まちなか福助 2
堺伝統産業会館でランチの場所をお聞きすると近所のパン屋さんを紹介されました。
お店はパンと喫茶の表示はあるだけでしたが、他にはいなかったお客が次々入って来られた。会話からとても家庭的な雰囲気であることが分かります。
サラダランチの食事後、支払いの時にご自分の先生の作品の絵ハガキを頂きました。
b0069630_15353605.jpg
堺のお話しの中で布団太鼓を今度は是非見に来てくださいと。
喫茶を後にして七道に向かいます。
b0069630_09294336.jpg

 堺環濠都市の中でも特に北部地区は、第二次世界大戦の戦火を免れたことから、重要文化財の山口家住宅をはじめ町家や寺社などの歴史的な建造物が多く残っており、包丁や線香など伝統産業との職住一体の生活様式が見られる地区です。
b0069630_09292501.jpg
b0069630_15400068.jpg
b0069630_15401794.jpg
b0069630_15552000.jpg
b0069630_15403833.jpg
薫香の看板のある店舗は時代劇にも使われ
鉄砲鍛冶屋敷には西南戦争に多くの鉄砲が取引された記録が残っているそうです。

清学院
山伏清学院の名もある修験道の寺院としての歴史を持っています。
江戸後期から明治初期にかけては清光堂の名で寺子屋として地域の児童の学びの場となっていました。
b0069630_15592537.jpg
不動堂
b0069630_15594541.jpg

by tosa4351 | 2018-01-21 16:34 | あちこち | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://creamchan.exblog.jp/tb/28023945
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< まちなか福助3 山口家住宅 まちなか福助 >>