松柏美術館 桂塩鯛落語会
近鉄奈良線学園前にほど近く上村松園・松篁・淳之の松柏美術館が有ります。
今回は三氏の日本画・下絵・素描・美術資料等の公開です。
b0069630_21050438.jpg
とりわけ、松園さんの女性描写の美しさはたゆまぬ研鑽のたまもの。
筆で描かれた素描は自在に筆を操る巧みさが表れています。
丁度、新聞に淳之さんの三代にわたる美の追求を執筆されていて興味を持たれます。
美術館の周辺は閑静な住宅地。四季折々に趣を変える庭を散策できます。
つわぶき
b0069630_21051421.jpg
ホトトギス
b0069630_21045572.jpg
ランチに周辺のレストランで奈な屋と言うお洒落なうどん屋を見つけました。
入口にオリーブの木によく似た木に可愛い実がたわわに実っています。
b0069630_21054073.jpg
バイパスの道がそばを通るこの辺りは昔は田園風景の場所だったようです。
b0069630_21055795.jpg

一旦、帰宅して夜は隣町の会場へ桂塩鯛さんの落語を聞きに行きました。
女性の桂二葉(によう)・桂吉之亟。塩鯛さんは住吉駕籠と花筏。
あり得ないお話しで十分想像が膨らみ笑わせてくれました。

# by tosa4351 | 2017-11-14 21:34 | 絵  展覧会 | Trackback | Comments(0)
常照皇寺
善峯寺の麓で輝く銀杏の大木を見て
b0069630_15232416.jpg
京都北部の常照皇寺に向かいます。
京都市内を走りぬき、歴代天皇の帰依を得た皇室ゆかりのお寺。
光厳法皇の山国陵があります。
山国陵までの石段は足を踏み入れることが少ないのか苔むしています。
b0069630_15243515.jpg
入口の石段。
b0069630_15244927.jpg
b0069630_15241665.jpg
桜の季節も楽しみなお寺で、一重と八重が一枝に咲く「御所返しの桜」
の大きめの葉越しに見る方丈。
b0069630_15293855.jpg
苔むした庭に御所から株分けしたと言われる「左近の桜」や九重桜が有ります。
b0069630_15295102.jpg
b0069630_15301228.jpg
方丈庭園は途中すれ違ったカメラの趣味の方の仰ったとおり
今年の紅葉は気温の高低に悩まされ、色づきはもうひとつなようです。
b0069630_15305465.jpg
桂川沿いの道は平たんな景色を楽しめる良いドライブコースでした。
とても良いお天気で、川を眺めながらお昼にしました。
b0069630_15564460.jpg

# by tosa4351 | 2017-11-11 16:00 | あちこち | Trackback | Comments(0)
秋の善峯寺
京都西山 善峯寺がネットでは紅葉見ごろとのことで出掛けました。
4月の中頃に桜を見に行った時はくりむも一緒。
b0069630_20125946.jpg
b0069630_20133621.jpg
たまたま桜の頃と同じ場所で撮った今日の写真、山の向こうは京都。
b0069630_20191736.jpg
b0069630_20175514.jpg
京都タワーから南の街並みが展望できます。
b0069630_20154266.jpg
b0069630_20152858.jpg
駐車場で空を見上げると見事なグラデーションカラーの紅葉!
空はあくまで青い。

本堂の脇に旧のお守りを納める壺を子犬が抱えています。
3匹のワンちゃんをみんなよしよしして、くりむの頭を感触を思い出しました。
b0069630_20160028.jpg
b0069630_20162937.jpg
b0069630_20395656.jpg


# by tosa4351 | 2017-11-10 20:37 | あちこち | Trackback | Comments(0)
朝のTV
くりむが家に来てから教えてもらった番組にEテレの朝6時55分「0655」と
民放の8時前の「きょうのわんこ」は自動録画しています。
先日は0655では視聴者のお家にいる猫や犬が歌に合わせて投稿された写真が披露されます。
時折「うちにはこんなのがいます」と言うコーナーではとげ村針子さんが出演されました。
可愛い!表情も豊か。
b0069630_20282495.jpg
b0069630_20281585.jpg
きょうのわんこではシーズーとプードルのミックスのわんちゃん。
くりむを思い出す可愛さです。
b0069630_20244707.jpg
夢でも会いたいと願っていると何度か会えました。
くりむに似ているけどちょっと違うね~と、思ったり、
普通にいつものように暮らして居る様は、亡くなっていなかったんだ。
等と夢ではごく身近に登場してくれます。

# by tosa4351 | 2017-10-29 20:54 | わんこ | Trackback | Comments(0)
二科展 京都文化博物館 国宝展
今年の1月に沖縄から持って帰ったアサヒカズラの種は葉を茂らし
秋になって3房の花を咲かせています。
b0069630_20440014.jpg
京都のギャラリーで友人の絵画教室の展示会が始まるので行ってきました。
夕方から雨の予報。台風の余波で賀茂川の水量がいつになく増しています。
b0069630_20432101.jpg
二科展はいつもは岡崎の美術館で開かれますが改装工事の為、
別館で行われています。
b0069630_20433734.jpg
友達の絵や文化博物館の「絵画の愉しみ、画家のたくらみ」展 絵画三昧です。
文博から三条通を歩くと他のギャラリーにも足を運んだり。

つぎは京都国立博物館の「国宝」へ。
午後から入って、会場は結構混雑していて人の肩越しに見る事も。
特に印象に残ったのは、平等院の雲中供養菩薩像・長谷川久蔵の桜図壁貼付
赤がわおとしの鎧・・・。
曜変天目は四方から見えるようにアクリル板に囲まれて、間近に見られるよう列をなしていますが10分ほどで順が回ってきました。
思ったより小振りの器で自然光に近い灯りを当てられています。
色は白く光って見える部分が多い印象でした。
b0069630_20435287.jpg
移動は1日バス券でスムーズに、外国の観光客も上手に利用されています。


# by tosa4351 | 2017-10-25 21:33 | 絵  展覧会 | Trackback | Comments(0)