<   2014年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧
クリスマスイルミ 第九佐渡レン
11月もあと2日、梅田阪急デパートのウィンドウもクリスマスの装い
b0069630_1195867.jpg

b0069630_11102959.jpg

b0069630_1175439.jpg

ここはブラックレインの映画のロケに登場する、松田優作さんがバイクで逃走したところ。
b0069630_1181425.jpg


JR大阪駅のイルミネーション
b0069630_1139836.jpg

この日は暖かくて、コートは手に抱えてお荷物状態でした。
b0069630_11403426.jpg


阪神電車に乗って行く先は尼崎
尼崎アルカイックホール

佐渡レンと言われる各地区で練習した成果を5クラス1500人集まって
第九の合同レッスン。
名古屋教室が済み、ここで佐渡レンは2回目とか、この日は佐渡さんは
ゴルフをされていたそうで、ゴルフの玉のような曲線を描くような声を投げかけるようにと。
b0069630_11425854.jpg

第九を通しておそわりました。
3・11の折にケルンの楽団から日本の為に第九を演奏したいとのお話があったとき
災害には直接助けることのできない無力感に襲われていて、
とてもそんな気が起こらなかったそうですが、応援のメッセージとして
音楽で応援の祈りメッセージを伝えることに同意。
震災の起こった2週間後にドイツでは日本人が一番多く住んでいるという
ジュセルドルフで演奏を行ったそうです。

直接第九を佐渡さんからご指導を受ける貴重な時間を、時折メモを取りながら
こころにも、とめました。
忘れないように本番の12月7日まで練習しなくては。

私たちのご指導を下さった藤沢先生も左に用意された腰掛けで
くつろいで皆さんの様子をご覧になっているようにお見受けしました。
by tosa4351 | 2014-11-29 11:59 | Trackback | Comments(2)
サントリー1万人の第九 地区練習終了
練習が始まったのは8月の最後の火曜日で冷房の効いた
大阪倶楽部のビル4F。
全12回、そのうち1回同窓会で休んだ他はつつがなく通って
いよいよ最後の練習は今週の火曜日でした。


最寄りの駅につながるビルに玄米と野菜中心のお店があって
最初行った頃は5時半にはまた明るくてお客は少なかったのに
この頃は同じ時間に行くと小さなお店はほぼ満席状態。
b0069630_1521298.jpg

薄味に仕上がって野菜も豊富でいい感じ。
いろんなお店を探検しよう、と最初言い合っていたのに 結局このお店一筋に
通いました。
b0069630_15264369.jpg

ビジネス街の並木もイルミネーションに輝いています。
b0069630_1530152.jpg

好きな建物で歌えて感謝、この日で大阪倶楽部ともお別れ。
b0069630_15311143.jpg

左にピアノとご指導の麻子先生が時間になると登場されます。
大変楽しい授業で懸命に取り組む中でユーモアで気持ちを立て直して下さいました。
b0069630_1532414.jpg

まだまだ教わりたい力不足。
今日は尼崎で大阪市内の生徒が佐渡レンと言う、
佐渡裕総監督に直接ご指導いただける日で、これから行ってきます。
なんだかあっという間に日が経ってしまった気がします。
by tosa4351 | 2014-11-28 15:40 | 建物 | Trackback | Comments(2)
背割りの桜紅葉
紅葉とは、主にモミジ、銀杏、西洋楓の種類が秋に色付くことと
心得ていました。
確かに近所の桜も紅葉するけれど、
桜並木の紅葉を見に行くとは思いがけもしなかった。
TVで背割り堤の紅葉を空から辿っているのを見て出掛けました。
b0069630_214333100.jpg

桜の香りがほんのり漂ってきます。
b0069630_22313724.jpg

桜の咲く時期と違って人出が随分少ない。
b0069630_22324228.jpg

1、4k先まで紅葉並木
b0069630_22341616.jpg

b0069630_22352263.jpg

この方は出掛けるなら服持っておいでと言うと着るのは苦手な服を
振り回して持ってきました。
b0069630_22353451.jpg

b0069630_22375411.jpg

対岸の大山崎山荘も綺麗に紅葉が見られます。
b0069630_2239375.jpg

土手の斜面に大きな筋のタイヤの跡が横に幾筋も階段をまたいで
線が引かれています。
土手の草を刈った車の跡でしょうか?
b0069630_22401489.jpg

川との間の雑草地に猫の親子が住んでいます。
人家からは遠く離れたこの地で自然を相手に生きているのが逞しく思われます。
by tosa4351 | 2014-11-24 22:46 | あちこち | Trackback | Comments(2)
孫のお友達
息子がUSJでお土産を娘のところに買って来たので、渡しに行ってきました。
くりむも一緒。

くりむはちょっと後ろ髪を引かれるような仕草。
b0069630_2131522.jpg

くりむに「おいでおいで」とか話しかけながら
孫はくりむのリードをしっかり握って散歩に連れて行きます。
b0069630_21234031.jpg


孫は始終笑顔でリードを引っ張って嬉しそうでした。
この方の心境は?何かを訴えている様子
b0069630_2118829.jpg


食事で出掛けると、孫はくりちゃんは?と聞くので孫のおうちで留守番よと言うと
くりちゃん、待ってってね。もうすぐ帰るからね~。
と、家の方向に向かって言っていました。
b0069630_2274135.jpg

by tosa4351 | 2014-11-19 22:12 | | Trackback | Comments(2)
高野山
やっちょん広場から高野山に向かったのですが、
更新はかれこれもう10日経ってしまいました。
以前行ったのは奥の院で、歴史上の人物お墓が左右に並んでいてほー!と
感動しました。
高野山自体は山をうねうね登り、途中3箇所ほど土砂崩れの工事の為に
交互通行。
1200年の前の昔にこの土地にたくさんの材を導入して築かれたとは。
ただただ恐れ入るばかり。

今回は観光情報センターに駐車し、金剛峯寺から
b0069630_1523964.jpg

何しろ かの高野山ですから規模が半端じゃない。
b0069630_15305621.jpg

チョット雨が斜めに降れば濡れそうな屋根までの距離。ソウジャナイ・・・
b0069630_15311496.jpg

2つの家紋の入った大戸 向こうは工事中
b0069630_15312511.jpg

どんだけ大きい
b0069630_15363169.jpg

b0069630_15534973.jpg

b0069630_15541452.jpg

この日は徳川家の重要文化財・徳川家霊台の特別公開を行っていました。
装飾も豪華
b0069630_1556946.jpg
b0069630_15561686.jpg

徳川家霊台から壇上伽藍エリアまでの近道を見つけて小山の細道を抜けます。
b0069630_1612493.jpg

山間の町に有ったマンホール
b0069630_1558509.jpg

b0069630_1641297.jpg

紅葉のトンネルを抜けると
b0069630_1654363.jpg

伽藍エリア 
b0069630_1672247.jpg

最近建てられた根本大塔 見上げる大きさ
そして帰路に着く前に大門を仰いで手を合わせてきました。
b0069630_16101870.jpg

まっすぐ帰って3時間を要します。山道は少し疲れました。
by tosa4351 | 2014-11-18 16:11 | あちこち | Trackback | Comments(2)
マツダ キャロル
一度だけ行ったことのある高野山、紅葉は少し前に綺麗だったそうですが
久々に行くことにしました。
途中、橋本市に「やっちょん広場」と言う市場が新鮮な地場の野菜果物が
沢山扱われているので寄ってみます。

見事な柿の数!
前日買った大阪府の市場の柿は大きさも見事でしたが他県産で、
思った美味しさではなく柿好きにはがっかりでした。
和歌山産の柿なら大丈夫♪
b0069630_193364.jpg

贈答用にも沢山箱積みしてあって、レジが済むと隣の配送に長蛇の列に
加わっていました。

丁度やっちょん市場に駐車の時、すぐ後ろに入った車がエンジン音も
この頃聞かないようなちょっと賑やかな気になる可愛い車がありました。

買い物が終わって、駐車場の例のクルマを探すと未だありました。
トランクに買い物を収め、写真を撮ろうと向うと、持ち主の奥様が居ます。

お話を伺うと、1970年のマツダキャロル43年経つそうです。
走行距離43万キロ。4人で北海道旅行。
東北は先日行って今度はお台場に行く予定だとか。
b0069630_205641.jpg


トランクにはエンジンが収まっているので旅行の荷物は屋根の上や
後部に載せるそうです。
ご主人は車の整備の資格を持っていて、いざという時は作業着に着替え
替えの部品は常に車に乗せてあって修理されるとか。
b0069630_2010119.jpg

フロントの前半分のところに虫よけ装備。
ひさしも付いています。
b0069630_20141089.jpg

こんなに大事にされているんですね。
好きな車で日本中を巡って、付いていらしゃる奥様も素晴らしいと思いました。
by tosa4351 | 2014-11-13 20:21 | Trackback | Comments(0)
大阪府中央卸売市場開放デー
隣町にある大阪府中央卸売市場が11月9日一般に開放。

早速足を運びました。
市場には季節の果物が並び甘い香りが漂っています。

大阪府には府の鳥モズにちなんだゆるキャラが20年前に作られて
ハッピーやピースのピを組み合わせて「モッピー」と付けられましたが
USJにも同名のキャラクターが居ることや
府のユルキャラが45体も存在しこの度1体にもずヤンと改名して
大阪を代表するゆるキャラとして抜擢されました。
b0069630_2025954.jpg

日頃切り身でしか見ない魚が横たわってギョッ
b0069630_20205848.jpg

マグロの解体は人気があります。
b0069630_20222790.jpg

小学生のための食育教室も保護者と一緒に学んでいました。
b0069630_20274587.jpg

市場のせりにちなんだせりちゃんキャラクターも登場。
側にせりちゃんの絵が背中に描かれた人が付きっきり。
着ぐるみは周りがよく見られないのかな?
b0069630_20293052.jpg

新鮮な野菜や魚、肉厚の干し椎茸・果物を買ってきました。
by tosa4351 | 2014-11-12 20:48 | あちこち | Trackback | Comments(0)
安満遺跡 磐手杜神社
京大農園の果樹園の手入れをされている様子。
b0069630_18391814.jpg

農園の間を市民の通る道のそばにピンポン玉より小さい実がなっています。
どうも柿のようなヘタが見えて、勝手に柿の先祖じゃないかなと思ってしまいました。
b0069630_1843119.jpg
b0069630_18433369.jpg

北に歩を進めるとまもなく安満遺跡が左に見られます。
安満遺跡
三島地方ではじめて米作りを行ったのは、安満の集落です。
この遺跡は住居群のまわりに濠をめぐらす環濠集落跡で、
南側には用水路をそなえた水田がひろがり、東側と西側は墓地になっていました。
全体では東西1500m、南北600mに及び、当時の土地利用が明らかになっている貴重な遺跡です。
多数の弥生土器とともに、青銅製のヤジリや木製の農具、
珍しい漆塗りのカンザシやクシ、勾玉などの装身具などもみつかっています。

JRの線路の下をくぐって
b0069630_18523373.jpg

立派なお屋敷が続く集落を通過して
b0069630_18533982.jpg

桧尾川を渡って最終目的地に到着
磐手杜神社(いわてのもりじんじゃ)
b0069630_18592739.jpg

「粥占いの神事」 1月15日に氏子が揃って参詣しその年の作物の豊凶を占う。

「神輿渡御神事」通称馬祭 5月5日
           3頭の馬に子供が乗りこの少年たちに先導されて神輿が村内の
           各御旅所を巡る古式に則った神事が古くから伝承されている。

各専門の方が説明をしてくださって通して歩けば3・40分ほどの距離が面白く
とても短く感じました。
帰りは逆に同じ道を戻ってみると案外な距離。
地元を知る良い講座でした。
by tosa4351 | 2014-11-08 19:59 | あちこち | Trackback | Comments(2)
大阪医科大学歴史資料館 京大農場
市の「歩学講座」に参加しました。
阪急高槻市駅北側に旧大阪高等医学専門学校
(昭和5年 ウィリアム・メレル・ヴォーリズ設計)が有ります。

外観を撮らずじまいで、いきなり内部です(^^;
南の窓から阪急の線路が。
左右に階段があります。
b0069630_2112761.jpg

ヴォーリズの設計は阪神の大震災にも動じない立派さなんですが
写真の撮り方が斜め・・
窓からは一階の講堂が見えて、左の窓に斜めに掛かっているのは
耐震構造にしたもの。
b0069630_2116141.jpg

こちらでヴォーリズに関する説明を聞きました。
現在この建物は大阪医科大学歴史資料館になっていて
過去の市内の写真や歴史を学ぶことができます。
b0069630_21223860.jpg

八丁松原
高槻の城下町に入る六口のひとつで、
京口と呼ばれた高槻城から西国街道まで続いた約八丁の松の並木道。
b0069630_21371025.jpg

京大農場
b0069630_21421773.jpg

阪急電車で京都からの帰りには京大農園が見えてくると街中に緑地が広がって
よくぞ京大はここに農場を選んでくれたものだと思っていましたが
市の意向や農場が安満遺跡国史跡に指定され平成28年京大は
残念なことに、木津川けいはんな学研都市に新農場を統合するそうです。

銀杏並木の奥、農場の緑の中に赤い屋根に癒される風景は大阪に越してきて
まもなくスケッチをしに行ったものです。
b0069630_2212340.jpg

京都大学大学院農学部附属農場本館、大倉三郎設計大正13年開設
b0069630_2261443.jpg

農場の手伝いに当時の周辺の市民が大勢来て交流がもたれたそうで
本館の前のロータリーもこの地区の村の方の心づくしとの事
よく手入れされています。
b0069630_2272360.jpg

高槻の阪急の駅JRの駅が西に見えています。
b0069630_2275642.jpg

2階で菊池農場長からの説明を拝聴。
農場には果樹園も有って梨の種類も数々生まれました。
中で新高梨の話が有って、新潟の品種 天の川と高知の品種 今村秋の梨とで
生まれた梨が新高梨。
単に出身の県の名を合わせた名前をつけたそうです。
つづく
by tosa4351 | 2014-11-05 22:23 | 建物 | Trackback | Comments(2)
上賀茂神社手作り市
毎月第4週目の日曜は上賀茂神社手作り市が開催されています。
舟形山は左の山に見えていました。
b0069630_15462551.jpg

家からは阪急電車で大宮で降りて、堀川通りを上る9番の市バス上賀茂御薗橋
下車が一番と、段取りを踏んで鴨川をはさんだ手前でバスを降り、橋を渡ります。
b0069630_15495480.jpg

この日は10月最後の日曜日と言うのに、日中25度と言う暑さで
日陰でくつろぐ姿が見られます。

この人だかりは
b0069630_15513641.jpg

神山号(こうやまごう)と呼ばれる神馬。
出社しております。
神事や葵祭などでも活躍する神馬、今の神山号は5代目なんだとか。
b0069630_17111410.jpg

いつも長蛇の列のパン屋さんで洛北フレンチやアップルケーキ・カップケーキ
ハムロール・・買い込んでしまいました。
b0069630_1744570.jpg

暑い時には川で遊ぶのにちょうど良い浅さ
b0069630_17123743.jpg

美味しいコーヒーを立てているお店もあります。
ぐるりとひと回りして、脇の神社の森で一休み。

出店の場所はくじ引きとか、月ごとに違います。
写真の右端に美しい女性が細かいかぎ針編みのレースをアクセサリーと
して売っていました。
b0069630_1774169.jpg


パンの他に袖に切り替えのあるTシャツや、編み込みの手袋
b0069630_1715088.jpg

バラの石鹸を買ってきました。
b0069630_17166100.jpg

by tosa4351 | 2014-11-01 17:17 | 手作り | Trackback | Comments(2)