<   2011年 05月 ( 11 )   > この月の画像一覧
青葉の季節
人形教室に行く道で
日差しが眩しい~眩しすぎるなぁカメラ設定が・・・
b0069630_1405218.jpg

暗い設定になっていました。
道の奥に修学旅行の中学生が歩いてきました。
b0069630_143043.jpg

丁度青森から1週間ほど逗留される生徒さんが人形教室に来ていたので
青森の修学旅行は何処に行くのか聞いてみると、
小学校で北海道函館、中学校で東京。高校生は海外もありと言う事でした。

高知は中学校で大阪・京都・奈良でしたが今もそんな感じではないでしょうか。
高校で九州または東京。今は海外もあるようです。

大阪の子供たちは小学校で広島または伊勢。
中学校は長崎、高校は信州スキーに1年の時行ったそうです。

そしたら、京都で育った子供たちの修学旅行は・・・
ちょうど教室に該当者がいませんでした。
 追記(5/30)
京都の小学生は広島。中学校は東京・ディズニーランドだったそうです。

今年9月の展示会のテーマの人形達が出来た人形達が入り口で歓迎してくれました。
渋い色で統一されているでしょう。
ワイワイ♪
b0069630_1445883.jpg

こちらは民族衣装の自由作品の服を作る為に先生に見て頂いている
後姿のお人形さん。
シックな色使いにセンスが伺えます。
b0069630_14262435.jpg

昼咲き月見草
b0069630_1429144.jpg

むぎせんのう
b0069630_14431318.jpg

先生の庭にお邪魔すると、ヤマボウシが満開!
b0069630_14481358.jpg

ハナミズキと良く似ていますが、
ヤマボウシは実が真ん中の丸いギザギザ状の物が出来ます。
ハナミズキは赤い楕円形の実がなります。
b0069630_1449949.jpg

赤い大きなケシの花とツタンカーメンのえんどう豆
b0069630_152911.jpg

柿の花がいっぱい咲いて、蜂が忙しく働いています。
b0069630_1533878.jpg

お留守番のこの方は、ボール持って来たよ~
おやつ頂戴♪
b0069630_154562.jpg

by tosa4351 | 2011-05-29 14:17 | 人形  京都 | Trackback | Comments(10)
加賀山代温泉 いろは草庵
家を午前9時に出て石川県加賀橋立に着いたのは、
途中京都から滋賀辺り渋滞で4時間後の1時でした。
北前船の船主集落の一つ、蔵六園。
b0069630_22415631.jpg

庭園の望める客間の明かりを見ると、蝶の飾りや房が付いたり。
b0069630_22542472.jpg

蔵の中には当時の骨董が並べてあるのが「ご入用の方は係りに」としたためてあって
洋室の飾り棚には九谷焼陶器や漆器が売り物として置かれて有りました。
家の方が野草に趣味があって、
b0069630_22561330.jpg

ヒトリシズカやフタリシズカが咲いているところでした。
b0069630_230238.jpg

次に同じ町内にある北前船の里資料館。
まず北前船は何かと説明を受けて、江戸時代後半から明治にかけて繁栄した
大阪と北海道を往復して北の昆布・米、南の砂糖・蝋燭等をを運んで
各地で船主が荷主として各地でものを売り買いしながら航海した船のこと。

こちらは大きな財を成した、千坪の敷地の有る船主の屋敷です。
b0069630_20511186.jpg

敷地の中に蔵が点在してそこをガラス張りの渡り廊下で繋いであります。
b0069630_20592891.jpg

屋敷はケヤキ・松・杉の最高級の建材を使った建物から、船主の豪勢な暮らしぶりを
うかがい知る事ができます。

板子一枚下は地獄と言われた危険な船旅に、航海の安全を祈願して
奉納された絵馬を展示した土蔵。
青の色がとても鮮やか。
b0069630_2131393.jpg

昼食には遅すぎる時間に、港が近いお店で昼食。
私は赤カレイの焼き魚を注文。良いお味でした。
b0069630_2171925.jpg


少し港を歩きます。
b0069630_21111941.jpg

日向は暑いものの木陰が涼しく感じられます。
b0069630_21121981.jpg
b0069630_21123279.jpg


山中温泉や片山津温泉に来たことがありますが、山代温泉は初めてです。
ここには北大路魯山人が細野家の食客となって、この家の煎茶の席で
書家・篆刻家として山代温泉の旅館の看板を彫った1年余りの寓居跡
「いろは草庵」が有ります。
b0069630_21161949.jpg

趣味人であった吉野家旅館の手あぶり。
b0069630_21205519.jpg

囲炉裏の有る間。
b0069630_21224442.jpg

お茶室の窓から
b0069630_21234418.jpg

庭を眺められる落ち着いた佇まいの部屋でお茶を頂きました。
小さな麦こがしが甘くて、お茶とほっこりします。
b0069630_21254869.jpg

4時半に閉館されますが、入り口に竹が伸びて暗に終わりを告げています。

草庵で足湯の場所を聞いて早速行って、足の疲れを・・・熱くて2分でアウト(^^;
b0069630_21262254.jpg

魯山人が大観の名で彫っていた頃の篆刻の看板。
お店には魯山人のレプリカが沢山有って、まさに垂涎。
お値段も手が出ない高さ!   デシタ。
b0069630_21335556.jpg

折角石川県まで来て日帰りとは勿体無いけれど、あくる日は雨の予報。
くりむのご飯の用意もしてないので、加佐岬の日没を見て帰りましょうか。
b0069630_21364433.jpg

b0069630_21394440.jpg

こじんまりとした、山代温泉は魯山人ゆかりのいろは草庵が発見の
時間がなかったけれど、いい旅でした。
b0069630_21401134.jpg

by tosa4351 | 2011-05-26 21:41 | あちこち | Trackback | Comments(10)
早川良雄ポスター展  大阪ステーションシティ
4月半ばにJR大阪駅に隣接した大丸が増床され、今月4日には伊勢丹が
大阪ステーションシティとして開店しました。
人混みは苦手なのでTVの画面を見て遠慮申し上げていましたところ、
少し人波が落ち着いてきた頃だと思って、
国立国際美術館の「早川良雄 ポスター展」の帰りに寄ってみました。
途中、美術館までの街路樹に花を見つけました。
紅花栃の木
b0069630_21172236.jpg

b0069630_21141649.jpg


大阪ステーションシティ
いやいや・・なかなか賑わっています。
先日は地下を少し覗いて何処も列をなしているのに大阪ではあまり見ない光景。
ネットでしか買えない関東のお菓子も華やかに並んでいて、人波が落ち着いたら
又来てみたいと楽しみが出来ました。
長居はせずに帰って来たので、今回は上に上にエスカレーターを上って行きます。
b0069630_21311125.jpg

11F「風の広場」では西北に空中庭園が見えます。
窓に映る景色が面白い。
b0069630_21314259.jpg

伊勢丹の北側にもビル建築が進んで、4つの高いビルが建築予定されています。
何が出来るのかしら・・・
薔薇や春の花が沢山咲く公園で爽やかな風を受けて、寛いで景色を眺めました。
b0069630_21332391.jpg

シティーターミナル公園には「ふぁみま!」と言うコンビニがあって飲み物がふんだんに揃っています。
14F「天空の農園」に行くもっと上に登れる階段があって、張り紙に
ハイキングのつもりで登って下さい。良ければお水の用意等も有るといいですよ。
てなかんじでして、菜園があると聞いていたのでお水を持参で行ってみます。
b0069630_21372766.jpg

長い階段は約130段以上ありました。(汗)

行った先に菜園があります。
午後からは隣のビルの陰になって暑さはさほど感じません。
b0069630_2146332.jpg

ハーブの畑。イベントまで苗は詰め込んで植えられているのだそうです。
b0069630_21463368.jpg

畑の深さは30cm
若い方が畑の世話をされています。
b0069630_21473910.jpg

伊勢丹の6Fのアート解放区では植木寛子ヴェネチアガラス展
ネックレスを衝動買いして。
大丸では「風水土のしつらえ展」を楽しみました。
デパートをちょこっとかいま見たような・・・

お留守番のくりむの小さい頃の動画をどうぞ

by tosa4351 | 2011-05-22 21:16 | あちこち | Trackback | Comments(12)
きままに神戸シティー・ループ
元社宅の友達と今年は角館に桜を見に行こうと2月に旅行社に申し込みをして
初めて見る北の桜に楽しみな思いをつのらせていたところ、3月の震災で断念。

4月末には東北の桜情報が気になりながら又いつかと思っていると
近くでも出かけようかとメンバーから声がかかり、
有馬温泉ー神戸の1泊に出かけました。
近すぎて午後から出掛けても充分間に合います(^^;
有馬で温泉に浸かって、あくる日バスで三宮に。
b0069630_2011431.jpg

b0069630_203376.jpg

神戸シティー・ループの1日乗車券を買って乗り降り自由、
リーフレットに各バス停の時刻が書いてあります。
三宮の北側から南に向かって走り、旧居留地ーメリケン波止場ーハーバーランド
元町・南京町ー三宮から北野町を通過して
北野異人館街ー新神戸から元の三宮に戻るルート。
まずはメリケン波止場、阪神大震災の時の惨状が残された突堤があります。
b0069630_16145099.jpg

面白い車は水陸両用車、神戸を港から観光するダックツアーこちらは乗らずに見送りました。
b0069630_1617214.jpg

再びバスに乗って、車内の案内でハーバーランドで昼食をとることにします。
すると先日TVで神戸の阪急デパートが赤字経営で閉店するニュースが
有ったばかりなのを思い出しました。
三宮から震災でハーバーランドに移築し人の動線が悪く
ガランとした寂しいお店になって残念。
あとはイオングループが出店のもよう。
b0069630_16203883.jpg

駐車場のビルには様々な蔓が伸びて涼しげに緑を茂らせています。
b0069630_16322676.jpg

次にバスは南京町を通って一気に北野異人館街まで走ります。
b0069630_16353921.jpg

b0069630_16391137.jpg

北野工房にバスターミナルがあって大型観光バスが他府県から勢ぞろいして
中学生の修学旅行で生徒さんが降りて異人館街に歩いていきます。
ラインの館
b0069630_19265184.jpg

迎えてくれたのは3わんこ
b0069630_19295294.jpg

右の端のわんこはこうしてもう何年も同じ格好です。
b0069630_19372891.jpg

ラインと言うのは建物に入っている線(ライン)が由来とか
b0069630_19381844.jpg

b0069630_19412244.jpg

ラインの館を出て大変急な坂を上がっていくと
b0069630_19415057.jpg

うろこの家と美術館
b0069630_19451718.jpg

b0069630_19501636.jpg

大変重厚な家具類。祖国から船で運んできたものでしょう。
「展示物にお手を触れないで下さい」と有りますが、
手じゃなければいいのでしょうか?座ってみたいな~
b0069630_19513533.jpg

ちょっと草臥れて三宮で沢山お喋りをしながらお茶をして帰って来ました。
b0069630_2003062.jpg

by tosa4351 | 2011-05-19 19:58 | あちこち | Trackback | Comments(12)
福井小浜
5月7日連休も終わりに近づいた土曜日、車で何処かに行きたい主人と息子に
便乗して琵琶湖回りで出かけました。
1週間前、未だ未だ新緑の海。
b0069630_915371.jpg

里桜が個々の遺伝子の思うまま春を謳歌しているよう。
クローンのソメイヨシノと違って種のできる山桜や里桜は自然の交配種で
花の色も咲く時期も様々。
・・・是非近寄ってみたいものです。
b0069630_9163087.jpg

最初の目的地はこの辺りでは二月堂のお水取りに使われるお寺も有るという
名水百選の瓜割の滝(うりわりのたき)
まろやかな甘い水は雪解け水が岩や苔の間を通ってきたそれはそれは・・と言う美味しさ。
b0069630_9265092.jpg

時期的には紫陽花のころが見事だとか。
b0069630_9501244.jpg

小さな八重咲きの桜(?)。葉っぱも小さい
b0069630_9502422.jpg

シャガ
b0069630_9511480.jpg

くりむにもお水を飲ませて行くうちにくりむに興味を持った方が寄ってくると
くりむも喜んでお愛想をする。
聞いてみるとわんちゃんに瓜割の滝に来る前の観光地で散々歩いたので
車にクーラーを利かせてフレンチブル2わんこを待たせてあるそうでした。
駐車場に行って見ると、関東のキャンピングカーに大きな顔をガラスにつけて
身じろぎもせずに外を眺めているブル君が居ました。
県外ナンバーが見られるのも連休ならでは、中には札幌も珍しいところでは
富士山というナンバープレートもあちこちで見られました。

小浜で昼食、海の幸を期待して。
b0069630_9542599.jpg

小浜市の旧市外を巡ります。
b0069630_1163120.jpg

真昼は日向は疲れますねー
b0069630_1165282.jpg

b0069630_1192821.jpg

八幡様の前に町屋のまま昔の和菓子屋さんが世代が代わって
石釜で焼くパン屋さん「こころ」になっています。
b0069630_11245298.jpg

旧家屋の廃材を間仕切りに
b0069630_1124011.jpg

お菓子の木型をふんだんに棚に使ったり
b0069630_11185654.jpg

二階の喫茶。
b0069630_1121834.jpg

玄米パンは玄米のご飯を練りこんであるので、すぐに食べないときは
冷凍へと言うことでした。
美味しいパンはおやつに。

次にエンゼルラインから小浜湾
b0069630_11281278.jpg

海産物の買い物は欠かせません。干物を4種
b0069630_11333950.jpg

帰りは京都混雑を避けたコースで山道を巡ります。
やっぱり桜を探して
b0069630_11351163.jpg

何時までも桜が見られて寒かった今年の冬を実感しました。
by tosa4351 | 2011-05-15 09:30 | あちこち | Trackback | Comments(14)
こどもの日のこと
麦仙翁(ムギセンノウ)
b0069630_1027563.jpg

大手毬
b0069630_10271653.jpg

良く生垣に見られて新芽が赤くなる。お花が咲くとは知らなかったわ。
レッドロビン
b0069630_10272576.jpg

町の鯉のぼりフェスティバルまで歩いていく途中の花々
くりむも頑張って30分ほど歩きます。
b0069630_10274771.jpg

途中田んぼの真ん中に神社が有って、のどの渇いたくりむに
ひしゃくですくったお水を手に移して飲ませます。
家の中は寒いのに外が暖かく歩いているうちに暑くなるような日でした。
             あじぃ
b0069630_1032276.jpg

b0069630_1033836.jpg

袋に菜の花を一生懸命摘んでいる可愛い女の子。
b0069630_10332384.jpg

ちょっと前まで咲いていたジャーマンアイリス
b0069630_10345339.jpg

うの花
b0069630_10353058.jpg

鉄線
b0069630_10354127.jpg

花の写真を撮っていると先に歩いているくりむが心配そうに良く振り返ってくれます。
b0069630_10361120.jpg

帰りに自販機からお水を買っている男の子が「わー美味しそう!」と言う声が
本当に美味しくキラキラ輝いて美味しそうな水があったので、
同じく選んで喉を潤しました。くりむにも手に注いでから・・・
外出時にはお水が必要な時期ですね。
ライラック
b0069630_10371817.jpg

by tosa4351 | 2011-05-13 10:22 | あちこち | Trackback | Comments(4)
友達わんこ
高知のくりむの友達のお話です。
実家の隣の男の子のクッキーちゃんは朝夕の散歩のあとは必ず門で
暫く通りがかる友達わんこをキュンキュンと言いながら待っています。
とてもフレンドリーなクッキーちゃん
b0069630_2126937.jpg

お仲間に加わったくりむとの様子は・・
    嫌ですよぉ~
b0069630_21291689.jpg

折角の友達になるいい機会なのに、どうも打ち解けないくりむでした。
b0069630_212929100.jpg

隣にくりむの気配がわかるのか、じっと見詰めているクッキーちゃん。
母はクッキーちゃんの声が聞こえると急いで隣に行くそうで
クッキーちゃん、母と世間話いつも有難う。
b0069630_2132371.jpg

高知にいても東北のことは忘れられない。
b0069630_213729.jpg


あくる3日は古里の食材を「とさのさと」で買い物
b0069630_2145312.jpg


和菓子は「浜幸」
いつもは盛り沢山の銘菓選を買っていますが今回は大好きな「白花栴檀」が
賞味期限が長くなってお土産に買って帰ることが出来ました。
それと、お茶のゼリーの入った四万十ロール
b0069630_2212285.jpg

午前10時半に高知を後にして
高知道ー高松道ー淡路道ー山陽道
高松道が渋滞していて結局7時間かかって関西に帰って来ました。
6月から休日の通行料が平日通りに戻るとか・・・連休は混雑しました。
by tosa4351 | 2011-05-12 22:04 | 土佐のこと | Trackback | Comments(2)
パピーのくりむ動画
帰省最後の日のくだりを投稿していると、後1つの写真で繋がらなくなって
全部消えてしまいました。
もう一回!とトライして又消えたので今回はくりむのパピー時代の動画で
お茶を濁します。^^;

おやつが大きすぎておもちゃ扱い・・・

by tosa4351 | 2011-05-09 21:52 | わんこ | Trackback | Comments(10)
5月2日ちょっと残念
空きました が(^^;続きます。
次の日母の探し物で午前中は片付けや掃除に時間を裂きました。
探しているうちに娘と息子の随分前の初任給のお包みが出てきて、
そのままのお札が・・
孫の初任給は使えないそうです。

冬には1人暮らしの母が高い所の釘打ちに足元が悪かったせいか打撲したので
高い所の神棚を手の届く位置に下げました。
時を経て物資が多くなって神様を上に置き過ぎたようです。

気分を変えよう!と言って町に出掛けます。
連休のせいか、人気のひろめ市場はすでに座る席も無かったので
近くの大橋通りに目当ての店に行ってみます。
b0069630_22241420.jpg

大橋通りは高知の台所、新鮮な魚屋が並んで活気の溢れた町です。
母は良くこちらの松岡かまぼこを送ってくれます。
良く吟味された魚で作られたかまぼこは大好きな故郷の美味しさ♪
ところが後で買うつもりが帰りにこちらに寄らなかったのが残念です。
下の写真はお惣菜用の天ぷら。
b0069630_22343776.jpg


目当てのお店が空いてなくて、他のお店で昼食を済ませ、車で移動。
高知市街の電車は土佐電鉄、通称土電(とでん)と呼びます。
電車は外国の車両も使われているようです。
町の地面がコンクリートばかりで覆われているのは夏の暑さが思いやられますが
芝生があるのは嬉しい。
もっともっと芝生が広がりますように・・・っと。

この電車は「ごめん」行きですね。
b0069630_22572284.jpg


海に行くか山に行くか・・・
山に行く先を定めましたが、5月2日はひどい黄砂で眺めの良い
大豊の「ゆとりすとパーク」風力発電の場所も視界が・・・
b0069630_233930.jpg

わんちゃん禁止の公園で母ががっかりしていました。(^^;
公園に桜が咲いていて南国高知でも未だ桜が見られるなんて思ってもいなかった。
b0069630_2313050.jpg

公園に男の子の節句のフラフとたててありました。
b0069630_23132178.jpg

by tosa4351 | 2011-05-08 23:17 | 土佐のこと | Trackback | Comments(6)
5月1日 日曜市 牧野植物園
日曜日には高知城下の大手筋に日曜市が開かれます。
近隣から食材や植木・骨董・金物・小動物 様々なものが売れています。
品物の揃っているうちに母の希望で寄ってみました。
b0069630_2059186.jpg
b0069630_20591523.jpg

高知では昔からイタドリをお揚げなどと一緒に味付け惣菜として食べます。
b0069630_20593094.jpg

大手筋から新京橋、大丸の前に高知のアンテナショップ「てんこす」が有ります。
「てんこす」は高知の言葉でてっぺんの意味。
帯屋町1丁目
b0069630_21132291.jpg

新京橋
b0069630_22191995.jpg

入り口の日高村のパスタソースの試食を気に入って購入。
料理・化粧・掃除と色々使えそうな不織布ロール 
b0069630_21201798.jpg

ノートPCを入れるのに息子が欲しくて検討していた木で出来たバッグ。
サイズが合わないのと値段が高くて諦めました。
b0069630_21303298.jpg

馬路村のぽん酢醤油「ゆずの村」は必ず買って帰ります。
ゆず製品も増えました。
b0069630_21325527.jpg



高知の5月の新緑にはやっぱり牧野植物園がお勧め
雨が上がって新緑が洗われた様に綺麗です。
b0069630_21383299.jpg

ハマエンドウ
b0069630_21404220.jpg

今こちらでは高知のお客(宴会)に登場する皿鉢料理を模った花皿鉢が見られました。
b0069630_21412940.jpg

東に歩を進めると、サギのコロニーが見えます。
丁度繁殖期で、アオサギ・ダイサギ・チュウサギ・コサギ・アマサギ・ゴイサギの6種がいるそうです。
b0069630_21482910.jpg

痛んだ説明看板
b0069630_22425923.jpg


ジュウニヒトエ
b0069630_215314.jpg

ノイバラ
b0069630_21535045.jpg

白い花のお名前は・・・・なんじゃ?
b0069630_2156221.jpg

ナンジャモンジャの木だそうです。
b0069630_21571325.jpg

タツナミソウの盆栽
b0069630_2159421.jpg

温室に入って
b0069630_21595482.jpg

その後植物園を後にして、お昼は母の好きなうどんがいつもお決まりです。
母は必ずつゆに浸かったうどんが好みですが、主人が注文したものは、
ぶっかけおろし天ぷらうどん
ゆず酢・すりゴマ・おろし生姜・てんかすはお好みで入れます。
b0069630_224970.jpg

次に高知県立美術館
山岡コレクションやシャガールを閉館間際で急いで見て、喫茶で一息。
b0069630_2284349.jpg


息子が上京した折に貰った「高知県観光特使」の名刺が水戸黄門の印籠のように
2つの会場で役に立ってくれました。
高知県人以外の人に県立の施設に5人まで無料で一箇所に一回使える名刺です。
b0069630_22161999.jpg


高知も頑張っています。
by tosa4351 | 2011-05-05 21:41 | 土佐のこと | Trackback | Comments(10)