牧野植物園
あくる日は雨でした。
b0069630_11531626.jpg
母はこの前より少し耳が遠くなった以外は健康には問題なく
元気でいてくれることは、遠くに暮らしている者にとってはなにより
有難く思います。
車で外出を誘うと必ずいい笑顔で応じてくれます。

お花の大好きな母に、この日は近くの牧野植物園に向かいました。
b0069630_11581324.jpg
企画展示室は植物画ギャラリー。
牧野式植物図
印刷屋泣かせの細密な鉛筆スケッチがギャラリーを埋めています。
使われた鉛筆が並んだガラスケースをのぞき込むと
トンボ鉛筆 丸善鉛筆 三菱鉛筆
ツクシノキシノブ ヒガンバナ ヒメノボタン
完璧な記載文と部分図の融合性
植物の各部分を全体の構成を想定して配置され単なる研究植物の図を超えた
見ごたえのある植物図となっています。
ギャラリーから坂を下っていく小道に珍しい花が咲いています。
ジョウロウホトトギス
b0069630_11534692.jpg
b0069630_22353354.jpg

母を車いすで移動だったので、雨でなければもっと先には高知の景色を見渡せる広場や
温室で蘭や熱帯の植物を鑑賞できます。
郊外の姉の家に寄って帰宅しました。
最寄りの駅
b0069630_11582844.jpg
きんもくせい
b0069630_11532629.jpg
ぎんもくせい
b0069630_11533301.jpg

by tosa4351 | 2016-10-29 22:49 | 土佐のこと | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://creamchan.exblog.jp/tb/26326226
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 帰宅後のわんこ 備中高梁 鳥取地震 >>