秋野不矩美術館
年に一度、関東のお友達と関西の私と中間辺りで小旅行。
今回は秋野不矩美術館に行ってみます。
昔、未だ天竜市の頃にこの美術館に18切符で行ったことが有ります。
新幹線の浜松で合流し遠州鉄道で西鹿島で下車、美術館の小高い丘には
行きはタクシーで。

藤森照信氏の設計で地元の天竜杉を使い、漆喰の壁。
ギャラリーには靴を脱いで涼やかな籐ゴザや大理石の床の部屋や明かり窓が
高い天井の一角に作られた部屋に秋野不矩さんの作品を見ることが出来ます。
作品は何とも言えない色彩の綾がいつ見ても感動します。
b0069630_21410959.jpg
b0069630_21412648.jpg
b0069630_21413149.jpg
b0069630_21414402.jpg
b0069630_21421604.jpg
b0069630_21422321.jpg
b0069630_21423242.jpg
帰りは二俣本町から天竜浜名湖鉄道に乗って気賀に向かいます。
b0069630_21433922.jpg
b0069630_21461456.jpg
b0069630_21435497.jpg
駅から龍潭寺へはタクシーで向かいたいのですが、すぐには配車出来ないとか
駅に隣接したラーメン店でお昼にしました。
麺が緑色をしているのでお茶の葉?と思ったらあおさ、駿河湾の塩味のスープでした。

井伊直虎ゆかりの寺龍潭寺は赤い躑躅で迎えてくれました。
手入れの行き届いた庭は小堀遠州作。
新緑が美しい。
b0069630_21442510.jpg
b0069630_21445384.jpg
b0069630_21443736.jpg
b0069630_21450297.jpg
b0069630_21451676.jpg
井伊谷宮
b0069630_21453472.jpg
天浜線ではフルーツパークの駅でどっと近隣のお国からの観光客が乗って来て
賑やかになりました。
二人でお話に花が咲いて下車駅を何とか乗り過ごさずにセーフ状態(^^;
b0069630_21462975.jpg
車窓の景色を楽しみながら浜名湖ぐるりの電車旅でした。
b0069630_21165658.jpg

by tosa4351 | 2018-04-23 21:19 | あちこち | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://creamchan.exblog.jp/tb/28264589
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 浜松観光 お誕生日とわんこ達 >>