<   2010年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧
前足と後ろ足の使い方
散歩に行く時はまずご近所のお気に入りのお宅に必ずこのお方は、
             散歩に行きますからね~いがかぁ?
b0069630_2042025.jpg

と言って、ウォーキングのお誘いをして  
その後、返事無いよぉ~と助けを求めるように私に駆け寄って、
抱っこをせがまれます。

アスファルトから土の上に来るとせっせと後ろ足が働き始める・・・
b0069630_2093684.jpg

          せぇの
b0069630_20223280.jpg

                    ほいっ♪
b0069630_20235814.jpg

一応後ろ足が上がりました。

b0069630_20254579.jpg

夕暮れが早くて寒くなると大掃除も一休み。
日がかけてくると何もする気が無くなります。
1年経つのが年々早く感じます。

この方はやる気満々!部屋ならし・・
今度は前足が動く
b0069630_20403441.jpg

ぐちゃぐちゃ・・・
b0069630_2030549.jpg

                 うん♪ 満足ぅ~
b0069630_20351014.jpg



追記 
今年も笑うわんこに遊びに来てくださいまして 有難うございます。
くりむが居てくれるお陰で笑いの多かった日々でした。
皆様のコメントで元気をもらえる事がブログの楽しさを感じます。
どうぞ良いお正月をお迎えくださいませ。
by tosa4351 | 2010-12-27 20:37 | わんこ | Trackback | Comments(10)
日向ぼっこのお点前は・・
口で炬燵布団の端っこを取り込んで、掻き均し・・・
b0069630_21485298.jpg

耕して、「こんな物かな」と、気にいったら
b0069630_2151147.jpg

日向ぼっこのお点前は完了。
               暖かい~けど眩しい~
b0069630_2153371.jpg

by tosa4351 | 2010-12-23 21:59 | わんこ | Trackback | Comments(10)
食欲は何処に行った?
ザコレクション・ヴィンタートゥール展の期間がおし迫ってきて、やっと行ってきました。
同時展示の森村泰昌さんの初期からの作品が見られたことは、思い掛けない収穫。
b0069630_21585046.jpg


阪神淡路大震災の時、王子動物園前に有った兵庫県立美術館が被害にあって
以来、阪神岩屋駅下車から南に海側に下った所に、新しく建てられました。
もう震災から15年、美術館が出来てどのぐらいか・・・
美術館に蔦が絡まっています。

駅から美術館絵への道が国道を横切ったり妙に不便だった初期の頃に比べ、
通路から美術館の2階に直結して随分いきやすくなってきました。

美術館を見て駅まで帰ってくると、何やら賑わっていて
「ミュージアムロード」と命名されたイベントのようです。
b0069630_2216583.jpg

除幕式~
b0069630_22162032.jpg

ほーこの道を北に上がると王子動物園なんですねー

梅田まで帰って来て、ふと見上げるとJRの駅は北の伊勢丹側から大丸に
カーブの橋が渡っています。
何時完成かな・・
梅田あたりは工事中のビルがニョキニョキ伸びてきています。
b0069630_2222080.jpg

阪急デパートのウィンドウにガスパールの3D画像が見られるって、
これですね。
魔法の箱からトランプが飛び出して立体でした!
b0069630_22233724.jpg




さて、お留守番のこの方は この頃食欲が無く、いつもの体重調整かと思っていると
妙に長引く・・・
b0069630_2229519.jpg

さては、更年期か重大疾患でもと心配したり、
心に手を置いてこの頃を振り返ってみて・・・1人にした時が重なったんじゃないか・・と
寒いせいもあるのかな?

小さい頃風邪をひいて、寝ているところまで食事を運んでもらった時があったっけ
お一つどうですか?お食事は・・・
召し上がる・・・
b0069630_22364048.jpg

ささ、どうぞどうぞ
b0069630_2237524.jpg

弾みがついたように食べて、忽ち空っぽ
b0069630_22383551.jpg

             おいしゅうございました。
b0069630_2239326.jpg

気になったけれどそれ程体重は変わらず、誰か家に居るように
車で出かけるときには一緒にを心掛けて、よしよしと甘やかしています。^^;
b0069630_224610100.jpg

by tosa4351 | 2010-12-20 22:43 | 絵  展覧会 | Trackback | Comments(14)
今年最後のアイトワ
11月には観光客で賑わった嵐山でしたが
今はすっかり紅葉も終わって、人影も無く・・・冬の花灯路の季節になりました。
b0069630_2241817.jpg

ひとが居ました!修学旅行の中学生の集団のようです。
何処の中学生かな?耳をよくそばだてていましたが・・解りません。
b0069630_2262328.jpg

他にも集団が・・ユリカモメのようです。
b0069630_2273243.jpg

人形教室アイトワに着くと、先生がアイトワの小路をエアを噴射しながら落ち葉を
掃除していらっしゃいます。
なかなか操作に慣れるには難しいと、風で逆に落ち葉が散らかってしまうとか・・・
駐車場には赤い落ち葉で埋め尽くされていました。
b0069630_22104739.jpg


道に向かっているお人形はかよちゃんが豹柄のパンツと、言っていましたが
どれどれ・・・
b0069630_22134334.jpg

モミジの枝を持っているみたい~
b0069630_2214022.jpg

うむ・・・この子ですねぇ
b0069630_22141688.jpg

寒さが増してくるとお人形も寒くないかと気にかかるようになりました。

このお方には寒くないようにセーターは新調したけれど
b0069630_2220730.jpg

編んでみると思ったよりブルーの色が濃くて残念賞でしたが
暖かいということで許してもらいましょう。
b0069630_22194624.jpg

by tosa4351 | 2010-12-16 22:21 | 人形  京都 | Trackback | Comments(10)
暖める・・・りんご
何か?なにか通り過ぎました・・
b0069630_1928524.jpg

うっかりしてくりむの手の口の届く所に置いてあったけれど、
こんな大きなりんごがくわえられるなんて(^^;
b0069630_19445434.jpg

            子守唄うたってあげよか?
b0069630_19334138.jpg

             添い寝してあげるし
b0069630_1935308.jpg

ごはんよぉ~
にも反応がいまいち・・   チラツ
b0069630_19361535.jpg

大きすぎてくわえられても・・・・
それでも頑固に大好きなりんごを育てるのに(?)懸命のくりむでした。
by tosa4351 | 2010-12-14 20:01 | わんこ | Trackback | Comments(14)
小磯良平大賞展
JR住吉から六甲ライナーに乗り換えて・・
西に三宮を臨みながら進んでいきますと、高い位置にあるライナーは
近隣のマンションの窓と同じ位置に目線が行くと窓が白濁して乗客の
視線をさえぎるようになっていて、
六甲ライナは沿線住民のプライバシー保護の役割を果たしています。
b0069630_2245589.jpg

これは白濁ではなく、少し・・・清掃が・・・
b0069630_22513789.jpg

着いたところは小磯良平記念美術館.
アトリエが移築復元されて、その周りを展示室が取り囲んでいます。
b0069630_225345.jpg

今回は第9回小磯良平大賞展を見に来ました。
8回目から3年に一度開催されるようになったそうです。
画面いっぱいに細密描写されていて、写真から起こしたものかと
思うようなアクリルと油彩画が主流でした。
b0069630_22545949.jpg

何時もこちらに来ると見終わる時間が昼食に差し掛かり、
不案内な土地で辺りをさまよう事になりますが、
今回は美術館の出口にレストランのチラシがあって絵の仲間と一緒に
そちらに真っ直ぐ向かいました。

写真は撮り忘れましたが、ヌーベルバークと言う大柄でにこやかな店主の
いらっしゃるお店で、お皿に4種の料理が乗る豪華さ。
入り口の看板のメニューを見たときは、「この4種の中の何れかを選ぶわけね」
と、了解した値段ですのに・・・(^^;
おまけに美術館から来た人には美味しいコーヒーを頂けるという。
すっかり居心地の良さに店自慢のワッフルも注文してゆっくりしてしまいました。

お店の帰りに土手にワイヤープランツの群生を見つけ
その花と不思議な種を・・・・
お米ぐらいの大きさでぷよぷよしてゼリーのような白い実が
手のように黒い種をそっと包んでいます。
b0069630_23113743.jpg

少し頂いて、花を期待してみるとより小さく花がありました。
花瓶に刺して根が出たら土に植えてみましょうか。
b0069630_2314989.jpg


はて?誰か顔に白濁したガラスがかかっているように見えるのはどうした事でしょう・・・
b0069630_2317296.jpg

by tosa4351 | 2010-12-10 23:01 | 絵  展覧会 | Trackback | Comments(12)
上村松園展
上村松園展がもうすぐ終りそうなので、時間の空いた日に行ってきました。
京都は近代美術館、さすが休日で人がいっぱい。

明治8年に京都の茶葉屋で生まれた上村松園さんは小さい時から絵を描く事を好み
日本画の道に進んでいきます。

松園さんの絵の好きなところは、今は殆ど失われている日本の
江戸から明治の暮らしを見ること
それに、松園さんが絵に打ち込むことを支えたお母さんを失ってから
母と子の情景を愛情を持って表している美しさです。

来年の人形教室の展示会のテーマは江戸期の庶民の暮らしがテーマ、
お人形に着せる着物や情景を思い描きながら鑑賞しました。
b0069630_1921548.jpg

河原町から岡崎の美術館まではバスにスムースに乗れたけれど
帰りのバスは午後の4時頃だったので、バス停には帰りのバスを待つ人で長蛇の列。

お隣で待っている婦人が河原町まで行かれるとのこと、
バス停のそばにはタクシーが同じく長蛇の列なんですが、
交通が混雑していてはタクシーも決して早いとは言えない場合も・・

バスが来ても、乗れるのは僅かの人だったので、
白川沿いに河原町まで歩くことにしました。
隣の婦人にもお誘いしますと、足が悪いそうでお別れしました。
b0069630_19254295.jpg

川に渡した細い橋の上で子供達が魚を釣っていたり、
アオサギが夕餉の支度のようでした。
b0069630_1927625.jpg

舞妓さんがいてはるようですが、私の早歩きでボケボケ・・・^^;
b0069630_19282154.jpg

河原町まで30分ほどかかりました。
バスを待っている婦人はバスに乗られたかな?・・・
b0069630_19295746.jpg

気になっていた松園さんを見られてまずは満足しました。(*^_^*)

ところで、翌朝になって
b0069630_19361379.jpg

この方は朝の散歩に行くのに、寒いのかしら?
うううう・・・・と言って散歩に出てきません。強制的に抱っこしてお連れいたします。
b0069630_1939451.jpg

by tosa4351 | 2010-12-06 19:39 | 絵  展覧会 | Trackback | Comments(10)
嵐山の紅葉2
今日もテクテク・・でも人波が1週間前と比べてがぜん少ない。
いつもは乗るバスも追い越されてしまいましたが、
小春日和で始まった師走の1日、歩くのもいいですね~
b0069630_20354558.jpg

紅葉の綺麗な期待のアイトワの小路も美しく・・・
b0069630_20374174.jpg

小路の内側から見たお庭。
香港から来たと言うご結婚のお二人の撮影の場にお庭が選ばれて
この後写真撮りにウェディングドレスや何故だか・・浴衣姿で写真を撮られたようです。
b0069630_2039156.jpg

先生作のお人形が迎えてくれました。
b0069630_2040510.jpg

例によってお喋り満艦飾、残念な海老蔵さんのお話や新聞三面記事のお話の後の
お昼休みに、清涼寺釈迦堂前を左に折れて
b0069630_20412079.jpg

宝筐院に拝観します。
b0069630_20521482.jpg

見上げてみるモミジの紅葉は一番の見頃は過ぎていますが
絨毯のような紅葉は良い塩梅のようですね。
b0069630_21101528.jpg

b0069630_21104489.jpg

ここから人形教室まで帰るには、徒歩15分ほど。
落柿舎がみえたらもうほんのすぐ。
b0069630_2132599.jpg

アオトワの小路から見える先生のお人形は選手交代。
羽根の妖精に代わっていました。
b0069630_2144769.jpg

by tosa4351 | 2010-12-01 20:55 | 人形  京都 | Trackback | Comments(16)