<   2009年 10月 ( 14 )   > この月の画像一覧
Happy Halloween 09
トリックorトリート・・・と
b0069630_19475159.jpg

忙しい忙しい
b0069630_1948286.jpg

大人しくしているのよ、直ぐ済むんだからね。
b0069630_19481538.jpg

             首、キュー屈だわ
b0069630_19482567.jpg

やれやれ、今年は何とか代役が居てくれて良かった~
(くりむさん、寛いでないで記念撮影してくださいな)
b0069630_19551538.jpg

1年が経つのって早いもんですね、
5回目のハロウィンでくりむさんは付き添いの役になりました。
新人まこちゃんの魔女誕生です。
b0069630_1957195.jpg

ご褒美のおやつ、おやつ~♪
おやつは撮影につき物と理解のくりむさんでした。
b0069630_19573212.jpg

by tosa4351 | 2009-10-31 20:11 | わんこ | Trackback | Comments(16)
少し秋めいてきたアイトワ
絶好のお日和、ここは嵐山
渡月橋の歩道に造られている灯篭の修理工事で、橋の真ん中は一方通行
これから年度末に向かって道路工事が増えると予想のお話が
人形を作っている手を動かしながらありました。
b0069630_2092665.jpg

美空ひばり館の可愛いりんごは2週間経って真っ赤になっています。
b0069630_20213850.jpg

笑顔で迎えて下さる先生に目と口を描いてもらった
お友達のまこちゃん人形が出来上がりました。
髪の毛の色と服の色は合わせたそうで、先生はワンピースの中の色を使って
美しい瞳のまこちゃんが出来ました。
可愛いな~
b0069630_20304736.jpg

先生作の人形
b0069630_20425347.jpg

下の2つは生徒さんの人形
生徒さんも素晴らしい力を発揮して、先生かな生徒さんかな?
先生に聞いてみよう、なんて事に・・
それだけ先生はご自分のお人形と同じように懸命に生徒さんのお人形もご指導されます。
これが先生の魔法ですねー
b0069630_2043570.jpg
b0069630_20431846.jpg

先生が人形教室を開いてから30年の記念に生徒の作品を載せた
写真集が出来ることになりました。
夕方の薄暗くなった時間に先生の庭で人形を撮って貰います。
明るいと人形の白い顔が反射するので、柔らかい陰影が顔にさす3時以降が良いそうです

先生はお人形に話しかけながら撮って下さいます~^^
b0069630_20553025.jpg



ふむふむ、このお方も白い顔、陰影は・・・?
          1人で寝るより
b0069630_200318.jpg

           この狭さが熟睡のコツなのよねー
b0069630_2016357.jpg

by tosa4351 | 2009-10-29 21:07 | 人形  京都 | Trackback | Comments(6)
勝浦へスケッチ旅行
先週の土日は恒例のスケッチ旅行でした。
行き先は和歌山県は勝浦。
朝9時前に新大阪を出発、遠いものですね土曜の渋滞もあって
5時間バスに揺られて着きました。

泊まるお宿は屋根にブルーシート・・・!
先日の台風18号のお土産なんですね。
写真は部屋からスケッチしたお向かいの別の旅館。
丁度このあたりは波が際まで来ていて台風でなくても雨模様のこの日は
風当たりが夜間まできつく当たっています。

この屋根の複雑な組み合わせが面白くてスケッチ。
b0069630_11131044.jpg

鉛筆のスケッチや油絵の道具も持って行って
雨のポツポツ降る中、油絵を描き始めました。
もうすでに厚い雲の中、瞬く間に暗くなって途中で止めてしまいましたー(><)
b0069630_11195229.jpg

往復のバス料金が大変安くて、ワンマン運転手のお給料は・・・?
ちと心配な小心者が顔を出しました。
絵は残念賞・・・兎も角、美味しい食事と優しいお湯加減の温泉。

して、明くる日も曇り空。
室内からスケッチして勝浦を後にしました。
b0069630_11303639.jpg

途中の熊野川は綺麗な色~
b0069630_11305440.jpg

帰りは、白浜から渋滞が有って、とれとれ市場へのコースは省かれ
バスの運転手は高速と一般道を事故渋滞を避けながらの運転。
本当にご苦労様。無事に着いてが当たり前かもしれないけど
神経を使う大変なお仕事。
予定より少し遅れましたが6時間かかって新大阪に着きました。

シートベルトをしているのを忘れ、景色を見るのに立ち上がろうとすると・・・
おとっととシートに引っ張られて金縛りのバス旅行、
仲間と楽しくお喋りの笑いの渦でした~
by tosa4351 | 2009-10-27 11:41 | あちこち | Trackback | Comments(8)
過ぎた食欲は・・・
人払いは良かったかな?
b0069630_2242842.jpg

    だれもみてへんかな?
b0069630_2243760.jpg

    あらよっと
b0069630_2254392.jpg

わざわざ人目を避けて、健気なわんこは
夜な夜な園芸のお世話に密かに活躍するのです・・・マサカ?
b0069630_2262237.jpg

はたまた別の日には日中堂々と・・・
b0069630_22404229.jpg


ではこれは何でしょうか?
わんこのイヤリングではありません。
b0069630_2284624.jpg

片や毎度のドッグフード、此方・・・・ドッグフードのようでドッグフードではない。
b0069630_2283464.jpg

植木鉢の土の中に入れたこの物を食べに行くので
並べてみました。果たしてどちらを?


おとっと、瞬間まぬがれた。じつは大きいほうは、園芸肥料の骨粉・米糠・油粕の団子。
うっかり植木鉢の肥料に埋めた団子がくりむの好物とは知らなかった!
こっそり?じゃなくて目の前で食べられた折には・・・・(><
うっかり下には置けません。
by tosa4351 | 2009-10-25 22:21 | わんこ | Trackback | Comments(8)
柿も大好き
とろ~んとした目は
b0069630_1691951.jpg

私が柿の皮をむき始めると、私のほうじゃなくて
お父さんのほうに熱い視線を注ぎ始める。
            とうさん、今・もう直ぐに柿が食べられるからね、
             美味しい柿がほら、来るんだから・・・
             柿が来たらお願いしますよ、ちょっと分けてね。 
 
b0069630_168308.jpg

お父さんの視線はTVに釘付け、くりむを見ていないけど
くりむは食前の舞をば舞いまするぅ            
b0069630_1684283.jpg

引き続き、柿頂戴の熱い目線を送る「食欲の秋」でした。
b0069630_1685592.jpg

故郷のクッキーちゃん用にセーターを編んでみたけど、
少し窮屈かと、思案中。
直ぐに試着できたらいいのにね。
b0069630_173294.jpg

by tosa4351 | 2009-10-22 17:05 | わんこ | Trackback | Comments(12)
本照寺 水彩画展
新聞の集金の折にいつも頂く冊子の表紙を飾っていた水彩風景画の案内葉書を
頂いていた日が昨日で、楽しみに会場のあるお寺に行ってきました。

会場の辺りまで来ると太鼓の音がして、
寄ってみると地域の公民館活動の発表の場のようです。
b0069630_1633230.jpg

b0069630_16332690.jpg

カラオケやハワイヤンの演奏もなかなか聞かせてくれましたよ。

目的はこちら本照寺、
b0069630_1640725.jpg

浄土真宗本願寺派の仏教寺院。
b0069630_1644219.jpg

b0069630_16442666.jpg

b0069630_1646747.jpg
b0069630_16464719.jpg

b0069630_16475956.jpg

b0069630_1948146.jpg

この本堂で
水彩画のスケッチを見せていただきました。
住んでいる町のなんてことない風景をこんなにも暖かい
人の気配を感じる絵に出来るなんて、屋根の線は真っ直ぐじゃなくて
感じたままで描いたらじっと眺めていても飽きない絵になる。
ってやっぱり弛まぬ努力でしょう。
b0069630_20425100.jpg

戸高明義先生にご挨拶して、本堂の広縁をふと・・・
何!もしかしてお茶席ですよね。
静かに笑って飲んでいてはるその器の大きいこと!
これ普通なの?失礼します、お写真など良いですか?
お茶碗が重くて手助けが無いと口まで運べないようです。
そして「美味しい」とおっしゃる。
b0069630_22171722.jpg

流石茶筅のまた大きいこと!
お手前など是非拝見したかったです。
どなたもギャラリーが居なくてチットモ気が付かなかったわ。
びっくりでした!
質問したかったけど、ちとそんな雰囲気で無いと察して、後にしました。
b0069630_22245967.jpg

by tosa4351 | 2009-10-19 22:49 | あちこち | Trackback | Comments(10)
車中
という訳で再び車に乗って関西に帰ってきました。
            おかあさんちゃんと起きている?ジー・・・
b0069630_20393078.jpg

そうそう四国の青い空をもう一度見ておかなくっちゃ
b0069630_20405185.jpg

              グシャ くりむは寝るけど
b0069630_20425039.jpg

b0069630_20411794.jpg

くりむはお父さんを顎で使って運転です。
b0069630_20412674.jpg

             あ・カーブですし。顎上がります
b0069630_2041347.jpg

by tosa4351 | 2009-10-17 20:48 | わんこ | Trackback | Comments(12)
吉良川町の町並み 室戸岬
吉良川町の町並みを見に行く太平洋側の道には
お遍路さんが1人歩いていたり、2人連れ、5人の大柄な外国の方の仲間
皆お四国参りの旅姿で歩いているのにお目にかかります。
偉いなー歩いてお四国を回るなんて。

室戸に近くになるに従って暴風林が迫り、その中にブーゲンビレアが花を咲かせて
いたり、あこうの木を見ると年間を通じて暖かいのが解ります。
車中からの撮影で大変ブレてすみません。
b0069630_1056459.jpg


室戸岬にはもう16k東と言ったところに吉良川町が有ります。
吉良川町は明治期から昭和初期に木炭と炭で繁栄しました。
水切瓦のある蔵
  海からの激しい雨を蔵から守る為に作られた瓦。
b0069630_11115030.jpg

b0069630_11124631.jpg

太平洋の恵み、漁業で栄えたこともあると思います。
通りの食品扱いの店頭で・・・安い!
かつおは売り切れ
b0069630_1163035.jpg

お家を拭き掃除されているされているお宅が有りましたが、その方のお宅ではなく
手伝っているそうで、お宅の写真を撮らせて貰いました。
お家を拭き清め、なにやらよそ行きの佇まい、聞けばあくる日が秋の神祭とか。
日常のお住まいはこの建築物の奥に有るそうです。

つし二階(天井の低い二階)の明り取りのためにはめ込まれた桟。
b0069630_1116412.jpg

昔のポスターがそのままガラス戸に張ってあります。
備長炭の風鈴が吊るされ
b0069630_11161376.jpg

なにかお商売されていたような作りで、作り付けの引き出しや戸棚が壁一杯!
二階に上がる梯子はコンパクトに収められ、今も美しい木目が見られます。
b0069630_11162426.jpg

少し歩くので母達は軒の下の腰掛で待ってもらいました。

その先に神社が見えて
b0069630_11411172.jpg

神社の方が準備に余念がありませんが
b0069630_11444356.jpg

石黒
  河原や浜の石を使って台風から家屋を守る為作られた塀。
b0069630_11365334.jpg

b0069630_1255892.jpg

あくる日は秋の神祭、
しゃっきりしたお母さんがその昔郵便局にお勤めだったそうで
          安芸瓦
b0069630_1157849.jpg

よく説明をして下さいました。
提灯で飾り付けた四つの花台や船が出され町を練り進み、
夜は花台の提灯に灯がともって、境内で激し回転してクライマックスを迎えるそうです。
b0069630_1158537.jpg

お祭りのもようのポスター
b0069630_1159912.jpg

レンガの家
レンガは京阪神からの商いの帰りに船底に積んで持ち帰ったもの。
吉良川に近代の新しい風を吹かせた。
b0069630_1244729.jpg

県内の町並み保存で唯一のこの町を又ゆっくりと歩いて見たいと思いました。

ここから室戸岬はすぐ。
b0069630_13113626.jpg

すると、義母が高知で通っていた英会話教室で知り合いになって
今も交流のある方に連絡をしたいと、岬の観光案内所にいた方に尋ねると
偶然伝を頼って、なんとその方と連絡がつき、
義母は室戸でもお友達に会うことが出来ました。
b0069630_13121374.jpg

義母のお友達は定年退職後、毎週車を運転して高知市に通っているそうです。
そして英語圏に留学を果たされましたー・・・お見事な頑張り!
b0069630_13124987.jpg

はまあざみの蜜を吸いに来たホシホウジャク(スズメガ科)
b0069630_13131142.jpg

5時前に岬を後にしました。

長文を最後まで読んで下さって有難うございます。
と、くりむも申しております。
b0069630_13155349.jpg

by tosa4351 | 2009-10-15 13:21 | 土佐のこと | Trackback | Comments(14)
高知県展 ごめんなはり線
8日、台風は四国に被害なく通過しましたが、
帰省してニュースを見る機会が無く、この頃になって上陸した愛知県辺りは
大きい被害に会われた事を知りました。

義母は高知に来てから前日までの2日間で10数人のお友達に会って旧交を温めました。
2人の母達車に乗せて、今まで行ったことのない高知の名所に・・・

ちょっとその前に10月8日から高知県展が高知県立美術館で行われるそうなので
早速足を運びました。
こんなに駐輪して・・?作品だそうで
b0069630_20243568.jpg

美術館の外壁は漆喰の蔵のように見えます・・・
b0069630_20455655.jpg

b0069630_2030651.jpg

100号位の大きさの油彩、水彩が180点ほど有って圧倒されました。
特選の油彩は可愛い女の子2人の魅力有る絵で行って良かった^^
b0069630_20344174.jpg

さて、これから何処に行こうかと、旧古民家の町並みを・・
吉良川町並み(国選定重要伝統的建造物群保存地区・・・・ナガイナー)を見に行くことにします。
b0069630_20372343.jpg


吉良川は高知から東へ1時間半ほど走った室戸市にあり、
途中阪神の安芸ドームを左目に入れながらとっとと走ります。

高知から東に「ごめん」(その昔税金を免除された)と言う地名があって
ここから「なはり」までの土佐黒潮鉄道ごめんなはり線が有ります。
安芸の駅で見かけた電車はトラ柄のようですね。
b0069630_20473534.jpg

安芸の駅のキャラはうたこさん、やなせたかしさん作。
b0069630_21184323.jpg

安芸には童謡作曲家弘田龍太郎さんの生誕の地で懐かしい童謡が・・・
b0069630_21205020.jpg

写したデジカメの童謡を歌い始めると母がよく歌詞を覚えていて
車の中は懐かしの童謡で盛り上がりました♪

   雨が降ります 雨が降る 
   遊びに行きたし、傘はなし
   紅緒の木履も緒が切れた

   雨がふります、雨がふる。
   いやでもお家で遊びませう。
   千代紙折りませう、疊みませう。
     
義母は14歳までアメリカで育ったので日本の童謡は知りませんが
アメリカの童謡を 孫の私の子供たちにも歌ってくれていました。
b0069630_21244498.jpg

            ふ~ん 知らないけど、なんか懐かしげ・・クリム
b0069630_2255718.jpg


つづく
by tosa4351 | 2009-10-13 21:33 | 土佐のこと | Trackback | Comments(6)
懐かしい故郷の友達・町
帰省したあくる日地域の不燃物(分別ゴミ)の日で、
母の家の最寄の雨の当たらない陸橋の下に重いのもあったので車で運びます。
ダンボール・古新聞・布 ・陶器・電球・家具類・プラスチック・etc・・
地域のお役の方がより分けのお手伝いをされていて本当にお世話様です。
しかし台風の影響も無く曇りながら天気が快復して良かった。

義母は5月末から50数年住んだ高知を後にして関西に越して
この度の帰省に同行し、4ヶ月振りにお友達に会うことになります。
前日桂浜の途中の横浜のお友達のお宅に行っている間に私の母と
私達夫婦、くりむが海を見に行きました。
次の日は他のお友達数人のお宅を次々尋ねて行きました。
沢山のお友達が待っていて下さって、お互いの元気のパワーを交換ですね。

くりむの高知の友達は・・・
動画を撮りたかったほど緊張のどきっの2人でした。
             どなた様で
b0069630_15251886.jpg

動画を撮ったのはこちら、
巧みな(?)足裁き口裁き ガウガウがエラソウ~^^;



買い物のついでがあったので何年振りか実家からはそう遠くない市内の以前の繁華街
帯屋町商店街、その昔「帯ブラ」すると言った繁華街でしたが
今日は休日ではないにしろこんな感じです。
b0069630_1556276.jpg

ご多分にもれず、郊外の工場跡地に出来た郊外型大型スーパーが主に賑わって
ふるさとの町も様変わりしました。
by tosa4351 | 2009-10-12 16:02 | 土佐のこと | Trackback | Comments(10)