星の窪 長者
佐川から仁淀川を上ってカーナビを頼りに菖蒲園へ向かおうと
が、なかなか・・・細い山道を辿って 雲の生まれる所まで来てしまいました。
b0069630_21324029.jpg

星の窪キャンプ場までやってきて、ここは菖蒲園と違う・・
b0069630_21363656.jpg

森が開けて仰げば星がきらめくような空間が広がるこの地名は
アマチュア天文家でコメットハンター高知市出身の関勉さんが命名したキャンプ場です。
太古の昔隕石がこの地に落ちて丸い池が出来ています。

再び細い山道を下って降りたところが長者。
大銀杏と棚田に菖蒲園が見えてきました。
b0069630_21431114.jpg

探していたところにやっと到着。
今頃は菖蒲もきっと見ごろになっていることでしょう。
b0069630_21433322.jpg

先日の富山の散居村とは正反対の山間部を耕したご苦労が忍ばれる棚田に
稲穂が輝いていた時が有ったと思われます。
b0069630_21493239.jpg

その棚田を菖蒲園として町が賑わいますように。
近くにつぼみがひょうたんの形をしたひょうたん桜もある様で、桜の時期に
再訪したいと思いました。

帰りに紅葉の渓谷で名所の中津渓谷を通過。
仁淀ブルーで知られた仁淀川の上流です。
b0069630_21574886.jpg

1日車に揺られた母でしたが満足そうな笑顔で安心しました。
by tosa4351 | 2016-06-18 21:54 | 土佐のこと | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://creamchan.exblog.jp/tb/25926059
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by mmkk1114 at 2016-06-19 11:25 x
☆☆こんにちは♪♪
なかなか洒落た名ですね。
カーナビに引かれて、山奥へ~凄い!
私は70才で、自動車を止めました。難病を抱えていましたし~

堀切の夢てふ菖蒲咲きにけり

東京葛飾の堀切菖蒲園での一句です。てふ…という です。
ありがとうございます♪♪
Commented by tosa4351 at 2016-06-20 21:53
mmkk1114さん♪
山中は殆どカーナビは表示がなく道無き道をゆく感じ。
星の窪は表示がありませんし。
かなりマイナーな土地柄でしょうね。
私は車は助手席しか乗れませんが、主人の意のままでして・・・
有り難く乗らせていただいております。
運転のやめ時は個人差が有りますが大切なことですね。
<< 出石町 佐川町 >>