<   2011年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧
紀州湯浅
いつの頃からか、重要伝統的建造物群保存地区がお気に入りになって
調べると、和歌山は湯浅にもあるそうで、
先日の休日に行く事にしました。

b0069630_21583059.jpg

車で行ったのでここと言うことは解ったのですが、駐車場を探して路地に迷い込むと
町のボランティアの方が醤油屋さん「角長」の駐車場を教えてくれました。
b0069630_21562163.jpg

b0069630_2214246.jpg

格子戸に骨董の日用品が掲げられて、趣があります。
b0069630_224419.jpg

湯浅の醤油は約400年前商品として出荷されたそうで、
文化文政時代には千戸の湯浅に92軒の醤油屋があったそうです。
醤油の民具館職人蔵を見学。
b0069630_2217113.jpg

今は1軒となった貴重な角長醤油を早速お買い物。
去年はフランスのモンドセレクションに選ばれたそうです。

街をぶらぶら歩いて
b0069630_22213651.jpg
b0069630_22214870.jpg


幕末から高度成長の時代まで湯浅で営まれた公衆浴場跡「甚風呂」へ
お風呂の桶がアルミの合金でした。
b0069630_22252291.jpg

四代に渡る時代に沿う燃料でお湯は沸かされました。
b0069630_22284023.jpg

奥は切妻の住宅。
周辺の地域の方から貴重な生活の品々が展示されています。
船箪笥等は金具が沢山使ってあるのにかかわらず、もしもの船の遭難の折には
桐の木が海に浮いて浮き輪代わりになるそう。
b0069630_22313558.jpg

昔の電話は呼び出しをする時に電話機のハンドルを回して発電するそうで
大変エコなのに驚きました。
とすると、携帯も振って発電するとか・・・?

この地には、南海大地震津波心得の碑が残されています。
b0069630_22374553.jpg


熊野古道で町を通るルートはこちらだけとか
b0069630_22461050.jpg

金山寺味噌・にごり醤・食べる醤油・みかん・みかん菓子・・・
夕飯は早速あれやこれやを賞味の為めちゃ簡単豆腐や胡瓜を用意。
b0069630_22464029.jpg


そうそう、くりむにそっくりなわんちゃんに会いました。
b0069630_22531546.jpg

まさか名前まで似ているのでは?とお聞きすると「ごはんちゃん」とのこと。
思わず笑ってしまうお名前!
理由を聞くと前飼っていた先輩わんこが単に「パン」だったので。だそうです。
「ごはんちゃん」と呼ぶと流石反応が・・・
b0069630_22533555.jpg


この日は暑かったのでくりむはお留守番。
この方も「ごはん」には反応大です♪
b0069630_2256865.jpg

by tosa4351 | 2011-09-28 22:06 | あちこち | Trackback | Comments(12)
日向ぼっこ~
節電に心掛けた夏も終わりを告げようかとしている今日この頃、
朝夕は涼しさを超えようとしているのを
こちらのわんこを見て感じ取れます。

戸を開ける様に要求されると、ベランダで日向ぼっこ♪
b0069630_2219716.jpg

ああ・・これこれ、このような時にこそ、サンバイザーをなさいませ。
ほら、紫外線が・・・
b0069630_22225857.jpg

目に良くありませんよって。
フムフム・・素直なお子じゃ
b0069630_22262493.jpg

これで一安心だわ・・・

暫くして、ふと見ると?
親切の塊のサンバイザーは前足の下にありました。
b0069630_22282927.jpg

by tosa4351 | 2011-09-26 22:32 | わんこ | Trackback | Comments(6)
屋根が付いた!
あれから、京都ホテルの町家はどうなったか・・
見に行く事にしました。

河原町の高島屋の与勇輝の人形展を見て、
寺町を上ると、途中すき焼きで有名な三嶋亭が凄い行列!
どうも牛肉のセールのようで行きも帰りに見ても益々行列は長くなっています。
ここのお肉は高島屋の地下にも入っていておいしい事には定評があります。
時間がなかったので列には泣く泣く加わりませんでした。^^;

寺町は古本屋・骨董屋・ギャラリー・食堂・
b0069630_21412629.jpg

b0069630_21442619.jpg

お昼は松茸ご飯、お茶は一保堂で和菓子とお茶。
今回は玄米茶。お茶は熱湯を注ぎ始めてから20秒で湯飲みに注ぐそうで、
秒針とにらめっこしながら入れると、なかなか美味しく入りました。
今日の和菓子は3種類。
b0069630_21483871.jpg

見事な緑の朝顔のカーテンのビル
b0069630_2149282.jpg

b0069630_2150925.jpg


さて、京都ホテルのお人形達は・・・
なんと!無かった屋根が新調されて、おまけに電球が収まって明るく照らされています。
江戸時代のエコに電球?この際大目にみてください^^;
b0069630_21514534.jpg

お人形が妙に偏っていると思ったら
b0069630_215136.jpg

入り口の自動ドアが開く度に風が入ってきて、お人形が倒れる!のを目の当たりにしました。

数珠屋さんを良く見ると、土間にこそっとお金が置いてあってびっくり。
お賽銭か、おひねりか?(^^;
b0069630_2254127.jpg

b0069630_21562512.jpg

お人形のその後を見られて一息つきました。

風が爽やかな良い季節、散歩道も彼岸花が季節を教えてくれます。
b0069630_21584110.jpg

久し振りにももちゃんに出会いました。
暑い夏を乗り越えて涼しくなって良かったね。
b0069630_222659.jpg

by tosa4351 | 2011-09-23 22:02 | 人形  京都 | Trackback | Comments(10)
人形教室展 文化博物館から京都ホテルオークラへ
18日 昨日の続きです。
薬やさんの店先でおはじきをして。
b0069630_20553682.jpg

染屋さんは紅花で染めています。
b0069630_2055574.jpg

終わり近くになって、人もまばらです。
天神さんのお祭の様子は動画をどうぞ



この日は職場の友達や子供の役員の時の友達
それにブログを通じての友達も来てくれました。
たーちゅのははさんです。
初めて会うのにちゃんと振り返ったら目があった方がその方で、嬉しかった。
お土産と一緒に下さったのは古布を使って葉書に・・
仰天したのは、小さな小さな風船かずらの種に見ざる言わざる聞かざるの表情を
描いてあったの!
こんな手の込んだお品を頂きました。
共通の沖縄に転勤して生活した折のお話で、初めてお会いしたとは
思われない親しみを感じました。
b0069630_2115114.jpg



19日
いよいよ展示も最後の日になりました。
すべてを撤廃して・・・
b0069630_219514.jpg

外は真っ暗
b0069630_21102648.jpg

担当の古着屋さんが京都ホテルオークラの1Fロビーに展示される事になって
お好み焼きの大きなこて・・・とは行かなくて搬出して搬入に移動します。

b0069630_21131314.jpg

このようなゴージャスなホテルのロビーに・・・どうじゃろか?
b0069630_21134856.jpg

京都ホテルの2Fのショップに森先生のコーナーがありました。
b0069630_21161888.jpg

一般の人として見に行かなければ・・・
b0069630_21172162.jpg

ホテルのロビーの照明は真上からで、展示会の横からとは違って
周りからは見難くなっていました。
そのうち、ちょっと様子を見に行ってみようと思います。
京都市役所の東にある京都ホテルオークラに1ヶ月ほど展示されるそうです。
おついでがありましたらどうぞご覧下さいませ。
by tosa4351 | 2011-09-22 21:22 | 人形  京都 | Trackback | Comments(4)
人形展 会場風景
あれは17日の事でした。
京都文化博物館5Fに人形教室展を見に行きまして。

先生作
b0069630_2205869.jpg

生徒の自由作品
Kさん作
b0069630_2244824.jpg

Tさん作
b0069630_225043.jpg

kuさん作
いがぐりを七輪で焼いているところ
煙もちゃんと綿で表現して有りました。
b0069630_2252231.jpg

Mさん作
2歳のお孫さんをお人形で再現してあります。
服は本人の服をそのまま使って。抱っこしているのはちいこさん作のわたんこ
b0069630_2254171.jpg

他所のクラスの方の作品
懐かしい仲良し組みの感じが良かったのでパチリ
b0069630_2261651.jpg

ひゅひゅぅ~♪
誰かの作
b0069630_2263659.jpg


こちらからが江戸に学ぶエコの生活展
b0069630_22254661.jpg

要するに当時の庶民のごく普通の暮らし
b0069630_22231523.jpg

エコとは無関係にお気に入りのお人形をパチリ
b0069630_22234858.jpg

飛脚に見とれているのは?ちいこさんのわんちゃん親子
昔の人はお握りなどでよく走ったんですね。
b0069630_2224637.jpg

高瀬川の舟入れ
b0069630_22243195.jpg

昭和30年代にも井戸やたらいで洗濯はしていました。
戸板に洗い物を貼り付けてアイロンをかけたようにピンっとなったんでしょうね。
b0069630_22245767.jpg


そうそう、17日は京都岡崎で水彩画の展示会が有って文化博物館から妹先生も
行かれるそうでご一緒にタクシーで移動。
b0069630_20244410.jpg

全国レベルの高さに驚きました。
b0069630_2025544.jpg

勢いのある公園の大木を見ながら
b0069630_20255978.jpg

京都市美術館まで歩き「ワシントン ナショナル ギャラリー展」を見ました。
市民の寄贈で出来た美術館だそうで、素晴らしい規模でした。
見終わって3時ごろ大雨で大勢の方が雨宿りを美術館の入り口でしていました。

バス停の前は水溜りが大きく乗るのに閉口しました。
駅まで移動して今度は伊勢丹の美術館「えき」で荻須高徳展。
4つの展覧会や美術館めぐりの1日でした。
by tosa4351 | 2011-09-21 22:50 | 人形  京都 | Trackback | Comments(2)
森小夜子人形教室展   顛末
14日の人形の搬出準備から搬入、会場の案内。
忙しくなかなかPCまでたどり着けない日々で、なんと今日は搬出になってしまいました。

今日は午後から受付当番。
少し更新します。

まずは搬出14日
業者のトラックが背が高くてモミジの枝を落としてしまう危険があって
少し先の常寂光寺の前まで、江戸の町家の建物の荷物を
自転車やさんから頂いたダンボールにつめて移動します。
この日は35℃以上の気温の中重たい荷物はなかなか・・・
b0069630_10302717.jpg

小さくて重たい荷物は軽四でトラックまで運びました。
何事もチームワークが素晴らしい!良い仲間です。
b0069630_10303925.jpg


京都文化博物館に搬入 15日
5Fまで運んで、説明を受けます。
b0069630_10373338.jpg

お昼を越して全体像が見えてきました。
先生が雰囲気を調整して下さいます。
b0069630_10461673.jpg

酒屋さんの店先で番頭さんがお客さんとそろばんを持って交渉している様子。
表情が絶妙で
お客 永年の付き合いやおまへんか、もちっとまけなはれ
番頭 やや、そんな無茶ゆうたらあきまへんがな・・・
言葉に間違いがあるかもしれませんが、向こうを向いているおばちゃんの表情が面白い。 
b0069630_10472643.jpg

呉服屋さんは立派な建物で最後まで手がかかりました。
b0069630_10512429.jpg

ちいこさんのお人形。
b0069630_1104448.jpg

素晴らしい古布がお人形の着物に蘇りました。
b0069630_1053113.jpg

通行人担当をして、田舎芝居の役者家族もどきが私の作です。^^;
b0069630_1054076.jpg


沢山ほんわか作品は今日5時まで京都文化博物館5F
その後町家の一部を京都ホテル1Fに移動します。
なので、今日は大きなお好み焼きのへらですくって、よいしょと京都ホテルに
運びたい・・・搬出搬入。
機会が有れば是非見に来てください。
by tosa4351 | 2011-09-19 10:58 | 人形  京都 | Trackback | Comments(12)
2011,OSAKA手作りフェア
残暑厳しい土曜日、2011,OSAKA手作りフェアに行ってきました。
b0069630_16203425.jpg

(写真は梅田)
偶然前日にたんぽぽさんのブログで似顔絵の師匠タナカサダユキさんが
TV番組「いただき、ナハーレ」に出ると案内が有りまして、
ビデオの予約をして出かけました。

手作りの材料が3Fに渡って繰り広げられています。
目的のバッグの材料や使うかもしれないあれこれを物色して・・
編み物のコーナーに隣接して有りました!
似顔絵コーナー。
b0069630_1545342.jpg

たんぽぽさん登場!
子供さんが開場から似顔絵お目当てに並んで描いて貰っています。
お話をしながら、似顔絵の女の子の肩にふくら雀のような(?ゴメン)鳥が
乗っているのがユーモアがあって、なごみます~
b0069630_1550065.jpg


似顔絵作家さん手前から3人目がタナカさんですが、丁度隠れて見えない・・
タナカさんの近くまで行くと、以前似顔絵を描いて下さったのを覚えてくれていて
名前まで・・・(近いケド違っていましたが)
凄い記憶力と驚きました!

家に帰って早速ビデオを観ると、飾り気無い自然体で写っていました。
b0069630_15513730.jpg

b0069630_1555265.jpg

b0069630_15555135.jpg

b0069630_1556457.jpg

タナカサダユキさんは、TVチャンピオンで二回優勝されている実力!
1つの事を好きで続けられるって、ある意味幸せなことだと思います。
たんぽぽさんのブログでTVの動画が見られます。

さてこの方は何が幸せって、これ以外の事。
9種混合ワクチンの予防接種に行きました。
行くまではルンルン♪ですが、待合室に着くと、はた!と気がついてトホホ・・
b0069630_1612320.jpg

間違って静止画像を消して、短い動画が残りました。
超短い動画をどうぞ・・

by tosa4351 | 2011-09-13 16:04 | あちこち | Trackback | Comments(12)
待つ食事  なぜしこわんこ
くりむの朝夕の食事は私の食事が終ってからになっています。
以前は私の食事が進むにしたがって、くりむの食事場所にだんだん移動して
いましたが
今は、私の傍らに陣取って食事が終るのを待っています。
b0069630_19283080.jpg


私が茶碗とお皿を重ねた音で!
     バッと飛び降りて
b0069630_1932517.jpg


           待ったよぉ~ 早よして
b0069630_19345533.jpg

と、催促する昨今です。

先日の台風で空模様が暗い昼食の折には、夕方と勘違いしたのか
食器を重ねると、いそいそと自らの食器に急ぐくりむさんでした。


ところで、昨日はなでしこジャパンがオーストラリアに勝って、3勝を決めました。
その試合の真っ只中 このお方も興奮の試合を・・
果敢に取り組み、ついに机の下にゴールを決めました!
1人試合をどうぞ

by tosa4351 | 2011-09-06 21:44 | わんこ | Trackback | Comments(6)
森 小夜子人形教室展 
今回のテーマ    
江戸時代に学ぶ エコ生活
b0069630_21403420.jpg


会 期: 2011年9月16日(金)~19日(月)
      AM10:00~PM6:00 (最終日はPM5:00)

会 場: 京都府京都文化博物館5階 
      京都市中京区三条高倉 tel:075-222-1771(直通)
[交通機関]
 ●阪 急 「烏丸駅」下車、徒歩7分京都市
 ●地下鉄 「烏丸御池」下車、徒歩3分中京区三条高倉

先日出来た作品は江戸の街角によく見られた火消しの為の水桶
b0069630_21471070.jpg
 
                   

他に生徒個人の創作人形が展示されます。
こちらは先生の民族衣装の人形
b0069630_21444219.jpg

by tosa4351 | 2011-09-03 21:42 | 人形  京都 | Trackback | Comments(8)