梼原から四国カルスト
梼原は幕末の志士坂本龍馬が脱藩の折、通過地点でもあって
その名残が有ります。
三嶋神社
龍馬が脱藩に際してお参りした神社は屋根の付いた木製の御幸橋で繋がっています。
b0069630_09422335.jpg

梼原橋
町の中心部と川西地区を結ぶ橋。
この道はかつては幹線道路でしたが国道197号線が整備されるまでは
町の西部や南予地方へ抜けるために人々に使われる橋となっていました。
コンクリート橋が老朽化したため2007年ゆすはらの材を使った木製橋
としてゆすはらのシンボルとなっています。
b0069630_09393991.jpg
幕末の維新の群像
b0069630_09052415.jpg
前回カルスト台地に行ったイメージでは、困難な道でしたが
今回は対面通行も困難なく美しい景色を見ながら快適なドライブです。
b0069630_09401083.jpg
b0069630_09402198.jpg
b0069630_09415046.jpg
b0069630_09403215.jpg
クジラの風車のあるお昼に頂いた食堂で梼原町の事を伺うと
上に走ったところの小さな鯉のぼりを薦められました。
田園風景に小さな鯉が気持ちよく泳いでいて地域の方の思いが
伝わってきます。
b0069630_09412641.jpg
b0069630_09423577.jpg
さて、これから高知に向かいます。

by tosa4351 | 2018-05-04 10:27 | 土佐のこと | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://creamchan.exblog.jp/tb/28295549
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 母とドライブ 梼原町 隈研吾設計 >>