2011年 05月 04日 ( 1 )
4月30日山陽道から高知へ
4月30日から5月3日まで高知に帰省していました。
行きは関西からいつもは明石海峡大橋ー淡路島ー徳島道ー高知道で帰っていましたが、
今回は山陽道ー瀬戸大橋ー高松道ー高知道で帰省しました。

高速道路で通過した兵庫県や岡山県の山々にはまだ山桜・里桜が咲いていて
単一のクローン桜といわれるソメイヨシノとは体質が様々
色も微妙な白からピンクまで早咲き遅咲きが見られて新緑の中にピンクの木を
探しながら走りました。
りんとして咲き誇っている桜が今年は未だ寒いのを教えてくれます。

瀬戸大橋は瀬戸内海の小さな幾つもの島々に橋を架けてつなげています。
b0069630_11381263.jpg

今度の車は天蓋がガラス越しに景色が見られます。
b0069630_11462335.jpg

渡った香川県は独特の山の形が見られて、地球創世期はさぞ火山があちこちで
噴火していたと想像します。
b0069630_11464210.jpg

家を出たのが1時半ごろ、実家の高知には6時半頃着いて、
いつもの徳島道の事故車の為の通行止めを避けられ、割合スムースにつきました。
by tosa4351 | 2011-05-04 11:51 | 土佐のこと | Trackback