2009年 03月 12日 ( 1 )
岡崎まで
河原町から美術館のある岡崎までは斜めに行くのがこの頃の毎度の近道。
途中、祇園の北側にこんな郵便局を見つけました。
可愛いけど・・・京都なん?
b0069630_2234463.jpg

白川に沿って桜の並み木が・・
もう3週間で咲いてくれるのかしら、蕾は固く閉ざしたままです。
b0069630_22151681.jpg

柳の若葉がもう少し経つと美しく映えて見えるはずです^^
b0069630_22172170.jpg

嵐山よりいささか都会の白川辺りの青鷺君カメラも慣れた物で微動だにせず、
一心にランチの獲物を狙っています。
b0069630_19322091.jpg

b0069630_2219833.jpg

そこで予定のお蕎麦屋さん枡富にお昼に到着。
こっち とろろそば
b0069630_2223986.jpg

あっち かもなんば
b0069630_22232199.jpg

実際、見た目も美味しいのですがいかんせん写真では伝わらない・・・
良い塩梅にお店が12時前は空いていたのに、出る頃にはもう待っているお客様がいます。

枡富から出て間もなく「並河」の看板を見つけて、もしや三年坂美術館で見た
七宝焼きの並河靖之!の屋敷跡?
そうでした!今の時期は休館。並河靖之七宝記念館は14日から見られるそうです。


「形のいい松だ~」
と、ここで「♪粋な白塀~見越しのまぁつに・・・」口から出たものの
何かしっくりこない台詞だわい と感じていると、相方に突っ込まれました。
「いつの間に白べぇになった・・・?」
「あ・違った黒ベェだわ!黒い塀、黒塀」
こんな妙に妙な単語がしばしば出るようになった今日この頃。(-_-;)コワイ
b0069630_2229058.jpg



そんなこんな珍道中。
岡崎の美術館に到着。今回は「画室の栖鳳」展にまいりました。
例の温泉せりふ。ゆーだけ・・・やっぱりデッサン力がものを言う作品群!
実際の写真とスケッチを見比べると画面構成が流石と思います。
値打ちのある数々の絵!是非御覧下さい。
b0069630_22452346.jpg

さて、河原町に帰りましょうか・・と美術館の2Fに「京都水彩展」があるとのこと
ラッキー!昨日聞いたばかりでした。

はいここでもまた温泉のような ゆーだけ。
水彩は油絵のような重ね塗りで修正できない分大変難しい。
であるのに、見応えのあるいい絵が多くてじっくり見てしまいました。
b0069630_2303593.jpg



b0069630_22543224.jpg


はて、この絵は工藤静さんと、キムタクの奥様?
工藤静香さんは確かに絵を描いてらっしゃるけど静香の「香」が無いので
その方かどうかわかりませんが・・・
去年は京都府知事賞だったそうです。軽い爽やかなタッチで描いているように見えます。
b0069630_22591862.jpg



帰りは同じコースで帰り途中古川町商店街で大声がする方向を見ると
撮影の真っ最中でした。今回は時代劇じゃないです・・
b0069630_235557.jpg

小森で抹茶を頂いて一休み。
高島屋で「日本の美と出会う」細見美術館開館10周年記念展を足早に見て
くりむはんの散歩にすっ飛んで帰りました。

よく歩いても疲れないのはこの時期に限ります。
長文お付き合い下さって有難うございます。お疲れ様でした。
by tosa4351 | 2009-03-12 22:33 | 絵  展覧会 | Trackback | Comments(16)