<   2014年 03月 ( 15 )   > この月の画像一覧
京都大学 吉田神社
東寺の次は京都大学の近くにある重森三玲邸庭園に
予約の時間に余裕があったので京都大学を巡ります。
校門では記念写真の方が。
b0069630_19513597.jpg

このキャンパスには工学部が多く、建物が新旧いろいろ。
建築様式も様々
b0069630_1957910.jpg

b0069630_1958829.jpg

駐輪台がセメント製のグリーン。しっかりした頑丈な作り。
b0069630_2041272.jpg

銅像も多く見られました。
b0069630_2062716.jpg

京都大学のすぐ東に吉田神社があります。
神社のおみくじは姫だるまの中に入って黄色でした。
山桜
b0069630_20114078.jpg

雪柳
b0069630_20212618.jpg

吉田神社をぐるりと回って降りた場所に重森三玲の旧邸に着きます。
2時からの見学にお若い方ばかりが集まっていて
興味がお有りかと、少なからず驚きました。
by tosa4351 | 2014-03-31 20:25 | あちこち | Trackback | Comments(0)
東寺の桜
昨日は東寺のただ今公開されている塔頭観智院を見に行きました。
b0069630_220568.jpg

築山は右に中国、左に日本。
敷砂を大海とみなし、水鳥・竜神・渡海舟・神龜などを配してあります。
b0069630_2251488.jpg

竜神
b0069630_22131631.jpg

b0069630_222132100.jpg

襖絵に宮本武蔵の墨絵がありました。

東寺の五重塔
b0069630_2216984.jpg

柳の新芽がすだれのよう
b0069630_22181861.jpg

by tosa4351 | 2014-03-30 22:20 | 桜   花 | Trackback | Comments(0)
東寺の桜
ガラスの窓越しに見える木蓮が日が傾くにしたがって、蕾が膨らんできました。
b0069630_22115436.jpg


逆光で東寺の五重塔のタカチにしだれ桜が咲いて見えます。
b0069630_22145785.jpg

by tosa4351 | 2014-03-29 22:16 | 桜   花 | Trackback | Comments(2)
御苑の桜・桃
水彩画のモデルの桜はこちらでした。
b0069630_2042670.jpg

近衛邸の池に添うヤブツバキ
b0069630_20443727.jpg

桜のトンネルを抜けて
b0069630_20385910.jpg

南に下ります。

大きな白木蓮
b0069630_2047878.jpg

桃林
b0069630_20465827.jpg
b0069630_20475992.jpg

梅の林を右に見て左にしだれ桜が見えてきます。
b0069630_20504965.jpg

b0069630_2051799.jpg

春の歩みをつぼみに託したかのように、様々な種類の桜の木々に
次の花の出番を感じました。
by tosa4351 | 2014-03-27 20:53 | 桜   花 | Trackback | Comments(4)
御苑のしだれ桜
近所に先日から咲き始めた桜は三波川山桜
b0069630_19385075.jpg

満開の菜の花 蜂が沢山飛び交っています。
b0069630_19402712.jpg


今日のこちらの最高気温は18°
ソメイヨシノの開花宣言はまだ有りませんが、
山桜や糸桜(シダレサクラ)の咲いているところがあります。
思い立って、お握りを作って行ってみました。
b0069630_194447100.jpg

京都御苑
地下鉄の今出川駅3番出口からすぐ京都御所の中。
風にしだれ桜の先が揺れています。
b0069630_19524458.jpg

近衛邸跡
b0069630_19573929.jpg

池のそばには馬酔木やヤブツバキが咲いています。
b0069630_20103145.jpg

水彩画を描いていらっしゃる方が既に3枚をかきあげていました。
b0069630_20125273.jpg

着物を着た女性が二人熱心に桜の写真を撮って居ましたが
妙に着物を着ている所作が気になっていると、言葉が中国語のようです。
地元の方も多くて花見をしながらお弁当を食べています。
by tosa4351 | 2014-03-25 20:18 | 桜   花 | Trackback | Comments(2)
明治製菓工場見学
ここは明治製菓大阪工場。

ご近所の方と大人ばかりで、主に子供さんが見学する春休みに
工場見学があり、その隙間に少人数見学をさせて頂くことになりました。

2011年の2月に作られたプラスチックの世界一の看板は
ギネスに登録されているそうです。
JRの京都線の車窓から見ることが出来ます。

b0069630_21271463.jpg

予てより南に面したこの看板、風通しが悪くて夏は大変じゃないかしら
と思っていましたら、これは倉庫なんだそう
倉庫の屋上は太陽光発電が設置されています。

看板の南に緑地があって、立ち入ることはできませんが遠くから
ピンクの濃淡の花が今頃一斉に咲き誇っていますが
何の花か?知りたかった!
今回の説明でアーモンド カカオ バナナ 等が植えてあって、
右の温室の中でも育てられているとのこと。
どうもアーモンドの花であるらしい。


同じ時間帯に90名の見学者が集まり、スライドを見ながら説明を聞きます。
b0069630_21343729.jpg

写真撮影をする場所が限られていて
b0069630_21451972.jpg

子供さんに焦点を合わせてあります。
b0069630_21461273.jpg


ラグビーのボールのような形をしたカカオの実の中にカカオ豆が入っていて
発酵させて豆を取り出し、工場に搬入。
良い豆を選別し、いってカカオ独特の香りを引き出してすりつぶし、
なめらかになるようロールにかけます。
 
大阪工場では主にきのこの山 カールを作っていますが
カールは揚げずに高圧をかけて炊いたご飯のように変化さすのだそうです。

デンマーク製のチョコレート充電機
平成21年まで48年間様々な形のチョコを作って来た。
b0069630_22235240.jpg

子供の頃を思い出すマーブルチョコレートは今も健在のようで、
お土産にカールと一緒に頂いてきました。
カールの中には、ラッキーだったらカエルやカールおじさんのキャラカールが
たまに入っていて、機械の仕組みを見てきました。
頂いた袋には残念ながら入っていませんでした。
by tosa4351 | 2014-03-22 22:32 | あちこち | Trackback | Comments(0)
第70回関西水彩画展
明日(23日)まで天王寺公園内 大阪市立美術館
b0069630_1715544.jpg

40号以上100号位の大きさ、水彩と言えども迫力気力が伝わってきます。

水彩は去年の夏から始めたばかり
先生が仰るには、数をこなす。 心をぶつける・・・
私にはどうも耳の痛いお言葉ばかり。
ただ見たものを描くだけではダメなんですね。
b0069630_1716351.jpg

展示が2段になっていて
ガラスの反射で上の段がしっかり見られないのが残念でした。

昨日は連休の初日とあって、阿倍野ハルカスの食堂街は長蛇の列と
混雑が半端でなく、右往左往・・・
今後の想定の反省材料となりました。
by tosa4351 | 2014-03-22 17:22 | 絵  展覧会 | Trackback
上宮天神宮
JR高槻駅からほぼ真北に上宮天神宮があります。

大宰府天満宮に次いで日本で2番目に古い天満宮だそうです。

戦国の天正年間、豊臣秀吉は当社参道「天神馬場」に本陣を置き、
明智勢を山崎天王山に討った。
その戦勝を感謝して、後に秀吉は社殿を美々しく修造する。

写真に撮れませんでしたが、左にしだれ梅が見事に咲いていて、
天神様なら登ればさぞかし・・・と思われます。
b0069630_21283348.jpg

登り始めると、これが身が重いとつくづく思い知らされます。
石段の正面に小さな祠が見えるのは、上まで登らなくてもご利益があるようにと
新しく備えられたようです。

左端は本殿拝所脇にいる宝暦9年生まれの狛犬
狛犬に案内が付けられているのは珍しく、
それによるとこの狛犬は「上宮型狛犬」と呼ばれる市内最古の狛犬だそうです。
b0069630_2253747.jpg

境内に見たところ、ほっそりとした白地がかった狛犬ならぬ猫が3匹人を避けるように住んでいます。
b0069630_2251863.jpg

守護天神の中に真新しい祠があって猫家族と思われる像が。
b0069630_2291084.jpg

説明に神社に捨てられた猫を保護し、去勢をして見守っているそうで
b0069630_22124439.jpg

参拝の方からの餌の寄付が木の箱の中に収めてありました。

境内には美しく手入れされた竹林や大きな御神木があり、駅の喧騒が想像できない
小鳥の囀りのする静かさでした。
by tosa4351 | 2014-03-19 22:22 | あちこち | Trackback | Comments(2)
文旦のピール
2月中頃から文旦の美味しくなる時期になり、産地から取り寄せました。
転勤先で友達になった関東の方にもお届けして
逆に教えて頂いたのが分旦の皮のピールです。
b0069630_20492019.jpg

今年はバージョンアップしたとかで、文旦の皮をピラーで硬い部分を剥きます。
剥くとき、なんてことない事ですがチラシや印刷された紙を受けると
てきめん印刷のインクが取れて汚れてしまうので、牛乳パックを敷いて
剥くのがいいようです。
b0069630_20495640.jpg

カットして、鍋に入れ、2回煮こぼしをしてザルにあげてお湯を切り
鍋に戻して皮の重さの1~1・5倍の砂糖をふりかけて一晩置く。
沸騰してから焦げないように20~30分煮る。途中でリキュール(クアントロー)大さじ1を入れる。
b0069630_20494586.jpg


粗熱が取れたらグラニュー糖をまぶし、1日~2日天日干しで乾燥させる。
b0069630_20503181.jpg


いかなごのくぎ煮も同時進行。
b0069630_21103195.jpg

いかなごを釜揚げしたものはくりむはキャベツと一緒に食べています。
文旦のピールも好んで食べるわんこです。
by tosa4351 | 2014-03-15 21:14 | | Trackback | Comments(4)
食欲の春
食事の量は変わらないのに体重計に乗って えー!と思う。今日この頃
b0069630_11373791.jpg
             

               誰のこと・・・
b0069630_1138497.jpg

必然的に服はきつくなるし、脚が・・後ろ足が妙に痛いような
             セーターの洗い方が悪いんじゃない?
b0069630_11382464.jpg

頭の中がほとんど食べたい食べたい食べたい・・・でいっぱい?
キャベツを食前にたんと食べても、歯磨きグリニーズまでのフルコースは
きっちり要求される。
くりちゃん賢い・・・?
                    お願いしますよ
b0069630_11405965.jpg

                    この上にあるの分かってますし
                     カリカリ・・・
b0069630_11413284.jpg

なんとか100g減りました。
by tosa4351 | 2014-03-12 11:43 | わんこ | Trackback | Comments(4)