<   2009年 11月 ( 11 )   > この月の画像一覧
小野竹喬展
休日に大阪方面の美術館に足を運びました。
1つは天王寺公園の大阪市立美術館の小野竹喬展
生誕120年、を記念しての展示で絵の1つ1つに書いたときの年齢を書いてあります。
14歳から竹内栖鳳に師事、初期のは17歳の絵で叙情的な民家を配した日本画が
年齢を感じさせない画才が現れているようです。
75年間の画業を通じて、描き方、色調に紆余曲折を経て、
シンプルな構図や色調に至るまで、随分沢山エネルギッシュに描いているもんだなー
とつくづく感心しました。

そこの美術館から出て目に写る風景は・・ほら小野竹喬風になるのは
映画館から出た観客がさっきの映画の主演が乗り移ったかのような歩き方をするごとく・・・
ほらね。
b0069630_10481917.jpg

黒田藩邸跡の庭
b0069630_10484549.jpg
b0069630_1049321.jpg

あづまやから
b0069630_10491345.jpg

b0069630_10522273.jpg

折りしも、菊の祭典で懸崖も見られます。
b0069630_10523288.jpg

天王寺公園はいつも手入れされた庭ですが今回の新顔は・・
b0069630_10561156.jpg

ペットボトルで出来たツリーでした。
素敵なアイデアに通りがかりの人が携帯カメラに収めています。
b0069630_10562439.jpg


天王寺の駅を歩いていると・・・
エスカレーターを上がった所でおじさんが声をかけている
その目の先の方は・・・後姿は猿?犬?
b0069630_10595133.jpg

んにゃー、可愛い猫ですね!
何しているの?そこは暖かいの?
b0069630_1111459.jpg

画像が悪いけど雰囲気はこんな感じ。
真ん中の赤い小さなのが猫で、左の横顔のメガネの人がおじさんです。
街中で猫が居ると人目を惹きますねましてや可愛い服を着て
食事を済ませて同じ道を歩くとまだおじさんと猫は居ましたよ。
b0069630_113480.jpg

by tosa4351 | 2009-11-30 11:06 | 絵  展覧会 | Trackback | Comments(10)
宝鏡寺の紅葉
               初冬の日差しに包まれて・・・
b0069630_954344.jpg

               あ・そや
b0069630_9544973.jpg

               サンバイザーを忘れた。(被らされる・・・)
b0069630_955035.jpg

               こっち向いとこ・・・
b0069630_9551293.jpg

 
仕事前にバタバタと宝鏡寺に行って来ました。
こちらは2007年に一般公募で人形展が行われて森小夜子先生も審査員をされ
その時の本が売店に有って、レベルの高いこと!に今更驚きました。
全国から人形を作っている作品300点から100点を選んで
宝鏡寺は発表の場を提供されました。
当時全国から宅急便がどんどん届いて、
扱い厳重なお人形だったので気を遣って大変だった・・・と。 そうでしょうねぇ
b0069630_9554330.jpg

展示物に明治時代に作られた縫いぐるみのわんちゃんの毛は
なーんと絹糸を埋め込まれた見事さで動作も愛らしく・・・
もうひとつ、杉戸絵の応挙の子犬の絵。反対側の杉戸絵は雉を配して見事でしたよ。
b0069630_956264.jpg

by tosa4351 | 2009-11-27 10:28 | 人形  京都 | Trackback | Comments(6)
賑やかな誕生会の日
11月は娘と息子の誕生月で、間の日の今日は誕生会の食事をして
その後うちで寛いでいる時、このお方はすかさず・・息子に

         構ってちょうだいよぉー
b0069630_2232154.jpg

            ふんふん・・そんな感じで
b0069630_2235097.jpg

      
娘からブラッシングをしてもらって
            優しくお願いしますー
b0069630_2219133.jpg


b0069630_22194267.jpg

   Mちゃん、有難う~
b0069630_2220337.jpg

ところが、直ぐに耳カイカイと搔いてしまって・・・
        くちゃー もう一回ブラッシング願います    
b0069630_22201717.jpg

存在感をしっかり主張します^^;
by tosa4351 | 2009-11-23 22:29 | わんこ | Trackback | Comments(4)
ちょっとした一言
家から北の山を車で走ると、ふもとより紅葉の進んだ公園があって
ドウダンツツジがしっかり赤く紅葉しています。
b0069630_1053772.jpg

ところで、先日の人形教室に行った帰りに電車は松尾駅から乗りました。

午後4時過ぎで小学生が4・5人塾のかばんを背負って、電車待ちに
背中を軽く押したりしながら、もしも事故にあったらのような話をしながら
互いに線路に向かって背中を押し合いをしています。
「もし大事になったら、親が友達がマスコミにコメントを聞かれるぞ」
等と言いながら・・・
b0069630_10532632.jpg

多分手加減をしているだろうな・・・と思いながら、引いて見ていると
子供達の直ぐ側にいた奥さんが、
「冗談でもそんなことしたらいかんよ」ときっぱり言われて、
丁度桂行きの電車が入ってきて小学生たちは押し合いを止めて黙って電車に・・・
b0069630_10533889.jpg

良くぞ言ってくれました。
私みたいに見て見ぬふりをすると次の機会にも同じように遊びながら押し合いして
止めることはなかったかもしれません。
言って反発されるのは嫌だし・・・なんて思っているといけませんね。
by tosa4351 | 2009-11-22 11:25 | わんこ | Trackback | Comments(4)
新人のお人形
今週の嵐山の紅葉はどうかしら・・・・
曇り空の中を歩くうち、日差しが紅葉の山を照らします。
まだ鮮やかな紅葉ではないようです。
b0069630_2185371.jpg

野々宮神社
b0069630_219124.jpg

アイトワ人形教室に着くと、小夜子先生がお庭で出て今しも落ち葉の掃除を
始めようとしているところ。
「お早うございます、紅葉はまだですね」と挨拶をすると、
「常寂光寺の紅葉が綺麗ですよ、行ってらっしゃい」と、
先生は私のお稽古用荷物を取ってしまわれて、恐れ入りながら常寂光寺に向かいますと、
団体外国人の何人かが木に生った蜜柑を撮りはじめました。
言葉から察するに中国の観光客のようでしたが、
寒い土地柄の方?蜜柑の木になっているのが珍しいのかな・・・
b0069630_21585913.jpg

常寂光寺
さっきの団体観光客はこちらに入っていかれました。
b0069630_21102327.jpg

b0069630_214426.jpg

帰りにアイトワの庭のご案内に新人さんが登場していて
b0069630_222749.jpg

ブランコに乗ったお人形
b0069630_2221679.jpg

観光客の視線に入るといいな♪
b0069630_2235890.jpg



b0069630_22113726.jpg

先生の少数民族の細かい刺繍を使って出来たお人形の装い
同じような刺繍の靴が出来ていました。
お人形は見る角度で表情が違っているような、少し微笑んで
b0069630_221398.jpg

b0069630_22131829.jpg

この方は寒がりや、炬燵で丸くなっています。
b0069630_22253352.jpg

by tosa4351 | 2009-11-20 22:27 | 人形  京都 | Trackback | Comments(6)
育つ~
薔薇がこの寒さに耐えながら健気に咲いています。
b0069630_209520.jpg
b0069630_2092114.jpg

義母が高知から今年の5月、関西に引っ越す時に義母の庭に咲いていた薔薇を
姉が挿し木で増やしてくれた薔薇がまだ小さい枝なのに蕾がつきました。
もともと義母もいけばなの花を挿し木で増やしたそうですが、よく育ってくれて
良い記念の花になりそうです。
b0069630_20131344.jpg


このお方は生活のリズムをよく把握できるように育ってくれて、
コーヒーを点てていると、台所に飛んできて
b0069630_20314333.jpg

その後の牛乳をしっかり催促の体。
              ぎゅうにゅう・・飲めそう~♪
b0069630_2034326.jpg

そして、前足が絨毯からはみ出ても欲しいものとは・・・・
b0069630_20352672.jpg

           りんご♪ りんご♪  おおきに~デス
b0069630_20363754.jpg

by tosa4351 | 2009-11-18 20:37 | わんこ | Trackback | Comments(4)
ファインちゃんの絵手紙展
ブログを通じてお友達になった絵手紙を描かれるファインちゃんの個展が
このたび有ります。
丁度仕事が入ってアップするのが遅くなってしまいましたが
b0069630_15445078.jpg

こちらの施設で16日(月曜日)まで開かれています。
b0069630_1542425.jpg

早速初日と昨日行って来ましたので、作品を鑑賞ください。

駅から徒歩1分かからない?
市の交流センター施設では朝から夕方いくつものお教室が有って
1Fのファインちゃんの個展には引っ切り無しにお客様がいらっしゃします。
随分沢山の方がいらっしゃって絵手紙にこれから取り組みたい方との
出会いがあったそうです。


横断歩道のある道側のご案内は、ここにも個展がわかるといいな、
と、思われて一晩で作られたそうです。かなり大きな看板ですよ、凄い!
b0069630_15492747.jpg

受付の壁に誰かの顔の絵封筒!
b0069630_164535.jpg

ブログでみたけれど実物は感激ですね。普通の封筒より大きい。
b0069630_165999.jpg

最初の日に仕事帰りに寄ったのでカメラを忘れまして、
次の日に・・・も忘れまして、息子に撮ってもらいました。

下の写真の真ん中の文字だけの額の字は、割り箸で書いたそうです。
弘法は筆を選ばず・・・なんですねぇ
つい道具から入り始めて道具のせいにしたがる私には耳の痛いおはなし・・・^^;

右の端の額にはお地蔵さんの絵に言葉が書かれてありますが
自分にいつも言い聞かせていたい何気ないけど、心通じる言葉の数々が・・・
b0069630_15573855.jpg

この大きな額の中の文字も絵も筆のような形に糸で縛ったタオルを
割り箸の間に挟んで描いたもので、それぞれ賞を頂いています。
b0069630_1655723.jpg

様々なパターンの絵手紙の中に季節のサンタさんも可愛く
いつもどれも楽しくてたまらない絵手紙の楽しさが一杯詰まった個展でした。
b0069630_166926.jpg

ファインちゃんがいつも楽しく描かれているのが伝わって
見るお客様に元気とやる気を沸かせられたのではないかしら
いろんな方にお目にかかれてワクワクドキドキのドラマが有ったそうですよ。

明日も開催されていますので、お近くの方は
どうぞいらっしゃって下さい。

くりむも連れて行きたかったな、行きたかったよね
b0069630_16252454.jpg

           ファインちゃんに宜しくね~
b0069630_1624821.jpg

by tosa4351 | 2009-11-15 16:27 | 絵  展覧会 | Trackback | Comments(12)
おなか一杯食べたいわー
       あ・美味しそうなお菓子ですぅ
b0069630_23175067.jpg

       落としたら私のですよー
b0069630_23112042.jpg

       もっと近寄りますから・・・(注: 絨毯の上から離れないのがこの季節フフフ・・・)
b0069630_23125544.jpg

       あぁ~もう食べてしまったんですか・・・
b0069630_2313415.jpg


あまり沢山は食べていないのに少しずつ体重が増えていきます。
そんなお歳なんでしょうかくりむさん、我慢は辛いですね。
おやつは少しずつ何度か分けてでしたねー
by tosa4351 | 2009-11-12 23:18 | わんこ | Trackback | Comments(12)
人形教室では・・
嵐山、少しは紅葉の度合いも進んできたかしら・・
b0069630_18213715.jpg

人形教室アイトワに行く途中、野々宮神社に行く竹林の入り口の
修学旅行生の姿の中に、故郷の高知の学生服を見つけました!

懐かしいですね、姉の着てきた学生服、独特のカラーでポケットの
学校名が赤で刺繍されているのは中学生です。
中高一貫の学校で、高校生になると学校名の刺繍は紺色になります。
側を抜ける時、そっと言葉を聞いてみると、あまり方言は聞かれません。
懐かしくて、おばちゃんは話しかけたくなりますね。^^
良い旅を~
b0069630_18262913.jpg


人形教室の2階は先生作のお人形のギャラリーになっているんですが
私達が作業をしている脇を2階に見学のお客様が上がる折、2人連れの女性が
着ている服がとっても印象的で、同世代とみられるその女性と教室の皆さんで
服を見せてもらいました。

羽織っているのは長方形でアームホールを少し片方に寄せています。
手にしているのは柔道等の道着を使っていて、その独創性に驚き!
着物を工夫して素敵に着こなしているのを見ると、作りたい病がむずむず・・・^^;
茨城県から来ていらっしゃるそうで、是非京都で展示会とか!教えて頂きたい~
b0069630_19295482.jpg


左のお人形を先生は16体用意されました。
応募して好きな布を用意して1日でお人形のワンピースを作る
「いきいき」の1日人形教室のお人形さん。
b0069630_19364447.jpg

こちらは生徒さんがお孫さんを人形で作った作品。
忙しい方なのにとっても熱心に作られていつも驚かされます。
すっくと2本の足で立っているのはバランスの良い証拠、上手♪
b0069630_19441061.jpg


秋の日はつるべ落としのごとくですねー
あっという間に夜になっていきます。
b0069630_19471450.jpg

by tosa4351 | 2009-11-09 19:48 | 人形  京都 | Trackback | Comments(6)
ヴォーリス展in近江八幡2
ヴォーリスの続きが随分遅くなってしまいました・・・
今回驚いたことに、ヴォーリスは言わば住宅展示場のようなエリアを作っていたことです。
b0069630_944515.jpg

池田町洋館街建築当初4軒有った洋館は現在3軒残っています。
エリアの庭にテニスコートもいぜんは作られてありました。
道に面して手焼きレンガの焼き損じをボーリスは塀に使って趣を出しています。

1913 (大正 2) 年・旧ウォーターハウス邸
現在は外壁が塗装され近江兄弟社の所有、
残念なことに行った明くる日からの内部見学とのことでした。
3階建ての見上げるような高さは当時大変目立つ存在だったのではないでしょうか
b0069630_913945.jpg

1921(大正10)年・ダブルハウス
外観のみの見学です。
b0069630_918278.jpg


時計草どなたの住宅でしたか
この時期に咲くのだったかな?色の取り合わせが凄いな!と・・
b0069630_9233027.jpg


甍の組み合わせが様々な面白さを見せた旧市街
b0069630_9235638.jpg

ヴォーリスは家庭常備薬のメンソレータム(現在メンターム)の事業にも加わり、
近江兄弟社で資料を見学。

主なヴォーリスの住宅は最後に八幡掘を超えると
b0069630_933858.jpg

クラブハリエ日牟禮館にたどり着きました。
b0069630_9343679.jpg

ヴォーリスは結核療養所も作っていますが、当時結核は恐れられた病
だった為に近寄らないよう世の中の風当たりがきつかったそうです。
ヴォーリスご夫婦は裕福な家庭に育っていますが
質素な生活振り自ら住んでいた家さえも私物化しなかった。
b0069630_9345823.jpg


和菓子のたねや、洋菓子のクラブハリエの店の奥に庭を眺めながら
ゆっくりお茶をのめる喫茶があって、
秋の陽光の中ヴォーリスの越しかたを尋ねた小旅行を楽しみました。
b0069630_9371396.jpg

b0069630_9391796.jpg

b0069630_936197.jpg

by tosa4351 | 2009-11-07 09:49 | あちこち | Trackback | Comments(8)