人気ブログランキング |
庚申堂  建仁寺
八坂の塔(法観寺)が見えるところまでくると
b0069630_21225825.jpg

坂道を下りた所にが庚申堂
願い事を書いたくくり猿がいっぱい。

くくり猿はまさに、お猿さんが手足をくくられて動けない姿をあらわしています。
お猿さんは人間に近い動物といわれていますが、所詮は動物、欲のままに行動します。
 この姿を人間の中にある、欲望に喩えてあり、
人間の中にある「欲望」が動かないように、庚申さんによってくくりつけられているのです。

くくり猿に願い事を託して、それを叶える秘訣は、欲を一つ我慢することです(HPより)

なるほど、そういう事なんですね。
b0069630_2138525.jpg


バス通りを越えて西に歩いていくと目的の建仁寺に着きます。
法堂には双龍図が有って、目がとてもひょうきんに見えました。
二つの龍は阿吽ですねー。
b0069630_22205118.jpg

枯山水の前庭は落ち着いた趣が雪越しに見えます。
b0069630_2226459.jpg

ほかに見事な雲龍図の襖絵、風神雷神図屏風はデジタル複製だそう。
b0069630_22322229.jpg

〇△□の庭
禅宗の四大思想(地水火風)を地(□)水(〇)火(△)で象徴したものとも言われる。
b0069630_22362424.jpg

何しろ開け放たれた場所は大変寒い。

四条まで帰ってくるとユリカモメが大橋に舞っています。
餌があるのかな?
b0069630_22422284.jpg

by tosa4351 | 2011-01-09 22:46 | 人形  京都
<< 初お稽古 八坂神社 Booちゃん >>