<   2013年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧
白馬三山辺り
宿は白馬村のペンション。
ここは絵画教室の仲間が登山とスキーでお世話になった事があって
重い荷物は事前に宅急便で送らせてもらえました。

宿は京都の元サラリーマンからペンションの主になって25年。
奥さんは3人の子供さんを育てながらペンションの料理を担当されたそうです。

2日目は写真家や絵画のポイントと言われる大手橋に早朝5時半から油絵を
描きます。
雲の向こうに白馬三山が見えるそうですが、9時頃までには
雲は晴れませんでした。
b0069630_2043599.jpg

一旦宿に帰って朝食を済ませて
写生ポイントを探して走ります。
半袖の季節に積雪が見られるなんて感動です。
b0069630_20184024.jpg

b0069630_20194284.jpg

街中を通りかかると丁度小学生が絵の時間で写生を始めたら
雪山を背にして描き始めて、ここでは雪は全く日常であるのだと感じました。

でもやっぱりすぐそこにアルプスが見えるなんて!
凄い凄い・・・と車中で連呼するのでした。
b0069630_204091.jpg

この日2枚目はここでスケッチ。
昨日のカンカン照りを学習して日陰を選んで描きます。
田圃に映ったアルプス
b0069630_2042019.jpg

b0069630_20451090.jpg

おにぎりを買って場所を移動。お昼は野外で景色を見ながら頂きます。
b0069630_20572465.jpg

再び移動、川沿いで強風に耐えながら油絵を一枚。
西に傾きかけたお日さまで景色の影が違ってきます。
b0069630_20595328.jpg

絵を描いたあとは、温泉でほっとしました。

屋外ばかりで気がつかなかったマンホールは1つ見つけました。
カタクリの花ですね。
b0069630_2104652.jpg

by tosa4351 | 2013-05-30 21:03 | あちこち | Trackback | Comments(8)
あずさ号で穂高
昨夜までの雨が上がり、京都から新幹線 中央線 大糸線を乗り継いで
b0069630_19463258.jpg

車窓から雲に隠れているけれど積雪のアルプスが見えてきました。
b0069630_19481973.jpg

特急あずさは穂高に到着。
b0069630_19495457.jpg

5月20日 絵画教室の先生を含めた9人で安曇野にスケッチ旅行です。
b0069630_1951629.jpg

b0069630_19522234.jpg

穂高の駅には夜行バスで一足早く観光している先発の5人と
JR組4人とが合流して2台のレンタカーに乗って、最初に碌山美術館
次にジャンセン美術館へ
b0069630_19533191.jpg

美術館で画集や絵葉書を買ったあと、テラスでランチに蕎麦を頂きます。
ちょうどメニューの為の撮影を行っていて、蕎麦が出来るのが遅く、
関西人特有のまだか・・・の雰囲気になったのを
関東はこんな感じですよ、と先生がたしなめます。
b0069630_20121047.jpg

車窓から
b0069630_2024367.jpg

次にちひろ美術館
入口でチケットを買うと、その日限りの出入りOKのちひろの絵のタグをくれます。
10年以上前に来ているけれど、忘れている事もありました。
b0069630_20172547.jpg

最初のこの日は、油絵の道具やイーゼル椅子など重いものは
宿に宅急便で送ってあるのでスケッチブックに描きます。
b0069630_2030761.jpg

午後の日差しの影のない中で絵を描くのが結構しんどいのがわかりました。
途中、農作業トラクターがやってきてあっという間に仕事をして
帰ってしまったのには感心。
b0069630_203255.jpg

安曇野には度々絵を描きに来たことのある先生が
案内してくれました。
青木湖
b0069630_20371821.jpg

あれは白馬の方らしい。
b0069630_2037074.jpg


写した写真が殆ど右に傾いているのがわります。
真っすぐに撮れないのは何か原因が?
お見苦しい点をお詫びします。
by tosa4351 | 2013-05-27 20:45 | あちこち | Trackback | Comments(4)
みどりのカーニバル
抜けるような青空の下、町のみどりのカーニバル会場は
いつもの散歩コースに有り、おにぎりを持って出かけました。
b0069630_2114722.jpg

ピッカンピッカン☆の警察のパトカーやバイクに乗って記念撮影が出来るという
子供達にとってワクワクしそうな体験ですね。
b0069630_21162268.jpg

この方も一緒ですが、お日様は真上。ちと暑い
b0069630_21185556.jpg

若い家族や子供たちが沢山の中、
演奏するのはゲームの曲や
関西ではお馴染みの探偵ナイトスクープのテーマ曲ハートスランプ二人ぼっち
他2曲。
b0069630_21215926.jpg

木陰でお弁当と移動ていると、ガールスカウトのお茶席が目に留まり
お客になりました。
はい、この方も  お茶というよりお水が欲しい感じ
b0069630_21341874.jpg

ん?お菓子?
b0069630_21361388.jpg

美味しそう~
b0069630_2137870.jpg

結構なお点前でした
b0069630_21381498.jpg

木陰の中に人影有り。風船を弓矢で射るゲームもしていました。
b0069630_21401473.jpg

市内の家族連れは自転車でこちらまで来て、自転車はこの3~4倍は有って壮観!
係りの人が整備にあたっています。
木陰は大変気持ちよく、来ていた子供たちにくりむが可愛がられたり
うちのあかちゃんも来年は遊びに来て欲しいと思いました。
b0069630_2145989.jpg

by tosa4351 | 2013-05-14 21:22 | あちこち | Trackback | Comments(6)
鯉のぼりフェスタ
こどもの日からもうしっかり日が経ってしまいましたが、
満開だった桜の木はすっかり葉で覆われて 木々の間から市内の保育所
幼稚園児の作った鯉のぼりが泳いでいるのが見えます。
b0069630_20412690.jpg

この日は孫の初節句のお祝いをしました。
b0069630_20495574.jpg

保育所に通い始め、体調を崩したけれど、
来年はきっと鯉のぼりを一緒に見に来ようと思います。
b0069630_20471535.jpg

b0069630_6471353.jpg

3日・4日のジャズストリートは
日野皓正さんはとても人気があって会場では見られないのでTVで
宇崎竜童さんは小学校の運動場でジャズ演奏されるのを見に行き
風の寒い日でしたが熱気で寒さは感じられず、ヒット曲を次々聞けました。
by tosa4351 | 2013-05-10 21:00 | あちこち | Trackback | Comments(6)
ピンクの藤
4月29日
香我美町山北の観光農園「土佐の高知のくだもの畑」のピンクの藤が朝刊の記事に
載っていたので午後から出掛けますと
観光農園の駐車場に藤棚のイメージとはちと、違うけれど
b0069630_1437471.jpg

下の段には高知では昔から美味しいと評判の山北みかんの畑が。
b0069630_165110100.jpg

b0069630_16581275.jpg

b0069630_16543344.jpg

               香る~
b0069630_16544322.jpg

                凄いわ   
b0069630_16565181.jpg

帰宅途中母の実家が何処にあるか訪ねていきましたが。
随分様変わりして、その昔の田畑や裏の小山も住宅地になって整備され
全く判断が付かず諦めました。




4月30日
滞在した日は好天でしたが、関西に帰ってくる日は雨模様。
帰りは徳島道を走りました。
平日で混雑もなく昼食を含む五時間かけて無事到着しました。
桐の花が満開。
b0069630_16592074.jpg

お疲れの様子のこの方
b0069630_1742722.jpg

起きたらケットがくっついたまま
b0069630_1743117.jpg

by tosa4351 | 2013-05-06 17:05 | 土佐のこと | Trackback | Comments(9)
奈半利から馬路村
次の日4月28日はとても良いお天気で布団干しや洗濯物を干すと
母も一緒に高知市から東に向かい、途中昔からの名物「手結山の餅」
を買って見晴らしの良い場所で休憩。
1人のお遍路さんとお話をしますと、関東から歩きとタクシーで移動しているそうでした。
四国に入るとお遍路さんはよく見かけます。
b0069630_8573375.jpg

赤岡では一升のお酒を一気に飲み仰ぐ、どろめ祭りが行われているようでした。
奈半利から北部に。
b0069630_929104.jpg


高知新聞に載っていた奈半利川の鉄橋のフラフを見に来ました。
男の子のお節句にこいのぼりと一緒に上げるフラフは漁業が盛んな高知の
大漁旗、旗(フラッグ)から語源が来たもののようです。
貰い受けた不要のフラフを一堂に並べてあります。
旧森林鉄道の赤鉄橋
b0069630_943672.jpg

b0069630_1071156.jpg

お昼はすぐそばの北川村温泉で
しらす丼
b0069630_9135895.jpg

地鶏と春菜スパゲティ 柚子プリン
b0069630_918152.jpg

田舎ずしと猪ピザ
b0069630_916538.jpg

母は外食は麺類が好きなのでうどんと田舎ずしのセット。
宿泊も出来るこちらの温泉、日を変えて泊まりに来たい。

二股橋 重要文化財指定
昭和15年 当時鉄骨は不足の時代で、コンクリートのみで出来た最大の橋だそうです。
b0069630_9314684.jpg

二股橋を通って馬路村に行きます。
地元の方に聞いたほど道は悪くなくスムースにドライブ。
b0069630_9342522.jpg

3つ目の橋は掘ケ生橋
b0069630_936222.jpg

橋を撮っていると足元に珍しい植物が・・アイトワで見たことがあったかも
息子の撮った写真
真ん中のシベがほんと、お餅の様。絶滅危惧種
雪餅草
b0069630_941773.jpg

私の見つけた雪餅草
b0069630_9465753.jpg

踏んでしまいそうな通り道にありました


馬路村につきました。こちらは有川浩さん「県庁おもてなし課」に登場するところ
b0069630_9493665.jpg

温泉や土産物連休とあって大変賑わっています。
b0069630_950395.jpg

1911~1963年 魚梁瀬杉を運ぶ森林鉄道として活躍した
水の力で上下するインクライン。
乗っている人の重みで水を調節するので少し時間がかかりますが、大変エコ。
b0069630_9514555.jpg

柚のジュース・羊羹・ゼリー・木工ストラップ・タオル いろいろ買って来ました。
by tosa4351 | 2013-05-05 09:29 | 土佐のこと | Trackback | Comments(2)
安居渓谷
連休の前半は高知に帰省しました。
荷物を作っていると、家族の雰囲気を悟ってスチロールの箱の上に
連れてってとスタンバイしています。
b0069630_194611.jpg

出発した車の中で満足の笑顔です。
b0069630_1950135.jpg

今回は徳島道から松山道経由で高知に入ります。
途中、愛媛県は四国1の高さの石鎚山もあり山の形が微妙に違って見えます。
b0069630_19521434.jpg

仁淀川沿いに走り、伊野町「633美道の駅」
b0069630_20114982.jpg

自販機の前を通りかかると何やら土佐弁が・・
是非もう一度聞いてみたくて
息子がお金を投入すると 「いらっしゃい」
缶コーヒーが出ると     「おおきに」
最後に             「お釣りを忘れんとってよ」  
や~楽しい自販機です。 
b0069630_20115565.jpg

633美(むささび)道の駅には珍しい野菜の苗がたくさんありました。

安居渓谷の「飛龍の滝」への道を訪ねていきます。
b0069630_2214573.jpg

b0069630_20473069.jpg

岩場には桂浜に流れ込んで五色の砂になる色石があり、中に茶色がかった黒い石が
他の石と同じ大きさでもかなり重いのは別子銅山から来た鉱石のようです。
仁淀ブルー
b0069630_2144049.jpg

b0069630_215136.jpg

飛龍の滝
b0069630_20531534.jpg
b0069630_20524046.jpg

写真には上手に撮れませんが新緑の美しさが目に飛び込んできます。
b0069630_220475.jpg

b0069630_2054371.jpg

b0069630_21591449.jpg

by tosa4351 | 2013-05-03 21:02 | 土佐のこと | Trackback | Comments(4)
グランフロント大阪
b0069630_22391122.jpg

ここは大阪新名所グランフロント大阪 マスコミで取り上げられていても
まずは当分は行かないつもりでしたが、
TV 「とびだせえほん」の長谷川義史さんの原画展が有るのでいそいそと・・・
b0069630_22414146.jpg

番組では関西のあちこちを人や景色を軽妙に描いて、
なんとも温かい気持ちにさせてくれます。
b0069630_22444390.jpg
b0069630_22443397.jpg

スケッチしたものを後日ひとつの絵にまとめられ
長谷川さんの頭で消化された誰にも真似できないような楽しい絵が完成♪
b0069630_224735.jpg

絵本も沢山読むことができて、ほとんど大人が楽しんでいらっしゃいました。

どれどれ、グランフロント大阪に行ってみますか。
その前にSHIPホールの1Fレストランでランチ。
スタッフの方は男性が皆さんあごひげと同じTシャツでどちらかと言うと
エグザイルタイプの方がてきぱきと働いていました。
スープに日替わりランチ ほかにスパゲティ
b0069630_22524931.jpg

目の前のガラスの歩道をまるで動脈かなにかのように人が流れて
店の重低音にあわせて歩いているようにも見えました。
b0069630_22505736.jpg

ここは渋谷かというぐらいの人の多さ
b0069630_22564236.jpg
b0069630_22563232.jpg

西に見えるのは空中庭園
b0069630_2258283.jpg

手前のモデルさんが試着しているかのような画面
b0069630_22591842.jpg

車も展示してあったり、商業・オフィス・ホテル・住宅スペース等
b0069630_2331886.jpg

サントリー
 洋酒が並んでいます。使われた樽で家具や文房具を販売しています。
b0069630_2334955.jpg

b0069630_2361123.jpg

JR大阪駅は今年でリニューアルされて2周年を迎え駅のエントランスに
立体画像が描かれて、まるで空飛ぶ絨毯があるように見えました。
b0069630_2363277.jpg

by tosa4351 | 2013-05-02 23:07 | あちこち | Trackback | Comments(2)