<   2017年 04月 ( 15 )   > この月の画像一覧
黄色い花
春先に咲く花には様々な色が有りますが、
大阪市立大学理学部付属植物園には黄色い花がまとまって植えてあります。
黄色い花の好きな昆虫向きに咲いているのかな。
日向水木
b0069630_19365673.jpg
レンギョウ
b0069630_19370859.jpg
山茱萸
b0069630_19372615.jpg
菜の花
b0069630_19381275.jpg
何をくわえているのかと思ったら、おやつのドッグフードを
開封した時の片割れ。ゴミ箱に入れたのに、残り香がする?
b0069630_20005606.jpg


by tosa4351 | 2017-04-19 20:01 | 桜   花 | Trackback | Comments(2)
もう1つ花見 善峯寺
京都の西、西国三十三所観音信仰二十番札所の善峯寺は遊龍の松で
有名な所。周辺のお寺も花の寺として広く知られています。
b0069630_21101743.jpg
善峯寺も桜・つつじ・紫陽花・シュウメイギク・紅葉と四季を通じて
見どころがあります。
朝食もそこそこにくりむを連れて車で行ってみました。
よくこんな奥に立派なお寺があると思う坂道を上がっていきます。
周辺の山は落葉樹が息吹いて新緑も近かそう。
b0069630_20371770.jpg
経堂に徳川綱吉の母堂桂昌院お手植えの枝垂れ桜が見事。
b0069630_21023659.jpg
遊龍の松はこちらです。
b0069630_20394349.jpg
b0069630_20402627.jpg
境内から京都市内が一望できるのもここならでは
b0069630_20433573.jpg
幸福地蔵から見下ろす桜のあじさい苑
b0069630_20430759.jpg
b0069630_20425070.jpg
高低差がある境内を抱っこしてもらったり、歩いたり
家族と一緒のお出掛けが嬉しいこの方、お水は欠かせない季節になりました。
b0069630_20392132.jpg
この辺りは筍の産地いたる所で朝どれの筍が売られていました。
帰りは亀岡の桜の名所へ。
花筏が見ごろでした。
b0069630_20410406.jpg
b0069630_20441371.jpg
桜はまた来年会いましょう。

by tosa4351 | 2017-04-18 21:14 | 桜   花 | Trackback | Comments(2)
石山寺 琵琶湖バレー
宇治川畔から滋賀の蕎麦屋さんにランチに向かいます。
途中の天ケ瀬ダムあたりの山々。
桜の花があちこちに見えます。
b0069630_19062013.jpg
宇治田原辺りも桜並木で装って
b0069630_19064841.jpg
蕎麦屋さんの山里の周辺。
b0069630_19065864.jpg
山桜は側にいるだけで桜が香ってきます。
b0069630_19074107.jpg
石山寺には紅葉の時期に来たことがありますが
桜はどうでしょう。
b0069630_19183061.jpg
b0069630_19081738.jpg
門前に叶匠寿庵のお茶屋が有って一休み。

平成10年10月1日に市制施行100周年で一般公募最優秀に
選ばれた作品をもとにマンホールのデザインとされました。
b0069630_19083564.jpg
帰りに琵琶湖バレーに寄ってみましょう。
南の琵琶湖側霞んで良く見えません。
b0069630_19100003.jpg
山側
b0069630_19091885.jpg

by tosa4351 | 2017-04-17 19:50 | 桜   花 | Trackback | Comments(0)
背割り堤 宇治川畔 
近所の桜は散り始め、桜吹雪とやらが見たい時期になったら
もう一度背割り堤に行かなければ。
人出がめっきり減って道も駐車場もガラガラ。
たどり着くと花桃はすっかり散っていますがまだ桜は美しい。
b0069630_15445787.jpg
b0069630_15452516.jpg
b0069630_15451768.jpg
今年3月末に背割り桜の道を隔てた場所に地上28mさくらであい館の展望台が
出来ました。1・4k先まですっかり見えます。
花吹雪は午前は期待できないのかも。
b0069630_15494877.jpg
南には石清水八幡宮。
b0069630_15454919.jpg
次は平等院近くの宇治川畔の桜へ。この先には天ケ瀬ダムがあり
宇治川は水量が半端でない怖いほどの水流であちこちに
危険の立て札があります。
b0069630_15483627.jpg
スケッチをしていると風が強くなって花吹雪!
b0069630_15485294.jpg
b0069630_15491582.jpg
山吹
b0069630_15481994.jpg

b0069630_15480483.jpg
すみれ
b0069630_15464584.jpg
b0069630_19011476.jpg
宇治市のマンホール
宇治橋と市の木イロハモミジ。

by tosa4351 | 2017-04-15 16:11 | 桜   花 | Trackback | Comments(0)
14歳のお誕生日
1 1日はこの方の14回目のお誕生日でした。
去年あたりからトリミング中に落ち着きがないと言われるようになり
途中で2人がかりでトリミングをするそうです。
歳なのかなーと思います。
くりむとは同じ世代の私などは、よく用があって室内を移動すると
何をしに来たのか忘れてしまって、元いた場所に戻って思い出します。
でもくりむは、玄関で出掛けた人をじっと待って待って・・・
何をしているのか忘れないのかなぁ~
b0069630_21504737.jpg




by tosa4351 | 2017-04-14 22:01 | わんこ | Trackback | Comments(0)
周辺の桜
今朝は午前中に少し時間が有ったので、晴天に誘われて周辺の桜を
ドライブします。
家からすぐ北には町を見下ろせる桜の名所があり、
土日には家族連れや職場の花見でにぎわう場所です。
b0069630_19434768.jpg
山の傾斜に桜が見事な景勝が有りましたが年々花が寂しくなっていました。
移動中に名神高速の際に植栽されている中に山桜が様々に個性的な色を
見せてくれるのがソメイヨシノにない美しさです。
b0069630_19441367.jpg
JT生命館も桜が沢山植えてあり解放されています。
b0069630_19443890.jpg
桜の林で風に花吹雪。
b0069630_19463346.jpg
次に新川に。
b0069630_19465927.jpg
よく地域の方の努力で整備され気持ちの良い散歩道になっています。
b0069630_19512218.jpg
職場の同窓会を終えて、夕方帰りに芥川を通過。
b0069630_19521467.jpg
b0069630_20111926.jpg
名残惜しい桜です。

by tosa4351 | 2017-04-13 20:11 | 桜   花 | Trackback | Comments(0)
芥川の桜
気温が低くてお陰で桜が長く楽しめます。
こちらは4月の終わりに市内の幼稚園保育園の子供たち
造り鯉のぼりが向こう岸まで綱を張り泳ぐ姿が見られる芥川公園。
b0069630_21121720.jpg
b0069630_20440386.jpg
b0069630_21120383.jpg
b0069630_21115204.jpg

子供たちが桜の花びらを拾って、せ~の!で頭上に放ちます。
桜は散るのもひらひらと、趣があります。

by tosa4351 | 2017-04-12 21:32 | 桜   花 | Trackback | Comments(0)
天橋立 
桜を訪ねて天橋立方面に向います。
舞鶴自動車道の最初は西紀SA、こちらの名物は黒豆パンで必ず立ち寄ります。
西紀まで行く周辺の里山に山桜や辛夷の白い花が咲いて河川の堤に桜が満開
淡い緑に薄いピンクが映えます。
b0069630_20200031.jpg
丹後大宮から一字観公園(いちじかんこうえん)へ上がります。
こちらは西側から天橋立が一文字に見えるところです。
b0069630_20153070.jpg
次に笠松公園、こちらにはケーブルカーで天橋立の北側に上がります。
b0069630_20154358.jpg
天橋立と言えばお約束の股覗き。
イグノーベルで視覚変化を研究した、昨年立命館大学の東山教授と阪大の足立教授が
「知覚賞」を受賞しました。
逆さまに見ることにより風景が実際より小さく見える原理を解明したそうです。
どれどれ・・・
b0069630_20160593.jpg
いきなり逆さまになるとフラッとなるので脇のつかまり棒は重要でした。
飛龍観
b0069630_22061517.jpg

降りるときのケーブルカーにたまたま向かい合う4人席に一人座っていると
外国の観光客女性が2人掛けました。展望所に外国の方が大勢いて何方から
見えたのかと気になっていたので、このチャンスと聞いてみると
オーストラリアのシドニーから来ていらっしゃるとか。
その後舞鶴港に巨大な船舶を見かけたとき、あの外国の女性たちはこの船で?
と思いましたら、ニュースに出たそうで初入港ドーン・プリンセス1950人乗り。
先月16日にシドニーを出港。タイ・香港を経て舞鶴に寄港。
b0069630_20331910.jpg
日本では金沢・青森・横浜他全部で17港に立ち寄るそうです。
金沢の桜は咲いていないかもしれない、舞鶴周辺の桜が見ごろで
良い観光になったのではないかしら。

最後に吉田の瑠璃寺の見事なしだれ桜へ。
こちらは京都の吉田山から移植されました。
b0069630_21515438.jpg

by tosa4351 | 2017-04-11 21:53 | 桜   花 | Trackback | Comments(0)
雨の京都 桜
お天気が雨で良くありませんでしたが京都に出かけます。
河原町の高島屋では「日本美術と高島屋」豊田家・飯田家寄贈品展
明治から昭和にかけて高島屋の当主四代飯田新七の娘二十子は
トヨタ自動車を創業する豊田喜一郎と結婚。
飯田家・豊田家両家の美術品・呉服が高島屋資料館に寄贈されました。
明治期の日本画作家の作品が多くみられました、屏風・緞帳・絵画・陶器等。
b0069630_11035027.jpg
その後高瀬川を上ります。
河原町に近いせいもあって大変な観光客。
b0069630_11041497.jpg
b0069630_11082153.jpg
b0069630_11123444.jpg

銀座の柳はこちらの出身だったそうです。
b0069630_11125210.jpg


哲学の道へバスで乗り継ぐ予定がバス停の位置関係が分らなく難儀。
哲学の道も大勢の観光客でした。
b0069630_11153158.jpg
b0069630_11171852.jpg

大島桜は大振りで一重の白い花びらで葉が出始め、桜の香りがします。
b0069630_11163418.jpg
通りまで歩き、バスで移動しバス停の最寄にべに枝垂れ。
b0069630_11180264.jpg
本法寺
b0069630_11563786.jpg
b0069630_11573277.jpg
b0069630_11561558.jpg
季節が進んでいきます。

by tosa4351 | 2017-04-09 12:01 | 桜   花 | Trackback | Comments(0)
2017 背割り桜
3月に入って早速背割り堤の桜を観に行くお誘いのメールが有りました。
気温の高低差も考慮せず予定したのが4月7日。
やっとこの日がやって来て、週間予報で雨マークがありつつ予定決行。
雨は午前中で午後からせめて曇りのつもりで先にランチを済ませて
京都・八幡市の背割り堤にやって来ました。
b0069630_23341237.jpg
いつもなら御幸橋を渡るときから見られる桜並木は霞んで・・・
時折傘を差しながら
b0069630_23345303.jpg
それでも1・4k終点までワイワイと歩きました。
b0069630_23342948.jpg
さすがに人出はいつもより少ないものの桜は殆ど満開に近く
b0069630_23362938.jpg
青空だったら・・桜が映えるのにと、残念でした。
b0069630_23352955.jpg
紅枝垂れ
b0069630_23371968.jpg


by tosa4351 | 2017-04-07 23:51 | 桜   花 | Trackback | Comments(0)