石山寺 琵琶湖バレー
宇治川畔から滋賀の蕎麦屋さんにランチに向かいます。
途中の天ケ瀬ダムあたりの山々。
桜の花があちこちに見えます。
b0069630_19062013.jpg
宇治田原辺りも桜並木で装って
b0069630_19064841.jpg
蕎麦屋さんの山里の周辺。
b0069630_19065864.jpg
山桜は側にいるだけで桜が香ってきます。
b0069630_19074107.jpg
石山寺には紅葉の時期に来たことがありますが
桜はどうでしょう。
b0069630_19183061.jpg
b0069630_19081738.jpg
門前に叶匠寿庵のお茶屋が有って一休み。

平成10年10月1日に市制施行100周年で一般公募最優秀に
選ばれた作品をもとにマンホールのデザインとされました。
b0069630_19083564.jpg
帰りに琵琶湖バレーに寄ってみましょう。
南の琵琶湖側霞んで良く見えません。
b0069630_19100003.jpg
山側
b0069630_19091885.jpg

# by tosa4351 | 2017-04-17 19:50 | 桜   花 | Trackback | Comments(0)
背割り堤 宇治川畔 
近所の桜は散り始め、桜吹雪とやらが見たい時期になったら
もう一度背割り堤に行かなければ。
人出がめっきり減って道も駐車場もガラガラ。
たどり着くと花桃はすっかり散っていますがまだ桜は美しい。
b0069630_15445787.jpg
b0069630_15452516.jpg
b0069630_15451768.jpg
今年3月末に背割り桜の道を隔てた場所に地上28mさくらであい館の展望台が
出来ました。1・4k先まですっかり見えます。
花吹雪は午前は期待できないのかも。
b0069630_15494877.jpg
南には石清水八幡宮。
b0069630_15454919.jpg
次は平等院近くの宇治川畔の桜へ。この先には天ケ瀬ダムがあり
宇治川は水量が半端でない怖いほどの水流であちこちに
危険の立て札があります。
b0069630_15483627.jpg
スケッチをしていると風が強くなって花吹雪!
b0069630_15485294.jpg
b0069630_15491582.jpg
山吹
b0069630_15481994.jpg

b0069630_15480483.jpg
すみれ
b0069630_15464584.jpg
b0069630_19011476.jpg
宇治市のマンホール
宇治橋と市の木イロハモミジ。

# by tosa4351 | 2017-04-15 16:11 | 桜   花 | Trackback | Comments(0)
14歳のお誕生日
1 1日はこの方の14回目のお誕生日でした。
去年あたりからトリミング中に落ち着きがないと言われるようになり
途中で2人がかりでトリミングをするそうです。
歳なのかなーと思います。
くりむとは同じ世代の私などは、よく用があって室内を移動すると
何をしに来たのか忘れてしまって、元いた場所に戻って思い出します。
でもくりむは、玄関で出掛けた人をじっと待って待って・・・
何をしているのか忘れないのかなぁ~
b0069630_21504737.jpg




# by tosa4351 | 2017-04-14 22:01 | わんこ | Trackback | Comments(0)
周辺の桜
今朝は午前中に少し時間が有ったので、晴天に誘われて周辺の桜を
ドライブします。
家からすぐ北には町を見下ろせる桜の名所があり、
土日には家族連れや職場の花見でにぎわう場所です。
b0069630_19434768.jpg
山の傾斜に桜が見事な景勝が有りましたが年々花が寂しくなっていました。
移動中に名神高速の際に植栽されている中に山桜が様々に個性的な色を
見せてくれるのがソメイヨシノにない美しさです。
b0069630_19441367.jpg
JT生命館も桜が沢山植えてあり解放されています。
b0069630_19443890.jpg
桜の林で風に花吹雪。
b0069630_19463346.jpg
次に新川に。
b0069630_19465927.jpg
よく地域の方の努力で整備され気持ちの良い散歩道になっています。
b0069630_19512218.jpg
職場の同窓会を終えて、夕方帰りに芥川を通過。
b0069630_19521467.jpg
b0069630_20111926.jpg
名残惜しい桜です。

# by tosa4351 | 2017-04-13 20:11 | 桜   花 | Trackback | Comments(0)
芥川の桜
気温が低くてお陰で桜が長く楽しめます。
こちらは4月の終わりに市内の幼稚園保育園の子供たち
造り鯉のぼりが向こう岸まで綱を張り泳ぐ姿が見られる芥川公園。
b0069630_21121720.jpg
b0069630_20440386.jpg
b0069630_21120383.jpg
b0069630_21115204.jpg

子供たちが桜の花びらを拾って、せ~の!で頭上に放ちます。
桜は散るのもひらひらと、趣があります。

# by tosa4351 | 2017-04-12 21:32 | 桜   花 | Trackback | Comments(0)