<   2009年 04月 ( 18 )   > この月の画像一覧
フリスビーが来た!
肌寒い日があったりしたけれど確実に花は咲き始めました。
16日 姫キンギョソウ 
    チューリップ  このチューリップは川端を耕す花咲かおじさんが
              新婚旅行の外国土産に頂いた球根だそうです。 
b0069630_2303577.jpg

トリトニア
b0069630_22285715.jpg
   
23日 ナニワイバラ
b0069630_2322590.jpg

25日 モッコウバラ白
b0069630_2214845.jpg

     ジャーマンアイリス
b0069630_22153089.jpg

28日 川端に花咲かおじさんが去年耕して沢山の花が咲き
散歩道を楽しませてくれます。
b0069630_22162770.jpg

     オダマキ
b0069630_22193332.jpg

紫欄
b0069630_2220713.jpg

29日 藤の花、白
b0069630_22295357.jpg

その花の下で遊ぶのはこのお方
b0069630_22311368.jpg

先日初めてフリスビーに接したにも拘わらずチャンと持ってきてくれた  よ・ねぇ~♪
b0069630_22315568.jpg

はいはい・・・良い子だね♪
b0069630_22334720.jpg

ありがとね・・・・ん・・
b0069630_22343447.jpg

離しなさいってば
b0069630_22369100.jpg

by tosa4351 | 2009-04-29 22:51 | わんこ | Trackback | Comments(12)
アイトワでスケッチ
最寄のJRの駅の地下通路の南入り口の
b0069630_17334524.jpg

左上につつじが顔を覗かせています。
b0069630_17373928.jpg

先日ここの通路を一人の男の方が誰に話すでもなく後ろを歩く私にも
はっきりと聞き取れる声で・・・どうも独り言を言っているようです。

「わしな~休みの日って嫌いやねん」
その日は日曜でした。・・・ふ~んなんでやろう・・
「嫌やねん休みは」「あんなぁ、お金使うやろう、使うばっかりやし」
・・・そりゃ言えますわねぇ、・・・・でも息抜きも良いものでしょうに
「仕事好きやねん」「ほんでなバイクで・・」
とお話は一人歩きのまま続いていました。
仕事が本当に好きな言い方で、黙って周りの人たちは聞いていたのじゃないかしら。
あんなにはっきりした独り言も珍しいなぁと可笑しいのでした。
え・・このお話はこれでお仕舞です。

この日はアイトワ人形教室に向かいました。
大丸京都店で森小夜子先生の個展が5月13日から19日まで開かれますが
先日うかがった折見せていただいたお人形が心に留まって
スケッチをさせて頂くことになりわくわくしながら伺います。

入り口の藤が見事に咲いて迎えてくれました。
b0069630_18182880.jpg

教室の2Fのギャラリーでスケッチです。
いつもは油絵ですが匂いがきついので、鉛筆で・・
見に来られたお客様とついお話が弾んでしまいます。
このお人形さんです。
b0069630_1822169.jpg


お昼休みには教室の皆と楽しく話をしました。
色の取り合わせが綺麗な
フリージャ 木香薔薇
b0069630_18151012.jpg

先生のお人形の絵葉書
b0069630_18112129.jpg

毎回お昼休みにはお庭を散策します。
今は何が咲いているのでしょう・・この花の名前を聞くのを忘れました
(追記)カラタネオガタマ
b0069630_18125583.jpg

ツタンカーメンの豌豆
b0069630_1814266.jpg

畑の野菜ももう夏野菜の準備が始まっています。
b0069630_18141570.jpg

スケッチの出来は良くなかったけれど、これから油絵に書き直すことに。
少しはやる気を起こさねば・・・
by tosa4351 | 2009-04-26 22:16 | 人形  京都 | Trackback | Comments(10)
都をどり
世に都をどりなる都の春を告げる催しがあるそう・・・
朝ドラの「だんだん」の扉でいつも都をどりをチラッと見たかなと言う按配で、
去年の春には「だんだん」の取材が放送されたときは
都をどり・・行ってみたいなぁでしたが
今年お声をかけて頂き、嬉しく行って参りました。
b0069630_1081321.jpg

松葉雲蘭
b0069630_9505561.jpg

演目の始まる前にお抹茶を頂きます。
お菓子のお皿はくしに刺したお団子の絵が縁に一箇所有って、
一色の種類は茶、赤、緑、黒・・などが有り持ち帰ることが出来ます。
お茶席の御点前は槇子さんと豆ちほさん
b0069630_109477.jpg

ボケていますがお茶席の雰囲気
言うまでもありませんが、舞妓さんの綺麗なこと!
b0069630_10142261.jpg

b0069630_10235934.jpg

次に演舞を見せていただきました。
今年は水映桜花絵巻(みずにはえるさくらのはな)の題で
京都の四季の移り変わりを全八景の京情緒あふれる豪華な舞台が繰り広げられます。

舞台手前から出場されて艶やかさが際立ちます・・・が遠くの見えない乱視なのに
肝心のオペラグラスを持って来なかったので悲しいかな猫に小判。
またウトウト・・・をしてしまいました~^^;
出場は1日4回。4月1日から30日まで行われています。

帰りの祇園の小路をジグザグに歩いて
b0069630_10221336.jpg

四つ角に立つと道案内が粋に記されています。
b0069630_10224099.jpg

高瀬川の八重桜はハラハラと散っていました。
散る風情を写真にと待っていましたが、これがうまく撮れません。
b0069630_10254756.jpg

お粗末さまでした。
by tosa4351 | 2009-04-25 10:25 | 人形  京都 | Trackback | Comments(10)
東尋坊へ
行って来ました。
ここは東尋坊.この落差どのぐらいあるのか・・・
b0069630_10111480.jpg

b0069630_10114683.jpg

このお方にとってはこの落差までが見る限界。約1m
            こわこわ
b0069630_10115475.jpg

もう少し身を乗り出せばドーンと奈落の底に海水が見えるはずですが
このぐらいで止めときます。
中国の観光の方も元気にお喋りしながら(全く何を喋っているか解らないけど)
際まで行くとこけるよ!なんて言っているのではないかな・・・
b0069630_10193520.jpg

160度程の水平線が見えていくらか地球が丸いように見えます。・・
b0069630_1020991.jpg

遊覧船が引っ切り無しに出入りして絶好の観光日和。
b0069630_10152845.jpg

芝桜が綺麗、桜の時期は少し前に終わっていました。
b0069630_10292926.jpg

白山が雪を頂いて、青空に映えます。
息子の海の取材は次の日、片道電車で5時間かけてくじらの博物館(和歌山)
シャチのショーを見に行きました。
いい白波は撮れたでしょうか・・
往復10時間お疲れ様。
b0069630_10294898.jpg

by tosa4351 | 2009-04-23 10:34 | あちこち | Trackback | Comments(16)
海を見に・・
先日の土曜は遠出をしてきました。
麦畑のあぜ道に芝桜が綺麗です。
b0069630_17103214.jpg

目的地に着いて、食事のために車を駐車場の屋根付きの影のあるところに
くりむを置いていくために駐車したかったので、お店の方に聞くと
「わんこも連れて来て大丈夫ですよ」と・・・
ドッグカフェでもなくて?
と言うわけでくりむも一緒に食事に連れて行けることになりました。

わんちゃん用にお水も用意してくれまして、
               ほ~こんなの初めて
b0069630_19535659.jpg

ではメニューなど・・
               私は、お刺身の盛り合わせ、欲しいんだけど♪
b0069630_200512.jpg

そこで注文したものは
磯焼き定食
b0069630_2031175.jpg

がさえび丼
がさえびは鮮度が落ちるのが早く頭の部分がすぐ黒くなってしまうので
一般には出回らないそうですが、甘エビの味です。
b0069630_2032660.jpg

もひとつ、のど黒のあぶり丼・・は写真撮るのを忘れました・・
が、美味しかったです^^
他に卵かに味噌、うに
b0069630_206523.jpg

食事のときはくりむはテーブルの下でじっと座って待っています。
TVで紹介されるお店らしく、有名人の写真が壁一杯に張ってありました。
b0069630_20114238.jpg
b0069630_20115070.jpg


高速道路を走りましたが7時過ぎに出掛けて、琵琶湖に差し掛かった辺りで
それ程混雑していないのに、ピタリと車が動かない渋滞で、関西でこんな事は珍しいな・・
と思っていると、接触事故の車が止まっているのが見え
それから先はスムーズに走ってきました。
休日に高速道を走る車は千円になって多くなったのでしょうかねぇ・・・
安全に走って行きたいです。

そしてこちらは何処の観光地でしょうか?続きはまたという事で・・・
by tosa4351 | 2009-04-21 20:19 | あちこち | Trackback | Comments(10)
狩する・・?くりむ
先日散歩で公園で出会った幼稚園の子供さんが
くりむに興味を持って近寄ってきました。

その子供さんがフリスビーを持っていて、借りてくりむに促すとちゃんとキャッチして
挙句に私のことろまで渡しに来たのには驚きました。
普段はいくら縫いぐるみを投げて持ってくるように言っても
口から渡してくれないものですから。
b0069630_20352274.jpg

フリスビーの件で、その子供さんのお母さんが「きっとTV見てたんだわ」と(笑
同じく、くりむの頭ぐらいの大きさのボールが気にいったようで
サッカーよろしく蹴って暫く一人遊びをしていました。
そこのお店で売っていますよ。の声に親ばかぶりを発揮して
探しに行きましたが、両方とも有りませんでした・・・

b0069630_20354147.jpg

写真は広場で小さな木の端切れをくりむに投げて遊んでいると・・
b0069630_20364625.jpg

カラスが木切れ近くに飛んで来て、
とっさにくりむが狩の動作に入ってカラスを追いかけ始めました。
b0069630_20424252.jpg

カラスはすぐに飛び立ちましたが、
それって無謀じゃない?くりちゃん、先祖の教えが蘇ったのでしょうか。
思い掛けない光景に驚きました。
でもカッコ良かったよ!
by tosa4351 | 2009-04-19 20:43 | わんこ | Trackback | Comments(10)
狂犬病予防ワクチン
毎年狂犬病のワクチンはかかりつけの動物病院に行っていますが
今回は近所の神社に保健所からの出張の日に行けそうなので
b0069630_2219196.jpg

クリーニング経由郵便局をめぐりついでに銀行立ち寄りの
次に神社に行くと、開始時間より15分早めに着いてしまいました。
b0069630_2219162.jpg

未だ犬っこひとり来ていません。
それでも、神社入り口にお姉さんが待っていて
すでにくりむを抱っこしていたのでそのまま獣医さんや注射器にお尻を向けたまま
くりむは何事も無く注射が終わってしまいました。
b0069630_2240224.jpg


デジカメも用意していたのに取材の場面も無く・・
ぷらぷらと散歩がてらの帰宅でした。
b0069630_22192422.jpg


我が子も一人は注射でおお泣き、
一人は3歳の初めて歯医者さんの治療でも平気で驚きました。
私といえばはて・・・幼い頃、耳鼻科に通ったときは大泣きがいつもでしたっけ

くりむは病院が大好き、またフィラリアの薬を貰いに行く時期です。
by tosa4351 | 2009-04-18 22:44 | わんこ | Trackback | Comments(8)
京都府立植物園
昨日の後半です。
並河邸から白川沿いに歩いてお昼を開拓しなきゃと初めてのお店でとりましたが
4人の全員でいまいちの目配りで残念賞のランチでした。

気を取り直して平安神宮に足を運ぶも・・・
これも周りの桜を見ると、もう枝垂れ桜も満開を過ぎている様子と思い込み
踵を変えて京都府立植物園に向かうことに強行変更決定♪
植物園なら様々な種類の桜があるはず・・・
無くても有る、他のお花が・・・あるある。
ほら♪
b0069630_20283585.jpg

利休梅・・・うちの近所とは比較にならない大きさ!
b0069630_20304899.jpg

もう八重桜がこんなに・・
b0069630_20315356.jpg

桜の絨毯
b0069630_20324869.jpg

歩いていくうちにピンクの林が見えて来ました。
b0069630_20342296.jpg

ほらほら、やっぱり植物園に来て正解だったねぇー
なんて声が聞こえて来なかった?
そう言ってたもんで。(#^.^#)
b0069630_20332069.jpg

b0069630_2034552.jpg

b0069630_2041030.jpg

北大路に面した植物園出入り口近くには鉢植えの花で一杯
姫コスモス   ピンクの長いモジズリのような花の名前は忘れました。
いや、覚えたことが無かったので忘れたのは間違い、
ピンクの長い花の名は解りません(^_^;)
b0069630_20474084.jpg

こちらは覚えています。
その姿からも アイスクリーム と言う名のチュ-リップでした
b0069630_20521366.jpg


帰りにマールブランシェでお茶しましょう
どれにしましょうか・・
b0069630_20514789.jpg

マンゴーロールケーキに決定♪
b0069630_20515637.jpg


お帰り・・・美味しそうな匂いがするけど?
b0069630_21201671.jpg

by tosa4351 | 2009-04-17 21:19 | 桜   花 | Trackback | Comments(10)
並河靖之七宝記念会館 
京都は白川のほとり、唯一花の見られる桜は紅枝垂れ・・
毎年桜を見に出掛ける仲間のそれぞれの日程の都合ですっかり遅くなってしまいました。
予定は枝垂れが見られる平安神宮や植物園ですが・・・どうでしょうか
b0069630_21455419.jpg

このアオサギさん料亭の窓でこうして片目は室内、
おじさん、何か食べ物・・・って言っているわけないですね^^;
もう一方は川の中のお魚を待っているのでしょうか・・・
人と違ってアオサギはテーブルに着いたら食事が出て来るわけではないので
辛抱強く漁の収穫に全神経を注いで、食事に労を費やしています。
b0069630_21111021.jpg

では私達もてくてく歩いて目的地に向かいましょう。
ドウダンツツジ
b0069630_2158294.jpg

一つ目の目的地は・・先日の粋な白塀黒塀の並河靖之七宝記念館
b0069630_2210516.jpg

明治・大正期の七宝家 並河靖之の旧邸で工房を兼ねていて
金属の器に有線七宝と言う文様の輪郭を金属の線でかたどり
中にガラス質の釉薬をさして焼成した物です。
その繊細さにはただただ驚くばかり。

お庭は写真を撮ることが出来、
一文字手水鉢
    鞍馬石。地面に直接配置せず、下に大きく空間を取ってあります。珍しい・・・
b0069630_22244379.jpg

廊下には雨戸ではなく硝子戸。
b0069630_2225133.jpg

並河の七宝は3度のパリ万国博覧会など国内外で受賞を重ね
外国のお客様も商談に来た応接間。
b0069630_22304080.jpg

庭もこだわりの大きな石が使われ、意匠を凝らした灯篭がいくつも趣を添えています。
b0069630_2233757.jpg

次に台所。明るく天窓がいくつか設けられ
b0069630_22325982.jpg

入り口の内外に両方に電灯があかる様に電灯の形に板がくりぬかれてあります。
b0069630_22362146.jpg

雨水の樋の足元には可愛くトンボが・・・幼い子供達が見つけたりしたのかな
b0069630_2236594.jpg

記念館の受付の方がとても親切にしてくれて
お友達仲間の集合写真を屏風の前で撮ってくれました。

七宝記念館をあとに桜・・さくら・・を目指してもう少し歩きましょうか。
明日につづく
by tosa4351 | 2009-04-16 22:42 | 桜   花 | Trackback | Comments(10)
大谷記念美術館 箕面のお葉波
西宮市大谷記念美術館のウィリアム・モリス展を見に行きました。
1971(昭和46年)、大谷竹次郎(元昭和電極社長)が長年にわたって収集した
近代絵画を中心としたコレクションと宅地を西宮市に寄贈しました。
1階のロビーから緑が美しい庭を眺められます。
b0069630_1945339.jpg

モリスを見た後でぐるり庭を拝見しました。
シャガ
b0069630_1963780.jpg

紅白の花蘇芳
b0069630_197773.jpg

えびね蘭
b0069630_198104.jpg

十二単
b0069630_199686.jpg

八重桜
b0069630_19104057.jpg


美術館に行くためにくりむは留守番でしたが
この後行った箕面の公園にはくりむも連れて行きたかった
新緑の美しいいい散歩コースでした。
山桜が未だ残っています。
b0069630_191559.jpg

こちらの公園に来るのはいつも新緑の頃で
紅葉の素晴らしい時期には未だ来たことがありません。
b0069630_19151892.jpg

さぞや美しい紅葉と思われるのに人で一杯になるのが想像されて
二の足を踏んでいます。
b0069630_19165546.jpg

山には しで辛夷の白い花が盛りで方々で見られます。
b0069630_19222126.jpg

箕面の滝には新緑のもみじがちゃんと枝を伸ばして
景観に一役買っています。
マイナスイオンを吸ってきました。
b0069630_19234782.jpg

b0069630_1624065.jpg

by tosa4351 | 2009-04-15 19:18 | あちこち | Trackback | Comments(12)