<   2012年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧
この頃の体重は
なにやらガサゴソ・・・
b0069630_21244851.jpg

セーターを着ているけれど・・
b0069630_21223221.jpg

これはほんの寝巻きとか?
          今日はこの気分で
はい、解りました。
b0069630_10585135.jpg



ではこれで・・
時折、どうかするとまさに寝ようとしている時、この方にチョイチョイと手でつっつかれ、
            おもちゃ投げで遊んであげようか
と、言われる。
b0069630_1131223.jpg

目を輝かせて、飛ぶように走ること数回。

すこぶる元気なくりむ。
この頃はキャベツの刻んだものを出汁で煮たものをフードと一緒に与えていて
食欲も十二分にあって、久しく体重を計らなかった。

計ってみると、見間違ったかと 3・7kg有るかと思ったら3・4kg。
フードの量は今までと変わらなかったから運動量が勝ったかな?
と言うわけでフードを増やす事にしました。
自ら運動する意欲があるなんて、見習わなくっちゃ(^^;
b0069630_1182091.jpg

by tosa4351 | 2012-02-28 11:35 | わんこ | Trackback | Comments(6)
露庵菊乃井
先日、京都の無 鄰菴に行った帰り道、老舗料亭の1つ瓢亭を見かけて
歳を重ねる記念日に行ってみようかと調べると、大変なお値段と解り
別の料亭をと、関西の料理番組によく登場する気さくな
店を問わず、国を問わず、垣根無く万人に料理を教えてくれる村田さんのお店
露庵菊乃井(木屋町店)は京都四条の高瀬川沿いに佇む
懐石割烹に出かける事になりました。
b0069630_1944449.jpg


主人と2人でカウンターに通され、すでに何人かカウンターには並んでいらっしゃって
お隣の女性に挨拶をして並びました。
カウンターの向こうには4人ほどの料理人がてきぱきと働いています。

調理の方とは隣の方が話しかけられたきっかけで、
赤坂にも出店された事や、関東の水で出汁をとると硬水で勝手が違い
毎日京都の八坂の本店の庭の井戸水の軟水を朝早くトラックで届けているのを
TVで見たばかり。
そんなお話で他の方とも話題を共通。
b0069630_21124455.jpg

八寸
b0069630_21192373.jpg

向付
b0069630_21214319.jpg

煮物碗
生姜の風味がする湯葉包みの餡かけ   
b0069630_2122563.jpg

蓋物
出汁のよく利いた酒粕汁
b0069630_21232123.jpg

九条葱の掻き揚げ
海老のぷりぷりの天ぷら
b0069630_2127598.jpg

御飯
温寿司・牛蒡チップの入った牛蒡汁
b0069630_21293934.jpg

水物
苺のアイスクリーム
カステラの香ばしいキャラメルソースかけ
b0069630_21302378.jpg

お料理人の中に学生時代に私達と同じ街に住んでいた人がいたり
村田さんの弟さんがお話されたり、お料理にも人ともお話が出来て、
いっそう美味しく感じられました。
帰ると娘から春をほんのり感じさせてくれるお花が届いて
大変幸せな1日を過ごしました。
b0069630_21393569.jpg

        プイッ あ~私はお留守番
b0069630_2213542.jpg

        お話だけでも美味しそう~
b0069630_222312.jpg

by tosa4351 | 2012-02-24 22:04 | | Trackback | Comments(12)
森 小夜子人形展のご案内
1月11日から暫くぶりの人形教室に行ってきました。

森 小夜子 人形展
 
3月14日(水)~3月20日(火)まで
 松屋銀座 8階 イベントスクエア
b0069630_2217353.jpg


先生の松屋に出展のお人形さんはほぼ出来上がっていました。
b0069630_223326.jpg

他に私が製作に携わった3軒長屋の一つ古着屋さんも江戸に赴くそうで、
9月の発表会から京都ホテル、みやこメッセ、と4箇所目のお勤めになります。
他にも江戸の民家や町家は一杯有りましたが
コンパクトに収まって運べる利便性、魚屋・油や・古着屋というバラエティさもあって
3軒長屋は5月には四国愛媛にも赴くそうです。
魚屋さん。
再確認の為、梱包前に組み立ててみます。これにお人形が加わって賑やかしくなります。
b0069630_2227277.jpg

油屋さん・古着屋さん
b0069630_2228982.jpg

教室では来年3月の教室の展示会の為の人形を製作中。
只今はテーマの人形の耳や足を石粉粘土・ラドールで作っているところ。
何年やっていても、初めて作るようなたどたどしさ・・・(--;
作った端から忘れると言う哀しい・・・
と言うと「だから先生が居るのよ」と言って下さる。

製作しながら会話が次ぎ次ぎ枝葉に広がってあっという間のひとときでした。


さて、この方は寝る時にはごそごそ布団の中にもぐって、
真夜中に暑くなると布団から抜け出して掛け布団の上で寝ます。
b0069630_22462410.jpg

ある夜、パッと蛍光灯がついて、布団から抜け出していくくりむに気がつき、目が覚めました・・・
    なぜ!つけもしない蛍光灯が!
b0069630_22495096.jpg

眠くてやっとこさ、コントローラーで蛍光灯を手元で消して、
枕元に置いてあったのを、くりむがコントローラーを偶然踏んづけて
スイッチがついたようです。
し~らないっと
b0069630_225432.jpg

by tosa4351 | 2012-02-22 22:56 | 人形  京都 | Trackback | Comments(12)
文旦のピール
文旦の皮はピールにします。

つい計るのを忘れるけれど、2個ないし3個の皮を計り、皮の50%の砂糖を用意。

1cm程の幅に切って、一晩水につけ
水を替えて皮を入れて沸騰。水にさらして軽く絞り・・を3回繰り返し。
皮と、水100cc砂糖を一緒に煮詰める。

1日干して、グラニュー糖をまぶして、天日に2日干して、出来上がり。
b0069630_19241690.jpg

丁度お天気が快復して、
去年は荒いバーベキューの網のようなものに並べて、日光に当てて干していました。
何度がするうちに、ヒヨドリが食べられる事を認識して ついばんで行く様に・・・(--;

今年は姉が干物網を届けてくれて、大助かり♪
風もヒヨドリも心配無く、のんきにしていられます。
海の中かと思うような~綺麗な青の中。
b0069630_1938073.jpg

色黒は作った人に合わせたわけでもないけれど、三温糖だからです。
通常のレシピにはわたを半分取るとありますが、1時間ほど煮詰めると
透明になって、苦さは殆どかんじられません。
b0069630_1938949.jpg


ピールになる前の皮には全く興味がないくりむですが、ピールは興味しんしん。
食べられるものと解るようです。
b0069630_194678.jpg

by tosa4351 | 2012-02-19 20:00 | | Trackback | Comments(6)
大阪府庁正庁の間見学
大阪府庁の「正庁の間」は復元修理され3月末まで、水曜日と金曜日に
一般公開をされています。
b0069630_104239.jpg

天井ステンドグラスは、国会議事堂参議院議場に次ぐ国内最大級の大きさ。
b0069630_10374428.jpg

正庁の間には油絵数点が展示されていましたが、
人の頭より高いところに有って、ガラスが光を反射して、折角の名画が台無し。
これは、小磯良平の御堂筋の絵。
め・一杯腕を伸ばしてデジカメを高くし撮った写真です。
見上げているのでガラスに天井が写っています。
b0069630_1039750.jpg

こちらはガラスの反射の無い壁の作品。
それでも見上げる高さに有って、鑑賞どころでは・・・・
b0069630_1052444.jpg

建物は大正15年に西区から現在の中央区大手前に新築移築。
現存する全国一古い都道府県庁舎です。
すぐ前に大阪城公園が隣接しています。
b0069630_10444638.jpg

b0069630_11429.jpg

背景に市松模様の前大阪知事、橋下さんがいたお馴染みの
この場面は記者会見場。
と言っても、二階の吹き抜け寄りの通路の空間でした。
b0069630_1144889.jpg

通路の壁には大きな抽象の絵が展示してあります。
b0069630_1194062.jpg

流石にこの庁舎では手狭でしょうね。
社員食堂はとっても質素。水曜金曜は喫茶が賑わうとのことでした(笑
by tosa4351 | 2012-02-14 13:25 | 人形  京都 | Trackback | Comments(8)
京都散策
土曜日のある日、京都市バスの1日乗車券を買って
あっちこっち行ってきました。
まず
妙心寺特別公開
玉鳳院
土地の名前が花園と有るのは、花園天皇の離宮跡が有る所以なんですってー
b0069630_9234369.jpg

唐破風の向きが逆の向唐門がありました。
応仁の乱の鏃(やじり)の跡が残っている現存する最古の唐門。
b0069630_9242530.jpg

鬼瓦、近くで見たらきっと大きいものなんでしょう。
b0069630_9244085.jpg

b0069630_9244952.jpg

前日、「猫のシッポかえるの手」に登場したアンティークのお店
blue Parrot                              (写真: NHKTVより)
b0069630_9255694.jpg

放送されたとおり、店頭にアンティークの家具を修理している方が居まして、
この日は年配の方。丁寧に気持ちよく使えるように直しています。
b0069630_931826.jpg

蛍の羽を模した電球の傘が有ったり、オールドノリタケあり
まるで博物館にいるよう。
展示品は期間を置いて変わるそうで、又今度足を運んでみたい。
b0069630_9314171.jpg

次は東山、別荘群の中の1つ無鄰菴
山県有朋が造営した別荘。
b0069630_9371028.jpg

山県有朋の設計・監督で造園家・小川治兵衛の作庭。
b0069630_9393749.jpg

東山が借景になって、月夜には風情のある景色が見られることでしょう。
昼間のお月さんが左にチラッと見えていました。
b0069630_9395089.jpg
 
無鄰菴を南に出ると、妙にTVで見たことのある建物が・・・
東海道の裏街道すじであったところから、京へ上る旅人は、
ここで旅衣を更え草鞋を新たにして、三条大橋へ向かったものでした。
現在も玄関にある床几・茶つぼ・草鞋などが、その頃の名残りを留めています。
料亭で有名な瓢亭でした。こんな所に有るのですね、

いつも行く京都は、決まった所ばかりでしたが知らない京都を散策出来て満足です。
b0069630_18482388.jpg
               
by tosa4351 | 2012-02-13 19:04 | 人形  京都 | Trackback | Comments(0)
お届けもの
故郷の姉から野菜の他に文旦とポンカンが送られてきました。
右端は沖縄から送られてきたタンカン。
柑橘大好きくりむさんは せーのっ
b0069630_9182296.jpg

                これがタイプ♪
b0069630_9214937.jpg

ミカン類を食べていると必ず、ちょうだい目で見詰められます。

宅急便の中に入っていた緩衝材を誘拐されました。
b0069630_9233439.jpg

穏やかな日差しに気を許して、
口から離した瞬間!
              ほよ~
b0069630_925844.jpg

素早く引き上げて、一件落着しました♪
                              ザンネン
b0069630_927371.jpg


友達からJIM-NETのいのちをつなぐチョコレートが送られてきました。
JIM-NETはイラクと福島で放射能から子供たちを守る取り組みを行っています。  

  JIM-NETのチョコ500円から
    300円はイラクへ
    → 小児がんの子どもたちの医療支援に
    50円は福島へ
    → 子どもたちを放射能からまもる活動に
  募金してくださった方には、カードつき缶入りチョコをプレゼント!
チョコレートは六花亭の美味しいハートのチョコ

追記: すでに届けるチョコは売り切れまして、今年12月1日から販売されるそうです。
b0069630_936191.jpg

by tosa4351 | 2012-02-08 09:55 | 日々の暮らし | Trackback | Comments(8)
2月の記念日
2月2日、ついた所も足元を見ると、ワイワイと賑やかなこの街そのもののずばり!
レンガの敷石にパネルが埋め込んであって
b0069630_1132316.jpg

大阪松竹座の二月花形歌舞伎を観劇に行きました。
b0069630_115432.jpg

1・慶安の狼
2・大當り伏見の富くじ
今回は、花道から遠い場所に席が有りましたが、オペラブラスを持って
しっかり染五郎さん獅童さん愛之助さん翫雀さんを覗き見しました。
セリフが現代調でわかりやすく、2題目の富くじがユーモアが盛りだくさんで楽しめました。

大阪のミナミは主な筋しか知らなくて、まずは蟹道楽。
b0069630_11134769.jpg

節電の折には太鼓を叩く電動を休止してニュースになっていましたが
今日は雪がチラついていますが節電していないみたい。
記念写真を皆さん撮っていました。
b0069630_11151026.jpg

一杯気分で通りそうな 浮世小路
b0069630_11181998.jpg

ぎょ!とするような看板が!凄すぎ
b0069630_11193922.jpg

こちらを抜けて日本橋に画材屋さんでお買い物。
食いだおれは通り過ぎるだけでした~
b0069630_11203992.jpg

ちょっと前まで心斎橋の川は溝川だったようですが今は整備されて川もきれいになりまして
川には散歩道が出来、こんなところにも冬鳥が憩っていました。

心斎橋大丸は建築家 ヴォーリズの作品。
玄関案内嬢のいる前でステンドグラスに見とれて、携帯で写真を撮ると
撮影禁止です。と言われて
あら、すみません知りませんでした。
興味のある方は絵葉書があるそうでした。
あまりに素敵なのでこちらだけお願いして・・・細部にも凝ったアールデコ
b0069630_11254417.jpg

外見は撮影は大丈夫。
この上の方も見応えがありました。古い建築良いですね。
b0069630_11264088.jpg


この日は結婚記念日。
娘から会社の帰りにお花のプレゼント。可愛い暖かそうなカバー
暖かい夕食を頂きました。ありがとう。
b0069630_113552.jpg

by tosa4351 | 2012-02-06 11:37 | 日々の暮らし | Trackback | Comments(12)
クリエイティブステッチ展 ミニチュア着物展
人形教室のお友達の一人がクリエイティブステッチを習っていて
生徒さんの初の作品展が京都寺町で開かれるのでお声かけして数人で足を運びました。

四条河原町から会場の寺町に向って歩いていると、男の方がふと、
立ち止まってカラカラ・・・と去った後を見ると「鈴なり輪」。
お願い事をしながら回すと良いそうで、回すとカラカラ・・と鳴るのでした。
はて、こちらもお寺の名残なのか?
b0069630_21544629.jpg

歩を進めるとすき焼きで有名な三嶋亭の犬矢来を清めている方がいて、
老舗の貫禄を見たような。
b0069630_2201091.jpg


クリエイティブステッチ作品
絹地を染めたり刺繍したり編み込んだり、色んな手法がありますね。
b0069630_2281423.jpg

グスタフ・クリムトの作品からヒントを得たそうです。
b0069630_2284434.jpg

これは友達の作品。トンボをあしらっているところが良いでしょう。
b0069630_22104552.jpg


沢山の作品を見せていただいて、お昼は隣のお店が美空ひばりさんが好んで
こちらのホットケーキを頂いていたという「カフェ・スマート」に入りました。
b0069630_2219550.jpg

案内された場所は丁度2Fの階段の真上。
通りを見ると喫茶で寛ぐ木彫りのシルエットが・・どうやら、こちらのお店の商標。
b0069630_22193137.jpg

お皿から角が生えた?
b0069630_22432936.jpg

どれ?確認かくにん。ほー ピースね♪
私はハヤシライス。あちらの方はオムライス。なんだか昭和レトロ~
お店は賑わっていてこちらもかなりな歴史が有りそうな老舗のようでした。
いつかホットケーキ食べに来たい。
b0069630_22435994.jpg

寺町を北に移動
わんちゃん達、解るかな?ちゃんと禁止事項を飼い主さんに言ってね。
b0069630_22485264.jpg


次は西陣「織成館」おもいで・うしろ姿 ミニチュアきもの展
元は町家だった建物を展示会場にされています。
b0069630_22542293.jpg

こちらも趣味で古布でミニチュア着物に蘇らせています。
b0069630_22553995.jpg

b0069630_2257384.jpg

家紋の模様も多種
b0069630_22575397.jpg

水引のような飾り結び。
b0069630_22581440.jpg

これは何かな?釘隠しでは無さそう・・
b0069630_2258288.jpg

西陣織の工房も見せて、実演もして頂き、いかに手織りの良さや貴重さを感じました。
最後にお菓子とお茶が落ち着いた茶房で振舞われ、
喉を潤しました。

さて、家に帰ると主人・息子・くりむは滋賀のマキノで積雪やご馳走を楽しんだと
この方が言っていましたが、何を考えてマフラーなんぞを確保してるやら。
毎度の 遊んで~かおやつ頂戴! のようでありました。
b0069630_2332871.jpg

by tosa4351 | 2012-02-03 22:20 | 人形  京都 | Trackback | Comments(12)