<   2011年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧
茶屋町から天満宮
茶屋町ギャラリーに出掛け、昨年の海外旅行のスケッチを見せてもらいました。
ポルトガルの旅の動画を見ていると、行きたくなってしまいます。
b0069630_22572391.jpg

b0069630_22451141.jpg

b0069630_2285434.jpg

次に中宮画廊、も1つ歩いて大江ビルの番画廊に版画を見に。
この大江大江ビルヂングは大正10年に建築され、近くに大阪高等裁判所があって
法律家事務所の巨大なテナントビルだそうです。
b0069630_2210139.jpg

入り口左にテナントのポストがあって、現在は事務所ばかりで無いけれど
バリバリの現役。
b0069630_22191084.jpg

流石入り口の石の階段は長年の足跡で磨り減っています。
b0069630_22224266.jpg

大川越しに中ノ島公会堂
b0069630_22242841.jpg

ビルの谷間にその昔、水路でこの辺りは海苔や昆布の海産物が盛んに
取引されていたようで古いお蔵が残っています。
b0069630_2226356.jpg


b0069630_22264888.jpg

歩いて行くと行きつ戻りつ、興味の建物にめぐり合って面白い。

さて、目的地は天満宮。
b0069630_22392368.jpg

只今は盆梅展が開催されて
b0069630_22403829.jpg

会場にほのかに春の香が漂っていました。
100年200年の古木も今は盛りと咲き誇っています。
代々梅を愛する人たちの手を経ていまこうして目にする事が出来ました。
b0069630_22501948.jpg

b0069630_22405174.jpg


天満宮を出たところには繁昌亭が有りました。
1度行ったことが有りますが、お弟子の女の子がお土産を声を大にして
宣伝している目の前で、座席のおばちゃんが、「ほら飴ちゃん食べへんか」等と
落語ははてさて・・・妙な事が思い出されるのでしたー
b0069630_22475230.jpg

by tosa4351 | 2011-02-28 22:48 | あちこち | Trackback | Comments(14)
2月のお稽古
冬休み開けの2月の人形教室に出かけました。
空は良く晴れて、飛行機雲がいたるところで航跡を見せています。
雨が降るのかな・・・と思いつつ
b0069630_22462183.jpg

先生の庭に例年の白いペチコート水仙
b0069630_22562950.jpg

喫茶に仄かに香る水仙。
b0069630_1801187.jpg
b0069630_1802217.jpg

今日のお稽古は今年の9月に教室の展示会があって
そのテーマの為の町屋の基礎を作ります。

私達は水曜クラスで、木曜クラスの出来栄えを見学。
この先が気の遠くなる細部で圧倒~されました。
どうしましょう・・・・。
屋根は早くから時間を裂いて先生が作ってくれています。
b0069630_180341.jpg

テーマの人形は3体。
人形は出来まして、これから着物を着せます。
自由作品は2体出す予定で9月までの時間を思うとそんなに無いのです。
これを大変と思うか楽しいと思うか
皆で頑張るしかありませんね~

この日は嵐山は寒くて一つ羽織る気温でした。
帰りには雨が降ってきましたが電車を降りるとやんで、ラッキー♪
くりちゃんはこれを着なさいって?  
              貸してあげるし~
b0069630_18123021.jpg

by tosa4351 | 2011-02-26 18:20 | 人形  京都 | Trackback | Comments(16)
急に思い立って帰省
高知に住んでいる母の様子を伺いに帰省しました。
途中の徳島道から見える四国山脈に雪が残っているのが見えます。
b0069630_223469.jpg

暖かい四国でも山間部は結構寒いのです。
くりむを徳島道のSAで散歩させていると、
同年輩のご夫婦から「その犬は何ですか?」と聞かれ続いて
「うちにはトイプードルを飼っていますが・・」
から始まって・・・返事に困りますが
京都からお嫁さんの初産で初めて高知に車を走らせるお話をされました。
いい旅を~と言ってお別れ。

高知道には22プラス3つ程のトンネルが続きます。
ずっと前の1車線の時代から、トンネルの中に高知観光を歓迎する可愛い3つの絵が
描かれたトンネルがあって、ここを通過する時には絵を見て
帰ったことを実感することの一つです。
高速で走って、しかも暗くて何度か写真に撮ろうとしましたが駄目です。

14番目のトンネルの絵は可愛いピノキオ。
「スピードは落としてね」「トンネルではライトつけてね」
3つ目が「ようこそKOCHIへ!」と書いてありますが
この日見たピノキオの絵は随分ペンキも痛んで見えて残念です。
どうしてピノキオの絵かと・・・
トンネルの名前が桧生(ひのきお)トンネルと言います。

高知を離れてもう何十年も経ち、この頃のケンミンショーの番組で紹介されると
知らない事も多々ありまして、
その中の一つがこちらの寒ブリのたれ(ぬた)は・・・・何でしょう。
番組の中のはもっと緑がかっていました。
b0069630_2233585.jpg

確かに、子供の頃の冬の食卓にはにんにくの葉が煮物炒め物など良く登場しました。
にんにくの葉をすり鉢で当たった後に白味噌を使って「ぬた」にして
寒ブリにつけていただきます、そうです。

どれどれ・・・あまり鰤のお刺身は好きと言うほどでは有りませんが
ぬたの美味しさでいい味が出ています。

2日目
母も元気そうなので、何処か観光に行きましょうか。
高知から西に走る高速は無料のライン。
こちらも関西で見たTVで知りました。
大正町市場
漁場が近い市場には新鮮な魚が並んで
b0069630_2237597.jpg

店頭の魚をさばいてもらって、向かいの食堂で頂く事が出来ます。
b0069630_061386.jpg
b0069630_062370.jpg

幾つか干物を買って帰ります。

小さな町に昭和の琺瑯で出来た看板を集めた壁が面白い。
b0069630_22394740.jpg

b0069630_22522726.jpg

魚市場には猫が居心地良さそうにあちこちに寛いでいるのが見られましたが
なんとここには駐車場の観光客を待っていたかのように
毛並みの綺麗な鶏が近寄ってきました。
b0069630_22551340.jpg

b0069630_22552632.jpg

非常に友好的に見えたけど、わんちゃんを確認すると逃げ腰。
b0069630_22564094.jpg

車に乗るといそいそ寄って来て、なにやらおねだりの目で見詰められました。
誰かに飼われているのでしょうか、逞しく生きてねー

夕方の散歩で上がった土手には先客に猫が居て
避けてくりむを抱っこして歩いた先に猫が回ってきました。
通りがかりのおじさんが「猫も一緒に散歩ですかと」声をかけられて
これが又高知の昔の町の姿にまで話が続きます。
わんちゃんが居なかったら会話には繋がらなかった事でしょう。
b0069630_23171250.jpg

b0069630_23282522.jpg

b0069630_23284231.jpg



明くる日
また高知に帰って来るから元気で、と母に言い。
関西に戻る車の中で抱っこされ安心したかのようなくりむでした。
b0069630_2329509.jpg

b0069630_2343621.jpg

b0069630_23462153.jpg

くりちゃん、いいお天気ですよ~
気持ちの良い眺めですよ。
              あいあい・・・
b0069630_23471721.jpg

最後まで読んでくださってありがとうございます^^;
by tosa4351 | 2011-02-23 23:49 | 土佐のこと | Trackback | Comments(10)
リボンワークでポシェット
ちょっとだけの布が有って、変身させようかと
細くリボン状に切って細編みで編んでみます。
b0069630_22395747.jpg

日が長くなってきて花が咲いてきました。
エンドウを植えたつもりですが、花の色が・・違うので金時豆??
b0069630_22451875.jpg

毎年お馴染みのキリタンサス  いい香がします。
b0069630_22471372.jpg

ビオラ
b0069630_22484330.jpg

梅も見頃になりましたね。
b0069630_22495820.jpg

手持ちに赤い色の布が殆ど無くて、編む途中で布探し、又切りながら編んでいく。
楽しいもんです♪
と、いうまに出来ました。
b0069630_2254451.jpg

by tosa4351 | 2011-02-18 22:55 | 手作り | Trackback | Comments(14)
バレンタイン
連休には息子がやってきまして、なにやらくりむと相談、
                   ちょいと♪
b0069630_22465029.jpg

ほーピーナッツをもらう相談ですか。
                  です!
b0069630_22475082.jpg

皮付きを貰ってちゃんと中のピーナッツだけ食べています。
息子の本当の相談は主人と車を買い替えるかどうかの思案中・・・・

バレンタインは関係ないようでもしっかり乗せられて、
あれこれ・・・これがなかなかチョコは小さくても味を主張。
印象は大きく侮れませんでした。
b0069630_2252593.jpg

それに対してくりむのバレンタインは簡単
去年と殆ど変わりなく・・・すみませんね
                   そうなのねぇ ショボ
b0069630_2302446.jpg

いちごはお口に合わないと・・残されました。次期工夫します。( ̄- ̄;)
b0069630_22574247.jpg

by tosa4351 | 2011-02-14 23:02 | わんこ | Trackback | Comments(10)
散歩2題   あぜ道 ジャンボ!
今日は何かいい事有りそうですね♪
一緒に出かけましょうよ、是非連れてって下さいぃぃ
b0069630_2033022.jpg

知らない道、だーれも居ないタイヤの付いた走る物も居ない道を
ノーリードは許されるでしょう。
あっちから~
b0069630_20354062.jpg

こっちに~
b0069630_20334592.jpg

あぜ道の端に行くと目の前の溝でストップ。
抱っこ待ちで、はいリード。




さて、今日11日は朝はうっすらと雪景色でしたが、忽ち溶けて
いつもの散歩になんら支障はありません。
さ!ちょっと根性入れて歩きますよ♪
b0069630_20505564.jpg

ここはなんて言うことは無い、けれど・・・何か見えますか
b0069630_20551548.jpg

わかりにくいので先に進んでいくと、
行き止まりを救うかのようにトンネルがありました。
b0069630_20572965.jpg

レンガ作りのトンネルを抜けると・・・そこは
b0069630_2104396.jpg

おお!線路を挟んで見えるのは
新聞によると、プラスチックで出来た看板では世界一とかで
28×166メートル、ギネス認定に申請中のミルクチョコの広告ですって。
チョコは近くで見ると艶々に輝いていかにも美味しそう~
一つ一つ組み立てて板チョコが出来ています。
板チョコ38万枚分。こちらは明治でございました。
b0069630_2112126.jpg

ぐるっと回って土手に上がっての帰り道、藤棚にメジロの群れを見ました。
b0069630_2124413.jpg

振り返ると、チョコが・・・美味しそう~
JRの電車から良く見えるそうです。
b0069630_21304981.jpg

by tosa4351 | 2011-02-11 21:35 | わんこ | Trackback | Comments(14)
起きている  寝ている
ソファーにいるこの方の目つきが良くないと思ったら、
b0069630_2211685.jpg

お父さんのジャケットを覆って・・・
言うことにゃ、ポケットに携帯が入っているのを確保!ですって
   ガバッ
b0069630_22135398.jpg

他の事をアップしたいのにどうも・・・
b0069630_22151361.jpg

・・・・・悪かったかなぁ
b0069630_22152568.jpg


先日はトリミングに行く時の出掛けるセットが入ったファイルを咥えて
走り回っていました。
匂いでもするのかしら・・・
そんなやんちゃなこの方の寝姿は自らの音付きでどうぞ

by tosa4351 | 2011-02-07 22:24 | わんこ | Trackback | Comments(8)
伏見稲荷から東福寺へ
屋号は太閤秀吉からもらったと伝えられている。
創業470年の「ねざめや」
お昼に差し掛かって、わんちゃんの見詰める方向にこのお店がありました。ホンマカイナ・・・
その手前に幾つか食事どころが有ったものの遠くから見ても
人を引き寄せる、わんちゃんも引き寄せる美味しそうなお店の雰囲気が漂っています。
それもそのはず、店入り口で鰻を焼いて~
稲荷寿司のお揚げを煮しめているところでした。
b0069630_225064.jpg


お腹をこしらえて、ここから鳥羽街道を北に向かいます。
焼き芋・芋ケンピ・大学芋
芋やさん
b0069630_2227169.jpg

伏見人形
b0069630_22271898.jpg

仕出し屋さん
b0069630_22273313.jpg

灯油も売っている
酒屋さん
b0069630_22275079.jpg

暖簾に隠れて趣のある看板がありました。
b0069630_22282840.jpg

このお店は皆通りの西に有って飛び飛びに存在します。
その昔は伏見稲荷に参拝する人々で賑わっていたことでしょう。
幅の狭い一方通行の現代に僅かに残る古いお店でした。
b0069630_22393394.jpg


次は紅葉で有名な東福寺に向かう途中
雪舟庭園がみられる別院を伺います。
雪舟の良さが解るかな~と一抹の疑問を抱えつつ・・・
b0069630_2252215.jpg

上の画面の右に竹から水が落ちている所にしずくが凍っていました。
結構寒いもんなんですねーと、こんな所に感心して、もはやポイント違い・・・
b0069630_2253336.jpg

これはいい感じ。
b0069630_22582583.jpg


東福寺は紅葉の時期は感動の谷を見下ろせる素晴らしさですが
さすがこの時期は閑散としています。
国宝の三門
b0069630_2312769.jpg

方丈庭園
b0069630_2342179.jpg

遠近感を表現?の市松模様
b0069630_2351994.jpg

舞台から見下ろすモミジの林
が、今はすっかり落葉してしまいました。次期秋を乞うご期待~
b0069630_236352.jpg

by tosa4351 | 2011-02-01 23:08 | 人形  京都 | Trackback | Comments(14)