
デジカメまで入れてみると1・1k。ん・・こんなもんでしょう。

使い始めは大安の日でしたっけ、昨日でしたね。
なかなかかさばらずに今までの物が全部納まってもコンパクトで良い感じです。

じゃあ今日は午前中がお日柄も良いそうで、早速出掛けましたよ、歯医者さんにトホホ・・
でも来週で終わります♪

先日のくりむのベッドその後
b0069630_1934188.jpg

わ!やー何かストレスでもあったの?いっぱい抜け毛が・・
b0069630_197142.jpg

どれどれ・・?
b0069630_1983018.jpg

っと痛んだのはファーの座布団。
くりむが暖かいようにと敷いたファーの座布団を一部千切られてしまいました。

本人は反省しているか?と思ったら
次なる物をカミカミ・・
             何か?
b0069630_19134281.jpg

何もございません・・・

朝には軽く上がったお日様が夕方には重く西に沈んで行きました。
b0069630_19334394.jpg

by tosa4351 | 2009-01-26 12:13 | いいもの | Trackback | Comments(18)
新しいベッドが来た!
花月(金のなる木)が華やかに今年も咲きました。
かといってお金が湧いて来たわけでもありませんが・・・
b0069630_1122818.jpg

新人のわんこが来た!わけでもありませんが・・・
              何か?
b0069630_11241610.jpg

買いました。
b0069630_112767.jpg

今までのアルミの食器は空腹を紛らわす折、蹴られて騒々しかったのです(-_-;)
ガスパールのこの食器は器の下に半透明のゴムを敷くようになって、
おいそれとは蹴られない様になっております。

スヌーピーのベッドはロゴは要らなかったけれど単純に
ジーンズ布のベッドが欲しかったのとそのうち作ろうが・・・果たせず買いました。

如何でございましょうや?くりむはんお気に召しましたか?
               は~いい湯だわ
b0069630_11333425.jpg

スヌーピーとウッドペッカーウッドストックは良いお友達です♪
b0069630_11402295.jpg

わんこが幸せそうに見えます。
という事は他の家族がうんと幸せなのです♪
by tosa4351 | 2009-01-24 11:41 | わんこ | Trackback | Comments(18)
歯のクリーニングの日
ねーねー連れてってくださいよう~
b0069630_23282873.jpg

         きらきら☆光線どう~☆
b0069630_23283713.jpg

参った参った・・・でも歯医者さんだよ。
半年に1度歯医者さんでクリーニングをして貰いにいきます。
今のところ親知らずが右奥に鎮座ましまして、合計29本の歯が健在・・・・
のはずが、スケーラーで歯科衛生士さんがスケーリングの最中に
ポロン下の舌に充填物が落ちてきました・・・(>_<)
10年前に同じ歯医者さんで詰めてもらった金属です。ガックリ
たまたま、悪くなりかけていた充填物をスケーラーが引っ掛かって
簡単に外れたのでしょう。
え・・・今日の運勢って何でしたっけ・・・ってもう遅いわ
先生が見てくださったら少し2次的な虫歯も見られるそうで
治療の運びとなりました~

悪い所を初期治療の為に半年に一度検診するのよね
        じゃそれで良かったじゃないの・・♪
b0069630_2346208.jpg

クリーニングしてつるんつるんの歯になりました。
歯科から帰った後は真面目に歯磨きに励む・・・何日続くことかなぁ
by tosa4351 | 2009-01-20 23:52 | Trackback | Comments(12)
ノリタケデザイン100年の歴史
オルードノリタケ・・とうてい手に入れる事はは出来ませんが
せめて自分のものを預けてあると思って・・・ホホ
そそ、今回は京都文化博物館に「ノリタケデザイン100年の歴史」が来るそうで
見に行きましょう。
先ずはノリタケ前世の森村兄弟のお話から始まります。
弟に福沢諭吉に英語を習わせ、ニューヨークで骨董の店を出す。
日本製の陶器をヨーロッパの絵柄を取り入れて販売に人気を得、
製造過程も工夫をし流れ作業で数をこなし需要に足せるようになる。

もう御覧になった方もいらっしゃる事でしょうけれど、一つ一つの陶磁器が宝物!
デザインも日本的な図柄からヨーロッパ、エジプト、アール・デコ素晴らしすぎて
どれが自分のか忘れるほど・・(妄想ですが)
あれもこれも自分のものにしたいところです~(汗
ささやかに1つチョコレートのカップを頂きましょうか。

特記すべき事は、名古屋の「ノリタケの森」でも印象的だったのですが
「デザイン画帖」「セールスブック」、直接陶器を見せるのではなく
デザインブックから選べるようとても美しい絵柄を丁寧に書いてあります。
日本画に長けているような絵の描ける素晴らしい絵が沢山見られます。
b0069630_22424282.jpg

興味のある方に是非お薦めします。
by tosa4351 | 2009-01-20 23:23 | 絵  展覧会 | Trackback
野菜は新鮮が一番
家の辺りは今年は積雪はありませんが、
野菜を買いに行く北の山辺りは夜間にチラホラ雪が降ったようです。
近隣の農家から新鮮な野菜が買るのが魅力で
今回は白菜・ほうれん草・水菜・人参・赤カブ・
どんこ椎茸・キャベツ・ブロッコリー・大根
野菜を買ってきたら新鮮なうちに処理しましょう。

くりむにブロッコリーの茎をさいの目に切って鶏肉と一緒に炊く。

        え?!今なんて仰った?ブロッコリー!鶏肉ですか
b0069630_2230816.jpg

花の所はくりむは食べません。
人用に湯がいて味噌・味醂・マヨネーズ・すり胡麻であえます。
        花・・要らない~っと  
b0069630_22291893.jpg


人参は美味しそうだったので、ジューサーが無いので
下ろし金で下ろしてジュースをそのまま飲んでみました。美味しい^^
下ろした人参カス(表現が悪いけど・・)はお昼のお好み焼に入れて。
         お好み焼~♪
b0069630_22293355.jpg


どんこは裏側をお日様に当ててしっかりビタミンDを増やしてのち冷凍。

白菜は漬物用に切れ目を入れて日に干します。

赤カブは葉っぱの柔らかい所と蕪を刻んで塩をして酢の物を。

大根の葉っぱと水菜はサラダ用を残してさっと茹でて刻んでおく。

ホウレン草は水を入れたボールに根っこを浸けてそのうち茹でましょうか。

野菜の収穫(他所様が)処理と言うのも案外手間ですねぇー奥様。

お好み焼の種にチラッと人参を入れてみたら、おお!鮭の微塵か?
と思うような・・・思わせぶりなお好み焼になりました。メデタシメデタシ・・・
b0069630_229721.jpg

冬来たりなば春遠からじ・・でしたね
If Winter comes, can Spring be far behind?
b0069630_2235338.jpg

by tosa4351 | 2009-01-16 22:44 | あちこち | Trackback | Comments(14)
車の中からだと・・
この道を行くと前にもご主人一人で6わんこを連れてらしゃった。
今日はお二人で散歩ですね^^
お早うございます。
写真を撮らせてもらって良いですか?
b0069630_22241247.jpg

                ガウガウ・・○ ○ ○ ○ ○・・・!!
b0069630_22252713.jpg

         なんやの!ガウガウガウ・・ぎゃんぎゃん・・
b0069630_22244026.jpg

くりちゃん何て言ったの?
シーズーさんってメチャ大人しいフレンドリーなわんこさんちゃうん?
くりちゃん怒らすの上手やねぇ
                  えへっ~褒められたのぉ?
b0069630_2231404.jpg

すみません。ごめんなさいね。
いっぱい失礼をお詫びしてさよならしました・・・(-_-;)
by tosa4351 | 2009-01-14 22:36 | わんこ | Trackback | Comments(16)
京都御所ゆかりの至宝 清水三年坂美術館
昨日は京都国立博物館に「京都御所ゆかりの至宝」を見に行くことに・・
前夜の寒波は京都愛宕山や比叡山に雪を積もらせています。
風邪をひかないようにたっぷりとしたコートを着てぬくぬくで出かけました。
b0069630_10172266.jpg

b0069630_1019051.jpg

今回は天皇在位20年を寿ぎ歴代天皇が育まれた宮廷文化を省みる展覧会。
あまたある展示物で心を捕らえたものは、
先日のTVで桂離宮を放送した折にもあった、
月の字をもじった襖の引き手、花車の釘隠し。
同じく桂離宮の笹の釘隠し。
屏風や太刀国宝の仏画などのある中、馬の耳に念仏だったかな・・・トホ

博物館の出口で「アールヌーボーを生んだ日本の装飾美」のパンフレットが
目に付いて三年坂の美術館に即タクシーに乗って行くことに。
道中タクシーの運転手さんが京都生まれとあって、
京都のあれこれをよく話してくださり面白い時間が過ごせました。
b0069630_103322.jpg

こちらの清水三年坂美術館は海野勝珉・正阿弥勝義が明治になって
刀装金工の職を失い、新しい時代の金属工芸を模索して行った。
その作品はアールヌーボー運動の芸術家に影響を与えた。
先の博物館よりこちらの方が好みで見ごたえが有って
細かい細工物に目を奪われます。
美の巨人で放映があった並河靖之作七宝「蝶図瓢形花瓶」に
お目にかかれたのがラッキーでした。
次回2月27日から同美術館で「帯留めの名品」が企画されるそうです。
ギャラリーから三年坂のとおりを見たところ。
b0069630_10504046.jpg

すぐ南にイノダコーヒーの喫茶店があって一休みをします。
b0069630_10523316.jpg

大きな1枚の窓からは日本庭園が眺められました、寒さに丸くなった鴨の2羽。
b0069630_10531288.jpg

陶器のお店で店主からお話をお聞きしたり、高台寺に寄ったり八坂さんに参ったり
b0069630_1115040.jpg

おおそうじゃ、その雲はわんこかいな・・・
時折留守番のくりむを思い出したり帰りを急ぎます。
b0069630_10591244.jpg

帰りは村上重のお漬物を買って
留守番させたのに大歓迎のこのお方のもとに帰り着きました。
b0069630_11366.jpg

b0069630_1121737.jpg

by tosa4351 | 2009-01-12 11:04 | 人形  京都 | Trackback | Comments(12)
アイトワ 染屋宗兵衛
今年最初のお人形教室にはくりむを連れて車で伺いました。
入り口の番犬金太君と初めてくりむを会わすと
二人でガウガウ・・・金太君は警備がお仕事にしろ、
くりむは笑顔で挨拶して欲しかったな~
b0069630_21302844.jpg

冬のこの時期は大好きな先生の庭も流石お花の気配は椿の種類。
アイトワの小道に向かって二人のお人形が観光のお客様を迎えています。
今日は一寸ご挨拶だけにしておいとまして来ました。
素敵な先生とくりむと写真を撮らせていただいて宝物が出来て~ウレシイ♪
b0069630_21304843.jpg

昼食は北山通りのお蕎麦、と連れの方が仰る所を
たまたま通りかかった去年の5月のお昼に行って気に入った「染屋 宗兵衛」に是非にと・・・!
b0069630_21312193.jpg

たまに行く、気に入ったお店が最近行ってみると代替わりで味が落ちていたり・・
お店が無くなっていたり。
b0069630_21581569.jpg

そんなことがあるこの頃、染屋宗兵衛さんはお客さんも大変寛いで
良い雰囲気を楽しむように沢山来ていらっしゃって
b0069630_21314429.jpg

和の構えで掘りごたつ式、足元が暖かく
b0069630_21583116.jpg

心のこもった一つ一つのお料理がほっこりと美味しくて
b0069630_21584162.jpg

写真だけでは伝わらない・・・?
風呂吹き大根の上に熱い焼きたての魚が乗って、周りには牛蒡のソースでございます。
b0069630_21585413.jpg

あ~来て良かった。
b0069630_21593443.jpg

お店の向いの「甘春堂」で和菓子を買って
b0069630_2214476.jpg

北の天満宮に・・目的は焼餅なんですが
b0069630_22151544.jpg

b0069630_22153729.jpg

どうぞ良い年でありますように。チョンチョン
b0069630_22215096.jpg

・・・焼餅やさんは定休日でしたぁーガクッ
b0069630_22161278.jpg

by tosa4351 | 2009-01-09 22:22 | 人形  京都 | Trackback | Comments(18)