<   2010年 03月 ( 14 )   > この月の画像一覧
4日目足摺から関西
足摺から憧れの四万十川!・・・・23日は雨でした。
b0069630_21561861.jpg

四万十の近くの桜公園。
b0069630_213735100.jpg

桜は未だ見頃では無かったけれどミヤマミツバつつじが綺麗。
b0069630_21381024.jpg

          雨やけど・・・
b0069630_2210151.jpg

          のびのび~ 
b0069630_22104323.jpg

Tシャツの並ぶ美術館は5月の連休の頃の風物詩、
砂浜美術館は作品を今募集しています。(写真 織作峰子さんの作品)
b0069630_2211572.jpg

雨で入野の浜は通過です。
次に須崎の名物、鍋焼きラーメンは暖かくて良いお味でした。
b0069630_22171158.jpg

巡って高知に到着、駅のお土産売り場に龍馬さんが2人いて、
なかなかのご活躍。
b0069630_22182585.jpg

龍馬にちなんだお土産がわんさか~
新聞にも載った龍馬の言葉を印刷したトイレットペーパー
b0069630_22251122.jpg

1日で足摺から関西まで帰って来ました。
次の日は嵐山の人形教室、雨が続きます。
b0069630_22392362.jpg

b0069630_22395675.jpg

b0069630_2228926.jpg

阪急嵐山駅からの道はグリーンのロータリーがアスファルトになって
続く花の咲く木のある林が削られて貸し自転車屋さんに。
夏がいっそう暑そうな予感がします。
b0069630_22402070.jpg

by tosa4351 | 2010-03-29 22:32 | 土佐のこと | Trackback | Comments(8)
足摺岬
昨夜PCのトラブルで投稿しても消えてしまい旅行記が途中になってしまいました。
長い記事ですが、もう少しお付き合い下さい。

竜串の足摺海底館からは建物の中かららせん状の階段を下りていくと
熱帯魚が見られるそうですが、受付で先日の嵐で海中が濁って
あまり見られないと説明を受けました・・・
b0069630_9545756.jpg

足摺までの道は半島まで快適でしたが、足摺スカイラインはカーブと坂で
まさに足摺。
b0069630_9554229.jpg

では記念撮影 2010年 3月22日 くりむさんこっち向いて下さい♪
b0069630_9582095.jpg

次に白山洞門
ずーっと降りていった所に有ってどっこい運動になります。
b0069630_10193749.jpg

b0069630_101425.jpg

さて、日没までに急がなければ、これこれ、皆さんが集まっているのは
トオルマ年に2度見られる機会がある洞門の中に夕日が差し込むチャンスです。
b0069630_1013516.jpg

毎回見ているベテランが、今日は無理だと途中で帰ってしまい
期待も消えそうになりました。
先日の強風でゴミが洞門を塞いで夕日が差し込まないそうです。
私のデジカメで捕らえたのはここまでした。
b0069630_108784.jpg

泊まりは足摺テルメ
夕食に、土筆の柄の和紙を湿らせて乗せてあるのはお刺身の器。
乾燥しないようにと心遣いが嬉しい。
b0069630_10125898.jpg

b0069630_101388.jpg

鰹のたたきはすでにあぶってありますが、自分でも炙れるようになって
わら焼きもどきをして美味しく頂きました。
b0069630_10132112.jpg

by tosa4351 | 2010-03-28 10:02 | あちこち | Trackback | Comments(8)
3日目 大洲から足摺に向かって
あくる日は大洲観光
b0069630_23132346.jpg

大洲城公園に桜が咲いているので散歩がてら上ります。
b0069630_2323322.jpg

散歩で行きかう方が皆「お早うございます」と笑顔で行きかい
いい街の印象が嬉しい。
明治創業の商業銀行の跡、赤煉瓦館
b0069630_23245188.jpg

ぽこぺん横丁。昭和30年代の町並みの雰囲気があります。
b0069630_2321034.jpg

おはなはん通り、明治の町並みは職人町の姿を伝えています。
b0069630_23211210.jpg


大洲を離れて南下に足摺岬を目指します。
b0069630_23213265.jpg

山桜がすっかり咲いているようです。
b0069630_23214030.jpg

内子で聞いたみしょう道の駅でお昼の魚の折寿司を買って
途中宇和海展望タワーの展望台で食事をし、
b0069630_23262653.jpg

タワーに上ります。
b0069630_2141944.jpg

湾内の養殖は鯛とブリとの説明があり、悩まずに済みました。
遠くのぼんやり見える島影は九州ですって
b0069630_2144550.jpg

竜串 
b0069630_2171824.jpg

by tosa4351 | 2010-03-27 21:29 | あちこち | Trackback
2日目高知から愛媛
2日目は日曜で、母の買い物のついでにひろめ市場と日曜市に出かけました。
鰹のたたきはこうしてわらを燃やしてあぶります。
b0069630_2352478.jpg

息子はこのお店の塩にんにく芋ケンピをお土産に買います。
が、ここでおじさんに息子が「おとうさん」と呼ばれて
私がちょとぉーちゃうでしょうと、突っ込みを言うと
80代の母のことをおじさんが「お嬢さん」と言うのでした。
ま、それで行って頂戴
b0069630_2363827.jpg

明日が帰途ならいっぱい買い物をするところですが・・・
b0069630_2313890.jpg

とりあえず母の買い物は出来ました。
b0069630_2315732.jpg

b0069630_2317372.jpg

高知はこの日ニュースに高知公園の桜が満開を告げたと。。
今年最初の桜の花見は高知でした。
b0069630_23172969.jpg


さて、高知道を上ると向かいの高知行きの対向車が今までに無い車の数にびっくり!
龍馬伝の威力でしょうか
b0069630_10261951.jpg

この日は以前から行きたかった愛媛の内子に行きました。
この立派な町並みは木蠟で繁栄した街だそうです。
木蠟資料館、大正薬舗・商いと暮らし博物館・内子座、大森和ろうそくやと巡ります。
b0069630_10281759.jpg

b0069630_10263950.jpg

大正5年に建てられた歌舞伎劇場。
地域の学生が明くる日が本番の演奏の追い込みをしていました。
b0069630_10292514.jpg

b0069630_10302526.jpg

b0069630_10254353.jpg

               散り始めてますねぇ
b0069630_10484184.jpg

もう枝垂れ桜が終わりそうな並木が有って
桜花見を楽しむことが出来ました。            
b0069630_11192748.jpg

b0069630_1120551.jpg

b0069630_10535354.jpg

内子町はハゼの流通で財をなした商家が建ち並ぶ町並み保存を手かがりに、
白壁と木蝋のまちづくりを進めています。
b0069630_10563897.jpg

泊りは朝ドラの走り「おはなはん」でその名を全国に知られた大洲です。
by tosa4351 | 2010-03-25 23:27 | 土佐のこと | Trackback | Comments(10)
1日目関西から高知まで
仕事の区切りの付いた時点で、息子は転勤先を巡って行きました。
東京・沖縄・九州縦断ー熊本。が終わって、昨年は富士山周辺。
さて、今年はいずこへ?
連休のほんのちょっと前、室戸や足摺を知らないのでついでに四国巡りに決定!
b0069630_2383675.jpg


自宅の関西から朝6時過ぎにまずはいつもの淡路SA
b0069630_22354218.jpg

なにやら賑わっています、
兵庫県知事井戸氏も登場して大鳴門橋開通25周年記念のイベントで
盛り上がっています。
兵庫県と徳島県のゆるキャラが一杯で覚えられません。
阿波踊りも見られました。先を急ぐので気持ちを残して出発!
b0069630_22363226.jpg


徳島を越してNHK朝ドラの舞台美波町、道の駅を見て
b0069630_2243397.jpg

千羽海崖
b0069630_22445180.jpg

室戸岬手前で昼食の折、車窓から待っているくりむを見つけて
わんこを連れておいでとお店の方に言われて。
ちょっとだけよ。
                 お昼何にしようかな、ちょいとメニューは?
b0069630_224684.jpg

アットホームなお店で魚料理に舌鼓♪

室戸岬は少し波が出て
b0069630_2252448.jpg

南海トラフが隆起した巨大岩や
b0069630_22524242.jpg

微細なお花に
b0069630_22534162.jpg

やれ、1つ願いが叶った。息子よ、室戸岬こんなんよ。
b0069630_22542243.jpg

海っていいな~
b0069630_22554196.jpg


次は昨年2人の母と共に尋ねた吉良川町。
とってもお気に入りの町並みです。
b0069630_2257025.jpg

b0069630_22584882.jpg

「石黒」と言う石塀。強い海風から家を守る為に作られています。
b0069630_22592481.jpg

アケビの花
b0069630_23102169.jpg

石黒塀の中の庭。ガーデニングのお好きな方のよう。
b0069630_2312621.jpg

b0069630_23115236.jpg

3時過ぎ、高知に急ぎます。
b0069630_2323121.jpg

by tosa4351 | 2010-03-24 23:03 | 土佐のこと | Trackback | Comments(12)
四国8の字回り
b0069630_1615679.jpg

20日土曜日から四国を回っています。
淡路島 徳島 室戸岬 安芸 高知。
2日目愛媛県内子 大洲。
3日目、只今足摺岬に向かって居るところで、写真は宇和海展望タワーでした。
くりむも一緒です。
連休の間際に四国旅行に決まり、足摺の宿が2日目にとれなくて
8の字に回る事になりました。
by tosa4351 | 2010-03-22 16:01 | Trackback | Comments(10)
桜の蕾がちょっと・・・
このあたりでも白木蓮の花が咲き始めました。
b0069630_202227.jpg

カメラを持たずに桜の通りを抜けた時、少し先が色が見えて
今朝は早起きしてくりむと散歩の足を延ばしました。
ここは未だのようです。
b0069630_20221262.jpg

ここがちょっぴり色が見える蕾。
b0069630_20222252.jpg

JRの沿線に桜が咲くところ。
でもここは普通車は行き止まりなんですけどねぇ・・
狭い角の行き止まりに気が付くとバックで引き返す?
と見ているとゆっくり難なく角を曲がって抜けて行きました。慣れてる・・・・
この先道が狭くなって、
いつもならトコロテンのように歩行者や自転車が難儀する場面なんです。
b0069630_20224453.jpg

土手沿いに辛子菜の花咲いています、これは食べられるのでしょうか?
b0069630_20225597.jpg

姫踊子草 (ひめおどりこそう)
b0069630_2038973.jpg

西洋たんぽぽ
b0069630_20422196.jpg

朝の散歩はいつもよりよく歩きました。
それでも、
b0069630_20454622.jpg

                  投げて下さいよー
b0069630_20464756.jpg

投げる格好でぶっ飛んで行き、未だですかと・・催促顔
下さいよぉ~
b0069630_2048316.jpg

                   ガシガシ・・・・
b0069630_20484730.jpg

by tosa4351 | 2010-03-18 20:49 | 桜   花 | Trackback | Comments(8)
松屋 森小夜子人形展
明日から銀座松屋で森先生の人形展が始まります。
今頃すっかり展示の準備も整って先生はお休みされている時間でしょうか。
b0069630_2246692.jpg

この子達は皆東京に行ってそわそわしているかな・・
この子の名前はキム・ヨナさん。
b0069630_22452524.jpg

真央ちゃんも居ますよ、奥の子がそうなんですって。
b0069630_2253713.jpg

真央ちゃんを撮ったらぼけてしまいました。
とても気に入ったお顔をしていたのに・・・
b0069630_22475763.jpg

高橋大輔君は右の男の子
b0069630_22541872.jpg

b0069630_225722.jpg

b0069630_22571874.jpg
b0069630_22573141.jpg

b0069630_22574348.jpg

今回は夫々にお人形に使った端切れをあしらって、
お人形がコメントを言っている額縁を用意されていました。
お人形のお母さんである先生が1体1体のお人形にどんな思いを寄せて作られたか
を人形に語らせてあります。
内容を読んでいなくてチラッと見ただけなので、松屋に行った方のお楽しみです。
b0069630_22591785.jpg

by tosa4351 | 2010-03-16 23:05 | 人形  京都 | Trackback | Comments(8)
野菜の里 いつものパン屋さん
お天気がいいと出かけたくなり、地元の野菜の里まで行ってみました。
b0069630_21512332.jpg

               何か!いる
b0069630_2154221.jpg

遠くの手付かずの田んぼの中にそれはいました。
ズーム一杯でほら、真ん中。
b0069630_2157876.jpg

野生の雉!居るんですねー
目の周りが綺麗に赤いから雄かな。
これ以上は近寄れません。
冬場の草木が枯れた野山はバードウオッチのチャンスですね。
b0069630_21592494.jpg

雉の居た田んぼの近くに行ってみたらいつの間にか飛び去った後でした。
先を目指すと今まで行ったことの無い道の端に着いて
b0069630_22114955.jpg

栗のイガで一杯。
b0069630_22174397.jpg

ふむ、実の入ったままの落下・・・察するに実のなる時期にはほったらかし
            なんて勿体無い・・・
b0069630_22175450.jpg

6月には蛍の舞う川を挟んで田畑が広がり、川の交わる所に野菜の里があり
新鮮な野菜を提供しています。
さて、夕飯には鍋にしましょうか
b0069630_22595356.jpg


帰りにいつものパン屋さんで一休み。
b0069630_236476.jpg

カウンターやベンチでお茶するときは「席取り人形」が存在し
b0069630_2374776.jpg

そして膝に暖かいケットを貸してくれます。
好みの飲み物は提供してくれて至れり尽くせり、いつも活気のあふれたパン屋さんは
地域の人に親しまれ人気のあるパン屋さんとして表彰されました。
おめでとうございます。そして有難う。
b0069630_2385446.jpg

by tosa4351 | 2010-03-14 23:17 | あちこち | Trackback | Comments(10)
春のいぶき
嵐山の一番先に咲く枝垂桜がまだしっかりつぼみも固いのを
遠目に見て渡月橋を渡ります。
橋の上からは春の気配は・・・さほど見当たらなく
b0069630_20513217.jpg

先日まで観光客もまばらだった竹林に春の気配がしてきました。
b0069630_21274251.jpg

野々宮神社の馬酔木が満開。
b0069630_2130244.jpg

前日の9日は雪が舞う嵐山だったそうです。
今朝は雪かと期待半分でしたが小雨で時折晴れ間、しかし寒い・・
b0069630_21311430.jpg

歩くうち前をお馴染みの教室の人を見つけて、徒歩30分ほど
少しずつ暖かくなってきました。
b0069630_21381581.jpg

17日から始まる人形展のお人形がすっかり揃って搬出を待つばかりです。
ポスターのお人形の後姿
b0069630_22171169.jpg

今日の先生は以前にもアップしたアメリカの骨董のブローチ
2つの鳥は一つにまとまる優れもの。又見られて嬉しい。
b0069630_22182025.jpg

桜草は秋からご夫婦で育てられて
b0069630_2226535.jpg

昨年植えられたクリスマスローズも見事咲き揃いました。
b0069630_22415383.jpg

b0069630_22433360.jpg

春近くになったら展示のお人形が揃うのを教室の皆で楽しみにしていました。
そしてすっかり揃って
来週水曜17日に先生は東京銀座松屋で人形展の為に上京されます。
お近くの方は先生とお人形達がお待ちしています、是非お越しください。
by tosa4351 | 2010-03-13 23:04 | 人形  京都 | Trackback | Comments(6)