<   2012年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧
次々とお客様
9月2回目の人形教室。
教室までの歩く道のりの嵐山をいつもと違う対岸から見ると青い空が広がって、
前日は赤ちゃんを近くの公園に初めて出掛けて、赤ちゃんが寝転がって見た空も
青い青い空にぽつんと雲が浮かんで初めて見上げる空と同じだなぁと
おばあちゃんは思い出したのでした。
b0069630_22104857.jpg

この日、先生のお宅にはおおらかに人を受け入れるご夫婦らしく
先生のご主人の学生さんが6人勉強に来ていらっしゃったり。
お人形見学の方も何組かあったり、
そのお客様の中のお一人に、京都府警の方が見えまして・・
先生が包んだ荷物を出されました。
それが・・・近頃シーンと音沙汰の無かったちい子さんの作品だそうな。
何かな?
と、京都府警が自転車の前かごひったくり防止キャンペーン(と言うようなニューアンス)
に依頼された品だそうです。
かばさんの顔の反対側は籠で上部を紐で絞って中が見えないように。
b0069630_22314451.jpg

このあと消防署からも見えて、観光地での救護所のような役割を依頼されています。

この日の私の作業はテーマのお人形の髪を付けます。
お人形は我が子の幼い頃の様子を再現する事。
娘が髪を伸ばしていた時のものをカットして保存してあったものを
少しずつ束にしてボンドで先端を固めて用意しておきます。
b0069630_15373726.jpg

お昼休みをはさんで。
b0069630_18222913.jpg

b0069630_18224642.jpg

お人形の髪の生え際の下から順にくっつけて植毛の長旅が始まります。

そう、今回は先週の水曜からフランスの方(アンさん)が人形の作成にいらっしゃって、
丁度水曜クラスのお世話好きTさんがお友達光線を盛んに使われて
私たちも自国語も怪しくなるような、頭は英語をなんとか駆使しようと躍起になるのでした。

お昼は手持ちのお弁当があちこち行き交って、フランスのお友達が出来たと
賑やかにお話が弾みます。

アンさんは、私のお人形の植毛の過程を見て、神父さんの頭みたいね。と(笑
b0069630_1823927.jpg

これは野武士みたいです^^;
b0069630_15545336.jpg

教室の終わる頃にようやくなんとか髪がくっつきました。
先生の理髪屋さんで調髪して、広がらないようにセットして片付けました。
b0069630_1555971.jpg




先生の個展のお知らせ。

森 小夜子 人形展
      きざし
b0069630_1651563.jpg

会 期: 2012年10月24日(水)~30日(火) 
             AM10:00~PM8:00 (最終日は5時閉場)
会 場: 大丸京都店6階 美術画廊

お近くにお越しの折には 是非お立ち寄りください。
by tosa4351 | 2012-09-27 22:09 | 人形  京都 | Trackback | Comments(8)
やっと涼しく
お彼岸になるとようやく秋めいて、涼しくなって
あの暑い夏をなんとか乗り越えられたと、
イチジク・桃・梨・葡萄のご褒美が待っています。

そしてこの方は毛皮の天日干し?
b0069630_2352330.jpg


目を守ってくださいよー
b0069630_238030.jpg


天日干しは短期間で宜しいらしく、ちゃっちゃと部屋に入ってきまして
間があって、又日向ぼっこに余念がないのでした。

日中はまだ暑いのにねぇ
by tosa4351 | 2012-09-24 23:09 | わんこ | Trackback | Comments(6)
買い物 お宮参り 
娘も赤ちゃんが生まれてから、毎日赤ちゃんとばかりの日々
気晴らしになるかどうか、先日は大型ショッピングセンターに赤ちゃんの
1サイズ大きい服を買いに出かけました。

事前にネットで調べても貸出の乳母車が記載されていなかったけれど
朝一で行ってみると横に寝る形の乳母車もあり、
買い物が終わって、授乳室も完備されていて赤ちゃんに飲ますことが出来、
身長・体重も計ってくれました。
丁度お昼に差し掛かって、食事は赤ちゃんがゆったりと寝ている間に済ませる事に。
b0069630_2281520.jpg

うちに寄って久しぶりにくりむをなでなで~
赤ちゃんをあやして、両手に鼻じゃない花。
b0069630_22274191.jpg

赤ちゃんがいると母子に便利にできているかどうか、今までにないチェックポイント
ができました。
梅田まで出かけると、新装のデパートがよく行き届いているとかの情報も。
一度チェックをしたいものです。



先日の連休の初日は大安で暑さも少しはしのげるかと遅ればせながらお宮参り
隣町の安産祈願の神社で祈祷をしていただきました。

お宮参りの前日お友達からお包み「ひも銭」を頂きまして
関西のしきたりに不案内のものには何だろうと・・・
赤ちゃんにおこずかいだそう。
扱い方はお義母さんの背中に結ぶ紐に通すそうです。
連休の大安でひっきりなしのお宮参りの人で賑わっていて
皆さん背中にひも銭を付けていらっしゃって、中にはでんでん太鼓や張子の犬も
付けてた方もいました。
赤ちゃんの額には赤い口紅で男の子はと書いています。
これは関西?京都出身のお義父さんの習わしのようです。
b0069630_13594973.jpg


その後、お食い初めを行います。
只今母乳のみなので、赤ちゃんのお口に食事を近づける形をしました。
私の子供たちには、古里を遠く離れた社宅住まい。
鯛を添えて何かしらお膳を用意したものです。

お膳の真ん中に石が・・これは歯がためだそうですよ。
知らないことばかりでした。
b0069630_1481770.jpg

赤ちゃんが少しずつ成長していく過程を、節目節目にお祝いして
健康に育っていくことを願った祈りなのでしょうね。
昔も今も同じ願いです。


  「ひも銭」とは、赤ちゃんが一生お金に困らないようにとの願いを込めて、
  初めて貰うお小遣いとして親族・知人・近隣の方などから戴いた
  お宮参りのお祝い金のことで、お宮参りの際には抱いた赤ちゃんに着せ掛けた
  晴れ着の結び紐にぶら下げて神社に詣でる習慣があります。
 



歯がため”を辞書で読むと、正月の三が日の間、
 鏡もち、イノシシなどを食べる行事で「歯」は「齢(よわい:年齢のこと)」の意味で、
 齢を固め、長命を願ったもの、とあり、
 また乳児の玩具、まだ歯の生えていない乳児がしゃぶって歯茎を固めるとあります。
by tosa4351 | 2012-09-18 14:14 | | Trackback | Comments(8)
久しぶりの人形教室
抜いた歯はしっかりかつての存在を主張して、夏バテで弱っている(?)本体の
上の歯や下の歯のあちこちに痛みを飛ばしています。

でも、抜いたあくる日微熱の出た以外は、暦に書いた予定をこなして
食事の予定も、手作り展に行くこと、孫手伝い・・・

そして今週の火曜日の夜の天気予報は京都の気温の予報を確認・・33℃
8月は暑さに気後れして人形教室を休んでしまい、アイトワは遠く敷居は高く
気温の高い予報にもう休んでしまおうかと思ったけれど・・
ドアtoドアで主人が嵐山まで送ってくれることになりました。

朝の車の混雑ルートからやっと桂川が見えてくると、気持ちの良い事!
b0069630_21555458.jpg

朝夕は涼しいものの日中の暑さに、観光客の姿も影を潜めていました。
出かけるとき、くりむに「行く?」と聞くと大喜びするのに負けてしまい嵐山まで一緒。
アイトワの門で、先生に気がついて
b0069630_2205530.jpg

お久しぶりにご対面♪
ちなみにくりむの名前は先生のお人形の名前をいただきました。
b0069630_2255075.jpg

くりむが車から出てからずっと警戒のわんわん!だった金太君は
お母さん先生を見かけると、甘えん坊の可愛い泣き方に変わって
くすんくすん・・・おかあさんこっちも可愛がって頂戴。
b0069630_22101115.jpg

徳島からのSちゃんが久しぶりに教室に来て、頑固な肩こりで滅入っている私の肩を
上手に揉みほぐして下さって嬉しかった。
あくる日はなんだか肩が良くなった気がする(´∀`)
Sちゃんは人形教室に3泊なさって連続で人形作りに励むそうです。
どれだけ出来るかな、
2体のうちの1体のボディーが何とか出来かかっている私のレベルを超えるかも。
Sちゃん頑張って♪
おやつはご近所の生徒さんがそれぞれに無花果を持ってきてくださってご馳走になりました。

くりむとヘアースタイルがお揃い!と仰る先生。いつもお元気(*^_^*)
b0069630_22201130.jpg

by tosa4351 | 2012-09-13 22:17 | 人形  京都 | Trackback | Comments(6)
親知らずの抜歯
朝夕はひところよりいくらか涼しくなってきました。
約半年に1度歯科医院でクリーニングをして頂いています。

その時、歯科検診も兼ねて診てもらいますが、
3本生えていた親知らずのうち最後に残った右下の親知らずを
歯ブラシが届きにくく虫歯や歯槽膿漏の可能性があるので
この度、抜歯してもらいました。

左の親知らずも抜いてもらった時、痛かった印象があって、
右も抜いてもらいたかったけれど、ちょっとめげて・・・・
この頃忘却力がついて、抜歯はすぐ済む、すぐ済むとのんきに挑みました・・

これが、レントゲンでは大臼歯より小さくて歯根も1つにすぼんで、
いかにもスラスラと抜けそうなのに、かなり時間がかかって、
かんし(ペンチ状の物)で挟むと痛い!麻酔を追加してなんとか抜けると
先生はその場で痛み止めと抗生物質の薬を飲むように言われ

次に縫合されました。
止血に一晩かかって、あくる日はだるく、微熱があって予定をキャンセルで
冷やしながらおとなしくしていました。
キャンセルした仲間から次々お見舞いのメールが来て、嬉しかった。

3日分の抗生物質は飲みきって、時折我慢できない痛みを薬で抑えています。
痛みがあるのはほんと、嫌ね。

我が子には虫歯にはなって欲しくないと手を尽くしたけれど、
今はどう手入れしているかな~。
親知らずは生えていないと、それは良かった。

この方は歯石をとりましたよ。
b0069630_22231642.jpg


この方にも歯には苦労して欲しくないなぁ
只今虫歯なし!
b0069630_2213512.jpg


おばあちゃんの代わりに泣いてくれているの?
痛いの痛いの、飛んでいけ~
b0069630_22245811.jpg

おしゃぶりはネットで買ったそうです。
容易に買い物に行けない分ネットは便利ね。
忙しくて赤ちゃんをあやせない時間はいい子守さんとか。


9月7日追記
お薬が無くなって、完治の気配がないので今朝は歯科にかかりました。
先生が仰るには、根が深かったので治りが遅くなりそうって・・・
抗生物質はランクが上がり、痛み止めを処方して下さって、消毒をしてきました。
・・・痛いの痛いの・・・飛んでいって頂戴。
by tosa4351 | 2012-09-06 22:34 | 日々の暮らし | Trackback | Comments(12)
血管年齢に揺れる心
いつも食事には必ず野菜をよく食べているし、ちょこっと運動しているし

今年も市民健康フェスタが市民会館で行われ、実年齢より若い血管年齢が
去年記録できて気をよくして今年も長い列に並びました
b0069630_2149116.jpg

ところが、あに図らんや今年はまさかの実年齢をはるかに上回る
血管年齢になっているのでした。(´・_・`)ナンデ?
                なんでやろ
b0069630_21541385.jpg

血圧がびっくり数値で、気になるようでしたら近所の医者に
と言われて、家に帰ってゆったりと血圧を計ると、いつもの安心数値で
時折家でも計ってみましょうと気を取り直しました。
               そうそう
b0069630_21574573.jpg



b0069630_2204530.jpg

by tosa4351 | 2012-09-02 22:01 | わんこ | Trackback | Comments(10)