人気ブログランキング |
京都大骨董祭
京都大骨董市は今日から3日間パルスプラザで開催されています。
b0069630_21331021.jpg

生駒から来た友達はちりめんで作る匂い袋を趣味としていて
今回は古布を探しにやってきました。

数ある店の中にシンプルな店構え韓国のポシャギを飾った浜松から出店している
こちらのお店で、シンプルな未使用の白いお皿を買うことにしました。
こういうところでは値切るんでしたよね。
一枚1000円のお皿を5枚買います。いくらにしてくれますか?
なんて言ったらまけてくれるのかな・・・
とりあえず2割引き、800円になりました。
5枚のうち2枚は後で買い足して、友達と一緒で11枚買ったことになります。
2枚買う時、「ハチニジュウゴ」?と言って口角を上げてokでした。
くりむ大先生上手くいきました。
って100円引きだけどね。で、ん~良いんじゃないかな。
「まけて」は苦手です。
b0069630_21332659.jpg

こんなさりげない花の活け方が良いね。
他にもハンゲショウという葉っぱが半分白っぽくなった花と夏椿も
飾ってありました。
b0069630_21333256.jpg

これはペンダントトップ。小さなはさみが真ん中にさしてあります。
時計も値段も形も様々。迷うほど有ります。
b0069630_2134211.jpg

こうして花が飾られています。
b0069630_21343986.jpg

蟹のついた細工物の花器にサルトリイバラ 姫百合
b0069630_21344756.jpg

b0069630_21351221.jpg

友達は沢山赤いちりめんの古布を買って又細工物で形になることでしょう。
刀の柄の中に入れる目貫をあちこちの店で目にして
小さいながら技術の微に細に力を注がれているのをじっくり見て来ました。
写真は撮ってもいいですかと聞くと、撮っては駄目のようでした。残念・・・
by tosa4351 | 2007-06-29 22:07 | あちこち
<< 京都大骨董市 その2 また夢中 本場の納豆 >>