2018年 04月 02日 ( 1 )
退蔵院 妙顕寺
投稿が飛んでしまいました。
1日の日曜日は半日コースで京都妙心寺の退蔵院へ枝垂れ桜を見に行きました。
b0069630_21411206.jpg
妙心寺の境内は広く、中でも退蔵院は昭和の名園池泉回遊式庭園は
四季を通じて花々で彩られます。
昭和の名園と言われる余香苑。
入口の門には日本最古の水墨画 国宝瓢鯰図にちなんだ彫り物が有ります。
b0069630_21422199.jpg
b0069630_21413413.jpg
b0069630_21415223.jpg
レンギョウと紅枝垂れ。
藤の花が少し顔を出し始めていました。

方丈の杉戸と国宝の瓢鯰図 摸本
b0069630_06233146.jpg
b0069630_06242845.jpg
退蔵院を出て仁和寺に向かいますがまだ妙心寺の境内、
お坊様の集まりがある様で2つの鐘が合図の様に鳴らされていました。
b0069630_21424599.jpg
大法院に立ち寄りお抹茶を頂きます。
b0069630_21430825.jpg

仁和寺方向に市内を歩くとここにいますよ桜があちこち。
京福電鉄の駅に沿うように枝垂れ桜が咲いています。
b0069630_21433035.jpg
学校の隅っこに様々な桜が咲いていて、小さくて愛らしい桜の花が有りました
b0069630_06334572.jpg
b0069630_21434788.jpg
仁和寺の御室桜は五分咲。
ソメイヨシノは散り始めです。
b0069630_21440496.jpg
バスの乗り換えで蹴鞠で有名な白峯神社を拝見。
b0069630_06405125.jpg
妙顕寺では桜が風で吹雪くのが見えました。
b0069630_06433175.jpg

by tosa4351 | 2018-04-02 06:00 | 人形  京都 | Trackback | Comments(0)