<   2010年 10月 ( 11 )   > この月の画像一覧
今日はハロウィーン
只今の川の両岸にはアメジストセージが良く咲いています。
b0069630_22354127.jpg

3つの橋の間の両岸の草ぼうぼうを1人で耕しておはなでいっぱいにして下さっている
花咲かおじさんがご夫婦で花の手入れをされています。
いつもお花を楽しませていただいて、有難うございます~
b0069630_2238019.jpg


さて、今日はハロウィーンですって、皆さん揃ってお待ちですよー
空席のお方は何方ですか?
b0069630_2242253.jpg

お待たせーあなたはどちら様で?
去年から登場のまこちゃん人形はすっかり魔女姿で
くりむのお株を取ってしまいました。
b0069630_2244388.jpg

かぼちゃの皆さんもいつぞのお顔ばかり、毎度ー♪
b0069630_22485445.jpg

お母さんにお付き合いさせて本当に皆ご苦労様。
写真を撮るまでの辛抱ですよ~
b0069630_2251050.jpg

くりむは1年中、お菓子をくれないと悪い事するよ、と もの質されますトホホ・・・
キャンディーを背中にくっつけました。
b0069630_2254159.jpg

沖縄に転勤で行った時にアメリカ軍のハロウィーンでうちの子供たちが
お菓子を貰った思い出があるそうです。
お菓子は日本の味とはちょっと違うようでした。
by tosa4351 | 2010-10-31 22:57 | 日々の暮らし | Trackback | Comments(6)
バジルのアイスキューブ
お気に入りのベニシアさんの番組「猫のしっぽ カエルの手」で
バジルのキューブを
b0069630_1450327.jpg

ベランダで出来たバジルで作りたいと、松の実を近くの店で探しましたが無く。
b0069630_14454638.jpg

ついに寒さでバジルも元気がなくなって来た様な気がして、
千葉のピーナッツを送っていただいたきっかけが背中を押され
松の実をピーナッツに変えて作ってみました。
b0069630_1445599.jpg

TVで見たよりドロドロ感が少ないのはオリーブ油を少し控えた為かも・・・
ベニシアさんは製氷皿に流してアイスキューブにしていましたが
私は小さなジャムの空き瓶に詰めてすぐ冷凍。
昼食にはトマトと茄子の薄切りを炒めてこのバジルソースでスパゲティーにしました♪
b0069630_14461034.jpg


ところで、姉から宅急便が送られてきて、中には年中必ず使う
馬路村の柚子醤油「ゆずの村」が入っていました。
何にでもかけます。サラダも鍋物にもハンバーグにも。
包装紙の「土佐からの贈り物ぜよ」は今流の龍馬のセリフで面白い^^
b0069630_1583554.jpg

もう一つ入っていたはずのパプリカは何処に行きましたっけ?
b0069630_1537921.jpg

何と間違えたの?くりむのご馳走と思ったか何かと交換のつもりかな・・・
by tosa4351 | 2010-10-30 15:41 | | Trackback | Comments(10)
高知から人形展に~
23日は11時前に新幹線で高知から新大阪に来る母と姉2人を
迎えに行きました。
在来線に乗り換えて梅田には一駅でしたが、杖を付いた母の為に
座席をすぐ譲ってくださって、
次に乗り換えた御堂筋線でも母は譲られて座ることが出来て
人の親切に嬉しい思いをしました。
b0069630_16234238.jpg


ところが出かけるとき、デジカメok!と言ったものの、メモリーが入っていなくてがっくり。
でも考えてみたらメモリーが無くても数枚は撮れる筈でしたねー
滅多に無い事なのに何という・・・
携帯でお人形のアップを撮りました。
b0069630_16242734.jpg

大丸心斎橋で予定していた車椅子をお借りして南館の8階に到着。
その日は黒いドレスの先生と妹先生に迎えられて、お人形の鑑賞。
母は着物を着たお人形が好みかな
b0069630_16244815.jpg

先日下調べをした日本料理屋さんは時間帯が悪かったのか
随分待ってらっしゃいました。

食事の後母と私の自宅に、姉たちはお買い物と別れました。
心斎橋大丸はボーリスの設計、御堂筋に出て大丸を仰いでみました。
これが銀杏並木で有名な御堂筋、とよく見ると銀杏が色付いて沢山成っています。
b0069630_1625447.jpg


中の姉と母はうちに泊まって、
あくる日は大山崎山荘の美術館に散策。
娘も一緒に昼食をして、帰路に。約4時間弱で高知に着いたようです。
高知がせめて徳島辺りだといいのにねと話しました。
慌しい2日間でしたが無事高知に帰った母は楽しかったと喜んでくれました。
by tosa4351 | 2010-10-25 16:55 | 絵  展覧会 | Trackback | Comments(10)
心斎橋大丸 森 小夜子人形展
今日から心斎橋大丸 南館8F 美術画廊 で森小夜子先生の
「その目にうつるもの」人形展が始まります。
水曜クラスの皆さんで出掛ける約束をし、
OBの方も声をかけて、現地集合の連絡をしました。
b0069630_2144836.jpg

週末に高知から私の母と姉達が人形展を見に新幹線で新大阪に来る予定ですが
母は足腰に不自由があるので、エレベーターとエスカレーターを使う乗り継ぎを
確認しながらJR大阪駅から御堂筋線を辿ります。
b0069630_2151762.jpg

御堂筋線のエレベーターは2機有りますが、地図で確認して
実際の場所が大変わかりにくい。
滅多に不自由な方が利用しないのかな・・・?
日ごろは気がつかなかったことでした。
b0069630_21184739.jpg

心斎橋大丸には本館・南館・そごう心斎橋点が北館 と3つのビルに分かれています。
車椅子が借りられるのは本館1Fの案内所。
本館で車椅子を借りると7階まで行って南館連絡通路を渡り8Fに行く段取り。
b0069630_2134328.jpg

人形の大好きな母から人形好きは受け継いだのかもしれません。
きっと喜んでくれることでしょう。
b0069630_21365050.jpg

かよちゃんが居た!・・・よく似ていること
b0069630_21391450.jpg

26日火曜日まで(最終日5時まで)ご覧になれます。
どうぞお越しください。
b0069630_2141022.jpg

b0069630_21461030.jpg


お昼はちいこさん・かよちゃん・レイさん・たんぽぽさん・いととろさんと6人で
レイさんが20数年前にお勤めの頃ランチに通ったというラ・エトワールに。
スープの後に美味しいラザーニアのち
b0069630_214729100.jpg

手作りケーキ・・・どれにするぅ?
b0069630_21484753.jpg

近年お店が次々と変わっていく中でまるっきり昔の価格と味で
人気を維持しているのは大変な事だと感心しました。


心斎橋筋から船場に移動する中、昭和初期に建てられた大阪農林会館に
「アランデル」という各ジャンル作家によるアリス作品の店に向かいます。
b0069630_21581344.jpg

ところが・・・・
定休日。


廊下の突き当たりに大きな金庫?が有ります。
ドンだけ大きいか、ちょっと振りをお願いします。
細部に渡って面白い細工が見られる建物です。
b0069630_2274750.jpg

バッグ屋さんで、ちいこさんとレイさんが軽くて機能的でにっこりお値段のバッグを買って
レトロな喫茶でお茶をして、わいわいと楽しんできました。
6人皆手作りに興味があって、お店の好みも共通しているので地元のレイさんの
ご案内は大変今後の参考になりました♪

くりむさんはお留守番・・・
b0069630_2221061.jpg

by tosa4351 | 2010-10-20 21:49 | 人形  京都 | Trackback | Comments(20)
開田高原 風里(かざり)
毎年一度有る社宅の同窓会、昨年は浜松の花博の開かれた会場に行き、
今年は御嶽山の麓の開田高原に関東、中部、関西から7人が集合しました。

長野に行く為に京都から「しなの号」に乗って乗り換え無しで木曽福島に行きましたが、
いつもなら新幹線で名古屋でほんの40分程で行くところを1時間半かかりました。
何処でも話しをしながら行くからいいわ、と思って高をくくっていると揺れて
次に乗り換えたバスで少し調子を崩してしまいました。

いつもなら新幹線でビューンの伊吹山がほら、在来線の窓からの風景です。
b0069630_1949952.jpg

山道をバスに揺られてきたところは御岳ロープウェイ
b0069630_19574045.jpg

移動の中、はるか眼下に見えていた白い花。
b0069630_2033762.jpg

これが御嶽山です。
天気予報では明くる日が雨なのでついた日に御嶽山に足を運びます。
望遠鏡で見ると四ノ池から見事な幻の滝が見られました。
稜線が一番くぼんでいる所辺りです。
b0069630_20115412.jpg

1日でも雨が降らなくて良かったこと。
b0069630_20152346.jpg

山のお花畑
b0069630_20134663.jpg
b0069630_20135766.jpg

吾亦紅(われもこう)
b0069630_2017751.jpg

岩沙参 (いわしゃじん)
b0069630_20184721.jpg

関西で一緒の社宅で仲良くしていた友達の近況は
去年と相変わらずとか、ボランティアで考古館の説明を始め、
長らくのぺーパードライバーからこの度、決まった所しか行けないけれど
運転を始めたそう。
情報の交換も1年振りに合う楽しみです。


次に開田高原に下りてお宿「つたや季の宿 風里」に到着。
さっきの御嶽山はもう雲の中に入ってしまいましたが、
お天気が良ければ庭の先に見られるそうです。
窓からは野菜の畑が見えて良く手入れされた土から美味しい野菜が
宿の食卓に上ります。
b0069630_20232280.jpg

白木で造られているのが特徴。
b0069630_20235219.jpg

畑から牧場を散策に出かけました。
b0069630_2020122.jpg

おみなえし
b0069630_2033528.jpg

ススキ
b0069630_2034940.jpg

ニシキギ
b0069630_2034242.jpg

木曽馬の牧場
b0069630_20344313.jpg

歩いた後は温泉に浸かって・・
食事が次々・・・
b0069630_20372222.jpg



この方も食事に秋を感じます。
自宅では、食事は次々・・りんご・栗そして
黒豆の枝豆。関西ならではのこくの有る美味しさ!
b0069630_20422311.jpg

食べた後の殻を持って来て
b0069630_2124915.jpg

次のを頂きます~♪
b0069630_213658.jpg

by tosa4351 | 2010-10-18 20:51 | あちこち | Trackback | Comments(8)
おやつ変化球
穏やかなお日和に
日中はまだ暑いけどこの方は日向ぼっこ・・・
b0069630_2112361.jpg

と、そこまでは平和な風景だったけれど、
なにやらいそいそと熱中の様子
b0069630_2185198.jpg

         ほじほじ・・・
b0069630_21194130.jpg

         ガジガジ・・・
b0069630_21195594.jpg

長い暑かった夏を乗り越えてくれた鉢植えにご褒美の肥料、
骨粉を土の中に撒きましたが・・

ひゃー骨粉が好物とは思わなかった~ぁ
お水をたらいに入れて水浴びをさせて、やれやれと思ったらまたもや
植木鉢に首を突っ込んで熱中し始めて
          ドロドロ
b0069630_21243210.jpg

水浴びじゃなくて本格的にシャンプーとなりました。
肥料はくりむに効いたか?
綺麗な花は咲かせてくれるかなぁ?
後日の散歩には土も含まれたお土産・・トホホ

まだ寒くないけれどセーターを作ったから着て見せて
はい、お疲れ様。
b0069630_2128250.jpg

by tosa4351 | 2010-10-15 21:30 | わんこ | Trackback | Comments(12)
ゆりおばあちゃんの ラ・ヴァチュ-ル
京都駅の えき で「モーリス・ユトリロ展」、
岡崎の京都市美術館で「高島屋百華展」を見終わると
次の大部屋に、気になる絵を見つけました。
所蔵品展 画家たちのヨーロッパ-浅井忠・太田喜二郎とその系譜-
に入ってみました。

中で西岡義一「広島の市」「緑陰」「マンボウから聞いた話」の3点に
暫く見入ってしまいました。
それまでの冊子が置いて有りましたが、西岡氏の絵は1点も無く絵葉書も無く
外国なら美術館で模写できるそうですが・・・
殆ど見る人がない展示場でバッグをごそごそ鉛筆を出すと怪しまれるかも。
それでも気にいった絵に出会えて嬉しかった。

美術館から平安神宮を通り過ぎ
b0069630_2152590.jpg

目指すはおばあちゃんのタルトタタン「ラ・ヴァチュ-ル」
b0069630_2232420.jpg

喫茶に入ると白髪の女性が・・会釈をして奥の席に着いてそっと見ると
ゆりおばあちゃんはお店の定位置にいらっしゃる様子です。
b0069630_21531237.jpg

タルトタタン
中にぎっしりスライスりんごが入ってりんごの形がしっかり有って酸味と
上のキャラメルソース?の甘味と程よい美味しさ。
b0069630_21542924.jpg

ちょっと前の時代の洋の洒落た雰囲気のお店
レジのガラスケースの中
b0069630_220656.jpg

すぐそばにゆりおばあちゃんがいらっしゃったので、お声をかけると
6年前にフランスでお菓子の賞を頂いたと
あちらの本を見せて下さってガラスケースの中のお菓子の形のメダルを教えてくれました。
あたふたさが写真に表れて・・・ぼけました。
b0069630_2210697.jpg

お写真を・・ありがとうございます。そばのレジ袋・・気になったけどそれも良いかと^^;
b0069630_22114364.jpg

お元気な顔色でお話をされるのがきっと嬉しいと感じました。
今月発売の「ミセス11月号」にゆりおばあちゃん92歳のページが有ると
教えてくれました。
3歳から29歳まで台湾で過ごされ、台湾のお料理も得意で公開されています。
お料理の再現はアートジュエリーの作家の娘さんが担当されたそうです。
1つ2つお勧めのお料理を・・高菜のスープと白菜の鍋物
高菜のスープは高菜の漬物・豚ばら肉・きくらげ・生姜・鶏がらスープ・酒
味を見て塩の量を調整。と教えてくれました。
家にある材料ですぐ出来そう♪
お礼を言って最寄のバス停から帰宅の途につきました。
バス停の前の歯医者さん建物が顔に見えて口の中には歯医者さんが居る。
b0069630_2239525.jpg

by tosa4351 | 2010-10-12 22:41 | | Trackback | Comments(12)
人形教室 
先週水曜は嵐山の人形教室の日、お昼休みにぶらぶらと
朝の3人の生徒さんで散歩に出掛けることにします。
地下に作られたテラスに白い萩の花が覆うように咲いています。
b0069630_2015280.jpg

くもの巣があんまり見事なのでかよちゃんの提案で写してみましょう。
右下の小窓から喫茶室が見えます。
b0069630_20173790.jpg

左に常寂光寺を見ながら右に曲がって、緑のトンネルを抜けると
b0069630_203015100.jpg

視界の広がった所が落柿舎の見える畑に出ます。
柿の葉の色つきは少しずつのようです。
b0069630_20312541.jpg

踵を返して帰る道に風情のあるお宅の庭に回覧や郵便のボックスが手作りで
工夫をしていい感じです。
b0069630_2034466.jpg

庭の毎年同じ位置に咲く
白花曼珠沙華(しろばなまんじゅしゃげ)
b0069630_20454015.jpg

先生の作品展のお人形達が揃ってきました。
会 期: 2010年10月20日(水)~26日(火) 
             
会 場: 大丸心斎橋店南館 8階美術画廊 (AM10:00~PM8:00) 
最終日はPM5:00閉場
b0069630_20463650.jpg

by tosa4351 | 2010-10-10 20:59 | 人形  京都 | Trackback | Comments(12)
紅玉ジャム
注文していた生協の紅玉が来たのでジャムを作ってみます。
b0069630_2134458.jpg

他所のブログや検索で見つけた紅玉のジャムの作り方を
自己流に・・と言うかありあわせの材料でアレンジして
色つきを良くする為にりんごの皮をクエン酸を溶いた水に漬け、煮る・・らしいのを
型崩れするのを防ぐ為と色よくする為を合わせて

赤い皮の部分を残して切ってクエン酸を溶かした水に浸し。
分量の三分の一のグラニュー糖・・・が無かったので三温糖で煮て
b0069630_21424299.jpg

となると、何の為の皮を残したの?になってしまった計画性の無い・・・トホホ

瓶を煮沸して瓶詰め。
頂いたバームクーヘンと一緒に、独特の紅玉の酸味が美味しい~♪
次の為にグラニュー糖を買い置きになくては・・・
b0069630_2145401.jpg


膝に座りたいと、この方、
う~・・・う・・・とおっちゃん声で何か訴えている。
眼の先を見るとりんごが・・・
b0069630_21464576.jpg

         早よ、頂戴
b0069630_21485141.jpg

by tosa4351 | 2010-10-06 21:52 | | Trackback | Comments(12)
お点前省略
サクッ・パッカーンのりんごを切る音にととと・・・走って
コップを握り締め、ウルウルの瞳で見詰められると
b0069630_21515100.jpg

つい、そのコップにりんごの欠片を入れてしまって
         はい!待て!
         え?
b0069630_2154272.jpg

そんなの聞いていません。
          戴きまぁす~♪
b0069630_2155921.jpg

大好きなりんごの季節になってきました。
いつもはりんごのお点前をするのを
目の前にあるのは待ったなしよ、省略。
by tosa4351 | 2010-10-04 21:59 | わんこ | Trackback | Comments(10)