瀬戸大橋から内子
高知の母に会いに行く計画で、丁度「美の巨人」で高知の梼原の
隈研吾さん設計の雲の上のホテルを見て予約しました。

家を早めに出発して新名神の宝塚SAで朝食をとることにします。
下の写真は噂の美しいお手洗いです。
b0069630_16424867.jpg
b0069630_16425303.jpg
今回は瀬戸大橋から四国入り、与島から香川方向。
b0069630_16425896.jpg
到着は11時過ぎでしたが、先日地元のデパートの四国物産展で味わった
日の出製麺所に行きました。
既に待っている方が数人。
並んでいる時に注文を受け、半過ぎに中に通されました。
テーブルにネギを束にしてあって運んで来られたつゆなしのうどんに
ポットからうどん汁、揚げ、竹輪天などを選んでネギはキッチン鋏で
カットしました。
周辺に沢山のうどん屋さんが有って県外ナンバーの車はうどん梯子を
しているようです。
b0069630_16430358.jpg
次に丸亀駅前の猪熊弦一郎美術館に寄りました。
こちらの常設展へ。
日本の美術館にはめずらしいのではないかと思いますが写真を撮らせてもらえます。
猪熊の収集した品のコーナーも素敵。
b0069630_16431536.jpg
b0069630_16432734.jpg
b0069630_16433258.jpg
b0069630_16433838.jpg
b0069630_16434687.jpg
松山道を内子五十崎で降りて内子町を散策。
連休は次の日からで人通りが少ない。6・7年前はくりむと散歩した町でした。
ハゼの流通で財を成した商家が軒を連ねるところです。
b0069630_16440328.jpg
b0069630_16440972.jpg
b0069630_16442395.jpg
b0069630_16443911.jpg
b0069630_16444674.jpg
b0069630_16450609.jpg
b0069630_16445676.jpg
追記
内子から梼原は予想より快適な道路でスムースに5時過ぎに
雲の上のホテルに到着しました。
夕食のレストランから夕闇に向かう景色が見えます。
b0069630_08203471.jpg
街の明かりが遠いこの場所ではきっと星々のきらめきが見えるはずでしたが・・・
満月に近い月齢の為、期待に沿えませんでした。
ホテルの入口。
b0069630_08205084.jpg

by tosa4351 | 2018-05-02 07:05 | あちこち | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://creamchan.exblog.jp/tb/28293594
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 梼原町 隈研吾設計 ブイヨンからのおれいとくりむ >>