2018年 04月 26日 ( 1 )
ブイヨンからのおれいとくりむ
糸井重里さんと樋口可南子さんちのブイヨンちゃんはうちのくりむとは
生まれが3か月くりむが早く生まれていたようです。
ほぼ日の気まぐれカメらのブイちゃんの写真と糸井さんのほっこりする文章はくりむの様子と連動して
欠かさず見ていたのにいつの間には遠のいて、久し振りにほぼ日を訪ねるとドコノコのコーナーになっていました。

ブイちゃんは今年の3月21日に可南子さんの腕の中で眠るように旅立ったと・・・
くりむと重なって、とても悲しい。

ブイヨンからのおれいが京都のTOBICHIであるそうなので、25日に行ってきました。
昭和3年に建築されたビル 3階
ブイちゃんが家族として過ごして居た日々が沢山の写真に散りばめられています。

お二人のコメントがまるっきりくりむと重なってしまいます。
そうそう、くりむは犬と言うかたちをした愛だと。
犬ではあるけれど殆ど人と思って接していたような。
b0069630_19174892.jpg
b0069630_19175723.jpg
b0069630_19180504.jpg
b0069630_19184181.jpg
b0069630_19183438.jpg




ブイちゃんに皆さんのメッセージがいっぱい込められて。
きっとブイちゃんにも伝わっているはず。元気な笑顔が目に浮かんできました。
b0069630_19185197.jpg
b0069630_19184648.jpg
くりちゃん、ブイちゃんと一緒に帰って来たよ。
b0069630_19573073.jpg

くりちゃんと一緒に見た桜の公園は鯉のぼりの季節になったね。
b0069630_19194447.jpg
b0069630_19193122.jpg
ほら、風が出てきて鯉たちを泳がし始めた。
b0069630_19200775.jpg
b0069630_19202529.jpg





去年のくりむ          

by tosa4351 | 2018-04-26 20:09 | わんこ | Trackback | Comments(0)