太平洋 青龍寺
高知駅のホームの屋根は魚梁瀬杉で作られ、鯨のお腹と言われています。
b0069630_19335092.jpg

あくる30日は旧知のお宅に届け物を持って行きました。
高知城の南にあります。
以前、TVの百年遺産で案内されていた県内最古の洋風医院建築「織田歯科医院
が隣に有って外観を見せてもらいました。
b0069630_19321792.jpg

1925年竣工 ルネサンス様式を基調とした建物は鉄筋コンクリート造り2階建てで、
ドイツ壁風の粗い表面仕上。
初代院長・織田信(のぶ)福(よし)は、東京で医学を学び歯科医術開業試験に合格。
妻・竹とともに熱心な自由民権運動の活動家でもあった。
戦火や震災で多くの建物が失われた高知市に残る貴重な近代建築は今、
4代目院長織田英正氏が引き継いでいる。
白石に刻まれた看板は当時のまま。
b0069630_19492633.jpg


93歳で元気な母に感謝のドライブに出かけます。
坂本龍馬記念館から西の海岸
b0069630_208493.jpg

展望公園
b0069630_2034296.jpg

ここから西に走ります。
車に戻るとこの方に必ずおやつ請求の顔で見つめられます。
b0069630_20103483.jpg

仁淀川を超えて車が沢山駐車してある宇佐の萩の茶屋に行き当たりました。
イカの一夜干し
b0069630_2014268.jpg

鰯の干物
b0069630_20145473.jpg

鯨の丸干
b0069630_20164083.jpg

仁淀川大橋が左よりに見えています。
b0069630_20181621.jpg


b0069630_2020247.jpg

近くに36番札所青龍寺があって寄ってみます。
母は四国88ヶ所を30回巡り、こちらにも来た記憶を呼び起こして
喜んでくれました。
b0069630_2022312.jpg
b0069630_20225315.jpg

by tosa4351 | 2015-01-04 20:27 | 土佐のこと
<< 2015年元旦 雪 12月29日 徳島 >>