<   2015年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧
日展 ザ・タイトルマッチ2
今年から改組 第1回 日展となった大阪展初日
お馴染みの作家さんの作品をじっくり鑑賞。
b0069630_9404759.jpg

地下で書道展2組の他パッチワーク展も見てきました。
大阪環状線で大阪城公園駅で降りて、梅林へ
b0069630_9441393.jpg

ここに来るといつも珍しい発見がありますが、
外国の方もカメラを構えて見ている先には
b0069630_9473884.jpg

こんなお客さんが来ています。
b0069630_9454974.jpg

茶色の猛禽類も離れたところに居ましたが、飼い主は鳥用のスタンドを用意。
b0069630_9472941.jpg

みんなに取り囲まれてじっとしていられなくなって飛び立とうと・・・下に落ちてしまい
なんだか気の毒になってその場を離れました。

梅は早咲以外は殆ど未だ咲いていません。
b0069630_9512694.jpg

b0069630_952379.jpg
b0069630_9532135.jpg


こちらの小鳥たちはいつも楽しそう。
b0069630_953196.jpg


公園を通って森ノ宮までたどり着きまして、
この日の最後の予定、
小倉久寛 祝還暦記念コントライブ 「ザ・タイトルマッチ2」の会場につきました。
b0069630_9594586.jpg

三宅裕司と小倉久寛がいくつもコントをし、回り舞台で楽屋で内輪話を披露する。
大阪では2回の公演で、この日が初日。
東京では1月末から20回の公演だったそうですが、
最後の日に2人とも熱っぽく、ドリンクを飲んでこれが終われば倒れよう
等と言って東京最終を演じきって、病院で診てもらうと2人ともインフルエンザだった。

次の大阪公演までの1週間は練習できずにひたすら休養されたそうで
大阪のお客様の温情にすがって暖かく見て頂きたい。と言った時
客席から「甘えるな!」の声が飛んで
暖かい?声援に会場最初の爆笑。
その後元気いっぱいで次々と笑わせてくれました。
by tosa4351 | 2015-02-26 10:10 | 絵  展覧会 | Trackback | Comments(2)
三年坂美術館
三年坂美術館の企画は「金工鐔の美」
刀の鐔に象嵌などの細工を施してあります。
b0069630_17215774.jpg

伝説の根付師 森田藻己の「竹の中の大工」はTVの美の巨人で紹介されていました。
この根付の大きさは、縦3.5㎝、横2.5㎝の手のひらにすっぽり収まるサイズ。
一本の竹筒のようになっていて、さらにその中に木槌を持って仕事をまさに今しつつある
大工が横向きになっておさまっています。拡大鏡付きで1Fで披露されていました。
材はツゲ。              (美の巨人HPより)
b0069630_17545399.jpg

いつも見られる正阿弥勝義の古瓦鳩香炉やいくつかの名品が見られなかったのは
山口県立美術館に出展されているそうでした。
清水坂界隈は観光客、外国の方が大変多く男性も着物を着こなして
ゆったりと京都を楽しんでいいます。

四条河原町辺りまで帰って鴨川ベリにランチのお店を探すと
京町家で鴨川に面した床のあるところを見つけました。
混みあっていたので待っているうちにランチそのものの写真を忘れて
ナイフとフォークのみ。
紙おしぼりをナプキンにくるんで竹筒に入っていました。
b0069630_18581327.jpg

フランスと思われる方がお店をされていて、
日本では必ずあるはずの水が出て来なく、そっとよそのテーブルを見ても同じ。
ミネラルウォーターやワイン・ビールがメニューに有りましたよ。
頂いたピザやウィンナーなどのランチは美味しかった。
by tosa4351 | 2015-02-18 19:15 | 絵  展覧会 | Trackback | Comments(0)
久しぶりに京都美山
家からひたすら北に向かって車で走ると途中から積雪が次第に見えて
茅葺きの里、美山に到着。
b0069630_2010359.jpg

お昼は蕎麦屋さんで
こんな遠くまで・・・外国のお客様がこちらにも大勢来ていて驚きます。
雪灯篭祭りが田んぼで有ったばかり
b0069630_20143014.jpg

雪は5日前に降ったそうです。
b0069630_20193921.jpg

この方も一緒の雪道
b0069630_2022236.jpg

足がちゅべたい
b0069630_20234928.jpg

木造の家屋の建築群で火災には注意をされているようで、白川郷にもあるように
防火放水が年に2回行われています。
b0069630_20353892.jpg

家紋の入った茅葺き、雀も共存していることでしょう。
b0069630_20362290.jpg
b0069630_20363270.jpg

雪灯篭はバケツに雪を詰めて伏せて、明かりを真ん中に収めて有ります。
夜はさぞ趣があることでしょう。
b0069630_2053429.jpg

古民家からキャバリエさんがくりむに寄ってきてお愛想をしてくれますが
くりむはそっぽを向いています。
この頃は美山にもバスで台湾からのお客様が大勢いらっしゃるそうで
雪が珍しいとの事。
b0069630_20401687.jpg

住む人にとっては雪は手ごわい存在でしょう。
b0069630_20554172.jpg

美山の帰りには必ず美山おもしろ農民倶楽部に立ち寄ります。
ここは15年ほど前にNHKで「王様をたべよう」という番組で知った
養鶏場の息子さんが鶏肉をハムソーセージに加工された所。
小さなお店が喫茶店も兼ねた木の香りのする素敵な大きい店舗になっていて
色々買って来ました。
最初は独身だった店主もお嫁さんが来て赤ちゃんが出来て
子供達はもう11歳と6歳に成長されたそうです。
今後もますますの発展を祈っています。
by tosa4351 | 2015-02-11 21:05 | あちこち | Trackback | Comments(0)
また神戸へ
ホドラー展を見て1週間後に再び神戸市の県民会館にラ・イン会
油絵の作品展に出かけました。
すぐれた作品の数々に目の保養になりました。
b0069630_212662.jpg

会館の西には栄光教会
b0069630_21132615.jpg

向かいにある兵庫県公館はこの日一般公開されていました。
明治35年4代目の県本庁舎として誕生。
昭和60年に迎賓館と県政資料館の機能を持つ兵庫県公館として整備された。
b0069630_21152621.jpg

北入口から入ると庭が有って、「ドッグ・ナイト」という作品
昔懐かし電柱に白い犬が犬小屋の間にうなだれて立っています。
b0069630_21163656.jpg

南の正面から
b0069630_21201036.jpg

館内の3階までレトロなエレベーターで上がって南ロビー
小磯良平作 スケッチ画は川島織物でタペストリーになっています。
b0069630_21402859.jpg

第1会議室
b0069630_21421438.jpg

天皇皇后両陛下が震災20年の折にお休みにお使いになった部屋。
b0069630_21433089.jpg

2階の展示室に震災の折の模様を写真で見ることが出来、その惨状に
怖さを新たにしました。
公館はピアノ演奏会が行われていたようで、休憩に差し掛かったと見えて
3時には急に人が混み合って来ました。


道を南に下るとJRに差し掛かります。
高架下には商店が、可愛い窓がもうひとつの列車に見えます。
b0069630_21451367.jpg

元町3丁目の通りには春節祭の飾り付がされていました。
b0069630_21485016.jpg

ベイエリアまで歩き帰路に。
b0069630_21515735.jpg

神戸は足元までお洒落
b0069630_21544547.jpg
b0069630_2154297.jpg
b0069630_21551439.jpg

by tosa4351 | 2015-02-09 21:55 | あちこち | Trackback(1) | Comments(0)
ホドラー展 チューリヒ美術館展
スイスの画家フェルナンド・ホドラー展
兵庫県立美術館で1月24日から4月5日まで。
スイスの風景画・リトミックからヒントを得た群像画
クリアな色で影が表現されています。
b0069630_2012951.jpg

スイスのチューリヒ美術館から近代美術のコレクション74点が
神戸市博物館に1月31日から5月10日まで開催されています。
幅6mのモネの睡蓮は後ろに下がって全体を見るのが理想。
20世紀美術の巨匠達の作品揃い。
b0069630_2014716.jpg

神戸元町まで歩いて南京街でお昼にしました。
b0069630_20145326.jpg

by tosa4351 | 2015-02-09 20:35 | 絵  展覧会 | Trackback(1)
フルーツ餅 筋肉測定
北摂では名の知れた吹田 松竹堂のフルーツ餅が
最寄りのデパートで販売されていました。
バレンタインのチョコを差し置いて
いつもは吹田のお店に行かなくては手に入れる事ができませんから
いい機会です。
旬のフルーツを生かせた生菓子
いちご2種 メロン みかん パイナップル あと1つは何でしたか・・・
お抹茶と頂いて、美味しゅうございました。
b0069630_20134826.jpg


先日通っているジムで筋力測定がありました。
血圧を測って、準備体操のあと椅子に座って両腕を胸に
片足を水平に、もう片方の足で椅子から立てる脚力の測定。
30秒間で右足は12回、なんと左足0回
以前から左足の膝がギクッと痛い時があって、
無意識のうちに庇って歩いていたようです。
大腿部を触って見ても筋肉量の違いがわかります。

右足は軽く持ち上げられるのに左足は重いと感じていたのは
筋肉量が足りない結果だったようです。

次に柔軟性前屈して測定、53・5cm
最後に30秒で何回腹筋が出来るか測定します。
膝はトレーナーがしっかり固定するように抑えてくれていましたので15回。

でも左足の筋肉は呆れるばかりの弱さで、椅子に腰が根が生えたように動かない。
日頃は左足の痛さは全く感じていなかったけれど
ふとウインドウに映った自分の歩きで左が変だとは思っていたので
歩きながら筋力が鍛えられたらと左足の蹴りを意識しています。

お互い歳ですからねーはい。
b0069630_2223881.jpg

by tosa4351 | 2015-02-06 23:10 | 日々の暮らし | Trackback | Comments(0)