2016年 06月 29日 ( 1 )
ポール・スミス展
ポール・スミス展京都展に行って来ました。
b0069630_2115054.jpg

別に意味はなく、携帯とデジカメ以外はロッカーに預けて会場に入りますと
3階まで上がる踊り場でピンクのイヤホンを渡されました。
私の携帯はガラ携ですがこの展示会には若い方が多くスマートフォンに繋ぎ
会場の展示の脇にある二次元バーコードを読み取り
音声ガイドを聞くことができます。
関係者の方がいますが、写真を撮る方の注意は・・・しません。
b0069630_21221536.jpg


日本の美術館ではまずは写真を撮ることなどはありませんが、
今回は写真はOKで何気なく撮れます。
壁一面にある作品の中、写真・水彩・デザイン・中で気になるのが油絵
b0069630_21275224.jpg

フロアを進むと、わずか3m四方だった1号店の模型や
あらゆるデザインに携わっていることがわかります。
b0069630_21362053.jpg

写真は11歳の頃から始めて、ファッション雑誌に生かされます。
b0069630_21394993.jpg

靴・傘・カバン・服etc・・革を使った作品の部屋
きっと歩きやすい靴と想像します。
b0069630_21415853.jpg

切手を貼れば何処までも届けてくれるかもしれません。
b0069630_21463059.jpg

隣あった色によって表情が違ってきたり、色の組み合わせを楽しんでいるようです。
b0069630_21481759.jpg

店舗のデザインも任されています。
b0069630_21505574.jpg

最後のコーナーにはファッションがずらり。
b0069630_2152524.jpg

b0069630_21524088.jpg

時計の蒐集も有ったり、あらゆるモノに興味を持って美意識を養い
ファッションに生かしていました。

4階の窓から平安神宮の鳥居・向こうには南禅寺が見えます。
b0069630_2204083.jpg

by tosa4351 | 2016-06-29 21:25 | Trackback | Comments(2)