<   2012年 01月 ( 12 )   > この月の画像一覧
ちょろひこさん宅お邪魔記~
初めて行く駅にちょろこのお気楽生活ちょろひこさんはちょろこさんと
一緒に迎えに来てくれました。
閑静な住宅地の中のお宅にwatan watanちいこさんとお邪魔しまして
b0069630_9262187.jpg

早速ちょろこさんの「立っち」
b0069630_926547.jpg

「お手」は勿論の事、
大笑い!必見「足」
b0069630_935244.jpg

え!「顎」もあるの?
b0069630_9373765.jpg

私がおやつを持っていると、お手を左右、間髪いれず足が降って来る^^;
ちょろひこさんには、メリハリがある両手、左足がお点前通り。流石です♪

さて、ここで静かな時間を・・・
鋏でも切れないアキレスにトライのちょろこさん
b0069630_941447.jpg

至福のとき
b0069630_942861.jpg


こちらの至福のとき
和の食材の創作イタリアン
白菜の和え物・牛の味噌付けにチーズ・筍のナンでしたか・・・
とても美味しい!
お皿の絵はちょろひこさんの手書き!とっても可愛くて素敵なセンスです。
b0069630_9481698.jpg

ホタテホットパイ
お料理が違うたびについ、「頂きます」で敬意を表して。
美味しい~
b0069630_949829.jpg

手作りのちょろこさんのミニチュアの目線の中で頂きます。
トマト・玉葱・セロリを炒めて冷凍して置くそうです。
バターライスと野菜のワイン蒸し
b0069630_9523637.jpg

手の込んだ優しい味付けのお料理でもうお腹一杯~

なのに、別腹とはよく言いました。デザート登場♪

チョコムース、とってもとても美味しい!
と私が1口で感激すると、未だ食べていないちいこさんがいきなりレシピをメモリ始めます。
メモを横目に、大きい黒豆・栗・ピールの入ったケーキを黙々と頂く。
すっかり食べ終わってちいこさんはメモを済ませて安心して頂きはじめました。
チョコムースは蒸さないで作るそうです。
ちいこさん、きっと上手につくらはるでしょう(*^_^*)
b0069630_958418.jpg

ゆったりお母さんの膝で寛ぐちょろこさん、いいお顔です!
b0069630_10272988.jpg

ちいこさんは前日までに「わたんこ」を作られてお土産に持って来られました。
小さくて丁寧でユーモア盛り込んで可愛い~
b0069630_10285716.jpg

申し訳ないことに、私にも下さって、誘拐してきました。
材料はフトン綿、色は自分でつけて、カチカチに丸めると時には針が折れるそうです。
淡いパステルカラーが綺麗。
b0069630_10323563.jpg

ご馳走の上に福袋のお土産まで頂きました。
どう?ちょろこさんのお家の匂いする?
b0069630_1035526.jpg

ちょろこさんは今頃ストーブの前でぬくぬく・・かな
ロングコースのお散歩かな?すっかり仲良くなってくれました。
b0069630_10372257.jpg

by tosa4351 | 2012-01-30 10:50 | Trackback | Comments(14)
寒がりわんこ
暖かい関西でも24日の朝には北の山に積雪が見られました。
b0069630_20328.jpg

平地に積雪は無いものの日中の最高気温が10℃を下回るこの頃、
豪雪やより低温に苦しむ雪深い地方のかたにお見舞い申し上げます。
b0069630_2032138.jpg


犬は・・・・炬燵で丸く
b0069630_2045610.jpg

セーターを着たままでカイカイ・・をしていたのでセーターを脱がせて、
カイカイを手伝い、そのまま着せないでいると
暫くして自分のセーターが入れてあるバッグから取り出してくわえて持ってきました。

寒かったのかな?セーターを着せようとするとじっとしてされるがままでした。
by tosa4351 | 2012-01-27 20:57 | わんこ | Trackback | Comments(10)
今年最初のお稽古
今日は旧正月、先日アイトワ人形教室に行って来ました。
紅白の餅花もお鏡餅も庭で採れた柿で供えた干し柿も
干支の辰も手作り。凄い!
b0069630_2035088.jpg

本年最初のお稽古、朝のお茶に和菓子がYさんから振舞われました。
b0069630_2045523.jpg

年末年始のお忙しい中でも先生は3月14日から始まる人形展の為に
お人形を製作中。
なんと綺麗なお顔。目にガラスが入っています。
もうすでにこのお人形は出来上がっていることでしょう。
b0069630_2061039.jpg

入り口の棚にはすでに出来たお人形が沢山有りました。
b0069630_2018642.jpg

この日は私の仕事はせっせと足を4本作りまして・・・
3時のおやつは
生徒さんの娘さんが作られたシュニッツェルとKさんが作って下さったどら焼き。
中に鶯色のあんこが入っていました。
こんな美味しいお菓子を朝のうちにちょっこっと作れるなんて、なんて手際がいいんでしょう。
下さる時は「太って」っていつも仰います。
では、遠慮なく太らせて頂きます・・・。
と、今年もお喋りとおやつで始まりました。
b0069630_2014010.jpg


年々引力に負けてしまっている顔に娘からプレゼントが有りました。
すぐ上がると言う?リストダブルローラー
本当でしょうか?試してみようと思います。
b0069630_2023145.jpg

by tosa4351 | 2012-01-23 20:27 | 人形  京都 | Trackback | Comments(10)
モミジの天ぷら
関西に居を移してもう随分になるのに、紅葉で有名な箕面のお土産
モミジの天ぷら」を頂いて、初めて食べる事になりました。
モミジの天ぷらは全く興味がなかったので今まで食べなかったんですが
天ぷらにする葉は肉厚で切れ込みの浅い一行寺楓の種類だそうで
灰汁抜きに1年、小麦粉・砂糖・白ゴマを絡め菜種油で揚げたもの。
食べてみると甘いかりんとうに白ゴマが香ばしい、後を引く美味しさです。
b0069630_13514079.jpg

余談ですが昨年の「さんまと玉緒のあんたの夢かなえたろか」に
箕面で紅葉の天ぷら屋を営む97歳のおばあちゃんが30年会っていない
109歳の広島の姉に会いに行くお話がありました。
途中ランチに神戸牛230g完食。
上品な大阪弁でさらりと笑いをとる頭の回転の速さに感服しました。

さてモミジは星に似ている形つながりで3つ星ワンピが出来ました。
b0069630_15335512.jpg

着ているものは変わっても中身は変わりません。
相変わらず悪戯をしています。
b0069630_15351392.jpg

by tosa4351 | 2012-01-19 15:36 | | Trackback | Comments(8)
星条旗セーター
この頃めっきりくりむのセーターを編むことが遠のいていました。
残り糸でアミアミ・・・
b0069630_22103274.jpg

早速着せています。
でも
b0069630_2211632.jpg

まだ星一つ。
b0069630_22114016.jpg

星の模様作りに思いがけずてこずっています。
星がなんだか大きすぎて・・
星5つにしたいところ、心が早まって着せて見ました~
くりむさん、胴が大きくなったんじゃ・・・ないの?
by tosa4351 | 2012-01-17 22:13 | 手作り | Trackback | Comments(10)
奈良東大寺 春日大社
京都の明くる日は奈良へ
出かけるのが遅かったので地元の方に聞いて、着いていきなりお蕎麦の「喜多原」へ
b0069630_11255465.jpg

息子の注文した「あつもり」蕎麦を暖かく蒸してあって、お汁に卵を落として
なかなかお勧め、美味しかった。
b0069630_11265592.jpg

左に昔の土塀を見ながら進むと
b0069630_11294441.jpg

東大寺
b0069630_11303223.jpg

b0069630_1131789.jpg

そびえる風情。遠い昔、こんな巨大な建築をなしたなんて
毎年年末からお正月にかけて、正面の唐破風が開いて、大仏様のお顔が見えるようです。
b0069630_1132191.jpg

b0069630_1133952.jpg

何度見ても感動!
b0069630_11333683.jpg

通常はこちらからの写真が多いような
b0069630_11344590.jpg

多聞天・広目天を見てぐるりと一回り、
大仏の鼻の穴と同じ大きさの穴が開いた柱が有って、通り抜けられると
無病息災が約束されるそうですが、小さい子供さんが「お姉ちゃんがくぐれた~」と。
スリムな方じゃないと難しそう。
この後、一緒に来た友達にくぐれた記念の写真を撮ってもらっていました。
b0069630_11444168.jpg

南大門の仁王像
b0069630_10112639.jpg

凄い!言葉もありません。
b0069630_10121369.jpg


奈良といえば鹿が連想される所。
鹿煎餅があちこちで売られていて、煎餅を買った観光客が鹿に攻められている様な事も
煎餅やさんって鹿に狙われないのかしら?
不思議に思って聞くと、鹿によってはお煎餅を狙ってくるそうです。

バッグをたまたま探っていると、側にいた鹿がお辞儀をしていたのには申し訳ない、
可愛いなと思いました。
奈良の鹿はお辞儀をします。(^^
b0069630_9452349.jpg



灯篭が一杯の春日大社。
b0069630_9545832.jpg

舞楽の奉納
お面が青で動物?となぞの解き明かしは
納曽利(なそり)=右舞
 伝来不詳であるが、竜の舞い遊ぶさまを表した曲といわれ、破と急の二楽章から成る曲である。
竜を象どった吊りあごの面をつけ、毛べりの裲襠装束を着け銀色のをの桴をもって舞う。
 蘭陵王とともに一対をなし、競馬の勝負舞として右方の勝者を祝って奏されるものである。
b0069630_9535741.jpg

b0069630_9543245.jpg

春日大社には地面まで届こうかと言う、藤の花が咲きます。
b0069630_9551735.jpg

by tosa4351 | 2012-01-16 10:09 | あちこち | Trackback | Comments(8)
伏見稲荷
8日の日曜日の事、どこぞ行ってみようかとお昼前に家を出ました。
元転勤族の慣わしが今に残り、引っ越すと地域の観光に勤しむ家族です。

くりちゃん、今日は電車で出掛けるから悪いけど・・・
b0069630_12555195.jpg


息子が未だ行った事がないそうなので伏見稲荷に決定♪
去年行ったコースを辿ります。
b0069630_1304360.jpg

さすが、お米が豊かに実った穂が並んでいる注連縄。
b0069630_1321276.jpg

阿吽のお稲荷さんは、巻物・稲穂・鍵をくわえたりいささか他の神社とは異なります。
絵馬は干支のものは勿論ですが、鳥居や狐の顔のもあります。
b0069630_1342357.jpg

真ん中は小さな鳥居。
b0069630_1345551.jpg

神社の奥から始まる最初の鳥居、途切れるところまで小学生の女の子が
数えると4百数台あったそうで、
これがまだまだ山の奥に繋がっています。
b0069630_137119.jpg

鳥居の繋がる道からわき道に入ったところに狛犬の変わりに両脇に天龍・地龍
がある神宝宮に参ります。
b0069630_1381583.jpg

叶え雛 願い事を書いて奉納するとお願い事が叶うと、千代紙の雛が並んでいます。
b0069630_13102644.jpg

b0069630_132275.jpg

重軽石
こちらは3度石を抱えて、重さを気持ちの持ち方で確認するようです。
主人が抱える前ですが石はとっても重いそうで、抱えるのを見るだけで
充分重さが伝わって、息子も試したのち日頃より重いのは苦手な肩こり症・・・
断念しました。
b0069630_13224877.jpg

奉納されたもの。
b0069630_13294929.jpg

伏見稲荷から鳥羽街道を東福寺まで歩いて
巨大な山門の柱の下に四角に切られた穴が向こうまで繋がっているのを見つけました。
b0069630_13303759.jpg

次は宝物殿
仏像を暗闇の中見ています。
b0069630_1341250.jpg

東福寺の枯山水の庭園を見たかったのですが、すでに閉庭になっていました。
紅葉の頃には全国からの観光客で賑わう東福寺
すっかり冬の様子を見せてくれました。
b0069630_13462341.jpg

b0069630_1347021.jpg

          
出かけるときはいつもアピールのくりむでした。

by tosa4351 | 2012-01-12 13:54 | 人形  京都 | Trackback | Comments(6)
初詣
初詣はご近所の神社へ
b0069630_20104878.jpg

今年も茅の輪くぐりを致します。
b0069630_2011774.jpg

十月桜(四季桜)
b0069630_20121553.jpg

お参りを済ませると、裏の川のカワセミや冬鳥を見に行くのが恒例でして
ユリカモメが残念ながら遠く川に羽根を休めているわーと思ったら
b0069630_20231359.jpg

一気に群れを成してこちらに飛んできました。
b0069630_2016422.jpg

どうやら、餌を持ってきたと思ったらしい。
b0069630_20173030.jpg

期待のカワセミが見えなくて、カイツブリが勢い良く水中の魚を採取していました。
b0069630_20174856.jpg


新作にこちゃ~ん
b0069630_1042846.jpg

えくぼも有るよ(^^
b0069630_1042204.jpg

くりむは柑橘大好き!うっかりと美味しいみかんをさらわれた時に
しっかりくりむの歯型がみかんの皮についてしまいました。
それが顔に見えました・・・それだけの事なんです(^^;
by tosa4351 | 2012-01-10 20:22 | 日々の暮らし | Trackback | Comments(12)
元旦
もうすっかり年が明けて、七草粥の日と言うのに
高知に帰省していた時のお正月のお話です。

元旦に早く目が覚めたので、母に「初日の出を見に行く?」と誘って
桂浜方面に出かける4人全員車中の中、
「あ、お金無い・・・通行料がいるけど」と主人。
私はとりあえず寒くない恰好とデジカメだけ確保して車に乗って、財布は持ってこなかった。
さっき起きた寝ぼけ眼の息子・・・それに母。

探して・・・ようやく主人の小銭入れに120円入っている事がわかり、
トンネルを通過する100円はお賽銭を投げるが如く大きな受け口になっているところに投入♪
100円と言っても無ければ困ります(^^;
帰りは無料の道で。

7時10分の日の出を見に県外ナンバーの若者の車が多い
愛媛のバイクがずらりと並んでいて、地理的に愛媛では
海から日の出を見られる可能性は低いのではないかと気がつきます。
フラッシュ無しだと真っ暗なくりむ、目が朝日のよう~
b0069630_8563395.jpg

水平線に雲があってようやくお待ちかねのご来光。
いい年になりますように・・・
b0069630_905197.jpg


お馴染みの皿鉢料理。
昔、幼い頃は母に親戚のうちに「お客」(宴会)が有る時連れて行ってもらって
お目当ては大きな染付けの鉢に入ったおぜんざい。
お酒の席ではよく 箸けん が威勢良く場を盛り上げています。
皿鉢料理の並ぶ、お寿司やお酒の香の混ざった土佐のお客の風景です。
b0069630_97378.jpg


今年のお正月は穏やかな暖かさで、四国山脈の雪の心配もないようなので
お昼過ぎに関西に出発。
その前に姉の家のリクガメさんに新年のご挨拶を。
会うごとに成長する元気一杯の亀さん。
口の周りに好物の野菜が緑に染まってついていて、長寿のお印とか。
ペット従兄弟  
                 何を食べたの?         
b0069630_9282486.jpg

                野菜って、そんなに元気になるんだ
b0069630_9284017.jpg

関西までの高速道路は元旦は大変スムースに走れます。
短い休憩3回で6時に帰ることができました。約4時間程です。
by tosa4351 | 2012-01-07 09:40 | 土佐のこと | Trackback | Comments(8)
大晦日
31日

高知に1人住まいの母は8月で90歳になりました。
高知には私の2人の姉が居て日頃の母を見守ってくれています。
また母の兄は「ごめん」と言う名の町で95歳1人暮らし。
伯父の住まいの隣にスーパーが有って、食べるものには困らないそうです。
機械に強く、携帯も難なくこなします。
伯母は92歳で伯父と母の家の間ぐらいに長男家族と住んでいて
元は5人兄弟の下2人が亡くなって、上の元気な3人が時折高知の町で
食事会をする仲良し兄弟です。

母の住まいは市内と言えども、買い物難民。
帰省前はお惣菜を作って保冷で持って帰り、即食べられるようにしています。

近くのスーパーは先日のケンミンショーで出てきた、
不都合な買い物を取り替えると言うお店。
その昔、田圃の広がる中を子供達と一緒にお墓参りに行く殆ど田圃とあぜ道に
大きな店舗が並ぶようになってしまいました。

帰省すると買い物によく利用していますが、関西に比べ断然年配者が車で
買い物に来ている率が多い。
はい~、私達も年配ですし・・・(^^;

お正月の注連縄や門松もどきの準備や、大掃除程でもない掃除をし、
主人と実家の両方のお墓参りを済ませ。
母をお出掛けに誘います。
お天気に恵まれた大晦日、五台山の展望台からぐるっと見渡すと
b0069630_1472599.jpg

b0069630_14131220.jpg

鏡川に入り江になにやら人工的に見える島が・・・
息子のiphonで調べると丸山台と言うそうで、もっと大きな中州だったのさきの南海地震で
水没し、小さくなったそうです。

その昔、外遊から帰った板垣退助が料亭で歓迎されたとか。
b0069630_14133942.jpg



あまりにも良いお天気だったので、そこから浦戸大橋を渡って桂浜方面に向かい
坂本龍馬記念館に入ります。
以前は無かった右手を差し出して握手を求める龍馬像が画面の左端に見えます。
観光タクシーの運転手がお客さんをこちらに案内して、握手するように言って
写真を撮っていました (^^
     よう来たね、しぇいくはんど どうぜよ ^^
b0069630_1940989.jpg

b0069630_14233079.jpg

東は室戸方向、西は足摺方向・・
と、前回にもお目にかかったハングライダーが目に飛び込んできました。
見ている私達が手を振ると必ずお返しをしてくださるサービス精神♪
近づくと結構なエンジン音。
上手に風に乗っていて気持ちの良いものでしょうね。
b0069630_14541690.jpg


龍馬館の出口辺りに有るのが観光の方がどちらから来たか?
大阪はシールを張る紙が3枚目でダントツ。
b0069630_14424292.jpg


そこから西に走ると沿道にシラスや干物を売っているお店があって買い物。
更に西に走って横波三里。
b0069630_14543550.jpg


洗濯物や干した布団が気になって、帰路に着き、ゆっくりお風呂に入り
NHK紅白はそこそこに寝てしまいました。
by tosa4351 | 2012-01-05 14:59 | 土佐のこと | Trackback | Comments(6)