<   2016年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧
小さい秋
冷蔵庫の野菜がなくなってしまったので、家から30分ほど山間部に向かいました。
周辺の田畑の産物を地域の主婦が販売しているお店に旬の食材があるからです。
b0069630_22262634.jpg

以前に比べて、山間部は高速道路が建築中のためずいぶん様変わりしていましたが
この棚田のすぐそばまでブルドーザーが迫っていましたが残っていました。
b0069630_22314391.jpg
野菜はオクラ・なす・甘長唐辛子・ピーマン・ネギ・トマト・栗・玉ねぎ
野菜にはちゃんと秋がやってきていますが、このところ残暑が厳しく、蒸し暑さも。
ようやく今日は気温が下がりました。
b0069630_22362500.jpg

by tosa4351 | 2016-09-29 23:02 | 日々の暮らし | Trackback | Comments(0)
食と健康
関西大学は11月で創立130年を迎えるそうで、いろいろなイベントがもようされています。
b0069630_20005118.jpg

その一つが特別記念講演会が千里山キャンパスで開かれ
東京農大名誉教授 小泉武夫氏の講義が聞かれました。
まず乳酸菌の歴史から、アフリカで36億年前の酵母菌の化石。
エジプトの壁画には5・6千年前にビール作りの絵。
日本でも縄文時代には葡萄を発酵させる石器が残っている。

いろいろな話が出た中で
長崎で2kの地点で被ばくされた90代の方は味噌汁を毎日飲んでいるそうで
大豆は体外に被ばく量を排泄するという事でした。
大豆の発酵食品や畑の肉といわれる大豆の力ですね。
腸内細菌は免疫力い深いかかわりがあるとか。

夏の間は熱いみそ汁は休業していましたが、聞いたその日から味噌汁に
納豆・豆腐・うす揚げが入りました。

講義のあとは、小泉氏と作家・エッセイストの阿川佐和子さんとの対談。
阿川佐和子さんの御祖父さんが関西大学出身というご縁。
b0069630_20011354.jpg
お二人は親しくされているようでお話が楽しく、時間を忘れる盛り上がりでした。
阿川さんの番組を朝見たばかり、
5列先の椅子で小泉さんの講義を聞いていらっしゃった阿川さん
肩が凝っていらっしゃるようでしきりに首を傾けていました。
お疲れ様です。

済むとキャンパスを散歩、緑が多く勉学に励めるいい環境と見受けました。
b0069630_20553343.jpg
ここは吹田市、万博の太陽の塔のマンホールでした。
b0069630_20494235.jpg




by tosa4351 | 2016-09-26 20:56 | あちこち | Trackback | Comments(0)
みすや針
京都高島屋の「キャシー中島キルト展」に行きました。
初日にはご本人もいらっしゃったようです。
手の込んだ大作ばかり 配色も見事で気力体力、ただただ感心するばかりです。
b0069630_22385896.jpg

友達2人も興味がありそうな寺町を歩き、
人形教室の友達かよちゃんから以前飾りまち針を頂いて、いつか行ってみたかった
針のお店みすやによる事にしました。
三条通の商店街を東に歩く途中であるはずが見つかりにくく視野の隅にふと見つけたのが
雑居ビルの1F。
今風なテナントビルの奥に庭が見えます。
庭まで行く通りの壁に明治9年・10年の銅杯が飾ってありました。
b0069630_22534378.jpg

b0069630_22535522.jpg

どうやらこの奥に針屋さんがあるようです。
b0069630_231147.jpg

b0069630_232415.jpg

おじさんが一人いらっしゃる小さなスペースに可愛い針の道具が沢山。
昔は針は無くてはならない物。平安時代から有ったそうです。
b0069630_2334285.jpg

かよちゃんから頂いたわんちゃんの飾りまち針。
虫眼鏡を通してパチリ。
今の私の視力では虫眼鏡なしではわんちゃんの表情は見られません。^^;
とてもかわいいワンちゃんたち!
名古屋の作家さんの作品。
b0069630_235177.jpg

壁に昔の商標がありましたが真ん中の梅の木型が欠けているようです。
b0069630_2384629.jpg

縫い針は穴を丁寧に丸みを帯びて糸が避けない様になっていたり
今風にビーズの針、編み物の閉じ針、布団針、
様々な用途の針が小さなお店に収まっていました。
見落としてしまいそうな小さな看板でしたが、心にはしっかり大きな印象を残しました。
一休みは一保堂へ
茎茶
b0069630_23241786.jpg

ほうじ茶
b0069630_23261457.jpg

私はお薄と栗蒸し羊羹
b0069630_23265019.jpg

京都には観光の外国の方があちこちに見えますが、こちらにも周りの方だけでも
3組もいらっしゃいました。
日本のお茶が外国の方にも美味しいと感じてもらえるのは嬉しいことです。
by tosa4351 | 2016-09-25 23:19 | あちこち | Trackback | Comments(2)
グランフロントへ
天王寺の美術館で創造展を見て、まだお昼には早く
動物園に行くには暑さも堪えるので繁華街を抜け
串かつ屋さんの看板?なぜに江戸力士の浮世絵・・・
b0069630_2257503.jpg

JR梅田に戻ってきました。
駅のイベント広場では愛知県知事さんと名古屋市長さんが直々にお見えになって、
名古屋の観光をアピールされています。
b0069630_2303428.jpg

久々にグランフロント大阪でランチをしましょう。

山本容子さんペイントの野菜を屋内で栽培しているレストラン旬穀旬菜
この日はいつものメニューではなく量が多めの限定メニューでちょっと・・・
気が乗らなくて遠慮しました。
b0069630_2342845.jpg

北館6Fのレストラン街は思うようなお店が見つからなかったので2Fへ降りて
いつものサントリーのレストラン、WWW・W(フォーダブリュー)
b0069630_23145552.jpg

入口に近い場所に案内されましたが、眺めの良い窓側が空席が有ったので希望すると
感じよく席を変えてくれました。
中庭で憩う人や緑と人工ではあるけれど決して溺れない浅い小川。
b0069630_23154042.jpg

1Fのレストランも中庭も小さい子供さんのいる家族が良くみえています。
b0069630_2318524.jpg

カツサンド
b0069630_23243488.jpg

牛肉がとても柔らかい、ソースに酸味が利いています。
ウエイターさんがキビキビと動き、食事をゆったりと摂って天気を気にしながら地元に戻り
図書館に寄って目当ての本を借りてきました。
by tosa4351 | 2016-09-23 23:35 | あちこち | Trackback | Comments(0)
三浦景生の染め
先日の日曜美術館で三浦景生の染めが紹介されていました。
昨年白寿で亡くなりましたが、染めに生きた軌跡の展示会です。
b0069630_11374689.jpg

染めとは言っても染めステンシル 布象嵌 ドローイング コラージュ
様々な手法が駆使されて作品が編み出されています。
会場に入ってすぐに、あったのが
2007年改組新第1回日展に出展の月夜の白菜
白菜が銀色の染めステンシルで表現されていて中では小品ながら力強いインパクト。
b0069630_11335581.jpg


会場に15分間の野菜をスケッチされたビデオが流れていましたが
常にデッサンを欠かさず野菜を描いてあります。
蕪などの葉を丁寧に描いて色を少し挿してあるのも印象的でした。

もう1つのビデオは制作の過程が見られて、独自に工夫された幅の広い透明なテープ
を布に貼り、自在にカットして染めて行き、カットしたスペースに違う色の布をはめ込む
布象嵌の様子が見られました。

ほかに陶芸の作品、陶筥・陶板、それらのスケッチブックが展示してありましたが
なんと言っても魅了されたのは小さな陶筥。
ゆり・トクサ・富士山・りんご・芥子の花・・・一つ手に取って見てみたい。

染めの作品の中にはユーモアもうどのたいぼくはまるで両手を広げたような
独活が右に、左上に鮮やかな紺色で小粒の山椒が対比するようにあらわされています。

関連企画で烏丸の染・清流館で三浦景生表紙絵展があるようなので
寄ってみました。
ビルの6階で畳の広間になっています。
沢山の表紙絵が展示されていました。
b0069630_123582.jpg

清流館の隣が旧京都市立明倫小学校。
現在は京都アートセンター
b0069630_1273850.jpg

by tosa4351 | 2016-09-17 12:12 | 絵  展覧会 | Trackback | Comments(0)
あわじ花さじき
秋に咲く向日葵が見られると言って俄かに淡路島に行くことになりました。
淡路島には四国に帰省する時の通過地点ですが、ゆっくり観光もまた良いものです。
b0069630_9352667.jpg

来てみると、夏の終わりの向日葵は無く、サルビアの赤やブルーが見られます。
b0069630_9244656.jpg

展望デッキからの対岸の関西、遠くに牧場。
b0069630_10142585.jpg

ブルーサルビア 
大人しい観光客の乗馬用に飼育されたと言う馬が散歩しています。
b0069630_10162378.jpg

三尺バーベナ
b0069630_10192835.jpg

直売場はJAのエリア、花さじきは兵庫県の運営でリード付きであればわんこもOK
広い敷地も駐車場もフリー。
まだまだ暑いので今回はくりむを留守番させましたが、
よい季節には連れてきたいと思います。

次に昭和57年に作られた北淡歴史民俗資料館へ
旧原家住宅
b0069630_1027862.jpg

船乗りや漁師が着ていた刺し子の「どんざ」
特に擦り切れたり、傷みやすい箇所には念入りに細かい刺し子がなされています。
b0069630_10565213.jpg


以前帰省のついでによく立ち寄ったアナゴ焼きのお店にお土産を買いに行きます。
12時過ぎでしたが、ちょっと躊躇するほどの行列ができていました。
b0069630_10383965.jpg

ひっきりなしに手を動かして強い火力の木炭で上手に焼き上げ
服装も完全防備さぞ暑かろうと思われます。
b0069630_10415681.jpg

すぐ後ろでアナゴの品切れの看板が出されて、
辛抱の美味しいアナゴは約1時間待って頂くことができました。
b0069630_10441925.jpg


風が渡り、明石の街並みまで見えました。
b0069630_10471172.jpg

帰りに中川一政展の香雪美術館寄って帰宅しました。
by tosa4351 | 2016-09-04 10:54 | あちこち | Trackback | Comments(0)