<   2010年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧
久しぶりのアイトワ
夕日のスポットライトを浴びたようなりっぱな入道雲、その次の日は・・・
b0069630_21515616.jpg



        ブッブーに乗ってお出掛け~
b0069630_20581126.jpg

着いた先は、秋には紅葉の綺麗なアイトワの小路。
b0069630_2101225.jpg

歓迎のお人形はおじいさん人形から一気に先生作の女の子に世代交代しています。
b0069630_2115164.jpg

到着すると、入り口係りの金太君にはしっかり吠えられてしまいました。
         はーい、くりむですよ~
b0069630_2134520.jpg

梅雨休みも終わってお久し振りに会う先生はいつもと変わらない笑顔で
くりむを抱っこしてくれました。
ドライブがてらアイトワまで来てくれましたが、くりむはトンボ帰り。
私は人形作りです。
b0069630_21205618.jpg


アメリカリョウブ
b0069630_2173432.jpg

喫茶の入り口に手作りのアクセサリーが有ったり
足元に苔球の緑が優しい。
b0069630_21151221.jpg

梅雨休み中に先生はお人形の製作に励んでいらっしゃいました。
10月20日からの心斎橋大丸に登場するお人形が楽しみです。
b0069630_21194185.jpg


明くる日はトリミングに行ってさっぱり。
たまごちゃんとは、昼夜を問わず本当によく遊んで
夜中に蹴って1人遊びに興じています。^^;
b0069630_21272442.jpg

by tosa4351 | 2010-07-30 21:25 | 人形  京都 | Trackback | Comments(8)
ひえひえ~
朝からせみの大合唱~♪(抜け殻)
b0069630_831758.jpg

夏の定位置は顎も乗せられ風の通り道、ここがお気に入り。
b0069630_8332689.jpg


わんちゃんの低温パッドはあれこれ有るけれど、気に入ってくれるかどうか・・・
いつも悩んでしまいます。
ペットショップに立ち寄って、ふらふらと買ってしまいましたー
「ひえひえピロー」
白いちわわのお腹の側から冷凍庫で5~6時間凍らせた冷却ジェルを入れて
ひえひえ~のはず。
b0069630_8441657.jpg

           シッカッ
b0069630_8464021.jpg

くりむさん気に入りましたか。それは良かった。
b0069630_8464974.jpg


もう一つ買ってきたのは
いつもキュキュと鳴らしながら遊んでいる豚のボールが
音が甲高く、汚れてしまったので
今回はハスキーな音の卵型のボールを・・・こちらは如何ですか?
b0069630_8502391.jpg

・・・・
b0069630_8505246.jpg

一度バウンドするとあらぬところに飛んでいく。
b0069630_851469.jpg

           お友達!認定~♪
b0069630_8524611.jpg


ところで、ひえひえピローはんはぽつんと1人寂しそうですが・・
もう飽きましたか?
くりむは冷房の部屋でひえひえ~リラックス。
あ・・それにはかなわない。
b0069630_853715.jpg

by tosa4351 | 2010-07-27 08:55 | わんこ | Trackback | Comments(12)
涼しく~
ほんのこの1週間ぐらい前だったか、よく飽きずに毎日大雨ばかり・・・
と思っていたら、今度は日に日にお天気の度合いも過ぎた感がして
来る日もくる日もカンカン照りが続きますね。

と言うことで、この方は毎日こんな作業に余念が有りません。
b0069630_11235240.jpg


見た目には涼しげですが、どっこい汗かく作業。
去年スムースにひっくり返ったはずなのに、
今年は未だコツがつかめなくて手間取っています。
動画でご覧下さい。


            先日の新種の虫は、捕獲して
b0069630_11284614.jpg

            ふんふ~ん♪  こらしめました。
b0069630_1130152.jpg

by tosa4351 | 2010-07-24 11:31 | わんこ | Trackback | Comments(8)
夕焼け  新種の昆虫・・?
今日も暑かったですねー
でも風があって湿度が少ないように感じます。
東の空に夕日が照って、お月様も姿を現してきました。
b0069630_20512098.jpg

西の空は夕焼け小焼け~
b0069630_20514914.jpg

玄関でこの方が・・・お帰り、待ってたよ
b0069630_2142461.jpg

塵出しやすぐ帰ってくるお出掛けの雰囲気は察するようで
玄関の決まった場所で待っています。



冷蔵庫のマグネットからカバーが外れて落ちました。
するとこの方が新種の昆虫かと警戒にあたっています。

by tosa4351 | 2010-07-20 21:13 | わんこ | Trackback | Comments(14)
梅雨明けの空
青い澄んだ空は何日振りでしょう。
雲が次第に増えてきましたがしっかり夏の空になりました。
b0069630_19485482.jpg

           暑い!ですねぇ。
b0069630_2075746.jpg

久しぶりにお休みが取れて、ぴあのままさんから送られてきた
バネ口ポーチのキットを形にしてみました。
作り方が丁寧に書いてあって、表にひっくり返すと出来上がるのがすっきり感があります♪
作ることの達成感ですね。
ぴあのままさん有難うございました。
b0069630_20121123.jpg


アスファルトが未だ地面近くでは暑いかな・・
5時過ぎに散歩に出ると、ヨーキーのももちゃんに出会いました。
ももちゃんは「こんにちわ!」と手を出して、
b0069630_20334537.jpg

相変わらず可愛さ一杯!おばちゃんは溶けます~
b0069630_20382472.jpg

この方はももちゃんのお母さんに甘えっこ。
b0069630_2039394.jpg

そこにプードルのももちゃんが加わって、2ももちゃんが揃いました。
b0069630_2041655.jpg


くるっと1コースを巡ると一軒の家に変わった花が有って、
このお花はナンだろう・・と言うと、なんと反対コースを回ってお家に帰った
ヨーキーのももちゃんのお宅で、ももちゃんのお母さんが
突抜忍冬(ツキヌキニンドウ)と教えてくれました。

花に一番近い葉は、2枚がひっついて1枚になり、
その真ん中を突き抜けるように茎が伸びて花をつける。
なんともいえないおもしろい形です
b0069630_20552982.jpg


ももちゃんのお母さんが鋏を持って来て突抜忍冬を切ってくれている間
主人がももちゃんを抱っこしていますと、
いつものよ~き~な笑顔が心なしか不安げに見えたのでした。
b0069630_2112599.jpg

by tosa4351 | 2010-07-18 21:01 | わんこ | Trackback | Comments(8)
雨の日のとっておきの作業
このところ激しい風を伴った風雨に見舞われて窓から湿気を含んだ風が
入って来て、窓を閉めるぐらいです。

こんな雨の日にもってこいの作業はキャンバス張り。
久しぶりに麻布を広げてみると、強い麻の布の匂いが・・・
家族が外出中でよかった。

さてさて・・・
あらら・・この家族がいましたっけ。
鼻が曲がりそうなこの匂い、すみませんねぇ
他の人の趣味なら文句を言いそうな・・・?
b0069630_14224331.jpg

?お嫌では無いご様子。
b0069630_14245825.jpg

では動画でどうぞ。
匂いは動画では出ないのが何よりです^^;


お天気の良い日に木枠に張ったりすると、雨天の日には布地がたるんで皺になり
もう一度張り直します。
縦横真ん中を決めたら、放射状に張っていくのがコツです。
雨の日を想定して霧吹きで湿気を帯びさせておくのもいいでしょう。
昔の障子張りを思い出しました。
布の真ん中を指ではじくとパンッいい音がしたら、にんまりしてしまいます。

          まんぞくぅ~
b0069630_14332585.jpg

くりむ画伯ついでにお一つ絵を描いてくださいなぁ~
by tosa4351 | 2010-07-12 14:36 | わんこ | Trackback | Comments(20)
熱海五郎一座
大阪のサンケイホールが建てなおされてサンケイホールブリーゼとなって、
この度は熱海五郎一座「男と女の浮ついた遺伝子」で初めて行ってきました。

吹き抜けのホールには大きな操り人形が決まった時間に動くようです。
b0069630_8414497.jpg


熱海五郎一座と言うのは
三宅裕司が師と仰ぐ伊東四朗と共に、今のお客さんが本当に面白いと思える
東京の笑い”軽演劇”を04年に旗揚げしたのが伊東四朗一座。
伊東と創り上げてきた一座を通し、「軽演劇の舞台の“笑い”を観たいと思っている
お客さんはまだまだ沢山いるという手ごたえを感じた。」と三宅は言う。
「東京の笑い」を継承していくという意味を込めて、三宅の趣旨に賛同してくれた
メンバーと共に“難解なメッセージ”はなく“とにかく笑い”がふんだんに
盛り込まれた、老若男女が安心して見られるそんな笑いを追及し続けるのが
“伊東ならぬ熱海” “四朗ならぬ五郎” 熱海五郎一座である。HPより
b0069630_843118.jpg
 
三宅裕司をはじめ、渡辺正行・小倉久寛・春風亭昇太・東貴博・河本千明
それに今回は水野真紀さんを加えてのラブストーリー。

大阪公演の初日に行きましたが、笑いには関東・関西の違いが有るのか
三宅裕司さんは少し構えたようですが、
アドリブがそこここに有るように見受けられて
とりわけ三宅裕司と小倉久寛の掛け合いが
意外性の笑いがお客のつぼを捕らえて、大笑いでした。
b0069630_8525311.jpg


午後7時からの公演は休憩無しの2時間。
最後に出演者の感想が聞けて親近感も得られました。
b0069630_8483383.jpg


チケットを買うのがかなり遅かったようで指定された席は2Fで
段のある最前列でしたが、最後まで後ろには誰も来ないまま・・・
前にも空席がパラパラあるまま開演されました。
これが選挙講演会なら「前に詰めて下さいー」って言うでしょう。
前に行きたかった。トホホ・・
美人の水野真紀さんは
オペラグラスを忘れた乱視でぼんやり~    今回そこが残念 ( ̄∇ ̄;)

この方はお友達と仲良く待っていてくれた・・そうです。(?)
b0069630_9251992.jpg

by tosa4351 | 2010-07-11 09:02 | あちこち | Trackback | Comments(6)
七月大歌舞伎「双蝶々曲輪日記」
去年今年と2度京都南座に歌舞伎を見に行って、
やはり日本人栄養ばかりじゃなくて教養も身につけなくっちゃ(?)
ひとつ、ここらで日本の伝統芸能を応援しましょう。
なんて大げさなことでもないけれど、大阪松竹座の
七月大歌舞伎「双蝶々曲輪日記」他2題に足を運ぶことになりました。

なんばに来るのはもう忘れたぐらい前のこと。
心斎橋筋を下ると、先日の報道のあったように、中国からの観光客用に
中国語のセールの案内があちこちに有ります。
入ったら日本語の無い靴下やさん、それとなく値段がわかりますが、
ここは日本ですしー
b0069630_20475621.jpg

昔の心斎橋筋を覚えている方には随分変わったと良く聞きますが
更に様変わりの様相です。

引っ掛け橋でその名を知られた戎橋辺り。
b0069630_211116.jpg

食い倒れで有名な太郎君や動くかにの看板のかに道楽のある道頓堀。
近隣の方の自転車で一杯!
b0069630_2121994.jpg


そしてここが松竹座。
b0069630_2194221.jpg

中に大きな絵があって、勿論日本画と思いきや、
なんとビュッフェ作「暫」どうしてビュッフェなのかな・・・
b0069630_21132596.jpg


座席は1Fの壁際の14列目、すぐ前に花道があります。
b0069630_21172246.jpg

双蝶々曲輪日記は全九段の人形浄瑠璃。
ゆっくりとしたテンポの人情もの。
最後の場面では涙を誘うものがありました。
他、休憩を挟んで「竜馬が行く」は市川染五郎が主演でした。
竜馬の印象がまた違って演じられます。

開演が午後4時、夜間の公演を見に行ったのは初めてですが
なんと終わったのが9時、いささか間延びした感じでした。

1人遊び~
b0069630_21321355.jpg

と言っても
b0069630_21322411.jpg

限りが有りますし・・・
b0069630_21323757.jpg

待たせたくりちゃんが気になりました。
by tosa4351 | 2010-07-07 21:35 | あちこち | Trackback | Comments(10)
紫陽花の丘
どんどんどんどん 日が過ぎていきましたー。
さて、1週間ぶりの全国的日曜日、
関西はこの頃の雨の降り方といったら半端じゃ有りませんでした。
ようやく雨が曇り空になってきたので
このお方に「行く?」と聞くと
          しがみつくようにお供致します  しっか
b0069630_15141164.jpg


では今回は財布の中を確認!準備OK
野菜を買いにお山の野菜市場に出かけました。
ところが今回は出かけた時間が遅かった為と、天候のせいか見事野菜が出払って、
思った野菜は買えずに赤紫蘇、紫陽花の花など買ってきました。トホホ・・・

石場の店頭に七夕の笹を飾ってあって、短冊に願い事を1つ書いて吊るします。
どうぞお願い事が叶いますように・・。

先日出かけた紫陽花の丘に向かうと、
紫陽花の花が鮮やかになっているように見えます。
b0069630_15234160.jpg

田圃のあぜ道を歩きながら紫陽花を見上げる位置は、急に晴れ間が広がって
気温が上がって草いきれで湿度が上がり暑く感じます。
b0069630_15241038.jpg

野草
b0069630_15242626.jpg

わんこ
b0069630_15252014.jpg

ムラサキツユクサの側に可愛い幼齢の昆虫がながーい触覚を見せています。
b0069630_15254425.jpg

今度は山際から紫陽花を見下ろす位置では山の冷気で涼しく、風が心地よい。
b0069630_1528745.jpg

くりちゃん風が涼しいね~
b0069630_1534281.jpg

ホタルブクロ
b0069630_15345122.jpg

と、この方はこれはナンだろう?
へっぴり腰で何物か全神経を注いで様子を伺って
b0069630_15375612.jpg

          あぁぁ~怖かった。
b0069630_15404074.jpg

ヒメジョオン
b0069630_16443466.jpg

ヒメジョオンと紅シジミ
b0069630_16445091.jpg

薮萱草 (やぶかんぞう)
b0069630_1645451.jpg

by tosa4351 | 2010-07-04 15:36 | あちこち | Trackback | Comments(10)