高知から香川
高知滞在3日目は家事を片付けると、高知市内を望む筆山にドライブ。
予想以上に駐車してあるのは、この日は秋分の日で墓地のあるこの山に
皆さんがお参りに来ているところでした。
真ん中辺りの緑の山に高知城が。
b0069630_20500978.jpg

筆山を降りて桂浜から浦戸大橋を渡り、五台山の麓のトンネルを通り
県立美術館の前を通り、食品や母の好きな花と野菜の苗のある
「とさのさと」でお買い物。
お昼を済ませると、母が見送ってくれて高知とお別れしました。
母の背中をさすって、お守りくださいと。

高知道から新宮ICで降りて、道の駅霧の森で抹茶で作られた
霧の森大福を頂く。
再び高速に乗ります。特徴のある讃岐富士、香川県の山の姿は
個々に分かれていて高知のような山脈ではないのが地形の違いです。
b0069630_20501925.jpg
高松道を引田ICから讃州井筒屋敷で古い町並みを歩きます。
ちょっと粋なお茶室の渡り廊下でした。
b0069630_20491164.jpg
目を引くベンガラの壁は元は鬼門の辺りだけに塗ってあるものでしたが
個性を表現するのに建物全体を赤くしたそうで
かめびし屋と言う醤油製造のお店でした。
ここで、3年物の食べる醤油を買って、色々美味しく楽しんでいます。
b0069630_20494882.jpg
b0069630_21552173.jpg


by tosa4351 | 2017-09-29 21:57 | あちこち | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://creamchan.exblog.jp/tb/27176429
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 白洲正子ときもの  別子銅山 >>